今日は節目ですから。

目出度いのかどうかは別で、節目ですから。


あっという間に2018年の折り返し。
前半はもうなかなかの忙しさで、
叫びながら過ごす日々が多かったのであります。

そんな時、スタジオで大音量で歌を唄うと
1週間くらいは生き延びられるような気分になって、
また、カチカチピコピコとパソコンの前で
データと数字を打ち込むのであります。

やっぱり歌はいい。
どこまで行っても、根っこは歌うたいなのだなと。
実感する。

歌はいい。



さあ、後半。
おそらく前半よりも濃くて熱い時間が待っている。
いい歌いい曲いい言葉。
そんなものがゴロゴロと目の前に転がっている。
さあ、どう仕上げようか。
きっと、いつかどこかで巡り会う。
その時、僕の存在を少しでも感じてもらえれば
とてつもなく嬉しい。



ぼやぼやしたことをつらつらと書いているが、
全ての核心は音に乗せて。
そんなのが好きなのだ。



今日もカチカチピコピコとパソコンの前で
データと数字を打ち込むのであります。

みんなが元気ならいいな。
また会えるといいな。
いつだって僕はここにいる。
いつだって繋がっている。


またな。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






あけましておめでとう。

2017年は色濃く、濃密な1年だった。
何事も前に進むための指針であるよ。
全てに感謝を。ひとつひとつに歌を。

さあ、2018年。
新たな年とともに新たな自身の幕開けなのだ。
今年も変わらず、音を届けてゆくよ。

腹の底から歌おう。




練習しよう。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




なんだか上半期と下半期のに分けられる
ちょうど良い日に生まれたんだな僕は。

今年も誕生日がやってきたよ。
メッセージやプレゼントなど、
今でも気にかけてくれてる人がいることに感謝。そして感動。

Steel and Grassから20年が経ってるんだよ。
最近は当時の関係者の方が、立て続けに連絡をくれたりで、
ああ懐かしいね。なんだか、そんなタイミングなんだな、となんとなく。

メンバーはみんな元気で、相変わらず鋭い音楽を演ってる。
一緒に創ることも、あれからずっと続いていて、
これはとても素晴らしいことだな。自分なりだけど、とても大切にしている。

あの時の出会いが、今の僕の音楽の礎となっている。
あの時のみんなが今も元気でいてくれたら、心の底から嬉しい。
そして、あの時から今日まで、
様々なプロジェクトやアーティストを通じて出会ってくれた全ての方々へ
ありがとうを。
またこれから20年。音と共に生きていくのである。
当然みんなも一緒にな。

そんなこんなで元気です。
この1年もよろしくお願いします。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )







今年は何が生まれてくるのか。
自分で自分が楽しみだ。と言える近頃でありたい。
そんな1年にしてみよう。


終りと始まりしか見えなくても、
中身はぎっしりでずっしりなんだぜ。
見に来るかい。
それとも聴きに来るかい。

歓迎する。

あけましておめでとう2017年。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




うんうんうん。

年内に更新できた。
自分を褒めるよ。もうそんな次元だよ。

2016年が大詰め。
vIOニューアルバムのリリースから、年末恒例のvIOワンマンを終え、
ようやく一息というところ。
割と忙しい中だったけれど、結構な人との出会いがあって、
来年はその縁からの物事が形になっていくのだろうな、と
何気に楽しみにしているのである。

再会のメールくれる人もいて、
懐かしいあのころの音も、胸の中に蘇ってきたリ。
振り返ると音楽。
前を見ると音楽。
どこまでいっても、音があふれているのだなあ。
ああ、歌いたくなっってきたなあ。

なんだかんだで、元気です。

今日から3日ほど、ゆっくりするのだ。
カレーを作ろう。楽しいぞ。

では、また。
割とすぐに。
この時期だからね。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




わかっていただろう。

この日ここで会えることは。

もはや、年数回の更新頻度が定着したこの場所を

何と呼べばいいのだろう。

何でもいいさ。

量より、熱だ。

お前とまた会えたことが、
また僕の熱になるのさ。

そういう場所なんだよここは。




もうしわけない。

僕、誕生日だそうで。

ああ、祝ってほしくて書いてるわけじゃないからね。

ただ、ほら、今日は書くでしょって人いると思ったから。

うん、少しの期待でも、僕は嬉しいんだよ。

応えられたかな。だといいな。




最近は曲作りのペースが例年以上である。
いつか届けられたらいいな、と。
とにかく書いて描いて画いて。
なんだか湧き上がるものがあるのはとても幸せなことだ。
スタジオがだんだん散らかっていく。
そう、熱を感じる風景になってきた。
叫びだしたい。うがーっと叫べば、もうそれは歌だ。
歌いたくなってきたぞ。

そんな2016バースデー。

新たな自分を生み続けよう。

またな。


ちょっとお知らせ。

所属事務所グランミストのウェブサイトから、
僕のページに行けるようになりました。
来たことない人は覗いてみなはれや。

Grandmist officialweb
■PC■ http://www.grandmist.co.jp/
■携帯■ http://www.grandmist.co.jp/i/
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





始まりはいつも、心が弾むようであり、和むようでもあり。

それは、深呼吸をした後の充実感に似ていて、

とても穏やかに鋭くなれる瞬間なのだ。

今年は今から音初め。

とても意味のある日にする。

それが毎日続けばいい。

そうすればあの日の想いに届くのさ。

あけましておめでとう。今年もよろしく。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2015年の僕は実に潔いではないか。

1月と7月。半年更新の2回のみ。

もう、あまりの潔さに、今回も書かないほうがいいかと思ったほどだ。

しかし、それではあまりにもあまりにも。

やはり、感謝だけは伝えたいのだ。

今年も大変多くの方々にお世話になりました。

いつもいつもありがとうございます。

来年もどうか変わらぬ僕と君で。

いや、変わり続けなくてはならないよ変わらないために。

さあ、そろそろ生みたい気持ちが溢れるころ。

じっくり取り組んできたことを、もう形にするよ。

伝えなきゃ始まらないものがある。

それが今だ。

それでは。よいお年を。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




さあ、相変わらずの更新頻度であります。

わかってる。何も言うな。


沢山のお祝いメッセージいただいております。ありがとう。
お礼も兼ねて書くのである。これデジャヴ。

わかってる。何も言うな。

相変わらずなのだ。とにかく元気さ。
ブログのコメントもありがとう。しっかり読んでます。


今日はライブハウスで過ごす誕生日であったのだ。
なんとも素晴らしく幸せなことだ。
今も変わらず音楽に携わり、音に触れることができる。
何より喜ばしく、これからの歩みを照らす力となっていくに違いない。
そしてこれは、いつも支えてくれている方々と、
長年応援してくれている皆さんのおかげであるのだよありがとう。
なんか、ありがとうばっかりだけど。でもやっぱりありがとうに尽きる。

去年も書いた。同じ事をより深く思う。
年齢を重ねる度に、感謝の数が増えていく。
人の優しさや、誰かの傷み悲しみが、伝わってきやすくなる。
感情が豊かになっていくのだろうか。
意地はあれど意固地は置いておけるようになったのかな。
うーん。でもまだまだ精進あるのみ。
理想には程遠いのだよ。
良い意味で完璧主義者でありたい。

どこまでいっても、どこにたどりついても、次を目指せる自分でいよう。
ブルースもロックも、そうやって今を生き続けているのさ。

歌が自身であり、音が人生である。

そんなセリフが様になる男になろうか。
いつかな。いつの日かな。また歌で会おう。
これからもよろしくな。嬉しいよ。本当に。


またどこかで。

またいつでもここで。

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





2015年である。

今年は何回書くのか。

そんなこと俺にもわからないぜ。

わからないから、生きることが楽しいのさ。

未知なる日々への躍進は、どんな冒険よりドラマティックだぜ。

全てをなくしても明日がある。

それでいいじゃないか。

ロックな年にしよう。

さあ、行くぞ友よ。



ハッピーニューイヤー。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

« 前ページ