旅と野鳥の写真集

旅行の写真から楽しさを見て下さい、 行事や花やカワセミやミサゴの写真も出しています。

カワセミが来る池に水連が咲いて居ました

2018年10月16日 | 我が家の出来事
カワセミが餌取りをする池に水連が咲いて居ましたが数は少ないのですが睡蓮は独特の美しさが有るように思えて撮って見ました
写友のH氏は赤い鯉とからみで見事な写真を撮って居ましたが私が睡蓮を撮る時はヒ鯉は何処に行ったのか姿が見えません
でしたどんなにヒイキ目に見ても比較に成りませんでも睡蓮は独特の美しさが有る様に私には思えます皆さんは?

さざ波と睡蓮



しっとりと



アップは如何



角度を変えただけ



花の中の黄色が撮りたかったのですが



パンジイでしょう



色違い



名前が良く解りません



ナデシコでは無いでしょうか



このお花も名前が解りません

コメント

少し秋らしくなって来たのでカワセミも時々姿を見せます

2018年10月02日 | 『カワセミ』写真集
稲も少し岡山県南部も色づき始めましたカワセミ撮りに行って見ましたが大きなモロコは銜えて上がりませんがまあ何とか魚を銜えた絵が
撮れました、欲を言えばもう少し大きいモロコを銜えて上がって欲しい所ですがこればっかりは成り行きでカワセミまかせの画像が
ですので成り行き任せで撮れた時の画像です度々大きなモロコをクワエて上がる事は春にならないと期待できませんこんなもん

黄菖蒲が葉が茂って



この場所はシラサエビを銜えて上がる


黄菖蒲の葉っぱが大きく成りました




この場所ハシラサエビが居る様です



緑のバックを飛ぶカワセミ



此処から反対に上がりますが



何を銜えて居ますか



何か持って居ませんか



エビを銜えていませんか



大キナモロコ持った絵が欲しい












コメント (6)

久し振りに汐留に

2018年09月23日 | 我が家の出来事
秋らしい天候では無くて少し薄雲が出て居ましたが山に行ってもカワセミの出が良く無いと想像して久し振りに汐留に
行きましたが顔見知りの知り合いの姿は見えませんでした晴天で無いのですが光は充分あるようなのでカメラを
出して見ましたしばらくするとテトラの中程より少し遠い所に入りましたが遠いのですが撮りました


後思う事は魚を持って居て呉れるかな



普通より深くはいったので



魚を持って居るかな



コノシロをつかんで居る様に見えます



此処まで上がるともうミサゴのものです



はっきりと魚が見えて来ました



右にあがります



魚が良く見え



横姿が良く撮れます



この羽根の広げ方も悪くない

コメント (6)

久し振りのカワセミ

2018年09月18日 | 『カワセミ』写真集
久し振りにカワセミに行って見ましたがまだ残暑が厳しく餌撮りに姿を見せても餌取りに入って呉れません止まり姿は何時で撮れると思い飛び姿を
狙って見ましたが、中々餌取りに入って呉れません仕方ないのでワイヤーから飛び出しや桜の木から飛び出しを狙うしか方法は有りません
ひさし振りのカワセミ撮りは手が落ちたのか上手く入りません止まりものばかりでは手が落ちたのを皆さんにみやぶられるので

この日は餌取りはして呉れません



動く所と言えば飛び出し位しか有りません



矢張り大きなモロコをくわえた写真が欲しい



ワイヤーから飛び出しばかりでは



餌取りシーンが欲しい



どうも今日はワイヤーから飛び出しシーンで終わりそう



ワイヤーからの飛び出しでは水のシーンが写らない



型の良いモロコは居ないのか



ワイヤーからの飛び出しで終わるのでしょう



モロコは水面に居ないらしい





コメント (6)

笠岡の花火

2018年09月02日 | 行事のあれこれ
私達は何時も早めに出発するので今回も昼食をとって少し時間を置いてy氏が家に来てくれて雲は多い様ですが雨の心配ない空模様で好い花火が撮れそうな
予感がして来ましたが花火が始まるまではかなり時間が有るので水道の堤防の何処でも場所は撮り放題で迄花火見物の人は居ないようです、天気は
薄曇りで雨の心配は無いようで絶好の花火日和で好い写真が撮れそうな気持にさせて呉れました、場所は何処でも撮り放題で水路側が広い

夕日の空に雲が多くて



笠岡は水路の映りも楽しまないと



花火によって映りが良かったり悪かったり



花火は上がって見ないと



出たとこ勝負が花火です



写りも花火によって良かったり悪かったり



大きい花火は真上で開くような気がします



本場の花火に比べると



真上で開く花火は大きい



夏の模様しだ花火は最高

コメント (8)