過去・現在・未来。

庚辰弥生生まれ。
唐の詩人杜甫の詩の
「酒債は尋常行く処に有り、人生七十古来稀なり+9」のつぶやき。

がんといきる2

2019-04-22 | 白血病

がんのことを知らなければ、がんと正しく戦えません。

ではがん細胞はどうして生まれるのでしょうか?

 成人で約60兆個といわれている、細胞にも寿命があり

死んでいくのとほぼ同じ速度で、分裂し生きていきます。

分裂するときに古い細胞の遺伝子をコピーするのですが、

そのときにコピーミスが起こり、がん細胞がうまれますが、

厄介なことにがん細胞は正常な細胞の2倍のスピードで

増えつづけますので、初代のがん細胞がやっと寿命を迎える

4週目には、すでにがん細胞の総数は128個になっているそうです。

ですからがん細胞は、いつまでもとてつもなく増え続けます。


がんと生きる

2019-04-09 | 白血病

 堀ちえみさんや 池江璃花子等の有名人が、勇気をもってがんの病名や闘病生活を公表しています 。勇気を沢山いただき有難うございました。池江璃花子さんと同じ病の私の生きている(生きていた)証としてがんについ今後書いていきます。


認知症4

2019-04-01 | 認知症

認知症を治す薬はありませんが、進行を遅らせる

認知機能改善薬「ドネペジル(商品名アリセプト)」が

1999年日本で開発されました。

そして2011年には

「リバスチグミン(商品名(リバススタッチ、イクセロン)

「ガランタミン(商品名(レミニール)」

「メマンチン(商品名(メマリー)」

が認可され以上の4剤が使用できますが、「ドネペジル」が

レビー小体認知症と アルツハイマー型認知症に適応している以外は

のこりは全てアルツハイマー型認知症のみに適応です。

医学が発達し治療法が開発されることを願うばかりです。

認知症をよりよく知る為に、U-CANの認知症介助助士の講座を受講し

「公益財団法人 日本ケアフイツト教育機構」認定の「認知症介助助士」の

資格取得を目指し頑張ります。


 


認知症3

2019-03-25 | 認知症

65歳以上「平成29年(2017)・3514万人」で認知症の方はどのくらいおられるのでしょうか?

➀2010年は9.5%の方が認知症で280万人です。

②2015年は10・2%の方が認知症で345万人です。

③2020年には11・3%で410万人と推計しています。

④2025年には12・8%で470万人と推計しています。

この統計では来年には高齢者の11.3%の方が、程度の差はあれ認知症と推測しています。

今後も高齢者の増加により、認知症の方は増えていくでしょう。

もし不幸にも認知症と診断されたら、症状の軽いうちに貴方の御存じ(銀行口座・暗証番号等々)の

全てを一覧にし、信頼できる家族に渡しておくと良いと思います。

 


認知症2

2019-03-21 | 認知症

 

認知症といえば、記憶が失われる病気と考えられがちですが、実際には多彩な症状をともないます。それらを記していきます。

心理症状「➀うつ(罪悪感、自責感・死にたいと考える・悲観、絶望感・食欲低下・睡眠障害など)②アパシー(自発性や意欲が低下する・動機づけの欠如・持続力の欠如・感情的無関心、感情応答性の低下・③不安(生活上の失敗、叱責で不安感が増大する)・幻覚(現実にないものが見える幻視と聞こえないはずのものが聞こえる幻聴がある)・妄想(物取られ・見捨てられ・嫉妬・迫害など)・誤認(物対・人物・場所・幻の同居人など)「中核症状(脳の障害によって現れる症状)➀記憶障害②見当識障害(自分の置かれた状況が理解できない)③失認・失行・失語(認知、行動、言語機能のいずれかが低下)④実行機能障害・判断力生涯(日常生活に必要な計画立案、判断ができなくなる)⑤性格の変化(穏やか人が怒りっぽくなったり。子供みたくなったりなど)行動症状「➀徘徊・多動②暴力・暴言③無為・無反応(寝たきりの原因となりやすい)④不潔行為(排泄物をもてあそぶ、尿をまき散らす)⑤食行動(食欲不振や何度も食事を要求したりする)➅性行動異常(男性の患者は配偶者だけでなく、介護施設の職員などに対し、不適切な発言、接触を繰り返してしまう)

これらの症状が一つでも悲惨ですが、複数ともない現れたらと考えるとやりきれません。

認知症にならないために精一杯努力をします。