KOTO notes

箏こととコトKOTOな日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

koto Diary

2018-04-03 | 日記
いきなり春がきました!
いろいろと音も浮かぶこの頃です

昨年の話になりますが、、
ハイレゾ音源がオランダnative DSD社より発売になりました!
視聴も出来るのでお時間ございましたらぜひお聴きください

koto Diary

https://vividproductions.nativedsd.com/albums/VVDHR003-koto-diary-001


2018

2018-01-06 | 日記
あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

すこしでも良い曲が作れますよう すこしでも良い演奏ができますよう
すこしでも皆様に聴いていただける機会がありますよう 願っております


がんばります~


あとひとつき

2017-12-02 | 日記
気が付けばあとひと月で今年もおわり
今まででいちばん速く過ぎた1年のように思います

今年はずっと夢だった自作の曲の楽譜が発売されました!

海外の音楽配信会社からCDが発売されました!

↑またご案内します~

頑張ってないようで頑張ったのかなあと思います


まだまだやりたいこと、やらないといけないこと、たくさんあります
がんばらねば

カスタマイズ

2017-06-01 | 日記
箏は桐の木に糸を張っただけのシンプルな楽器です。
でも意外にいろんな道具を選択することによって音が変わってきます。
今っぽく言うとカスタマイズというのでしょうか
とても面白いです。

箏本体も木目によって音が変わりますし、中の彫りによってもずいぶん音が変わります。
(長くなるのでまた改めて
道具とは…
爪(つめ):素材も、爪の厚さも、いろいろです。
糸:絹糸から強力テトロンというナイロンの糸、糸の太さも選べます。
柱(じ):素材、足の幅や重さの違いで種類があるので選ぶことができます。(これに糸を掛けます)

等々です。
まだまだいろいろ。

もちろん最初はスタンダードなもので問題ないのですが、例えば弾き続けていくうちに、自分の弾き方や好きな音が解ってきたところで
いろんな選択肢があるというのはとても自由度があって楽しいです。


柱(じ)です↓



10年

2017-03-22 | 日記
前作のCD ファーストアルバム「GARDEN」から10年
まさか2枚目が発売できるなんて思ってもいなかったので、ほんとうにこのような形で箏を聴いていただけることは幸せです。

制作は同じくVIVIDの西本さん。
私はもう忘れてしまっていたのですが前作の収録の時「私がこんなことをしてもいいんでしょうか~」とホールで号泣したとのこと。。
当時どうしても自信が持てず、私なんかがCDなんて…とずっと思っていました。
30歳を過ぎて人前で号泣とは、、お恥ずかしい限りですがきっと一所懸命がんばっていたんだなあと思うことにしました。

今でも自信と言えるものはなかなか持てないですが、ほんとうにいい音色のする楽器だから少しでも知ってもらいたい、という気持ちが大きいです。
そのためには自分の出来ることはすべて努力してがんばりたいと思います。
経過年数分は果たして成長したでしょうか。

そういえばブログも書き始めて10年、gooブログにお引越しして新たに綴っていきたいと思います。


ヒーリング・サウンド・シリーズ「YURAGI」”鳥と箏”
アマゾンでもご購入いただけます。
VIVIDのHPでは視聴もできますのでよろしくお願いします。(ブックマークしてます)






そろそろ春の匂いがしてきました。
新曲をつくりたいと思います!