着たきりスルメ

アラカン・イラストレーター
ふだん着の記録
ゆるゆる更新しまスルメ
(カッコ内の年号は入手した年です)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

片っ端からミラノ巻き

2018-12-29 18:43:51 | ときどき出かける
マフラー、ストールは、
首回りにコンパクトに巻くのが好み。

大判ストールなど買うときも、
首にムリヤリぐるぐる試し巻きして、
店員さんからイヤな顔をされたりします。
「ふわっと羽織ってみてください」と。
(肩にふわっ…は似合わないんだよ。笑)

ただ、2mもある巻物だと、
ぐるぐる巻きは持て余すので、
せっかく買っても
タンスのコヤシになりがちでした。

が、この冬、遅ればせながら、
ミラノ巻きなるものを試してみたら、
長い巻物もコンパクトにまとまって、
ええじゃないか!と開眼。

処分?それとも古着店行き?と、
コヤシ化しつつあった巻物が、
次々と日の目を見ていまスルメ。

実はこの巻き方、15年ほど前、
都内某所の老舗トラッドショップの
女性店主さんから、
教わったことがありました。

当時はピンと来なくて、
身につかず…

我ながら飲み込みが悪いです。笑。
コメント

作務衣デビュ〜

2018-04-10 18:35:12 | ちょっくら、そこまで
この2月に大台に乗り、
アラカンから、
ジャストカンになりました。
(もともと半世紀以上、
ニックネームは「カンちゃん」ですが。笑)

年齢的に似合うのではないかと、
ここ数年来、気になっていた作務衣を、
今年に入り2着購入。
なかなか気に入っております。

先に買ったのがイラスト左、
アウトドアメーカーのもの。
フリースのライニングで、
暖かくなりはじめた3月、
ダウンの要らない日に
ちょうど良かったです。

秋頃も重宝しそうですが、
新しいうちは布地が硬くて、
室内着としては肩が凝りそう。

その後、無印のメンズコーナーでも発見。
こちらはスウェット感覚で、
今の時期にぴったんこ。
自宅での仕事、
お風呂上りなどにも軽く羽織れます。

犬の散歩中、
泥足で飛びつかれても、
ざぶざぶ洗える作務衣なら、
問題ナシでスルメ。
コメント

ガラガラガラ(2018冬)

2018-02-03 20:48:35 | 基本、家
柄物ばっかり
組み合わせるシリーズ(?)、
この冬版でスルメ。

チロリアンふうカーディガン、
シロクマの刺繍入り杉綾サルエル、
デイジー柄靴下。

某洋菓子店の喫茶にて、
この格好でケーキセットを
食していたら、
若い女子店員ちゃんに
コーディネートをホメられ、
すっかり気を良くして、
イラスト化してみました。笑。

大好きなカーディガンですが、
ゆったりめで袖ぐりも大きく、
ここ長年、着るとすごくヘン!
でしたが、
この冬はまるで違和感ナシ。

服が大きい時代は、
個人的に嬉しいです。
コメント

戌年ですから

2018-01-10 19:59:09 | 基本、家
昔買った犬柄カーディガン
(編み込みフェアアイル)を
引っぱり出して着ていまスルメ。

買った当時、
ちょうどこの犬柄のような、
茶白の犬を飼っていました。

ギリギリ2,000年くらいまでの衣類は
(靴下も含めて)
素材が良いですよね。

あったかウールに
ラメ糸入りサルエルパンツは、
ここ1〜2年ハマってる、
ネットの古着サイトでゲット。

過去に買いそびれた、
バックナンバーを探す感覚で、
昨今の新しい服を見るより、
トキメキがあります。

コンディションも
ランクで表示されるので、
良好なものだけチョイス。

どんなに気に入った
色柄デザインでも、
くたびれたものはパスします。
(若者と違って、
人間本体がくたびれてるので、
服までヨレヨレはNG。笑)

今のところ失敗はナシ。
どころか、
普段着としての満足度は、
かなり高めです。

コメント

風の日と酉の日は

2017-11-11 19:02:29 | ときどき出かける
中綿入り、ポリエステル素材の
リバーシブル・トレーナー。
(メンズ・ブランドの
レアなレディース・サイズ)

先日、木枯らし一番が吹いた日も、
インナー1枚着ただけで、
風を通さずポッカポカ♪

軽いコートを羽織って、
夜の外出も万全でした。

ネットの古着サイトで
新品同様を格安でゲットしましたが、
身内の勤務先ブランドの品。

正価を聞いたら、
なんと10倍!?驚。
(自分的には、
その価格じゃ買いません的な。笑)

11月は風が強まる
(と昔から言われている)
酉の日もあるし、
今月の外出はコレ推しでスルメ。

洗濯機で洗えて、
ソッコー乾く。
良い買い物でした。
コメント