うんしゅうむさんだだもれざっき

思ったこととかどうでもいいこととか気まぐれに垂れ流し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年05月30日 21時10分13秒 | Weblog
年を重ねるたびに

今が一番楽しくて幸せだと

確信をもって更新されます


更新を止めるのは

常に自分自身だけです


無意識な更新が、これからもずっと続いていくように


うん

2013年10月18日 18時10分05秒 | Weblog
人は変われる

これ本当


見ててくれてありがとう

あなたがいて、今の私が形成されています

これ本当



楽しくいこう

笑顔がみたいな

2012年11月09日 19時11分23秒 | Weblog
明日はもういないかもしれない


そんな風に走り続けているから
転んでも怪我したことに気付かない
相手に体当たりしていることに気付かない
相手がもういないことにも
きっと気付かない


全部終わった後に、全部気付いて泣くんだ


それでもまた思う

生きていてくれればそれだけでかまわない


こんなへいわな国でどうしてこんな風に生きるようになってしまったのだろうね

えんたいこうちく

2012年11月06日 19時46分15秒 | Weblog
転がって転がって落ちて行くのがわかっているなら

転がることを怖がらず

転がり終わって底辺に着いた後、どうやって走り始めるか考えろ

一番下でさめざめ泣いている時間はもうきっと無い

降水確率

2012年10月22日 21時12分17秒 | Weblog
馬鹿は馬鹿らしくいつも笑っていろ!

馬鹿なんだから余計な頭を使うな

目の前にあることを見て楽しかったら笑え悔しかったら怒りやるせなかったら泣く

泣きながらでも笑え

せっかく馬鹿なんだから

せめて笑ってろ

一意専心

2012年10月12日 20時57分55秒 | Weblog
「音」で知る心地良さ

こんな感覚もあるのか

生きてみるもんだ

まだ色んなものに出会えるんだろうな

きっと

これからも

数え

2012年09月23日 22時59分59秒 | Weblog
いつでも相手と向かい合って

目を見て

真剣に

そうやって生きてきたんだから

今更逃げないぞ

泥団子

2012年09月22日 22時52分30秒 | Weblog
ただただ体を動かしているだけなのに、褒められる 不思議


ただただ自分が納得したいだけなのに、頑張り屋さんだと頭をなでられる 不思議


提示されたことを完遂したいだけなのに、真面目だと言われる 不思議



美しい人たちにほめられるとどうしたらいいのかわからなくなって、ただぼんやり立ちすくむだけになってしまって


どういう言葉を返したらいいのかな



言葉を考えているうちにまた体験が押し寄せてきて、それを体に叩き込むだけで手一杯になってしまう




どうしたら、色んなものを返せるんだろうか

きょうせい

2012年08月20日 20時14分57秒 | Weblog
歪んでる歪んでる、と思っていたら、私は歪んでいる人達を尊敬し憧れ慕ってきたので、そうなりたいと思い込んでいるだけらしく、根は物凄くまっすぐな人間なんだと他人に諭され。


しかし、という状況を客観し、言葉に乗せ、「私は真っ直ぐな人間だそうですよ」と提言すると、突然何だか嘘臭く聞こえないだろうか。


そういうことを自分で言う人間は歪んでは無いのか。

そもそも私が慕う人たちは、ただ真っ直ぐが真っ直ぐ行き過ぎて、突き詰めると歪んでしまった、というだけなのかもしれない。


つまりは、いつものメビウス。

蝉が死に始めたなあ。

潮騒

2012年07月31日 20時59分33秒 | Weblog
何回同じことを繰り返すのだろう?

でも仕方ないか

これはそういうものなんだから

落ち着かないのも個性なら

それはそれで面白い