kento_shingeki のブログ

kento_shingekiのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月28日(日)のつぶやき その2

2016-02-29 05:45:54 | 日記

今度はオレたちの番だ

 今度はオレたちは・・・

 巨人を食い尽くしてやる!!


「憎しみを糧にして攻勢に出る試みはもう何十年も試された、私は既存の見方と違う視点から巨人を見てみたいんだ、空回りで終わるかもしれないけど…ね、でも…私はやる」


オレが最初から自分を信じて戦っていれば・・・

 最初からこいつをぶっ殺しておけば!!


【定期】
このアカウントはくっそ低浮上です。
そのため、フォロバが遅れます。
遅れてもいいよって方はそのままフォローをして、フォロバが来るのをゆっくりと待っていてください。


私には・・・この世界に
 帰る場所がある

 エレン・・・あなたがいれば
 私は何でもできる


「オレには…家畜でも平気でいられる人間の方がよっぽどマヌケに見えるね!」


全員が正しい人であることを前提とした仕組みに問題があるのなら
変わるべきは人じゃなく…仕組み…の方…なのか?


「戦え!!戦うんだよ!!勝てなきゃ…死ぬ……勝てば生きる…戦わなければ勝てない…」


コメント

2月28日(日)のつぶやき その1

2016-02-29 05:45:53 | 日記

「私は…強い…あなた達より強い…すごく強い!…ので私は…あそこの巨人共を蹴散らせることができる…例えば…一人でも」


私が尊重できる命には限りがある
そして…その相手は6年前から決まっている
ので
私に助けを求めるのは間違っている
なぜなら今は 心の 余裕と 時間がない


それに比べてお前は何だ!?自殺して完全に屈服してまで…お前を邪魔者扱いした奴らを喜ばせたかったのか!?何でその殺意が自分に向くんだよ!?その気合いがありゃ自分の運命だって変えられるんじゃねぇのか!?


今度はオレたちの番だ

 今度はオレたちは・・・

 巨人を食い尽くしてやる!!


「憎しみを糧にして攻勢に出る試みはもう何十年も試された、私は既存の見方と違う視点から巨人を見てみたいんだ、空回りで終わるかもしれないけど…ね、でも…私はやる」


【定期】
このアカウントはくっそ低浮上です。
そのため、フォロバが遅れます。
遅れてもいいよって方はそのままフォローをして、フォロバが来るのをゆっくりと待っていてください。


オレが最初から自分を信じて戦っていれば・・・

 最初からこいつをぶっ殺しておけば!!


調査兵団に入って・・・

 とにかく巨人を
 ぶっ殺したいです


こんなところで・・・
 死ねるか・・・

 なぁ・・・アルミン・・・
 お前が・・・

 お前が教えてくれたから・・・
 オレは・・・外の世界に・・・


「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ、化け物をも凌ぐ必要にせまられたのなら、人間性をも捨て去ることができる人のことだ、何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう」


全員が正しい人であることを前提とした仕組みに問題があるのなら
変わるべきは人じゃなく…仕組み…の方…なのか?


何も捨てることができない人には

 何も変えることはできないだろう


何かを変えることのできる人間がいるとすれば

 その人はきっと…
 大事なものを捨てることができる人だ


何を…
何を捨てればいい?
僕の命と… ほかに何を捨てれば変えられる!?
他に何を…


戦え!!
 戦うんだよ!!
 勝てなきゃ・・・・死ぬ・・・
 ・・勝てば生きる・・・
 戦わなければ勝てない・・・


エレン
そんなことないよ
エレン聞いて
伝えたいことがある
私と…一緒にいてくれてありがとう
私に…生き方を教えてくれてありがとう
…私に 
マフラーを巻いてくれてありがとう…


「俺にはわからない、ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからなかった…だから…まぁせいぜい…悔いが残らないほうを自分で選べ」


「確かに この壁の中は未来永劫安全だと信じ切ってる人はどうかと思うよ、100年壁が壊されなかったからといって今日壊されない保証なんてどこにもないのに…」


「私は…強い…あなた達より強い…すごく強い!…ので私は…あそこの巨人共を蹴散らせることができる…例えば…一人でも」


それに比べてお前は何だ!?自殺して完全に屈服してまで…お前を邪魔者扱いした奴らを喜ばせたかったのか!?何でその殺意が自分に向くんだよ!?その気合いがありゃ自分の運命だって変えられるんじゃねぇのか!?


調査兵団に入って・・・

 とにかく巨人を
 ぶっ殺したいです


コメント

2月27日(土)のつぶやき その2

2016-02-28 05:51:01 | 日記

「戦え!!戦うんだよ!!勝てなきゃ…死ぬ……勝てば生きる…戦わなければ勝てない…」


何も捨てることができない人には

 何も変えることはできないだろう


「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ、化け物をも凌ぐ必要にせまられたのなら、人間性をも捨て去ることができる人のことだ、何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう」


私はとうに
 人類復興の為なら
 心臓を捧げると誓った兵士!!

 その信念に従った末に
 命が果てるのなら本望!!


何を…
何を捨てればいい?
僕の命と… ほかに何を捨てれば変えられる!?
他に何を…


オレはどっちでも
 お前の意見を尊重する


私には・・・この世界に
 帰る場所がある

 エレン・・・あなたがいれば
 私は何でもできる


誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに・・・
 がっかりされたくないだけだ・・・


全員が正しい人であることを前提とした仕組みに問題があるのなら
変わるべきは人じゃなく…仕組み…の方…なのか?


戦え!!
 戦うんだよ!!
 勝てなきゃ・・・・死ぬ・・・
 ・・勝てば生きる・・・
 戦わなければ勝てない・・・


敵にはすべてを消し去る覚悟が
 あったということだ

 まさか…
 自分ごと巨人に食わせて
 情報を抹消させてしまうとは・・・


コメント

2月27日(土)のつぶやき その1

2016-02-28 05:51:00 | 日記

こんなところで・・・
 死ねるか・・・

 なぁ・・・アルミン・・・
 お前が・・・

 お前が教えてくれたから・・・
 オレは・・・外の世界に・・・


調査兵団に入って・・・

 とにかく巨人を
 ぶっ殺したいです


「確かに この壁の中は未来永劫安全だと信じ切ってる人はどうかと思うよ、100年壁が壊されなかったからといって今日壊されない保証なんてどこにもないのに…」


「俺にはわからない、ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからなかった…だから…まぁせいぜい…悔いが残らないほうを自分で選べ」


「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ、化け物をも凌ぐ必要にせまられたのなら、人間性をも捨て去ることができる人のことだ、何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろう」


戦え!!
 戦うんだよ!!
 勝てなきゃ・・・・死ぬ・・・
 ・・勝てば生きる・・・
 戦わなければ勝てない・・・


今度はオレたちの番だ

 今度はオレたちは・・・

 巨人を食い尽くしてやる!!


誰の物とも知れねぇ骨の燃えカスに・・・
 がっかりされたくないだけだ・・・


何を…
何を捨てればいい?
僕の命と… ほかに何を捨てれば変えられる!?
他に何を…


「オレには…家畜でも平気でいられる人間の方がよっぽどマヌケに見えるね!」


オレはどっちでも
 お前の意見を尊重する


「私は…強い…あなた達より強い…すごく強い!…ので私は…あそこの巨人共を蹴散らせることができる…例えば…一人でも」


それに比べてお前は何だ!?自殺して完全に屈服してまで…お前を邪魔者扱いした奴らを喜ばせたかったのか!?何でその殺意が自分に向くんだよ!?その気合いがありゃ自分の運命だって変えられるんじゃねぇのか!?


何かを変えることのできる人間がいるとすれば

 その人はきっと…
 大事なものを捨てることができる人だ


私が尊重できる命には限りがある
そして…その相手は6年前から決まっている
ので
私に助けを求めるのは間違っている
なぜなら今は 心の 余裕と 時間がない


敵にはすべてを消し去る覚悟が
 あったということだ

 まさか…
 自分ごと巨人に食わせて
 情報を抹消させてしまうとは・・・


「憎しみを糧にして攻勢に出る試みはもう何十年も試された、私は既存の見方と違う視点から巨人を見てみたいんだ、空回りで終わるかもしれないけど…ね、でも…私はやる」


エレン
そんなことないよ
エレン聞いて
伝えたいことがある
私と…一緒にいてくれてありがとう
私に…生き方を教えてくれてありがとう
…私に 
マフラーを巻いてくれてありがとう…


オレが最初から自分を信じて戦っていれば・・・

 最初からこいつをぶっ殺しておけば!!


こんなところで・・・
 死ねるか・・・

 なぁ・・・アルミン・・・
 お前が・・・

 お前が教えてくれたから・・・
 オレは・・・外の世界に・・・


「俺にはわからない、ずっとそうだ…自分の力を信じても…信頼に足る仲間の選択を信じても…結果は誰にもわからなかった…だから…まぁせいぜい…悔いが残らないほうを自分で選べ」


調査兵団に入って・・・

 とにかく巨人を
 ぶっ殺したいです


コメント

2月26日(金)のつぶやき その2

2016-02-27 05:53:11 | 日記

全員が正しい人であることを前提とした仕組みに問題があるのなら
変わるべきは人じゃなく…仕組み…の方…なのか?


「オレには…家畜でも平気でいられる人間の方がよっぽどマヌケに見えるね!」


それに比べてお前は何だ!?自殺して完全に屈服してまで…お前を邪魔者扱いした奴らを喜ばせたかったのか!?何でその殺意が自分に向くんだよ!?その気合いがありゃ自分の運命だって変えられるんじゃねぇのか!?


オレはどっちでも
 お前の意見を尊重する


何も捨てることができない人には

 何も変えることはできないだろう


「憎しみを糧にして攻勢に出る試みはもう何十年も試された、私は既存の見方と違う視点から巨人を見てみたいんだ、空回りで終わるかもしれないけど…ね、でも…私はやる」


私はとうに
 人類復興の為なら
 心臓を捧げると誓った兵士!!

 その信念に従った末に
 命が果てるのなら本望!!


コメント