KAZZ BLOG

「ライ麦畑のつかまえ役」そういったものになりたい理学療法士kazzのBlog

未成熟な人に悩まされたら

2018年04月27日 | Weblog
人の能力を測ることができる場面が、いくつかある。

それは
予期せぬ悪い事態に対してどう対応するか、という場面。

未成熟で余裕がない人の対応はこうだ。

・醜く狼狽える(うろたえる)
・人のせいにする
・自分以外の人を責める、責任を問う
・周りに当たり散らす
・他人の失敗ということにして言いふらす

などなど・・・

こんな状態でも、特に立場が上の人だと、(かわいそうなことに)誰からも指摘を受けずに、陰で煙たがられる存在になる。
立場が上だと、周りの人たちはとにかく謝ったりするから、本人には負のフィードバックが入らないのだ。

感情的になっているだけなのに、本人は「指導した」なんて勘違いしていたりする。

さて、
では成熟した人はどうするか。
予期せぬ悪い事態に遭遇したら

・その対処法を考える
・続発する事態が起きないか検討し、予防線をはる
・冷静に原因を探り、次からそのような事態が起こらないようにするにはどうすればよいかを考える。
・傷ついている人がいたら、その人の心のケアをする。

こういったところだろう。

実は、起こる問題のほとんどは、大したことじゃない。
出来事を拡大して感情に捉えるから問題化することが多い。

そういったことがほとんどだ。

もともとは小さなこと。

しかし、未成熟な人は、これをさも甚大な被害であるかのように騒いで、誰か罪人がいるはずだとそこに注力する。

無駄どころか有害。
まわりの空気を汚染するから、抵抗力のない人は、こういう汚染された空気に触れて、鬱状態になったりする。

かわいそうに


対処法はどうするか?

その未成熟な人が公正する機会を設けるのが一番だけども、あんまりそれは望めない。
多分、通常の関わりの中では公正させることは難しい。
だからこそ、そんな人間になってしまうのだと思う。

対処法としていいのは

・相手にしないこと
・距離をおくこと
・仕事の付き合いであれば、用件のみの関わり合いをすること
・そんな人だからとほっておくこと
・かわいそうに、と労(いたわ)ってあげること

といったところだろうか?

残念ながら(と言いつつ、残念でもないのだけども)、僕たちの持っている時間は有限
どんなにお金を持っていても、時間は買えない。

その大切な時間をその未成熟な人のために、あるいは、その対応に費やしているのは勿体無い。
こうしている間にも、ロウソクの火は静かに燃えてロウを短くしていることを忘れてはならない。



そんな未成熟な人に心を左右されている時間は本当にもったないと思う。


心を病んでいるときは
思考は内面に内面にと向かう。
また、憎き人に対して向かう。

視点を自分の頭上に切り替えてどんどん上昇していってみよう。
自分を外から眺め、もっと空へ



日本上空、アジア上空、世界や地球が丸ごと見えるところまで上昇する。




宇宙はもっと広い

太陽系、銀河系が丸ごとみえるところまでくれば、



もう、もっている問題がどんなにちっぽけかわかると思う。
どんなに人が威張っても、去勢を張っていても
その積み重ねた知識や経験も、

地球の年齢46億年を考えると、本当にちっぽけだと思う。

ちなみに
宇宙の年齢は138億
霊長類の出現は6500万年前だ

この地球の誕生から今までを『1年間』に圧縮して見てみると

人類(ホモ・サピエンス)の誕生は
12月31日23時37分
になる。

それから
キリストの降誕が
12月31日23時59分46秒

僕たちがもっている時間がちっぽけ(ほんの一瞬)だと感じるだろう。

だから、大切なのだ。

ケチする必要はないけども、くだらないことに心を悩ますのは勿体無いと思う。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

エヴァンゲリオン展

2018年04月21日 | Weblog
仕事終わりに島根県立美術館へ!



昨日から解禁されたエヴァンゲリオン展に行ってきた!





会期:4月20日(金) ~ 7月9日(月)

あなどっていたわけではないけど、凄まじい空間だった!

「セル画とかの配列だろうな」という程度の気持ちで行ったのだけども、圧倒される作画の数々。

そして、制作場面でのアイデアや企画など、興味深い展示がたくさんあった。
次はまた新劇場版を観てから、訪問したい!

物販も魅力的で、リリスのマグカップとかネルフのショットグラスとか…


とりあえず、宍道湖にたたずむエヴァのデザインの手拭いは即購入!!

これは欲しくなるやろ〜!!

近場なので、会期終了まで何度も通いたいな
年間パスポート持っているし。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根県理学療法士会 第一回臨床教育研修会 ~コーチング理論と臨床教育~

2017年12月03日 | 理学療法/病院
今日は
出雲で研修に参加!

■第一回臨床教育研修会 ~コーチング理論と臨床教育~

『コーチング理論と指導技術』
 江草典政先生(島根大学医学部附属病院) 

『臨床実習教育の現状と課題』
 日高正巳先生(兵庫医療大学 教授)



時代に応じたよい企画で、申込〆切すぎにも関わらず参加することができた。

コーチングに関しては、理学療法業務の上でももちろん、企業コンサルティングのなかで意識しなければならないことだ。

ぼく自身は、ルー・タイス(1935-2012)のコーチング理論を元に学んでいる(と言っても正規講習には参加していないけども)
コーチングには様々な流派があるので、今回のようにある程度まとまった形で講義を受けられることは、よい学びとなった。

会場に向かう途中、ルー・タイスの『アファメーション』を読み直して参加した。
これも振り返りとなって、よい経験だった。

アファメーション
クリエーター情報なし
フォレスト出版


私見だけども、医療場面におけるコーチングについては、スタッフ間のコーチング、そして患者さんに対するコーチングについて分けて考えている。
スタッフ間でのコーチングと、患者さんに対するコーチングでは、情報の流れが大きく違う。
患者さんは、医療者に対して、依存、というと大げさだけども、頼る/頼られるという関係として医療者像をマインドセットされている状態であることが多いと思う(こと日本においてはそうだろう)。
そういった状態での初期対応は、スタッフ間における関係とは少し趣が違う。

今回の研修では、主にスタッフ間の係りを想定した内容が主だった。

僕がコーチングが苦手なところは、『コーチング技術』は表に出てみてとれるというところだ。
コーチング技術をよく知らない人に、コーチング技術が用いられる場合は、抗力を発揮すると思うが、僕のようなうがった態度の人間は「あ、それってコーチング技術としてそういう対応している方でしょ?」なんて変な探りを入れる入れてしまう。
そういうフリさえ見せないところが技術なのだろうけども・・・
なんだか、「あなた、本音隠してる?」なんて探ってしまうことにもなりかねない。そういうところが注意だ。

講師に対しては、実践者として、いくつかの質問をしてぶつけてみたいところでもあったけども、時間の都合もあり、やめておいた。

医療場面において、予測すると

今後は、AI(artificial intelligence:人工知能)の実用化により、インタラクティブ(相互性)、テーラーメイド(個別対応)がなされる、あるいは補完されるようになってくると思う。
すでにそういったプログラム開発をしているところもあるけども、おそらくまだ原始的なプロトコルで解が提示されるのみで、AIの得意とするビッグデータのパタン認識によるプロトコルを使用するまでには、まだまだ期間が必要になると思う。(変化は一瞬だろうけど)。

そして、シンギュラリティ(Singularity:2045年に起こるとされる技術的特異点)以前に十分可能だと思うのだけども、厚労省(あるいはそれに代わる)機関や人権団体が、結果的に(あるいは逆説的に)その利用を阻むと思う。
(※深くはここでは述べないことにする。)

—————————

『臨床実習教育の現状と課題』では
今後の臨床教育ののコア・カリキュラム改善についての情報を皮切りに、どのような臨床教育を展開すべきかを講義された。

時代は変わってきてる。指導者に対する要請も変わってくる。

そういった中で、われわれ臨床家もどう学生をに接するか、なにを提供するか、どう提供するかについて、しっかり学ばなければならない内容だ。
教育も含め、トータルとしてのパフォーマンスを向上させなければならない。社会貢献のために。

しかし、今回の講義中思ったのは、
僕自身が良い指導者に恵まれたということ。

当時のことを思い出してみても、教育指導技術として仕組まれていたものだとは思わない。
きっと指導者はカンのようなもので指導をおこなっておられたのだと思う。

あの頃の指導者に恥じないように、まだまだ成長していきたい。

そういう感謝の念を感じながらの受講になった。

さてさて
先ほどのコーチングでも述べたとおり
近未来では、指導のあり方も大きく変わって来ると思う。

AI利用はもちろんのことだが、ICT(Information and Communication Technology)が先立って教育のインフラを支えることになるとおもう。

理学療法士は技術職だが、そういった技術はほとんど平坦化されて行くだろう。

そもそも、現在においてのセラピストの技術は、武道でいうような”技”とは大きく離れてきており、やや暗示的、洗脳的、催眠的、プラシーボ(プラセボ)的であったりする。
個々の技術においては、いつまでたっても良好なアウトカムを提示できないでいる。

そういう状況が悪い、と言っているのではない。そういうものだと感じているというだけの話だ。

そういえば、ぼくが学生だった時に、臨床実習の目標シートに、『プラセボ効果を学びたい』と書いたのだが、担任によって却下されたのを思い出す。
プラセボ効果とそうでないものを知ることは理学療法技術において大切だと思ったからだ。

いまだに、的を射る目標だと思うのだが、社会的には却下される理由がわからなくもない。
(そして僕自身も、そんな学生が来たら少し変だとおも思うだろう)

さてさて、
こんな僕でも社会に許容され利用されて、臨床を続けることができている。

今後もなんとかなるだろう、という楽観論に立っている。
(そう言っていられるのも、システムをつくる側の尽力のおかげだったりするのだが)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい肉の日

2017年11月29日 | Weblog
今日は11月29日で

『いい肉の日』

なんだって!

フーン
って思ってたけど、終業時間が近づくに連れて、肉が食べたくなった(爆)!

しかし、
負けるもんか、この誘惑にっ!
(#゚Д゚)ゴルァ!!

てことで、
禁欲に走ることにした。

帰宅途中には誘惑がいっぱい
(駅までは徒歩で、良いお店にいくつも遭遇する…)

まず、1番目の難関は
職場近くの

■双六(すごろく)



ここのお肉はとってもおいしいのだぁっ!

なんだけども、誘惑に負けずに、無事スルー(笑)!

列車に乗るまでに、良いお店がいくつかあって、いくつもの難関を突破し、無事列車に乗った。





予想通り
米子駅で負けた(笑)

乗り換えの列車に向かって歩いていたのだけども、

もうどうでもよくなって、駅の近くにある焼き肉屋に向かった。

■焼肉ホルモンだんだん(米子駅前)



満席だったのだけども、少し待つ事で席をゲット

しかも6人掛けの席

まわりを見渡すとどこもいっぱいに埋まっているので、ひとりでこの6人席を占有することには気まずさを覚えた。

が、まぁ満足だ!



いいにくの日なんだけども
考えてみたら、毎月の29日はにくの日になってんだな。



肉の日とか関係無く来たいけど・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GST on Wonder Gate Vol.26

2017年11月26日 | LIVE REPORT


GSTLive @鳥取Strawberry Fields(ストロベリー・フィールズ)

GST on Wonder Gate Vol.26


無事終わった!

この週末は
鳥取市で開催されているポケモンイベントで、交通機関が大変な事になっているとの情報があった。

鳥取砂丘に8万7000人もの方がこられていて、渋滞や違法駐車など、交通費が混乱した状態だったとのことで、全国版のニュースになった。



昨夜の段階で、主催者からも参加バンドに対して注意喚起のメッセージが来ていてた。

てことで、米子を早めに出発して、会場に向かった。
とくに渋滞も無く(高速道路の工事はあったけど)、辿り着いた。

鳥取市のライブは、若手の方たちも出られるということで、
13:30からの開演
という優しいライブ企画

リハーサルを13時すぎに終えて
ぼくらの出番は20時だった。




前回もだったけども、お客さんも大ノリで、良い気分で演奏できた!
本当に、みんな熱い人たちだ。


そして、鳥取市現象というか・・・
CDがたくさん売れた。
前回も地元米子よりも売れ行きが良いのでは(笑)?

ほんとに感謝感激だ!

フランス人ボーカルに、『こんだけ売れたよ』って教えたら

(;`・д・´)え!??

ってなってた(笑)
毎度は、彼の積極的なセールス活動(=押し売り)に負けて買う人が多数いたのだけども、今回は売り込みしなかったんだって。

ほんと、ありがたや!

次のライブは、おそらく今年最後になる。

12月15日 (金)米子市で

『NO LIVE, NO LIFE』



MOON & SPOON(ムーン・アンド・スプーン)
鳥取県米子市角盤町1ー27ー6アルファビル5F
OPEN 19:30 / START 20:00
Fee 1,000(1D order)

我々を含め3バンドの出演(バンド転換時にDJ)

■Bird in A Cage
■GST
■THE VAN

予定のあう方は是非!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エレベータの怪

2017年11月24日 | 理学療法/病院
今回のご病気で、少し言語機能に問題の出てしまったおじいちゃんがいる。

手足はまぁまぁ問題ないレベルまで回復された。
ふらつきの原因は、入院生活による衰えか、年齢によるものか・・・

若い頃は、バリバリに働いておられた方で、今でもその威厳みたいなものがうかがえる。
厳しさではなくて、余裕のある優しさを醸し出しておられる。

今回のご病気について

『今まで元気だったのに、こんなことになるとは思いませんでした。』

そして、こう付け加えられる。

『病院なんて糖尿病と、胸の手術でしか来たことありませんよ』

もちろん、
すかさず付添いのご家族がツッコミを入れられる。『そんだけやれば十分でしょ』って。


リハビリの時間では、いつも歩いてリハビリ室に向かっている。

たまたま出会う他者に対しても気をつかわれ、笑顔で挨拶される。

エレベータ内でも同乗した方に軽く声を掛けられる。

そのおじいちゃん
褒め言葉のつもりだろうけども、若い女性にはこう言われる。

『それにしても最近の女性は、みんな身長が高いねぇ!いや、いいことですよ!』

声をかけられた女性も、たいがい笑顔で会釈される。
まぁ、こういう内容なので、苦笑いをされる場合もある。
身体的特徴についての述べるのは、ややデリケートな問題だ。

で、先日はちょっとした事件がおこった。

その日も、エレベータ内で女性に声をかけられたのだ。

いつものように・・・ではなく

『それにしても最近の女性は、みんな体重が大きいねぇ!いや、いいことですよ!』

(*^∇^*)
↑オジイチャン

悪気はない様子だが、おじいちゃんっ!
いつもは『身長』というところを『体重』と・・・

言い間違いなのか、本能なのか?

その女性
確かに”体重が大きい”方だったのだ。

『身長』にしてもデリケートな問題なのに、更にデリケートな内容になってしまっているぅぅぅ!!
ワァァ。゚(゚´Д`゚)゚。

苦笑い・・・では済まないのでは・・・
(おじいちゃん、殴られる?)

その女性に対して、このおじいちゃんの言語障害について説明するにしても、よけいに取り繕い的になってしまうだろう・・・

あわわわ

「いつもは身長って言っているところなんですが、言語の問題でぇぇぇΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)」

なんて、通じないだろう。

で、どうなったか?



チーン!

ちょうどいい具合にエレベータの扉が開いたので、笑顔のまま会釈して逃げることにした!
(※ちなみに、エレベータが各階に到着しても、チーンとはいわない)

はやく言語障害なおってほしい!

これからもドキドキだわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理学療法士・作業療法士の給料

2017年11月23日 | 理学療法/病院
理学療法士として、急性期病院で働いている。

理学療法士になるには、

・3年制専門学校
・4年制専門学校
・4年制大学

の選択がある。

例えば社会人が理学療法士を目指す場合は
なるべくすぐに働きたいという意味で、3年制の学校が選ばれる事が多いかも知れない。
しかし、職場の給料体系について、

3年制専門学校 < 4年制専門学校 < 4年制大学

と言う順列で給料の多寡が決まっているところがある(それが基本?)ので、注意が必要だ。

僕は
4年制専門学校を卒業して、4年程リハビリ病院に勤め、急性期病院勤務となっている。
臨床経験18年目だ。

当時の相場通り、リハビリ病院によりも今の急性期病院のほうが給料や待遇は良い。
まぁ、僕の場合、給料とかに関心はほとんどなくて、給料明細もあまり見ていない。

支給額だけで判断してはいけないよ、と
若手の頃に注意されたことがある。

トータルで貰う月給が高くても、
基本給が安くて、資格手当が高い場合
こう言うのは、ボーナスが安くなる(ボーナスはだいたい基本級を基準に計算されるから)
そのため、年休で計算すると、うんと安くなってしまう場合がある。

なので、内容をしっかりとみて、勤め先を考えなさいということだ。

その他、考慮する点としては

・有給休暇が取れるか?
・昇級の精度は?
・時間外のシステムは?
・研修に出させてもらえるか?

といったことだろうか?

で、今の僕の職場では、それが恵まれている(というのが、僕の主観)

最近のトレンドとしては、給料や待遇云々よりも、人間関係がよいかが重要視されているという話も聞く。

さて、臨床18年の僕の給料はというと・・・

.: *:( *´艸`).:゚ナイショ
(↑というか、把握してない)

日経ヘルスケアという雑誌の9月号に『医療・介護スタッフ賃金速報(2017年7月 理学療法士・作業療法士)』というのが掲載されている。






これによると、全国総平均は
常 勤:25万5334円/月
非常勤:1652円/時

ということらしい。
最高は、関東
最低は、甲信越

となっているが、
地区別(常勤月給)では

■北海道(24万0657円/月)
■東 北(23万6687円/月)
■甲信越(22万9084円/月)
■関 東(27万0884円/月)
■北 陸(23万6156円/月)
■東 海(24万8768円/月)
■近 畿(26万3540円/月)
■中 国(23万6356円/月)
■四 国(25万4977円/月)
■九州/沖縄(23万1100円/月)

——————

地区別(非常勤時給)では
■北海道(1376円/時)
■東 北(1396円/時)
■甲信越(1403円/時)
■関 東(1714円/時)
■北 陸(1505円/時)
■東 海(1534円/時)
■近 畿(1863円/時)
■中 国(1467円/時)
■四 国(1584円/時)
■九州/沖縄(1541円/時)

——————

医療・介護サービス別でみると

■訪問リハビリテーション(29万1284円)
■訪問看護師(28万6050円)
■クリニック(26万5010円)
で、以降 
■有料老人ホーム
■通所リハビリテーション
■介護老人保健施設
■病院
■通所介護
■ショートステイ
■小規模多機能型居宅介護
■特別養護老人ホーム

——————

こうなるみたい。

まぁ、いろいろあるだろうから、この分類で表すとこうなるということに過ぎないけども。

詳しく知りたい方は、この雑誌を見てみるといい。

僕が理学療法士の専門学校に入学した頃

「きみたちが最後で、以降は就職先が無くなる」

と言われていた。
が、いまだに年間1万2千人もの人が理学療法士の資格を得ている()。

最近になって、「非常勤でしか就職先が無い・・・」という話を聞くけど、この先どうなるんだろう?

理学療法士も、今後卓越した者だけが残される・・・的な事も言われるけども、そもそも効果判定を怠ってきた団体だ(というと言いすぎか)

何を持って優秀か?
判断がつかないから、更に上級資格を設けるということになるのが妥当になってしまうんだろう。

リハ職種が増えて、沢山の人達を救うことができるようになるのは嬉しいけども、役に立たない資格者が増えるようになるのも問題だろう。

それでも、こう言おう。

理学療法はやりがいのある仕事だと。

参考:
日経ヘルスケア2017年9月号
統計情報 | 日本理学療法士協会
KAZZ BLOG「給料」関連の記事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.11.26 GST 鳥取市でライブだよ!

2017年11月22日 | MUSIC


GST



ふたたび鳥取市でのライブ!



日程:11月26日(日)
会場:鳥取 Strawberry Fields

イベントは13:30から
(GSTは18:45〜)

前回も大盛り上がりの暑いイベントだった!
(お客さんのノリがかなりいい)

若いかたも出られるライブ企画で、早い時間帯のやさしいライブ。


米子からは、3バンドの出演!!

■OP
■et cetera
■The Blue Wet Panties(米子)
■ブラックパンティー
■Ramsley
■あっぷるぱい
■RAVE
■彩~sai~(米子)
■V系セッション
■SCATTER POISON(鳥取、倉吉)
■ドンハーレム
■GST(米子)
■JACKPOT

今日は、本番前の調整スタジオ!

21時からの予定だったのだけども、僕は個人練習のために、早入り!

と思いきや、BASSのmiwaさんが早く来られたので、スタジオ近くのCalfornia Kitchen(カルフォルニアキッチン)で、ちょいと腹ごしらえ!



今日は11.22てことで、いい夫婦の日!
ここかフォルニア・キッチンのお二人もオシドリで、いつもみていておっとりする。

料理もおいしい。

いつもの、
ホームレスロールと、本日ラス1のチリドッグをいただいた!





さてさて
バンドの仕上がりもよい!

また、楽しいライブになると思う!
CDも売れるといいな!



曲はネットでも購入できるよ。

1. GET DA KIDZ OUT 03:22
2. DIRT INSIDE 04:32
3. REMORSE 04:54

参考:
KAZZ BLOG『GST』関連の記事
V-air あまばん
Bandcamp [ GST jpn]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DTM / DAWやってみる?

2017年11月20日 | Weblog
ついにこの日がやって来た!

Studio One 3の半額キャンペーン!



Studio Oneは優れたDTM / DAWソフト(つまり、パソコンで音楽編集をするアプリ)だ。

どんなアプリケーションか・・・
感覚的には、動画で見てもらえたら分かると思う。
(youtubeで「studio one」と検索すれば多くの動画が出てくる)


Studio Oneには様々なバージョンがある。

■Studio One Prime(無料版)
■Studio One Artist(12,800円)
■Studio One Productor
■Studio One Professional(42,800円)

無料版でも充分に楽しめるのだけども、今回のキャンペーン中では
50% off!!

■Studio One Artist(12,800円→6,400円)
■Studio One Professional(42,800円→21,400円)

となるのだ。

そして、嬉しいことに!
Studio One ProfessionalにはMelodyne(メロダイン)が付属している!

このMelodyneは音程を調整したりするソフトで、Studio One Professionalに付属するのはこの廉価版(れんかばん:低価格版の機能、Melodyne essential)なんだけども、単体で買うと99US$(=1万円くらい)するから、とってもお得!

Melodyne動画はこちら

Melodyne 4:ピッチの編集


ちなみに
Melodyneもいくつかのバージョンがある。

■Melodyne 4 essential(99 US$)
■Melodyne 4 assisstant(249 US$)
■Melodyne 4 editor(499 US$)
■Melodyne 4 studio(849 US$)

いまいち、どれがどの機能までか把握できていないでいるのだけども・・・。

とにかく、DTM / DAWをやってみたい人にはおすすめ!!

このキャンペーンは11月28日15時まで

こういったアプリを全くかまったことがないって人は、まずStudio One Prime(無料版)をいじってみて検討してみてもよいっと思う。
きっと気にいると思うよ。

僕は去年のキャンペーンのときに購入した。

今回は、友人ふたりが購入予定!
楽しみだなぁ!

参考:
KAZZ BLOG「Studio One 3」(2016年05月11日)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メロスは激怒した。

2017年11月19日 | Weblog
寒くなってきた。

痛みを感じる程の寒さだ。

仕事帰りの駅のホームではペンギン作戦を決め込んだ。
・・・つまり、パーカーのフードを被り、直立不動で列車を待つのだ。

列車内は温かい。

が、ホームでの寒さで縮みこまった身体は、なかなか動かせない。

そんな僕の心を、唯一慰めてくれるのは

『次の乗換の駅、米子駅では、愛おしいラーメンが僕を待っていてくれているはず。』

そういう暖かな気持ちだ・・・。

寒さに負けずに辿り着けば、きっとビールと共に僕を出迎えてくれるはず。

ラーメンよ

待っていてくれ。
ぼくを温めてくれ!

列車の乗換え時間は25分と短いけども、きっとなんとかなる。

米子駅についた僕は、走って改札を抜け、僕を待っているラーメンとビールを胸に心踊らせ、駅敷地内のラーメン屋「大和」に向かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麗しき靴の襲撃

2017年11月18日 | Weblog
その時々によって、いろんな靴をはいている。

ブーツだったり、サンダルだったり・・・

それぞれ、履きつぶしてからつぎの靴を買うようにしている。
・・・ようにしている、と言うより、僕はズボラなので、履き潰して必要に迫られて次の靴を買うということが多い。

靴底がベロンと剥がれたり、穴が空いたりして、換えざるをえなくなって換えるのだ。

「もうこれムリでしょ」となってから、仕方がなく買いに行く羽目になる。
たぶん、履き潰された靴も成仏してくれるだろうと思う。

で、今履いている靴は、履き心地で選んだもの。

ナイキのシューズなのだけども

軽くて通気性もよく・・・
と言いたいところだけども、通気性がよすぎて、水もすぐに通す。

傘もささなくて良いほどのパラパラした雨でも、簡単に通してしまう。
嫌味なほど魔法の靴だ。

通気性の良さで感謝したことはないが、尋常ならざる通水性の良さで困ることは多い。


今朝みたいに、パラパラの雨でも
職場に着いて、靴を脱いでみると・・・



この通りだ。
┐(´~`;)┌

毎度、こういうのをくらう。

とても寒い。

まだ履き潰してもいないけども、買い換えを検討中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ作成支援

2017年11月17日 | Weblog
今日は
ホームページ作成支援のため、米子市内の不動産屋さんに訪問。

この時代だ。
データだけの問題であれば、別に会いに行く必要は無い。

けども
やはり、人柄やホームページ作成の意図などは、対話の中で見出した方が良いと考えている。

特に、その人の持つイメージは大切だ。
そういったものをホームページやチラシなりに塗り込んでいくのは楽しい。

しかし、依頼者側に
そんなに意気込みの無い場合もある。

『とりあえず、ホームページというものを持っておこう。』
という具合に。

それはそれで、一つの目的なので否定はしない。
(ただし、やり方によっては稼げますよ、と言うが)

とにかく安く作成したい、という要望もある。

作成会社に依頼するとコストがかかりすぎるので・・・と言うことで、僕のほうに依頼があったりする。

それで良いと思う。

たしかに
ホームページ作製のツールは多く出まわっているけども、なかなか自分で作るには手が回らないという人は多いだろう。
本業にチカラを費やすべきで、ホームページ作成のことまで勉強出来ない、といのが多いだろう。

そういう場合は、外注すればいい。

自分は自分の得意技に打ち込むべきで、それ以外に手をまわしていたら(ぜんぶ自分でやろうとしたら)、自分のこと持つサービスが顧客に提供出来なくなり、本末転倒になる。

『ホームページ作成の意図』は、様々だ。

作成前の不安を聞いてあげる事も仕事だと思っている。

「費用対効果は?」

と、質問があった。

実はこれ、やり方次第なのだ。

この場合の費用対効果については
2つ考える必要がある。

(1)ホームページの効果について
(2)かかる費用の定義について

そもそも、広告というものをホームページ単体で考えない方が良い。

広告は、「チラシ」「店先(店頭)」「テレビ・ラジオ」「ホームページ、SNS」「クチコミ」
などで行われるのだけども
その複合を意識して企画を立てることが必要だ。



潜在顧客(←お客さんになりそうな人)は、ホームページ(だけ)を見る、という場合よりも、『チラシで見てホームページをチェックしてみて来た』と言うパターンも多いだろう。
あるいは、『いつも通り掛かる道にお店の看板があって、気になった』というパターンもあるだろう。
『たまたま通りかかったお店、実はネットで見たことがある』ということもあるだろう。

広告の効果とはそういった複合なのだ。

ホームページを作る上でおこりやすい勘違いは、「顧客はネットの中にいる」というものだ。
そんなことない。

なので、「チラシ」「店先(店頭)」「テレビ・ラジオ」「ホームページ、SNS」「クチコミ」などの複合で広告を企画した方が良い、と考えている。
そういう提案もさせて頂く。

そして、(2)かかる費用の定義について

ホームページを作成・運営することの費用とは何かを考える必要がある。
純粋に考えられがちなのは、ホームページ作成の「値段」と言うことだろう。

けども、コンテンツの内容を考えたり、更新に費やす時間、これも費用なのだ。
そう認識されないことが多いだろうが、それに費やしている時間。これには人件費がかかっている。
会議も打合せもそう。
もちろん、その時間は別のことができない。

ホームページに載せるための素材を探す時間もそうだ。

自分であるホームページを立ち上げようと思った場合、ホームページ作成方法の勉強も含め、かなりの時間を費やす。
そこも経費だと考えた方が良い。
なので、とくにパソコンが得意・好き、というわけではなければ、作成も更新も外注をお勧めする。

そして、自身ではこのホームページという素材でどんな広告戦略をたてていくかを考えてもらいたい。

そうやって
夢を叶えてもらいたいのだ。

ホームページ作成自体が仕事になってはいけないだろう(もちろん、ホームページ作成会社の場合は別だが)

ホームページをこれから作成していきたいと考えている方の頭の中には、「それで何を成し得たいか?」を具体的にイメージして出来ていないことが多いと思う。

だから、こういったホームページ作成の機械にプチ・コンサルティングもかねて、いろいろ提案させていただくと、僕もその社の社員になれたような気がして、楽しい。

いいのができるといいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療分野におけるUSP

2017年11月15日 | 理学療法/病院
帰宅列車で偶然出くわしたST学生さんに、『何を読んでいるんですか?』と聞かれ

提示したのが、ロッサー・リーブスの『USP』

USP ユニーク・セリング・プロポジション 売上に直結させる絶対不変の法則
クリエーター情報なし
海と月社


USP(Unique Selling Proposition)とは、その企業や団体などがが持つ「ウリ」のようなものだ。

企業は、その企業のもつUSP8独自のウリがなければ、生き残ることができない。
企業は生き残る為に存在しているのではなくて、そのサービスを提供する為に存在する。
選ばれなければ、サービスを提供できないのだ。



競合他社が多くいるなかで、なぜ自社を選んで頂けるか・・・ということは企業存続の大切な要素になる。
もちろん、競合のない分野(ニッチな分野)で活動してするのもいいけども、すぐに競合相手は出現するだろう。
そもそも、企業においてニッチな分野を探しつづけることは難しい。

独自のウリ

医療の中で、チームでの介入の重要性が強調されてしばらくたつけども、チームの活動においてよく言われることが

・自分の専門ばかりに目を向ける
・専門外は他人任せ

ということが、やや批判的に囁かれる。

確かに、看護と理学療法、作業療法など、分野において重なる部分は多くある。

しかしね・・・

「自分の専門の分野ばかり・・・」と言われるほど、我々は専門化しているのかい?

ということを問いたい。

我々(理学療法士であれば、理学療法)でなければできないことって、胸を張って言えるだろうか?
けなしているわけではない。
企業においてもそうなのだ。

会社独自のウリを考えることは、そもそも難しいことだ。

人間個人としても、『私が私である理由』
を探ることが難しいのと似ている。(人間の場合個人そのものが経済活動になっていることは特別環境下だ。芸能人とか・・・)

専門職はとくに、自分のこと専門性は何かに目を向けて、「ウリ」はなにかをしっかりとした考えていかなければならないと思う。

さて、その上でのチーム医療、チーム介入である。

自分の専門性を確立し、そして専門化同士が集まるだけではチームにはならない。
チームたり得ないのだ。

チームにとって大切な要素は

他者がどのような役割を果たすかをお互いが知っている方ということ
換言すれば、チームのなかでお互いのUSP(ウリ、得意技)を知り合っているということだ。

サッカーでもそうだろう。
お互いの役割が分かっている(この人がキーパーで、この人が敵のフォワードとわかっている)、そういうことが試合を成り立たせることになる。

その専門性と、その相互理解をふまえた上で、『自分の専門ばかりに目を向ける』『専門外は他人任せ』ということが批判的に語られるべきなのだ。

でも、実際は違うでしょう?

もうひとつ踏み込みましょう

これから、地域包括ケアの中で重要視されるのは、その地域での核施設・団体との関わり合いかただ。

そうすると、理学療法と作業療法の専門生・・・という枠組みでは話をすべきではない。

つまり、理学療法士でもいっぱいいる。
(心暖かい人もいれば、馬鹿もいれば、弁舌なだけで役に立たない人もいる)

このチームにいる理学療法士Aさんの持つ得意技(USP、ウリ、得意技)が何かということを考えなければならないと思う。
そして、チーム内でおたらいが知り合っている必要がある。
たまたま、そのなかにバカな理学療法士が含まれていたとしても、それをチーム内で認識して、おたがいに補い合う必要がある。

それがチームだから。

医療・介護の中でUSPの重要生が叫ばれるのはもう少し先だと思う。
(2年以内であればマシだと思っている)

今から考えておいても良いのでは?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域包括ケアシステムのためにリハビリテーションは何をなすべきか

2017年11月14日 | 理学療法/病院


今日は
■地域リハビリテーション勉強会

この枠組みでは最後の研修とのこと

『地域包括ケアシステムのためにリハビリテーションは何をなすべきか』
角田賢先生(錦海リハビリテーション病院 病院長)

毎度のことながら、楽しくわかりやすいお話だった!

リハビリテーションの根幹の概念と地域包括ケアのあり方を分かりやすく説明していただけた。
やはり『地域包括ケア』はリハビリテーションそのものなんだなと思う。
(拡大解釈じゃないでしょう?そもそも、『リハビリテーション』の概念が矮小化して捉えられがちなだけで)

やはり、理学療法士をはじめ、セラピストたちは、出来高のマンツーマンでの介入の呪縛に囚われていてはいけないなと感じた。
現状を言うと、囚われまくっているのだが…。
もちろん、出来高もマンツーマンも大切だけども、包括的な視点が必要となって来ていると思う。

現場では、カンファレンスや各種チームでのラウンド、病棟専従配置などを、『不採算』と捉える人もいる。
けども、トータルで見れば決して不採算などではないと思う。そういうことがなかなか伝わりにくいのが現状。
諦め半分でいたりもしたが、今回の講演は、よい刺激になったと思う。

それにしても、現場の足回りの悪さ、おしまいになってやっと動き始めるという、企画力のなさは改善しなければと思った。
時代を読むことが、即、患者の利益にも繋がると思うのだけども…。

おぼろげながら感じていた地域包括ケアの概念が、ようやく実態に影響を与えるようになってきたように感じた

そんな日

参考:
KAZZ BLOG「病棟でのリハビリテーション」(2017年07月14日)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

探し物はなんですか?

2017年11月13日 | Weblog
僕はよくモノをなくす。
無くすのがわかってても、片付けられない人間なのだ。

…とかいうと、すぐにアスペルガーだとかっていう人いるけど、否定はしない。

大事なものに限って無くす・・・

と思うのだけども
もしかしたら、実は大事じゃないものも沢山なくしていて、それに気がついていないだけかも知れない。

なくなっても気が付かないものってあると思う。

今回失くしたのは、

手さげ袋。

袋に思い入れは無い。

学界参加のときとかに業者にもらったもので、たしかに使い勝手は良いのだけども、またいつでももらえるようなものだ。

けども、中身!

これが問題だっ!

何が問題って、

中に何が入っていたか思い出せないのだから。

ただ、毎日持ち歩いていたのだから、きっと大切な物が入っていたに違いない
と、そう思っている。

A4版の論文の束を押しこんでいたのは間違いない。

あと・・・
歯ブラシセット
(これも大して重要ではない)


あと・・・
Bluetoothのヘッドフォン

これは案外に必要だ。

あと・・・

文庫本
これは、高価なものではないのだけども、読んでいる途中の本がなくなるのは残念だが。
ちなみにどの本かは検討がつかない・・・
(同時にいくつもの本を並行して読んでいるから)

しかし、どこに行ったのやら・・・

実家にも連絡して見たし、通勤列車に忘れた事を考えて、駅にも申し出た。

・・・・



ついに見つかった!



部屋の中で、発見!

お騒がせしました・・・


で、
中身は・・・



・セブンイレブンのメープルシロップクルミ
・ノート(小)
・論文の束(いつでも読めるように)
・銘菓:因幡の白うさぎ
・割りばし、マッキー、フリスク(米子駅)、アラミスト点鼻液

である。

大切といえば大切なもの。
なにが入っているか分からないから心配になるのだ・・・

さて、失くしたと思っていた、
・歯ブラシセット
・Bluetoothのヘッドフォン
・文庫本

これらはどこに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加