和子の窓

写真付きで日記や趣味を書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

残すところあと3日

2017-12-29 00:29:56 | 作品



あっとゆう間に1年が過ぎ去ろうとしています。
45年間新聞集金の仕事(月末に1週間程)にピリオド。若き頃は350口前後(4区域)
ここ数年は250口前後に(2区域)体力的に自信が無くなり~1口3~4千円前後の金額扱い
サラリーマンの給料日は毎月25日とは限らない。若い世帯は今時振り込み、でも2/3は足を運んでの集金
8%の消費税で1円玉の釣銭の準備~年配の方程1万円札で、朝夕セットで\4,037円つり銭5,963円必ずしも500円玉が手元にあるとは限らない。
100円玉9枚出せば金がさが有り、重たいとお客様より文句が~ふと目に止まる,小銭入れにはパンパンに膨らんでいる。
どうやら1円と100円の区別が難しいらしい?人を待たせるのも気が気でないらしい。
いろいろと人とのかかわりに~人生勉強をさせていただきました。活字離れ、、時代の流れで新聞、雑誌業界もピンチ







12月8日  ぬりえの勉強しました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冬至 | トップ | おめでとうございます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

作品」カテゴリの最新記事