こだまダイアリー|納得のハウスメンテナンスとは!

湿度管理された家、シロアリに食べられない家、雨漏りしない家!快適な住まいづくりのためのハウスメンテナンスヒントを掲載。

新型コロナウィルスに関わるお願い

2020年05月21日 | 納得のメンテナンスとは!

社内のマスク制作のようす

 

取り組みのお知らせ


昨年12月から発生している新型コロナウィルス感染症が、全世界で猛威を振るっており拡大の一途です。

日本国内の感染拡大も厳しさを増しており、弊社としても新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、以下の取り組みを実施して参ります。

 

💡取り組み内容💡

1.マスクの着用

2.入室前の着衣手指の除菌消毒

3.飛沫感染防止のため、お客様と1m以上の距離をとる

 

マスクの着用について、マスク不足の状況から社内で布マスクを制作し着用して参ります。

本来皆様と直接お会いする際のマスク着用、1m以上の距離をとることは失礼になりますが、双方の健康を第一とした判断とご理解とご支援をいただければ幸いです。

消毒液はエタノール溶液ハセッパー水(次亜塩素酸水)を使用しています。

 

尚皆様にお約束、ご提出の書面・資料等は発送により対応させていただく場合もございますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

いますぐにハウスメンテナンスの相談をしたい方はお電話ください

0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

こだま会社ロゴ

こだまキャッチコピーロゴ


ご挨拶とご注意

2020年05月21日 | 納得のメンテナンスとは!

数あるハウスメンテナンスに関わる記事の中から
こだまダイアリーを選んでくださりありがとうございます。

 


株式会社こだまは

創業以来40年以上にわたり三重県を地元としてシロアリ防除施工や害虫駆除を中心に、

外壁塗装やリフォームなどで長年お世話になっており、

現在では愛知県、岐阜県、静岡県でもハウスメンテナンスサービスを展開しています。

株式会社こだまの会社概要▶︎▶︎▶︎


 

こだまダイアリーでは、 

 お住まいの現状をどれくらい知っていますか? 

ということで、皆さまにはまずお住まいの現状を知っていただきたいという思いのもと

こだまのスタッフのようすとともに

  • ハウスメンテナンスがどうして必要なのか

  • ハウスメンテナンスに向けた準備の仕方

  • 普段の生活の中でできる住まいの点検方法

などを中心に記事を掲載しています。

 

ハウスメンテナンスは、特に普段目の届かない場所のメンテナンスが中心となります。

屋根裏や床下などの主な環境を、必要な方に分かりやすくご紹介したいため、

どうしても記事中に汚れや虫、害獣の写真が出てきます

なるべく見やすいものを選別して掲載しておりますが、

もしそういった画像が苦手だという方は、適宜ご注意しながらご覧ください
 

天候不順が多くなる中で、いかに地域の皆さまの生活が長く快適のまま過ごせるよう、

お住まいを健康に保つお手伝いと生活のヒントにしていただければ幸いです。


ムカデ対策でまずチェックするべき場所

2020年05月20日 | ムカデ対策

※2017年6月20日に公開した記事ですが、

必要な文言等を追記し修正して2020年5月20日に再度公開しました。

 

ムカデのイラスト

(イラストAC)

ハウスメンテナンスやリフォームのヒントを探して

こだまダイアリーをご覧の皆さまこんにちは!

 

2017年、日本特有の湿気ジメジメsummerがやって参りましたね

この時期水分を求めてたくさんの害虫が活発になることはご存知ですよね

今日はその中でも

叩いてもなかなか旅立ってくれないムカデさんの駆除について、

この時期ムカデが潜みやすい場所を施工スタッフさんにこっそり教えてもらったので

「こっそりシェアしたいと思います(^^)

 ※最後ムカデの画像が出てきますので、苦手な方はお気をつけください。

今まさにムカデが出てきてお困りの方は、こちらの記事から急ぎの対処方法をどうぞ!

 

 

もくじ

1.ムカデが発生する時期は?

2.ムカデが住み着く場所を知っておく

3.ムカデ対策の注意点

4.ムカデ駆除のようすをご紹介

 

 

 

1.ムカデが発生する時期は?


そもそもムカデは、なんでも餌にしてしまう上に、長い期間に食べ物がなくても生き延び、殺虫剤を吹きかけられても、叩かれてもなかなか死なない、

ゾンビ🧟‍♂️のような多足、節足動物です

ムカデは大きな毒顎を持ち、噛まれてしまうと激痛が走ります。

ひどいと発熱や嘔吐を伴うので注意が必要です。

ムカデが特に活動が活発になる時期は 5〜6月 で、

この時期は住宅への侵入が多くなるため、今まさに注意と対策が必要な害虫なのです

 

 

 

2.ムカデが住み着く場所を知っておく


ムカデが居心地がいいのは他の害虫たちと同じく、湿った場所。

お住まいの周辺で床下付近や水回りを中心に湿った場所をチェックします。

 

具体的には庭の植木の根本などがムカデが好みやすい場所です。

落ち葉などがそのままになっていると水はけが悪くムカデが好んで生活する場所になってしまいます。

ムカデが好む場所

 

そして今回こっそりお伝えしたい場所は、

勝手口!

実は勝手口、玄関に比べ放りっぱなしにされている場合が多く、ドア枠の腐れ部分などにムカデが潜んでいることがよくあるのだとか

勝手口は水廻りも近く、湿気が高い場所になるのでムカデ対策をする際には、勝手口のチェックは必須です

 

 

 

3.ムカデ対策の注意点


なにより協力な毒顎をもっていて、逃げ足が早いムカデ対策作業をする前には、

💡ムカデ駆除の準備💡

手袋を着用

直接ムカデに触れないようにトングなどを準備

駆除する場所を確保する

など充分に準備をした上でのぞみましょう

ムカデ対策は、決して無理しないようにしてください。

そして

ムカデの死んだふりにはご注意ください!!

 

 

 

4.ムカデ駆除のようすをご紹介

ちょうどシロアリ防除対策でお邪魔させていただいたお宅で、

まさに勝手口の木の腐れ部分に防除剤を注入したところ、立派なムカデがでてきました。

勝手口を放置しすぎないようにしたいですね

ムカデ対策で勝手口のドア枠の腐れ部分をチェック

 

そしてこれが、玄関に置き換わるとなんとの中などに潜む事もあるので、特に湿気が多いこの夏は要注意なんだとか。

突然靴の中からムカデが出てきたりなんかしたら、想像するだけでぎゃあぁあぁ〜ってなりますね…

 

 

ムカデ対策のためにも、この時期頭に入れておきたいのが湿気対策です

湿気をどれだけ抑えられるかが害虫の侵入を抑える基本!

ハウスメンテナンスの基本となります

湿気を抑えてムカデが室内に侵入しないような住まいづくりを心がけましょう

 

床下の湿気対策、ムカデ対策のご相談もできます。

ムカデ駆除の目安金額はこちらです 

 

 

立派なムカデ

今回勝手口から出てきたこのムカデは、甲羅のように固そうで強そうなムカデです…

こんな頑丈そうな殻なら叩いただけでは旅立ってくれなさそうですね

噛まれたらと思うとコワイですが、この後しっかり駆除させていただきました

 

 

 

いますぐにハウスメンテナンスの相談をしたい方はお電話ください

0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

こだま会社ロゴ

こだまキャッチコピーロゴ


雨樋修理!詰まりの原因は木の根っこ!?

2020年05月10日 | 屋根

※2018年8月17日に公開した記事ですが、

必要な文言等を追記し修正して2020年5月10日に再度公開しました。

 

雨の日にもお住まいチェック

(いらすとや)

 

以前外壁塗装をご利用いただいた方から、雨が降ると軒樋の集水器から水があふれるというお悩みをちょうだいし、ご自宅まで急行しました。

その様子と一緒に、雨樋のよくあるトラブルと対処法についてまとめてみました!

雨樋の各トラブルと対処法を先に読みたい方はこちらをクリック☝️

 

 

 

雨樋から水があふれる原因


改めて詳細なお話をお伺いしたところ、強い雨ではないにも関わらず軒樋の集水器から水がボタボタと漏れていたとのこと。

せっかく塗装してキレイになったのに、水が漏れて外壁にかかってしまっては汚れ付着の原因になってしまいます

 

スタッフは考えます…

これは、下に流れるはずの水が溜まり続けていて上からあふれている状態。

辿って行くと雨樋の不具合ではなく、地中の雨水管の詰まりが原因でした。

 

縦樋から続く地中の雨水管の古いつなぎ目に木の根っこが土を持って入り込んだ上に引っかかり、土を溜め続けて詰まっていたようです。

雨水管いっぱいの土詰まり 取り出した土が雨水管の形

こんなかたまりが…雨水管の形そのまま

その土で雨水管が詰まり、水が溜まり続け、

屋根高さにあるにも関わらず集水器から水があふれていたということでしたΣ

 

 

 

雨水管の交換修理工事


地中に入った雨水管の修理は勾配にも気を配るため、職人スタッフにお願いすることとなりました。

掘り起こして古い雨水管を撤去し、新しい雨水管を設置します。

 

雨水管の取り替え工事1 雨水管の取り替え工事2

雨水管の取り替え工事3

既存の雨水管は分岐部分から木の根っこが入り込んでしまっていたので、

今回は隙間できない分岐専用の部品(赤丸の部分)を装着し、

雨水管内に木の根っこが入り込まないようにします。

雨水管の分岐部品1 雨水管の分岐部品2

雨水管の分岐部品3 雨水管の取り替え工事4

雨水枡からはみ出た部分を調整し、

つなぎ目を充分に塞いだあと埋め戻して完了ですっ!

原因箇所が特定できていたため、かかった時間は、意外や意外、

約1時間程度でした。

 

 

  

雨樋のトラブル5


よくある雨樋のトラブルを5つご紹介。

この5つを日頃から注意して点検するようにしてくださいね

 

詰まり

雨樋が詰まっているまま雨が降ると、あふれて外壁などに水があたってしまいます。

雨樋、落ち葉の詰まり

もはや水が流れる場所って…というほど詰まった雨樋

【対策】日頃から雨樋に枯れ葉などが溜まっていないか確認し、

手が届く場所の場合は、枯れ葉を定期的に取り除きます。

 

割れ

割れ目から水がにじみ、思わぬ場所へ伝っていってしまいます。

雨樋の破損1 雨樋の破損2

【対策】割れは交換してしまうしかないので、

割れている部分を書きとめ、一気に工事ができるよう備えておきます。

水が染みている部分が重要な部位の場合は

ビニールシートなどで雨樋か外壁か、どちらかを覆って水があたらないようにしておきましょう

割れ残った部分でケガをしないよう取り外せそうなら取り除いてください。

 

歪み

雨が捉えきれず、地面へそのまま落ちてしまい

集水器へ集まって抜けていきません。

雨樋の歪み1 雨樋の歪み2

【対策】こちらも新品に交換する必要があります。

歪みを調整できそうな場合は針金などで固定するとよいでしょう。

ただし、軒樋など高さがある場所の雨樋は

無理して作業をしないようにしてくださいね

 

外れ

樋がれてしまうと、割れや歪み同様外れた部分から水が逃げ

あたり一面水浸しになってしまいます。

雨樋の外れ1 雨樋の外れ2

【対策】外れた雨樋が元の場所に戻せるようなら戻します。

なるべくはやく工事店にご相談いただき、交換作業をおすすめします📢

 

色褪せ

陽の当たっている側と影になっている側ではこんなに違いがあります。

色褪せは機能的に問題はないですが、

塩ビのパイプは色褪せしやすく住まいの美観を損ねる要因となります。

雨樋の色褪せ

外壁塗装などのメンテナンスをする予定の方は、一緒に雨樋の塗装もお願いしてみましょう。

雨樋部分の色褪せが割と築年数を物語るもので、

雨樋がキレイになると住まいの美観もかなり復活しますよ

  

雨樋は、雨水から建物を守るために、

水の流れる場所をあえてつくり流しているものです。

水が流れなくなるとあふれたり、逆流したりで、雨水が当たってほしくない外壁、軒天などが常時水にさらされてしまい建物を傷めてしまいます。

雨樋自体はホームセンターでも購入できますので手の届く範囲は自分で交換もできます。

ただ、もし軒樋など高い場所に異変があった場合は、作業に危険が伴うので決して無理はしないようにしてください🙏

今回の津市のお家のようにトラブルの原因がわからないなどの場合には、専門の工事店に問い合わせるとすぐ対応してくれますよ

 

 

いますぐにハウスメンテナンスの相談を受けたい方はお電話ください

  0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

こだま会社ロゴ

こだまキャッチコピーロゴ


新しいハウスメンテナンスサービス「除菌・バスター」が始動!

2020年05月03日 | こだまの毎日

 

 

 

新たな除菌清掃サービス


皆さまのおかげで創業45周年目を迎える事が出来ました。

コロナウイルスによる健康不安で世の中が混沌としている今

私供こだまができる事。

消毒のプロとして見えないウイルスから皆さまの「安全で安心な生活」をお守りする事。

信頼できる日本製薬剤で、信頼できる自社専門スタッフによる抗菌・抗ウイルス対策をはじめます。

「除菌清掃サービス 除菌・バスター」

美し国三重。魅力溢れる地元へ他県、海外から安心してお客様が訪れる日を願って

コロナに負けるな!

福島 健一朗

 

 

除菌清掃サービス「除菌バスター」の詳細についてはこちらからご覧ください

ゴールデンウィーク休業後、5月7日(木)より順次受付開始いたします

 

 

 

いますぐにハウスメンテナンスの相談をしたい方はお電話ください

0120-46-0171

※電話口でこだまダイアリーを見たとお伝えください

こだま会社ロゴ

こだまキャッチコピーロゴ


facebook Likebox