涌フェチ 2018

since2009
涌井秀章応援ブログ
さあ! 開幕

2016年 雑談編

2016-12-28 | 涌の今年を振り返る
最初にインスタだTwitterだ追えきれてませんm(_ _)m
2016年1番のニュースはなんと言っても『結婚!』これ以上ありません

1月
1日 角中勝也オフィシャルブログ
1月1日記事タイトル『あけました!』にわく

1日 TV 「ネプリーグ」に出演 
■漢字の問題で「狼狽(ろうばい)」が読めず。 
チームメイトから「あれくらい知っていてくださいよ」とLINEされる。 『益田や大地、ほかのやつらも、自分は狼狽って言葉そのものを知らなかった。あいつらだって知らないはずなのに平気でラインとか電話をしてくる 』「別冊カドカワ千葉ロッテマリーンズ2016」のインタビュー記事より
■千葉で有名なこのお寺の名前は? 千葉ロッテが年始に必勝祈願するお寺の「成田山新勝寺」が答えられず、行った事ないですね~と発言し、里崎さんから突っ込まれる。
■勝敗がかかる重要な最後のゲームでは「野球より緊張しますよ」とコメント

4日 ハワイで岸君・牧田君(西武ライオンズ)と自主トレ開始

9日 西武の秋山選手がTV「ジョブチューン」にて涌ネタを披露 「開幕1軍スタメンだったら、涌井さんから100万円の時計を買ってやると言われた、スタメンだったけどビビッて50万円の時計にした。」 

10日 TV 「プロ野球バトルスタジアム」出演 荻野選手 清田選手と参加 トークでは『週刊誌に載った事があって、対戦相手も載った事がある人で「よっ!フライデー対決」て』と自虐ネタを披露
TVではあまり流れませんでしたが、収録中はマエケンと楽しく談笑してました。



2月 
8日「スポヲチ」にて「1年目はプレッシャーが凄かった」とコメント

17日モデルの押切もえさんと交際宣言

3月 
ロッテ公式サイトのプロフィール 今一番欲しいものに「嫁」

TV 「NHKサンデースポーツ」に出演 自己分析5段階評価でメンタルは「5」菊池雄星君に彼は「2」でしょうね発言

4月 
別冊カドカワ千葉ロッテマリーンズ2016発売 
インタビュー記事の中でロッテに移籍した事についてコメント 「結局のところ、使ってもらえなかったら、そのチームにいる意味がないじゃないですか。僕の事を本当に必要としてくれている、と思えたのがロッテのほうだったので、いろいろな事を考えましたけど、移籍してきてよかったといまでは思っています。」



5月
8日 母の日のメッセージボードにコメント
『お母さん いつもありがとう!!これからもよろしくね!!涌井 秀章 』

9日 ロッテの3・4月の「Keiyo BMW presents Marines MVP賞」を受賞

22日 29日 TV 「Going」に出演 亀梨くんに投球指導

23日 神奈川県川崎市で行われた「ふるさとアスリートpresents よしもと×川崎市 総合型スポーツクラブ大運動会」に参加。

25日 「ファミスタ30周年」×「プロ野球全12球団」コラボ商品販売!Tシャツ 缶バッジ トートバック

29日 元関脇・旭天鵬の大島親方の断髪式に参加も、遅刻!
司会者に「千葉ロッテマリーンズの涌井秀章様いらっしゃいませんか?」と言われ「涌井急いで~呼ばれてるよ~」とツイート拡散される
【断髪式】旭天鵬引退 大島襲名披露大相撲 5分45秒頃わく登場


6月
21日 わく30歳 
その4日後スポニチにこんな記事が『クールな表情に隠した気遣い…涌井 9年前の誕生日プレゼント』
福岡遠征中に涌井と食事に出掛ける機会に恵まれた。その席で記者が8日に30歳になることが少しだけ話題となった。数日後、記者の誕生日である5月8日はフルスタ宮城(現コボスタ宮城)での楽天戦。先発して見事に完投で6勝目を挙げた涌井にコメントを求めに行くと「はい、これ」と無愛想に勝利の記念球を投げられた。「誕生日プレゼント」と認知するまでに数秒を要した。うれし涙を堪えながら「せっかくだからサインしてほしい」と懇願。宝物となった。
今月21日。その涌井が30歳となった。先日、QVCマリンで9年前のサインボールの写真を見せると「そんなことありました?どこで投げたの?ふ~ん…」。
スポニチ(記者コラム・山田 忠範) 

8月
週刊文春に直撃記事と写真掲載 「彼女の作る料理は全部好きです」とコメント 



9月
角中勝也オフィシャルブログ9月6日記事:タイトル『移動中とご飯 』にわく

10月
11日 西武・岡本篤志のお疲れ様会の様子 西武ライオンズ牧田和久インスタグラムにわく



11月1日(火)押切もえさんと結婚 コメントを発表
『【ロッテ】涌井「私には彼女の力が必要で、一緒に歩んでいきたい大事な存在」』
モデルの押切もえ(36)と結婚したロッテの涌井秀章投手(30)は1日、球団を通してコメントを発表した。以下、コメント全文。
 
この度、モデルの押切もえさんと入籍させていただきました。まずはこれまで私たち2人を温かく見守っていただき、支えてくださいました皆様に深く感謝申し上げます。彼女は常に自分の事を考えてくれ、栄養管理面でのサポートをしてもらっています。また、どんな時でも笑顔で送り出してくれ、迎えてくれます。彼女と出会えたことにより、新しい涌井秀章という人間に生まれ変われたと思っています。この先の人生において、私には彼女の力が必要で、一緒に歩んでいきたい大事な存在です。今後は2人で温かい家庭を作っていきたいと思っています。これからも応援宜しくお願いします。
(スポーツ報知)


後日プロポーズについてもえさんの記事
「私が出品した二科展入選と、交際1周年記念をお祝いしようということで、9月1日に都内の創作和食店に誘われて。はい、うまくだまされました(笑)」
 幸せいっぱいという表情でプロポーズが実はサプライズだったと打ち明けるのは、11月1日に入籍したタレントの押切もえ(36)。お相手は、かねてから結婚が噂されていたプロ野球・千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手(30)。サプライズプロポーズは、なかなか手の込んだものだった。
 「彼が手紙を書いてくれて、私がその場で読みました。便箋に3枚。普段は手紙なんて、書かない人なんですが」
文面は恥ずかしくて、と口ごもったが、プロポーズの言葉は〈どんなときでもあなたの幸せを思い、第一に考えます。結婚してください〉だったと明かした。  

「返事はほぼ即答でしたが、あまりに急な展開で自分でもちょっとビックリして。でも、とても嬉しかったです。その後、長野に住んでいる親友が花束持参で現れて、『おめでとう!』って言ってくれたんです。ずっと店外に隠れていたみたいですね。お店の御主人まで協力してくれて、特別な日になったという思いでいっぱいでした」
(女性自身)


16日藤田太陽@taitaiman154551
11/16日のつぶやきにわく


23日ファン感開催 
『ロッテ・涌井 ファン感謝デーで押切もえとの結婚をいじられる』
この日行われたイベントの一つ「マリーンズBUSAIKU」は、選手が2チームに分かれ、それぞれ“イケテル”回答を競い合うというもの。最後のお題で出されたテーマは「初デートのあと、彼女の父親にばったり遭遇した際のひと言」。涌井がチームを代表して彼氏役を演じることになった。
 各自が彼女役、父親役などになりきってコントが進む中、金森が突然「おい! もえとはどうなったんだ!」と乱入すると、涌井は「バカヤロウ!」ととっさにキレのあるツッコミを披露。「打ち合わせではひと言も言わなかった。完全にアドリブでしたね」と苦笑いだ。
 コーナーの総括を任された肘井は「さっきの勝負は涌井さんに“押し切られちゃった”んで…。すいません!」と恐縮しながらも先輩をイジった。
(東スポWeb)
パリーグTV 【マリーンズ・スーパーマリンフェスタ】【Mファン感】マリーンズで一番「イケテル」選手は誰!? 2016/11/23マリーンズ ファン感謝デー


カズさんが涌ネタ ラジオをドタキャンしたトータルテンボスの藤田さんにもえちゃんご立腹? 涌経由で伝わる。
gyaoにて期間限定配信



12月 

8日 12月7日15時(日本時間8日10時)、ハワイのプルメリアガーデン・チャペルにて、挙式 ウクレレを持っての記念写真にネット上で突っ込み多数「なんで涌井ウクレレ?」と

12日角中勝也オフィシャルブログ12月12日記事タイトル:『いろいろ2』にわく


19日 アパホテル東京ベイ幕張にて角中選手と一緒にトークショー開催 
角中選手はこの日背番号が3に変更される事が公式で発表になり、わくは「背番号変わるとファンはユニフォームとかまた買い替えないといけないから大変じゃない!」と角中に苦言
他レポは→涌井 角中トークショーレポ


押切もえオフィシャルINSTAGRAMに2人で


yoshihiro Ito INSTAGRAMにわく

登板時の登場曲「The ONE」ビーグルクルーのMVに出演
今回公開されたMVには11月に都内で撮影された。映像は、孤独と戦う涌井と少年野球の投手が主人公。偶然立ち寄ったグラウンドで少年の姿を見た涌井が、自分自身の姿と重ね合わせるというストーリーだ。涌井は「とても素晴らしい曲を作っていただき、感謝しています。撮影はとても楽しかったです。ぜひ多くの方に見てもらいたいと思っています」とコメントした。(スポーツ報知)


28日 TV 「中居正広のプロ野球魂」に角中選手と出演
年俸について「涌井さんに結構持ってかれてるんで」と角ちゃん。それに対して『その分ご飯連れていってる』と涌
中居くんの一番高いものは?に角ちゃん時計を見せる。(200万円)
わく『タイトル2つ獲ったら、、、獲れるわけないと思ったら』
二人が選ぶ侍ジャパンドラフト結果は
先発:ダルビッシュ有 第2先発:岩隈久志 中継ぎ:則本昂大 抑え:涌井秀章
1 柳田悠岐 中 2 イチロー 右 3 坂本勇人 遊 4 中村剛也 一 5 内川聖一 左 6 浅村栄斗 二 7 阿部慎之助 捕 8 川崎宗則 三 9 新井貴浩 DH
未来の為に連れていきたい次世代枠選手は 真砂勇介(SB)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涌記事 契約更改は来年 | トップ | 涌絡み記事 もえちゃんの誕生日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

涌の今年を振り返る」カテゴリの最新記事