Hexenritt

オペラの世界を美に入り彩に入り探索する

「金閣寺」ほか

2019-02-16 20:04:38 | 進行中のお仕事
 現在、こちらの公演の英語字幕の製作を担当しています。     http://www.nikikai.net/lineup/kinkakuji2019/index.html      2015年の神奈川県民ホール「金閣寺」は観客として観に行っただけでしたが、今回は直接作品と取り組む機会ができました。しかし他のオペラ作品と違って参考にできる英語 . . . 本文を読む

注目の歌手シリーズ(2)

2019-02-05 21:06:58 | オペラ作品の考察
  ケリー・オハラは最近日本でも「あの舞台」で有名になりつつある歌手だが、「あのケリー・オハラ」と「このケリー・オハラ」が繋がっていない人もいると思うので、ご紹介。  まずは彼女が2018年にデスピーナで出演したMetの「コジ・ファン・トゥッテ」をご覧ください。   https://www.youtube.com/watch?v=E7kYU5YPgZg   . . . 本文を読む

注目の歌手シリーズ(1)

2019-01-29 22:39:07 | オペラ作品の考察
 最近個人的に注目している、全く対照的なテノール二人。                ルネ・バルベラ Rene Barbera   最近では珍しい(?)美声だけで成り立つタイプの歌手。こんな人が歌ってくれたらもはや演出なんてどうでもい . . . 本文を読む

オペラアカデミア「オペラ演技教育を考える」

2019-01-25 16:44:46 | 進行中のお仕事
 2月2日、Tetsu Taoshita Theater Company主催Opera Art Academiaのトークセッションに「オペラ演技教育を考える」のテーマで出演させていただきます。  私は主にイギリスのロイヤルオペラハウス・ヤングアーティスツプログラムとギルドホール音楽院オペラコースで研修した内容をお話しする予定です。そして第一線でご活躍の高田さんから、現在のオペラの状況に鑑み今後の . . . 本文を読む

19世紀後半のファッション:「王様と私」

2019-01-11 22:17:29 | オペラ作品の考察
    ジルヴェスターの準備で「王様と私」の映画版を見直していた時、アンナの巨大なドレスが気になった。シャム(タイ)にいても、どの場面でも一人空間を占拠している、この場違いなスカートはいったい?      「王様と私」といえば19世紀後半の設定。この時代の価値観とファッションはどんな風だったのか、Costume and Fasion: A . . . 本文を読む

Sylvester Concert: Bernstein on Broadway! (2)

2019-01-02 19:24:38 | 進行中のお仕事
明けましておめでとうございます。 大晦日の兵庫県立芸術文化センター「バーンスタイン・オン・ブロードウェイ!」の舞台写真(ゲネプロ)です。デザイナーチームと共にアイディアを練り、ブロードウェイの世界を立ち上げました。お客様には大好評で無事終演いたしました。 (美術:松生紘子  照明:稲葉直人)           &nbs . . . 本文を読む

ジルヴェスターコンサート「バーンスタイン・オン・ブロードウェイ!」

2018-12-09 19:38:30 | 進行中のお仕事
 現在、大晦日の兵庫県立芸術文化センター・ジルヴェスターコンサートの準備と稽古が進んでいます。 http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4300511107&sid=0000000001  来年兵庫の佐渡裕プロデュースオペラではバーンスタイン「オン・ザ・タウン」が上演される予定で、ま . . . 本文を読む

オペラ演技指導者としてのスタニスラフスキー(3)ラ・ボエーム2

2018-11-12 20:17:18 | 演出家
  現代演劇の祖、スタニスラフスキーが晩年に主宰していたオペラスタジオでの授業と稽古の様子。Stanislavsky on Operaより抜粋して訳します。「ラ・ボエーム」続き。  テキストを肌身のリアリティとして落とし込み、大げさな身振りをせず、現実から生まれるリアルな動きだけをやれ、といった指導は、今でも十分通じる内容です。   ******************* . . . 本文を読む

サブテキストの力

2018-11-04 17:11:24 | オペラ作品の考察
 今日は素敵な映像を紹介したいと思います。ミュージカル歌手の演奏ですが、オペラ歌手の方達にもきっと刺激になるはず。歌唱において、サブテキストを変えるといかに表現が変わるかを実証してくれるパフォーマンスです。 https://www.youtube.com/watch?v=0mS4gVW-FXw  「ミス・サイゴン」初演でキムを演じ、その後も大活躍しているミュージカル俳優リー・サロンガの . . . 本文を読む

年内の予定

2018-10-08 21:08:39 | 進行中のお仕事
 この秋はコンサートを何本か演出しています。   アンサンブル・ヴィーノ「兵士の物語」(ストラヴィンスキー) 10月27日(土)武蔵野スイングホール      室内楽グループによる「兵士の物語」ピアノトリオ版を、語りと演技で上演します。  主宰者であり台本を書いた足立優司さん(いわきアリオスのプロデューサー)のアイディアで、なんと、メインの曲に乗 . . . 本文を読む

オペラ演技指導者としてのスタニスラフスキー(2)ラ・ボエーム

2018-09-22 17:39:40 | 演出家
 現代演劇の祖スタニスラフスキーがこれほどオペラにも造詣が深く、晩年には自分の演技メソッドをオペラにも応用しようと情熱を注いでいた事は日本ではほとんど知られていないと思う。私もこの本を読みながら、驚かされるばかり。  Stanislavski on Opera 第4章「ラ・ボエーム」より。(抄訳)   ***************************    プッ . . . 本文を読む

オペラ演技指導者としてのスタニスラフスキー(1)

2018-09-08 22:50:35 | 演出家
 スタニスラフスキーが晩年、オペラ歌手の育成に力を注いでいたことはあまり知られていない。彼は俳優・演出家としての活動のかたわら、1921年に開設したオペラスタジオで、亡くなるまで若いオペラ歌手を指導していた。当時スタニスラフスキーの元で学んだPavel Rumyantsevという歌手がスタニスラフスキーと共同で執筆した本 ”Stanislavski on Opera&rdquo . . . 本文を読む

NY Et cetera

2018-08-22 19:01:40 | 進行中のお仕事
1)現地の友達に、地元のミュージカルオタクが集うピアノバーに連れて行ってもらいました。ヴィレッジにあるMarie's Crisis Cafeという店です。  ピアノ弾きが一人いて(ビリー・ジョエルの"Piano Man"ってこういう感じか)、リクエストに応じてミュージカルの曲を弾き、お客さんが一緒に歌います。  私がいた時間は、Fun Homeから数曲を演奏した後、レミゼのほぼ全曲演奏が始 . . . 本文を読む

2018年夏ブロードウェイ②

2018-08-16 06:40:54 | 舞台鑑賞記
Hello! Dolly ハロー・ドーリー @ Schubert Theater ★★★★☆   1964年初演、古典ミュージカルの代表的作品。  このプロダクションのは完全に「古き良き」を逆手に取り、美術を現代的にアップデートせず、ことさらに具象的な背景幕や装置を使って、懐かしい昔のミュージカルを意識的に再現している。むしろ初演当時よりも具象的なのではと思わせる美術でおとぎ話の . . . 本文を読む

2018年夏ブロードウェイ①

2018-08-16 06:00:31 | 舞台鑑賞記
    私が舞台の世界に入ったのはアメリカの学校でミュージカルをやったのがきっかけで、NYの近くに住んでいたのでブロードウェイもよく観に行っていた。仕事としてもずっとオペラとミュージカル両方に関わってきた。  日本ではミュージカルというとまだまだ下に見られがちなのだが、そういう偏見がある人には是非ブロードウェイでミュージカルを観てほしい。そのプロフェッショナリズム、完成度は . . . 本文を読む