がんばろう!!岩沼『いわぬまランドセルをおくる会』改め『ぐるーぷ笑顔』ブログです

東日本大震災の支援~支え合いの活動を緩やかに続ける「グループ笑顔」・旧いわぬまランドセルをおくる会のブログです(^^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道室蘭栄高等学校同窓会様より、ご支援いただきました…

2017-05-01 17:34:45 | 日記
昨年に続き、今年も北海道室蘭栄高等学校同窓会様より、支援品が届きました。

同窓会役員の中に、編み物の先生をなさっている方がおられ、手編みでベストを仕立てて下さいました。
ひと針、ひと針、それぞれが編み糸の色、デザインが異なる20枚。

仕立てる手間を思うだけでも、大変なことですね。

今回は、ぐるーぷ笑顔で相談した上で、こちらでの賑わいイベントにいらした方へ、主旨をお伝えしながら手渡しをしましょう、となり、4月22日の岩沼市中心商店街で開催の『蔵っしっくアート展2017』の来場者様へお届けいたしました。

お手に取って下さった皆さん、笑顔でお召し下さいました。
「編み手の方によろしくお伝え下さい」
「とても着やすいです」


仕立てて下さった浜部様、送って下さった同窓会事務局様、大変ありがとうございます。

震災から6年。
岩沼市も前に前に向かっています。


熊本の被災地からの情報をシェアします

2016-07-31 17:31:52 | 日記
◆希望支援物資リスト◆

【拡散よろしくお願いします!!!】

2016/07/21現在の必要な支援物資です!

◎のモノは全く数が足りません!!!

パンツタイプのオムツ
◎Lサイズbigサイズbig以上サイズ。

BOXティッシュ

急募(!!)
◎蚊取り線香、虫除け、かゆみ止め。
絆創膏、綿棒、冷えピタ、アイスノン。

食料品全般。
食器類、特に急須、ポット、炊飯器、土鍋、小皿

急募(!!)
◎飲料品
お茶、ジュース等!!!
全く足りてません!!
皆様のご協力よろしくお願いします!

急募(!!)
◎お年寄りや子供達が使う水筒(水筒)
小さいものでも構いません!

後一番必要な大きな力!
◎ボランティア人材大募集してます!
1時間でもいいんです!
1日でもいいんです!!!

皆が気軽にあそびに来れる場所であってほしい!

そう願っています!!!
宜しくお願い致します❗

【IKIMASU.熊本 本部】
〶861-2241
熊本県上益城郡益城町宮園599

代表 入江 真由美
(080) 8390-0205

統括リーダー 坂梨純也
(080) 3948-8433

ホームページ
http://ikimasu-kumamoto.org/

#ikimasu#熊本#熊本地震#益城#支援物資#ボランティア団体#復興#復興支援

シェア・福岡県助産師会から

2016-04-29 19:19:45 | 日記
【重要】
福岡県助産師会では、不安で困っている妊婦さん、お産場所がなく困っている方、産後間も無く車の中や避難所での生活をされている方を受け入れます。

しぶや助産院 093-282-3476
菜の花助産院 0948-23-0317

助産所 受入数 電話番号

しぶや助産院 4床 093-282-3476
春日助産院 1床 0946-23-8231
町のさんばさん 2床 093-618-4764
ガルヴァ助産院 2床 090-2512-4015
みずまき助産院 2床 093-201-7731
お産の家よつ葉 1床 093-883-7827
吉崎助産院 1床 0942-62-3030
菜の花助産院 1床 0948-23-0317

☆妊婦さんお産
(状況によって不可能な場合あり)

お産後間もない方

産前産後サポートセンター
要相談 0942-65-6510

福岡県助産師会(お問い合わせ)
   http://www.jyosanshi.net/fukuoka/index.html
        ぜひ、御参考に。

募金を益城町へ送りました

2016-04-28 22:15:15 | 日記


先日の募金活動の際に皆さんからお寄せいただきました募金を被災地・益城町へ送りました。

募金額は、24472円です。

決して大きな金額ではありませんが、寄せて下さった皆さんのお気持ちがこめられた大切な募金です。

役立てていただけますことを願っています。

募金集計作業をいたしました

2016-04-26 17:30:03 | 日記


先日4月23日、いわぬまよぃ市「蔵っしっくアート展」内で急遽お呼びかけしました、熊本地震への募金活動。

本日、ぐるーぷ笑顔スタッフ有志で集計作業をいたしました。

募金総額、24462円。

送り先は、益城町へ。

ご協力下さった皆さん、ありがとうございました。

作業を終えてから、今後の活動について話し合う場もありました。

現在、九州の被災地で支援物資受け入れが止まっていること。
物資が殺到して、置き場所のことや配布のこと、混乱の中で荷捌きが大変なことも、私たちの経験から理解なります。

一方で、私たちに出来る応援は何だろうか、という声もあり、九州の地場産品をこちらで販売して応援ならないだろうか、と。
今、農産品や菓子類、扱う方と調整中です。
お知らせ出来る状態になりましたら、こちらに発信していきます。