保護犬・猫のいい日旅立ち

保護犬・猫の新しい飼い主さん探しのお手伝いをしています。どこかにつながっている赤い糸が少しでも早く結ばれますように。

逃走・迷子は命に関わります!

2020-05-13 22:18:53 | その他
だんだん暑くなってきて、コロナの感染予防に加えて、
熱中症の予防も心掛けないといけませんね。

さて、今回のタイトルに注目です!
皆さん、想像したくないけど、想像してください。
我が家の可愛いワンコが迷子になってしまったら…

※長文ですが、関連写真がないのでイメージ画像を挿入してます。


在宅勤務になってから、運動不足解消のために歩いてます。
GW中からの流れもあって、今までは午後~夕方の時間帯でしたが、
今日は朝6:30過ぎに家を出発しました。

出発早々、マンションの住人の方の犬のお散歩と遭遇。
挨拶を交わしつつ、ちょっと会話。
今日はどこを周ろうかな?と思いながら、そのまま直進。

マンションから5分ほど歩いた場所に交差点があります。
それほど大きな道ではないけど、交通量が多い道です。
そこで、信じられない光景が目に飛び込んできました!

車道で1匹のラブラドールがウロウロしてます(@_@)
駅に向かう道なので、出勤らしい人もちらほら。

車を運転している人もスピードを落として、ワンコの
行動に注意しながら進む感じ。

「あっ!危ない!」

もう、見てられません(>_<)

とにかく、車の流れを気にしつつ、車が来ない脇道へ
誘導しました。

下手に近づいたら危険なので、離れた距離を保ちつつ、
タオルを振り回したりして「おもしろそうでしょ♪」てな具合で
誘導すると、ついてきました。

でも、またUターン。
なんだか、楽しそうです(^^;

車道に戻る手前で私の方を気にしています。じっと、こちらを見てる。
そこで、道の角から顔を出したり隠したりして気を引く。
いない いない ばぁ~ 的な感じ?

興味を持ったらしく、私のところまで走ってきて、お座りした。
近所のわんこなのかな~?
撫でたりしながらも、周りには人がいなくて、首輪もしていないので
困った。

ところが、出勤らしき人が歩いてきて車道へ向かうと、
「どこ行くの~♪」ってな感じで付いて行っちゃう。

「そっちは危ないから戻っておいで」って言っても、聞く耳持たずで
行ってしまう。でも、駅の方までずっと付いていくことは無い。

やっぱり、この近くの子なのかな?


すると今度は、駅と反対の方向へ歩いていく。
幸い、狭いけど歩道を歩いてるから安心。

距離を保ちながら、後をついていく。

たぶん、10歳くらいなのかな?
若くないから、それほど動きも機敏ではないのが助かる。
ぽてぽて歩く感じで、やっぱり何だか楽しそうなの(*_*;

どうしたらいいんだろう?と悩む。

残念ながら、協力してもらえそうな人にも会わないので、
最寄りの派出所に電話。見失わないように音声認識を使う。

事情と場所を伝えると「今から行きます」とのこと。

楽しそうに歩きながらも、時々、私を気にして振り返る。
ちょうど、自動販売機があったのでお水を買う。
お水、飲むかも?

すると、違う動きに興味を持ったのか、私の方へ戻ってきた!
すかさず、お水をあげようと思ったら、ちょっと寄ってきたけど、
また、反対方向へ歩き出す。

かと思ったら、車道を横切って渡ってる(゜o゜)

見通しがいい場所だから、車の人も前もって発見できるけど、
もう少し進むとカーブだから危険!

おまわりさん、まだかな~?


そんなこんなで、発見してから20分くらい経過したかな?
突然、小走りになって元の場所へ向かっていく。

ああ~、おまわりさんに教えた場所から離れちゃうよ~。
どうしよー。

すると、人影が見えた!
この近所の人らしい。良かった、あの人に聞いてみよう。

なんと、それが飼い主さんでした。
最初に見つけた交差点の一角のお宅でした。

あー良かった~。

柵が少し開いていて、そこから出てしまったようでした。
いつもは、しっかり閉めるのに…とおっしゃってました。
ちょっとした隙に姿が見えなくなってしまって…。

飼い主さんも慌てた様子で「本当にありがとうございました」
「命の恩人です」
そう、おっしゃってました。

そうなんです。
ちょっとしたことが、命の危険につながるのです!

目の前が交通量の多い道路だから、無事に帰ることができて
本当に良かったです。ずっと、ドキドキ、ハラハラの連続で、
肩の力がどっと抜けた感じでした。

その後、ほどなくして、おまわりさんが3人で来てくれました。
飼い主さんが見つかって、無事に帰りましたと報告。

自宅へ戻って、シャワーを浴びて、在宅勤務スタートでした。
朝から大変な一日のスタートとなりました。


どうですか?
みなさん、想像できましたか?
交通量の多い車道をウロウロしている、うちの子🐕

考えただけでも恐ろしいですよね。ものすごく怖いです!
でも、いつも想像してください。
そして、そうならないための対策をしっかりしてくださいね。

人が出入りする時には、十分気を付けましょう。

あのわんこが首輪をつけていたら、車道へ戻らないように
することができたかもしれません。

もし、迷子札が付いていたら、すぐに飼い主さんへ連絡が
取れたのにね。
最初にいた車道の場所は、お家の目の前だったんだから。

という今朝の出来事をご紹介するとともに、どうか皆さま、
改めて、逃走防止の柵や首輪、迷子札、ご確認下さいませ(^^)/
コメント

ONLY わんこ🐶 ラフィー

2020-04-30 01:53:55 | ONLY わんこ🐶
皆さま、お元気ですか?
私は、忙しかった仕事が終わり一段落したこともあり、
4月20日、先週の月曜日から在宅勤務となりました。
都内までの電車通勤がなくなり、ホッとしています。

とはいえ、在宅勤務の方が、より集中してしまって、先週は、
通勤していた時よりも疲れた感じでした。
寝る時間も早かったかも(^-^;
今日からお休みです!

さて、すっかりご無沙汰してしまったONLY わんこ🐶
またまた久しぶりの更新です(^_^;

今年に入った頃から、少しずつチェックしてたんだけど、
すっかり時間が経ってしまいました💦

ONLY わんこ🐶、次のエントリーはラフィー♪




引取が2013年3月末ということは、ARChが発足した頃かな?



ということは、私がラフィーに初めて会ったのは、
ARChっ子4年生くらいだったんだね。

ARChっ子の中では大きめだから、存在感あるよね~。

でも、お空組になったエルはアメリカンコッカーだから、
ラフィーサイズに懐かしさと安心感を感じたんだよね~。


ふわふわで、可愛くて、おとなしくって、すぐにファンに
なっちゃったよ。

でもその頃のラフィーは、里親会で会うとビビりさんで、
いつも仮ママにぴったりって感じだったよね。


写真を撮ろうとすると「写真は魂を取られるです」って、
全然、顔も向けてもらえなかったっけ。
まあ、その様子がまた、可愛いんだけどね^_^

そんなラフィーのARChっ子生活をさかのぼってみたよ。


ふむふむ、そうなんだぁ、色んなことがあったんだね。


引取時はフィラリアが強陽性。
ARChっ子になって1年ほどで、若年性糖尿病を発症。
本当に良く頑張ったね。

そして、今までの時間は、ラフィーが元気を取り戻すためには、
必要不可欠な時間だったんだということが、よくわかりました。



でも、フィラリアは陰性になったし、若年性糖尿病とは上手に
つきあっていけば、普通の生活ができることもわかったもんね。


今までの時間をかけたからこそ、穏やかな暮らしを
送るためのリズムも定着できたんだと思います。


それにしても、ラフィーって本当に可愛いよね~💛




お散歩は大好きで、元気いっぱいに歩くんだって!
最初の5分はテンションアップで、引きが強いから気を付けてね。




信号が赤の時は座って待つらしいよ。すごいね!


お散歩中は、よく「かわいい~♡」って声をかけられるみたい。
うんうん、わかる~(^^♪


でもね、ラフィーは黄色い声にはお構いなし、なんだって。

散歩中に、大きな物音とかに驚いてパ二クルことがあって、
後ろにハーネスを抜くように飛び跳ねることがあったから、
要注意!

あと、お座りとマテができるんだって。
でも、最初の頃は「ヨシ」がわからなくて、ずっと待ってた、
なんてこともあったみたいだけどね^m^



小さなお子さんにはジェントルマンで、耳とか、しっぽとか…、
どこを引っ張られても、乗られても、耐え抜いているらしい。
なので、小さなお子様のいるご家庭でも大丈夫(^^)v

それからね、お手入れにも協力的なんだって。
シャンプーもドライヤーも、お利口さんで、とっても楽チン。
これ、ポイント高いよね~♪

車の移動も楽チンなんだって。
クレートインもちゃんとできるから、お出かけも楽しめるね。

トイレ事情は、家の中ではシートにもできる素敵男子ちゃん、
なんだって。

もー、なんていい子なの~(^^♪

そうそう、ラフィーのサイズ感はね。
ボーダーさんより小さいけど、シーズーよりは大きいって感じ。





それから、これ、とっても大事なこと。

ラフィーのマストアイテム。朝晩2回のインスリン投与。
でもね、とっても打たれ上手らしく、これも協力的なんだって。


★インスリンは、5単位を朝晩2回
 2か月に1度、糖化アルブミン値を計測。
 糖化アルブミン値により都度、インスリン投与量を調節。

そして、ラフィーの大事なご飯は療法食の糖コントロール。


★食事はロイヤルカナンの糖コントロール
 一回105g×朝晩二回
  
定期検査の病院では、ちょっとブルーになっちゃうみたい。
そんなラフィーも、かわいい💛


注射は苦痛かなと思いますが、ラフィーは尻尾を振ってくれる
ので本当に助かります。と、仮ママ。

若年性糖尿病という持病を抱えているけれど、これさえ守れば、
健康な子達と何ら変わりなく過ごせます🐶



こんなに可愛くて、素敵男子なラフィー。




まだまだ魅力あふれるラフィーの様子は、
↓こちらをご覧くださいね。
いぬさまねこさま (2013/6/20~)

ということで、ラフィーの紹介は、これにておしまい。
ラフィーの本当のご家族が、そこまで来ている予感?


皆さまの応援、よろしくお願いします(^ ^)/


さあ、次は誰かな?
かなり不定期な更新になりますが(^-^; 次回もお楽しみに~♪

※里親様をご検討いただける方は、必ずご一読ください。
保護犬・猫を迎えるにあたって

また、現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止も兼ねて、
↓こちらもご一読いただきますようお願い致します。
新型コロナウイルス感染症予防に関するARChの取り組みについて
コメント

里親会や春のフリマは中止ですが…

2020-03-08 18:02:54 | その他
こんにちは。
2020年がスタートして、早くも3か月めに突入です。
今年は、オリンピックで盛り上がるはずの年明けだったのに、
2月に入った頃から、新型コロナに振り回されている気がします。

そんな中、里親会も2月、3月と続けて中止になってしまいました。
そして、懸念されていた春のフリマも主催者サイドの対応や準備期間
などを考慮した結果、中止という決断となりました。

楽しみにしてくださっていた皆さまには、大変申し訳なく思います。
たくさんの卒業したARChっ子達に会える機会でもあり、スタッフも
楽しみにしているフリマなので、とても残念です。

…ですが、そんな暗い話ばかりではありません!

皆さま、今年に入って卒業したARChっ子達の数、ご存じですか?

そして、トライアル中やトライアルが決定したARChっ子も。


コロナウィルスになんて負けていられない!って、しっかり赤い糸を
繋いでいます。

里親会で実際に会えるチャンスが減ってしまうのは本当に残念ですが、
里親様の募集は随時、継続中です。

まずは「保護犬・猫を迎えるにあたって」の内容をご理解いただいて、
お迎えを待っているARChっ子たちのプロフィールをご覧くださいね。

保護犬・猫-1

保護犬・猫-2

個人保護猫

また、春のフリマは中止になってしまいましたけど、秋のフリマは開催
できると信じ、その時は是非、皆さまのご協力をお願い致します。

※昨年の春「令和初のフリマin柏の葉公園」の様子








一日でも早く終息してほしい新型コロナですが、明るいニュースにも
目を向けて、少しでも楽しい気分になれるといいな~って思います。

楽しいことを考えると免疫力もアップするようなので、免疫力を高めて
この状況を乗り越えましょう♪

次にトライアルが決まるのは誰かな?
楽しみにしながら、毎日ホームページを覗いているエルママでした。
コメント

2020年度上半期サポートファミリー募集告知

2020-02-23 23:29:31 | お知らせ
こんばんは。
ついこの前、お正月を迎えたばかりだったのに、既に2月もあと1週間。
新型コロナウィルスにドキドキしながら都内まで通勤しています。
じわじわと、感染エリアが広がっていることが気がかりです。

さて、今回はサポートファミリー募集のご案内です。
2月27日(木)20:00~ 募集を開始させていただきます!
 


サポファミわんこの詳細は、こちら↓

これからも穏やかな時間を送れますように。
できれば、素敵なご縁に巡り合えますように。
皆さまの応援、よろしくお願い致します。
コメント

参加犬が決まりました❗

2020-01-14 12:46:50 | 里親会

こんにちは。

三連休の最終日は、いいお天気でしたね。

何故か無性にフレンチくルーラーでしたっけ?

マックの、OREOが入っているやつ。

あれが、どーしても食べたくなって買い物ついでに

近所のマックでGetしました(^-^)v

去年あたりから、アイスクリームを食べたくなる

頻度が増えてきた気がするな~。

今まで、年に2~3回?くらいだったのに、変なの。

 

さて、日曜日の里親会の参加犬が決まりましたので

お知らせします。

 

今回はにゃんずも参加する予定です。

お時間がある方は、是非、いらして下さいね🎵


1月19日(日)11:00~14:00
市川コナコートスタジオB
千葉県市川市湊新田2-7-24
東京メトロ東西線行徳駅下車徒歩7分


 

コメント