スロ-花生活(がめりこ)

今日も綺麗に咲いてくれてありがとう !

鶯ですよ

2019年05月15日 21時57分16秒 | みんなの花図鑑
声は聞こえど姿は見えず
この時期、朝からよく「♪ホ-ホケキョ♪」が聞こえてきます
まだ十分に鳴けない「ホ-ケキョケキヨケキョ」等など
庭にでて花を撮ろうかなとしていたら偶然!本当に偶然! 
すぐ近くに声が聞こえて、鶯の姿を見ることができました
うぐいす色って思っていたのですが、そうでもなくとてもびっくり !驚き !ラッキ-でした







庭に戻って、「ジャ-マンアイリス」です



「フジ」も花房が長くなってきました



「西洋石楠花」もあっという間に満開



「ひめうつぎ」は鉢植えで育てています



「ブラキカム」も2回の冬を越え鉢植えで頑張っています



家の中では「アスコセントラム(フィネチア チェリ-ブロッサム)」が今までで一番多く花をつけました



お友達の家に咲いていた花です。名前が分からないという事で、「みんはな」だと分かるからと
請け負ってきました。 ご存じの方教えてくださいね







コメント (3)

あっという間に・・・

2019年05月09日 00時54分17秒 | みんなの花図鑑
今年は、なんだか花の咲く時期が遅いのかなと思っていたのですが、咲きだしたら早い早い!!
おまけに散るのも猛スピ-ドのような気がします
「モクレン」や「花水木」「花ずおう」など、撮る時期を逃してしまいました

「乙女つばき」も、もう少し長く咲いていてほしかったなぁ



「花海棠」もあっと言う間




「八重桜」など、連休に入ってから咲きだしたのに、先日の強風で花吹雪というより『まるで雨のように、横なぐりに降りまくり』




おかげで、庭のあちこちにピンクの吹きだまりができてしまいました




石楠花にも『花びらシャワ-』




これからもう少し見せてくれるのは「木瓜」・咲き始めは薄い朱色ですが、だんだん濃い色になってきます




「オオデマリ」もはじめは、薄みどりでこれから白に変っていきます





「牡丹」が一つ開いた日、夜の天気予報が『大雨・強風』だったので、急いで傘をさしました





鉢植えの花たちも元気です

「鯛つり草」の大鉢




いちごの「紅茜」も無事冬を過ごして、花いっぱい
いちごもいいけど、花が可愛いなぁ




この「チュ-リップ」はミニチュ-リップですが、ちょっとおしゃれさんです





地域の盆栽・山野草展の即売コ-ナ-で購入した「岩ヤツデ」です
我ながらに、集めるジャンルにこだわりがなく『花かわいい~!』と、どんどん鉢を増やして反省しています。





ブログも久しぶりだったので、あれこれUPしてしまいましたが

最後にこの花の名前を御存知でしたら教えていただけませんでしょうか?
(こちらも即売コ-ナ-で購入・販売している方も名前が思い出せない~と言っていました)











コメント (8)

椿咲く

2019年04月11日 21時19分48秒 | みんなの花図鑑
昨晩から天気予報どおりの雪でしたが、午後には素晴らしい晴れ間を見る事ができました
庭の草木も、春?冬?と驚いていますよね

それでも庭の椿が咲き始めました
むくどりが蕾のうちにつんつんするので、傷のない花を咲かすのは結構大変です






「赤の八重」ですが、挿し木からも蕾ができて咲きました(株が弱るから、咲かせない方がいいと言われても・・・ねぇ)
せっかく蕾をつけたのだから !!






挿し木です




この椿は大輪になりとても素敵なのですが、日当たりのかげんで見えない裏側に多く咲く恥ずかしがり屋さんです
名前や種類はわかりません




こちらは植えた覚えのない椿ですが、風さんのいたずらか、はたまた鳥さんの落し物か
隣地のお宅によく似た親(?)おや! の木があります




以前住んでいた家から移植した「乙女椿」ですから、40年以上たっていると思います
花は500個位つける大木です
自分で剪定出来ない高さと大きさになってしまいました(なんとかしなくっちゃ)



元気な椿で、次々と実生が周囲に生まれています




庭の草花からは、咲いてるブル-系を集めました
「さくら草たまつくり」これから中心の蕾がどんどん開いて、まん丸になっていきます




「八重咲きにおいすみれ」は、秋にベジトラッグへ植え替えをしておくと冬の間にどんどん株が大きくなります。
地植えのままだと花の下がりがよく見えないので、この時期に株分けを兼ねて鉢上げします。花が鉢から垂れ下がってとても可愛くなります




「都わすれ」も背丈が伸びないうちから蕾をつけ、花開いています




「プルモナリア」は寒さにも強く地植えのまま冬越しができます
少しピンクが入る優しい花が見られます   




植えてから何年も咲かなかった、「ロ-ズマリ-」が去年の秋から咲くようになりました
いつも葉をす~とつかんで、香りを楽しんでいます




室内の花は、君子蘭
株分けをしたらと言われていますが、去年株分けで1鉢が4鉢にもなり、この鉢も株分けしたら君子蘭だけで
10鉢近くになりそうでこわいこわい 置くところありません
ということで、気分が変わらない限り現状維持のつもり






今まで一株ずつ鉢上げして室内で冬越しをさせていた「プリムラポリアンサ」も、今回はすっかり横着(?)して寄せ植えにし
しかも外で冬越しさせました。花咲く時期も遅くなり何より、雨・風・雪にさらされて花や葉は傷つき逞しく育っています




こちらが一鉢ずつ鉢上げして、室内で育てていた昨年の「プリムラポリアンサ」同じものとは思えませんね



う~む!! 逞しく育ててもいいかな

コメント (3)

再び「雪割り草」

2019年03月26日 21時15分08秒 | みんなの花図鑑
雪割り草の先生からお誘いがあり、花を見せていただきに出掛けて行きました
午後から曇ってきて、せっかくの「花が全開でなくて」と先生は申し訳なさそうでしたが
一つ一つ手にとって見ると、とてもとても綺麗で可愛い花たちでした
















花の他にも種まき一年目・二年目の鉢等と、まだまだあったのですがこれから咲く鉢などもあって次回が楽しみです
秋(10月中旬)には、先生といっしょに株分けをします

今回先生から頂いてきた花鉢です。大切に育てなくっちゃ !!














こちらは我が家の「雪割り草」です
なんだかダリアの花みたいでしょ






















室内の出窓には夏・冬を越して春を待っていた「ミニチュ-リップ・チオドノクサピンク」や「ミニスイセン」が
咲いています(球根物はあまり失敗がないのでいいですね)













コメント (5)

春ですよね?

2019年03月17日 20時14分36秒 | みんなの花図鑑
「雪割り草」が、少し咲き始めました

例年ですと、2月の終わり頃からぽつりぽつりと見られたのですが
今年は雪も少なかったわりにはこの時期となりました。 
まだまだこれから咲く鉢があるので楽しみです



















温室もどきの中は挿し芽をしたものを入れていますが、室内に置いている親株より先に蕾から花を咲かせています
「バ-ベナ ラナイ キャンディケ-ン」
ある程度咲いたら、短くカットして株を充実させようと思っています





「バ-ベナ ピンクパフェ」
こちらも花が咲き終わったらカットして、大鉢に植え替えをし再び花を楽しむ予定です





「オステオスペルマム」
地植えから鉢上げし、挿し芽で根付いた鉢です。親株はまだ固い蕾です
寒さに弱いのでちょっと手間をかけています








「カリブラコア(カメレオン)」です
どんどん色が変化していくのですが、はじめは優しい色からです
いずれも簡単に挿し芽で増やせるので、大鉢にもできますよ








こちらは室内です
「ボンザマ-ガレット」
あっちこっちと動かして親株の枝が折れたので、それを挿し芽にしました。  
同じ室内ですが、親株はまだ小さな固い蕾です



「宿根イベリス」
露地でも大丈夫かな?
と思いつつ、室内で冬越し・何故か片側半分だけ蕾をつけて花が咲いています



 
「バコパ」は親株は夏枯れをしてしまい3色あったのですが、1色だけとなり挿し芽をしたこの子が親となりました






もうそろそろ外に出してもいいかなと思いつつも、冷たい風も吹くので躊躇して過保護中の室内です
「羽衣ジャスミン・コリゼマ・ペラルゴニウム アベンディクラ-タム 」なども蕾を持って外にでるのを待っています








外では「紅梅」が満開となり、「沈丁花」が匂い出し、「チオドノグサ」もあふれています
やはり春ですよね














これから「白梅」が咲きだします
コメント (6)