本堀 雄二先生の作品がテレビに紹介されます!

受講生、卒業生の皆さん!
 本堀 雄二先生の作品制作がテレビに紹介されます!
                    是非ご覧下さい!

2020年1月19日(日)、
「日曜ビッグバラエティ」  テレビ大阪  夜7時54分です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

廃棄物を利用して、junk art。

 廃材を組み合わせて、蝉を表現しました。実際に蝉の死骸を持参して良く観察しながら安全ピンを脚の付根の構造に見たてたり感じさせる制作を楽しみました。


初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手のデッサン

 金沢美術工芸大学の視覚デザインを目指しています。肌の質感が粘り強く表現されています。
ハサミの形態もしっかり把握出来ています。構成にもう少しユニークな発想が欲しいところです。

初田美術研究所ホームページへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石膏デッサン・ジョルジョ

 石膏の存在感が力強く感じられる素晴らしい作品です!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

着彩描写

木炭紙大の着彩です。制作時間の比較的短い作品ですが、少ない手数で全体の存在関係を的確に捉えて、気持ちのいい空間が表現されています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

多摩美のグラッフィクデザインの対策

 多摩美術大学グラッフィクデザイン科志望の受講生の作品です。
両手と想定の布のデッサンです。全体に元気一杯の印象で、想像して
描いた布もリアルに描けています。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

色彩表現「怪獣のイメージ」

 高校2年生、基礎科の受講生の作品です。
この課題は武蔵野美術大学の基礎デザイン科の入試問題です。怪獣が街の中で暴れる様子を単純化した形態で印象深く表現出来ています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石膏デッサン・円盤投げ

 彫刻科を志望の本科生S君の木炭デッサンです。
複雑に組まれた難しいモチーフですが、粘り強く観察して説得力のある力作になりました!

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

細密画・油彩

 油画科志望の高校2年生Tさんの油絵です。
軟毛の0号、00号等の極細の筆を使って、細密にコツコツと積み上げていく様にリアルに表現しました。作品の出来映えから作者の深い集中力がうかがえます。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

石膏デッサン・パジャント

 金沢美術工芸大学・油画科志望の高校三年生Mさんの木炭石膏デッサンです。
木炭デッサンは鉛筆と違って、指先やガーゼ等で炭を定着のさせるなど、ある程度の熟練が必要です。
 Mさんは木炭を使い始めたばかりなのですが、じっくりとした観察力で経験の浅さを補い、パジャントのイメージを見事に表現しています。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

唐辛子・ガスマット・アルミホイルの色彩表現

 唐辛子・ガスマット・アルミホイルを目の前に実際に組んで、出来るだけリアルに表現しよう!
という課題です。ガスマット・アルミホイルの無彩色に近い色の中にも、全体の中で比較する事で様々な色合いを発見出来ています。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

紙コップ・糸・竹ひごを素材に・・・

紙コップ・糸・竹ひごを素材にした立体の課題です。破れた紙コップを針と糸で修理していくという面白い発想で楽しい作品が出来上がりました。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本画科・着彩

 東京芸大の日本画科を目指すNさんの木炭紙大の着彩画です。根気強くモチーフを観察する作者の姿勢が伺えます。

初田美術研究所ホームページへ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

たまびのかたち展

 11月3日(火・祝) ~11月8日(日) に兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー 東館2階で関西で活動をしている多摩美出身者による展覧会が開かれます。

出品者は
多摩美術大学より、野田 裕示教授・井上 雅之教授。
関西で活動をしている作家として、
   小林 勇超・武田 秀雄・吉田 和央・西田 周司・上野 陽子
   中川 やすみち・福田 弥生・小西 乱土・三好 良彦・志智 正
   後藤 英之・若林 節子・高柳 麻美子・河田 麻美
                      以上16名です。是非ご高覧下さい。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2015 Ge展

卒業生の皆さん、志智先生が京都市美術館でのGe展に出品します。是非ご高覧下さい。

初田美術研究所ホームページへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ