箱根神社(九頭龍神社)の社務日誌から・・・

◆御鎮座1260年をめでたく迎えました!皆様のお参りをお待ちしております。箱根神社(九頭龍神社)公式HPもご覧下さい。

霜月月次祭は午前八時斎行、引き続き九頭龍神社新宮月次祭です。

2018年11月14日 | お祭り

 霜月月次祭は午前八時斎行です。引き続き九頭龍神社新宮月次祭を斎行いたします。
箱根もずいぶん寒くなってきています。15日朝6時ころの気温は3度の予報です。防寒対策をしてご参拝ください。

両社参り月次祭のご案内=
 両社参り月次祭で、箱根大神様と九頭龍様の両社参りが叶います。皆様お揃いでご参列下さい。

受付等の詳細は、箱根神社(九頭龍)公式ホームページから、トップページ左上の「九頭龍さんの近道はこちらをクリック」をクリックしてご覧下さい。
 
230715hp 上記をクリックすると日程等の案内状がPDF文書で開きますのでぜひご覧下さい。
 

コメント

今週の献華。

2018年11月14日 | 境内の花だより


             ・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
              華道小原流 石井京華(京子)様
花材は、馬鹿樫、つわぶき、いたどりです。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。
花台は宮ノ下の老舗旅館(旧)大和屋の庭内にあった、樹齢100年以上の桜の枯木です。

コメント

九頭龍神社本宮霜月月次祭は13日斎行。そして玉串拝礼者のお知らせ

2018年11月11日 | 九頭龍神社

13日は九頭龍神社本宮にて霜月月次祭を斎行致します。
皆様にはお揃いでご参列下さいますようご案内申し上げます。 

24110901◇御神印について
九頭龍神社の御神印は、九頭龍神社本宮ではおこなっておりませんので、箱根神社に「九頭龍神社御祈祷神札」と「龍神水」をお引換においでの際にお受け下さい。
*御神印は、駐車場横のお札所と御祈祷受付にて承っております。

240109 ◇龍神水について
龍神水のお水取りは、箱根神社境内の九頭龍神社新宮でお汲み下さい。九頭龍神社本宮の手水所ではありませんのでご注意下さい。

       九頭龍神社新宮前の龍神水
駒ケ岳、神山を背に、芦ノ湖を象った水盤に霊水が溢れます。
辰年御縁年の箱根神社御鎮座1255年を奉祝記念して作られ、多くの皆様にお使いいただいております。

240109_2 こちらは、九頭龍神社本宮月次祭で御祈祷の方に、祈祷神札、参拝証と共に、おさがりとしてお渡ししている龍神水です。

240109_3 龍神水の直会で御神徳を心身にお受け下さい。

Jpg_2 ◆両社参りのおすすめ
◆九頭龍神社の本宮と新宮について
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf

0102_2

 

 

 220621 

 

 


 

 

 



平成30年11月13日(火曜日)

九頭龍神社本宮例祭の玉串拝礼者の発表です。
既定の方以外で、お申し込みいただいた玉串拝礼の方は次の通りですのでよろしくお願い致します。 

1、受付番号・・・(278番)
     以上

11月13日の玉串拝礼は、既定の方々と上記の方にお願い致します

0102_2 

 九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
受付等の詳細は、以下の記事をご覧下さい。
*九頭龍神社本宮のお祭りは、
  どの祭典も年間を通じて毎月午前10時に行います。 

0102_2
 
1、受付について

 
2201090301午前9時30分参拝船出航の15分前(9:15)までには受付を済まされますようお願い申し上げます。
 
2、受付での順路です
 

 1 参拝船の乗船券を購入して下さい(芦ノ湖遊覧船乗場で1,500円です)
 
2 ①月次祭案内状
  ②御祈祷申込封筒
  ③御供 をお受取り下さい
 
3 御祈祷申込の方は、外のテーブルで御祈祷申込書
  をお書き下さい
 
4 御祈祷申込の方は、お書きになった申込書に
  御祈祷料を入れて受付にお持ち下さい
  *御祈祷料は2000円以上をお入れ下さい
 
5 受付で、御祈祷申込書と引換えに
  ①参拝祈願証
  ②御祈祷神札・龍神水の引換券
  ③玉串拝礼申込書 をお受取り下さい
 
6 乗船までしばらくお待ち下さい。
 
◇当日おいでになれない方には、御祈願の予約受付を行っておりますので、箱根神社の御祈祷受付にてお申込み下さい。
 
◇帰りの船便は
4月13日~11月13日は11:05、11:45、12:20
12月13日~3月13日は10:55、11:45の予定ですが、船便の追加または荒天により出航時間が変更になる場合もありますので、当日ご確認願います。
 
230309 ◇祭典修了後、箱根神社で行います「御祈祷神札と記念品と龍神水の授与」は、御祈祷神札を九頭龍神社本宮から持ち帰る関係上、12:00から行いますのでよろしくお願い申し上げます。
  
尚、必ず御祈祷を申込まないと「船に乗れない・お参りに行けない」と云う事はありません。今まで通り、お参りだけでも大丈夫です。そして、御祈祷の申込みも「強制ではありません」ので、皆様それぞれご自由に対処下さい下さいますようお願い申し上げます。
  
3、九頭龍神社本宮例祭の詳細について

 
2601090113「13日 九頭龍神社本宮月次祭のお知らせ」です。例祭も月次祭とほぼ同じです。当日受付でお渡し致しますが、初めてご参列の方はあらかじめお読みいただきますと、よくお解りいただける事と存じます。
◇13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
(最新版25.12.01更新)
  ダウンロード 13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内.pdf
 
4、玉串拝礼のお申込みについて

 
220210_00_2 詳細は、受付で案内状をお渡し致しますのでご覧下さい。
260109021玉串拝礼申込についての詳細は、下のアンダーラインをクリックして、案内文書を開いてご覧願います。
  
「1日 箱根神社月次祭と朝餉会のご案内・玉串拝礼申込について」
ダウンロード  1日月次祭と朝餉会の案内 参拝証.pdf 
 
5、九頭龍神社本宮への参拝路について
 
22080902
 
6、周辺の駐車場について
 
22021013
  
7、交通機関とカーナビ入力情報について

箱根湯本駅、小田原駅からバスでお越しの方

伊豆箱根バスの案内ですhttp://www.izuhakone.co.jp/bus/12492/index.html/

22010911カーナビ入力情報は、上記の通りです。
 
8、両社参りについて

 
Jpg_2「両社参りのおすすめ」と「九頭龍神社の本宮と新宮について」です。ご覧下さい。
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf
 
9、両社参り月次祭について
 
2601090315「15日 両社参り月次祭のお知らせ」です。ご覧下さい。
ダウンロード 15日両社参り月次祭の案内.pdf

  
10、三社参りについて

22010909両社参りに続いて、箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮の三社参りもおすすめします。
三社参りの皆様には、箱根元宮に向う「箱根駒ケ岳ロープウェー」の割引証が進呈されます。

箱根芦ノ湖遊覧

13日は九頭龍神社本宮にて葉月月次祭を斎行致します。
皆様にはお揃いでご参列下さいますようご案内申し上げます。
  

 

コメント

霜月月次祭は午前7時斎行です。終わって今年最後の朝餉会を行います.

2018年10月30日 | お祭り

 
11月1日の霜月月次祭後に行う朝餉会が本年最後となります。
月次祭へのご参列に続き、皆様のご参加をお待ち申し上げます

受付等の詳細は、箱根神社(九頭龍)公式ホームページから、トップページ左上の「九頭龍さんの近道はこちらをクリック」をクリックしてご覧下さい。
 
 上記をクリックすると日程等の案内状がPDF文書で開きますのでぜひご覧下さい。
 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今週の献華。

2018年10月28日 | 境内の花だより


             ・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
              華道小原流 石井京華(京子)様
花材は、秋桜(コスモス)、パンパングラス、ねずみもちです。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。
花台は宮ノ下の老舗旅館(旧)大和屋の庭内にあった、樹齢100年以上の桜の枯木です。

コメント

明日は箱根元宮御神火・例祭です。

2018年10月23日 | お祭り

10月24日は、駒ケ岳山頂鎮座の「箱根元宮」そして「箱根神社」で、お祭りが行24101801われます。
御神火祭
元宮例祭
御神火巡行
26101801

コメント

今朝の富士山は中腹まで積雪してました。

2018年10月21日 | 芦ノ湖・空色・駒ケ岳





コメント

冠雪の富士山と今週の献華。

2018年10月17日 | 境内の花だより


昨朝からしっかり山頂に雪が積もった今朝の富士山。

           ・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
            華道小原流 石井京華(京子)様
花材は、枯れ蓮葉、鶏頭(ケイトウ)、野茨(ノイバラ)です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。
花台は宮ノ下の老舗旅館(旧)大和屋の庭内にあった、樹齢100年以上の桜の枯木です。

コメント

神無月両社参り月次祭。

2018年10月13日 | お祭り

両社参り月次祭のご案内=
 両社参り月次祭で、箱根大神様と九頭龍様の両社参りが叶います。皆様お揃いでご参列下さい。

受付等の詳細は、箱根神社(九頭龍)公式ホームページから、トップページ左上の「九頭龍さんの近道はこちらをクリック」をクリックしてご覧下さい。
 
230715hp 上記をクリックすると日程等の案内状がPDF文書で開きますのでぜひご覧下さい。
 

コメント

神無月九頭龍神社本宮月次祭は13日斎行です。

2018年10月09日 | 九頭龍神社

13日は九頭龍神社本宮にて神無月月次祭を斎行致します。
皆様にはお揃いでご参列下さいますようご案内申し上げます。 

24122702◇御神印について
九頭龍神社の御神印は、九頭龍神社本宮ではおこなっておりませんので、箱根神社に「九頭龍神社御祈祷神札」と「龍神水」をお引換においでの際にお受け下さい。
*御神印は、駐車場横のお札所と御祈祷受付にて承っております。

240109 ◇龍神水について
龍神水のお水取りは、箱根神社境内の九頭龍神社新宮でお汲み下さい。九頭龍神社本宮の手水所ではありませんのでご注意下さい。

       九頭龍神社新宮前の龍神水
駒ケ岳、神山を背に、芦ノ湖を象った水盤に霊水が溢れます。
辰年御縁年の箱根神社御鎮座1255年を奉祝記念して作られ、多くの皆様にお使いいただいております。

240109_2 こちらは、九頭龍神社本宮月次祭で御祈祷の方に、祈祷神札、参拝証と共に、おさがりとしてお渡ししている龍神水です。

240109_3 龍神水の直会で御神徳を心身にお受け下さい。

Jpg_2 ◆両社参りのおすすめ
◆九頭龍神社の本宮と新宮について
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf

0102_2

 

 

 220621 

 

 


 

 

 



平成30年10月13日(土曜日)

九頭龍神社本宮例祭の玉串拝礼者の発表です。
既定の方以外で、お申し込みいただいた玉串拝礼の方は次の通りですのでよろしくお願い致します。 

1、受付番号・・・(274番)
2、受付番号・・・(281番)     以上

10月13日の玉串拝礼は、既定の方々と上記の方にお願い致します

0102_2 

 九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
受付等の詳細は、以下の記事をご覧下さい。
*九頭龍神社本宮のお祭りは、
  どの祭典も年間を通じて毎月午前10時に行います。 

0102_2
 
1、受付について

 
2201090301午前9時30分参拝船出航の15分前(9:15)までには受付を済まされますようお願い申し上げます。
 
2、受付での順路です
 

 1 参拝船の乗船券を購入して下さい(芦ノ湖遊覧船乗場で1,500円です)
 
2 ①月次祭案内状
  ②御祈祷申込封筒
  ③御供 をお受取り下さい
 
3 御祈祷申込の方は、外のテーブルで御祈祷申込書
  をお書き下さい
 
4 御祈祷申込の方は、お書きになった申込書に
  御祈祷料を入れて受付にお持ち下さい
  *御祈祷料は2000円以上をお入れ下さい
 
5 受付で、御祈祷申込書と引換えに
  ①参拝祈願証
  ②御祈祷神札・龍神水の引換券
  ③玉串拝礼申込書 をお受取り下さい
 
6 乗船までしばらくお待ち下さい。
 
◇当日おいでになれない方には、御祈願の予約受付を行っておりますので、箱根神社の御祈祷受付にてお申込み下さい。
 
◇帰りの船便は
4月13日~11月13日は11:05、11:45、12:20
12月13日~3月13日は10:55、11:45の予定ですが、船便の追加または荒天により出航時間が変更になる場合もありますので、当日ご確認願います。
 
230309 ◇祭典修了後、箱根神社で行います「御祈祷神札と記念品と龍神水の授与」は、御祈祷神札を九頭龍神社本宮から持ち帰る関係上、12:00から行いますのでよろしくお願い申し上げます。
  
尚、必ず御祈祷を申込まないと「船に乗れない・お参りに行けない」と云う事はありません。今まで通り、お参りだけでも大丈夫です。そして、御祈祷の申込みも「強制ではありません」ので、皆様それぞれご自由に対処下さい下さいますようお願い申し上げます。
  
3、九頭龍神社本宮例祭の詳細について

 
2601090113「13日 九頭龍神社本宮月次祭のお知らせ」です。例祭も月次祭とほぼ同じです。当日受付でお渡し致しますが、初めてご参列の方はあらかじめお読みいただきますと、よくお解りいただける事と存じます。
◇13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内
  
(最新版25.12.01更新)
  ダウンロード 13日九頭龍神社本宮月次祭のご案内.pdf
 
4、玉串拝礼のお申込みについて

 
220210_00_2 詳細は、受付で案内状をお渡し致しますのでご覧下さい。
260109021玉串拝礼申込についての詳細は、下のアンダーラインをクリックして、案内文書を開いてご覧願います。
  
「1日 箱根神社月次祭と朝餉会のご案内・玉串拝礼申込について」
ダウンロード  1日月次祭と朝餉会の案内 参拝証.pdf 
 
5、九頭龍神社本宮への参拝路について
 
22080902
 
6、周辺の駐車場について
 
22021013
  
7、交通機関とカーナビ入力情報について

箱根湯本駅、小田原駅からバスでお越しの方

伊豆箱根バスの案内ですhttp://www.izuhakone.co.jp/bus/12492/index.html/

22010911カーナビ入力情報は、上記の通りです。
 
8、両社参りについて

 
Jpg_2「両社参りのおすすめ」と「九頭龍神社の本宮と新宮について」です。ご覧下さい。
ダウンロード 両社参りのおすすめ 箱根神社と九頭龍神社.pdf
 
9、両社参り月次祭について
 
2601090315「15日 両社参り月次祭のお知らせ」です。ご覧下さい。
ダウンロード 15日両社参り月次祭の案内.pdf

  
10、三社参りについて

22010909両社参りに続いて、箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮の三社参りもおすすめします。
三社参りの皆様には、箱根元宮に向う「箱根駒ケ岳ロープウェー」の割引証が進呈されます。

箱根芦ノ湖遊覧

13日は九頭龍神社本宮にて葉月月次祭を斎行致します。
皆様にはお揃いでご参列下さいますようご案内申し上げます。
  

 

コメント

今週の献華。

2018年10月06日 | 境内の花だより


 
             ・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
              華道小原流 石井京華(京子)様
花材は、紫蘭(しらん)、ほととぎす、秋海棠(しゅうかいどう)です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。
花台は宮ノ下の老舗旅館(旧)大和屋の庭内にあった、樹齢100年以上の桜の枯木です。

コメント

神無月月次祭併せ公魚献上奉告祭は10月1日午前7時斎行です。

2018年09月29日 | お祭り


神無月月の初めの御祭と公魚献上奉告祭斎行の後、朝餉会が行われおさがりのお粥をご一緒にいただきます。
ぜひご参加下さい。

=箱根神社の1日月次祭ご参列お申込み方法と受付=
260109021下記の案内状(アンダーライン)をクリックしてご覧下さい。PDFファイルになっています。
ダウンロード  1日月次祭と朝餉会の案内 参拝証.pdf

コメント

今週の献華。

2018年09月28日 | 境内の花だより

 
             ・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
              華道小原流 石井京華(京子)様
花材は、ふじづる、楓、吾亦紅(われもこう)、竜胆(りんどう)、三島柴胡(みしまさいこ)です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。
花台は宮ノ下の老舗旅館(旧)大和屋の庭内にあった、樹齢100年以上の桜の枯木です。

コメント

10月1日は初漁りのワカサギが献上されます。

2018年09月25日 | ご案内

22092801_2秋深まる箱根芦ノ湖では、毎年10月1日、ワカサギの刺し網漁が解禁となり、午前7時初漁りされたワカサギは当神社の御神前に奉献されて公魚献上奉告祭が厳かに斎行されます。
25100102この祭りは、芦ノ湖で初漁されたワカサギを皇居の宮中賢所に献上する由を箱根大神様に奉告すると共にその豊漁を感謝し人々の幸福を願う当神社固有の祭りです。
御神前には刺し網漁で獲られた初物のワカサギが芦之湖漁業協同組合から奉納され、通常の神饌と共に献じられます。

22092902_2「刺し網漁」とは、魚が回遊し通過する地点に網を張り、その網目に魚の頭部を入り込ませて獲る漁法をいい、この方法で獲られたワカサギは、御神前に献供されると共に白衣・マスク姿の神社職員によって調製され、宮司が神社総代と芦之湖漁業組合員を伴い宮中に向け献上に向かいます。




 

「宮中三殿」とは、皇居にある三つの神殿のことで皇祖・天照大神様をお祀りする賢所、歴代天皇および皇族の御霊をお祀りする皇霊殿、天神地祇(天つ神・国つ神)をお祀りする神殿の総称です。この宮中三殿の中央に御鎮座の賢所に芦ノ湖産の初物のワカサギを奉献いたします。そして、宮中賢所の献上に続いて、天皇皇后両陛下への献上をはじめ東宮御所、秋篠宮家、常陸宮家等の各宮家に献上が行われます。

コメント

今週の献華

2018年09月23日 | 境内の花だより

 
24日は中秋の名月(しかし今年は15夜ではなく14番目の月)です。晴れると良いですね。
・・・・・・・・ 今週の献華 ・・・・・・・・
              華道小原流 石井京華(京子)様
花材は、ふじばかま、えのころ草、いたどり(花)です。
石井様には、いつも洵にありがとうございます。
花台は宮ノ下の老舗旅館(旧)大和屋の庭内にあった、樹齢100年以上の桜の枯木です。

コメント