迷走サリエリ

凡庸なる者の守り神

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無題

2014-12-27 17:33:11 | 日記
死のう。
色恋でまさか死なないけどさ。
あとは死ぬだけだ。

無題

2013-11-02 22:16:36 | 日記
どうやって、この気持ちに整理をつけたらいいから分からない。

それでも、その時になったらわたしは、死にたくないと懇願するのかな。

解決策などない気がして、
たぶんない。
あるわけがない。

なぜ生きるのかって、生きているからだ。
死ぬ為に生きてる。

言葉を連ねても、救われない。

たとえば、犬を抱きしめたいとか思うわけで。

無題

2013-11-02 22:08:00 | 日記
つらい。

無題

2013-10-26 02:05:16 | 日記
それが、答えなんだ。


埋まるかなぁ。
埋まらないまま、こうなってしまって…

怖い。
もう、触れないかもしれない。




やっぱりわたしは、誰も許せない。
悲しい。
恥ずかしい。
ずっと駄々をこねていなさい。

絶望した後で

2013-10-22 18:19:05 | 日記
いつから、このレールに?

そうだ。本当に絶望したら、生きていけない。
わたしは昔、そう日記に書いたよね。

まだ生きてる。
なら、真に絶望していない。
これでも足りないのか。
苦行だな。