goo

貧乏なのは、苦しいのはあなたのせいじゃない!

貧乏なのは、苦しいのはあなたのせいじゃない!
東京中部地域労組ポップがあります。
賃金が低いのも、勤務がきついのも
あなたのせいじゃない!
いつ首を切られるかわからないのも
首を切られたのも
あなたのせいじゃない!
労働組合POPで話そう、解決しよう!


30年前は16パーセントだった非正規雇用率は
間もなく40パーセントになろうとしている。
非正規の賃金は、同じ労働で、正規の4割だ。
昇給、退職金、賞与は殆どなく、雇用保険も、健康保険も有給休暇も、半分ほどしか取得できていない。
これは違法です。

資本家、金持ち、政府がもてはやす「規制緩和」は、
企業の「責任」「義務」をなくして、労働者には「自己責任」「自己負担」を押し付ける。
長時間、過重労働は、人間の生理の限界を超え、
職場には、いじめ、パワハラ、差別、暴力、恐怖支配が蔓延。
耐え切れなくなって退職を望めば、「損害賠償」で脅すブラック企業。
こいつらは、搾れる限りは搾り採る。人間らしい暮らし全てを搾り取る。
貧困・格差・強制労働・首切りは、ほとんどが
経営者のしわざ、金持ちのしわざ、金持ちのしわざ。

なのに、職場では
労働者同士が競争相手、自分が生き残るには同僚を蹴落とすしかない
話せない。相談できない。分かち合えない。
そして、既成の、企業内労働組合は、正社員のことばかり。自分たちのことばかり。
一番苦しい人には、殆ど何も出来ません。やりません。
労働審判は、ほんのわずかな金銭でことを済ますだけです。

だから・・・・・・


職場で一人で苦しんでいる人、
職場を奪われた人のために。
地域合同労組POPがあります。

企業や産業を超えた組合、東京・中部地域労組POPで話そう!
地域の仲間と、雇用を、労働条件を、生活を
みんなで守ろう、かちとろう!

職場で
あなたが直面している問題は
労働者全体の問題
みんなが労働者として解決すべき問題です。
一人で悩まないで!

労働者には
団結権があります
労働組合には
団体交渉権があります
団体行動権があります
労働者の団結の力で、労働条件を向上させ、生活を守ることが出来るのです。 


中部労組の活動

●労働相談を随時受け付けています。
●団体交渉で経営者と話し合って、色々な労働問題、労働条件を解決しています。
●必要に応じて、弁護士、労政事務所と連携し、労働委員会や、裁判にも取り組んでいます。
●労働者を職場に戻す為、解雇撤回を求める争議行為にも取り組んでいます。
●会社への抗議行動として、情報宣伝活動、抗議デモ、統一行動などをおこなっています。
●労働問題や、それを取り巻く社会問題について、学習会を定期的に行っています。
●労災問題にも取り組んでいます。
●労基署交渉もおこなっています。
●外国人労働者問題も取り組んでいます。

また、
他の地域合同労組や地域共闘、全国の合同労組・争議団との連携や労働者の人権と生活を守るための社会的活動、労働法・派遣法、治安立法、戦争反対、憲法改悪反対等の活動も行っています。

今までに、
★経営との団体交渉で、賃上げ、一時金支給、有給休暇などの労働条件のほかの職場の改善を勝ち取っています。
★解雇を撤回させ、職場復帰を勝ち取っています。
★不当配転を撤回させ、職場復帰し、定年後、再雇用を勝ち取っています!
★労働条件の改善を勝ち取っています。
★職業病を認めさせ、労災認定を、勝ち取っています!

皆さん!東京中部労組ポップに結集して、雇用と生活を守りましょう!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お気軽に相談を!もちろん無料!秘密厳守!

相談は毎日受け付けています。
もちろん無料です。もちろん秘密厳守です。

平日の12時~18時は スタッフが常駐していますから即対応できます。
その他の時間帯は、
 このブログか、メールか、電話録音、ファックスで24時間受け付けています。
相談日、相談時間もご都合に応じて対応をとります。
相談内容によっては弁護士が必要な場合は参加してもらいます。
弁護士紹介を望む場合にも対応できます。
 あなたの置かれている状態をよく分析して、またあなたの考えや希望をよく聞いて、何をどう考え、どうすべきなのかをともに考えたいと思います。

 
 いつだってわりを食っているのは「労働者」だけ。
「とかげのしっぽ」じゃあるめエし、労働者の首切って済まそうなンざ、許さねエ!! 職場で、地域で人間らしく生きる権利を「ポップ」の仲間と闘い取りましょう。


電話・ファックス 03-3262-3088
e-mail: gochupop3088@kph.biglobe.ne.jp
住所 東京都千代田区三崎町3-10-15富士ビル405

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いろんな職場いろんな人々

POP(東京・中部地域労働者組合)は、東京の千代田区や中央区を中心とした周辺の労働者の地域合同労組です。 
 この地域には、大手企業の中枢が集まっている一方では、中小から零細に至る様々な規模の事業体がひしめいています。出版や印刷、小売書店、そして様々な商店街が立ち並んでいますし、サービス業やビル管理、大小の証券会社、など業種も千差万別です。そこでの雇用形態は、正社員・臨時・パート・派遣・アルバイト・下請けなどさまざまであり、外国人労働者も多い地域です。
 POPは、企業内労働組合ではありません。
 POPの組合員は、様々な企業の人がいます。様々な業種の人がいます。そして、 正社員も、臨時も、下請けも、派遣も、パートもアルバイトも失業者もいます。一時は外国人の方もたくさんいました。
 みんな、低賃金劣悪労働条件で働かされ、職場で分断されて、孤立していた人たちばかりです。すでに解雇されてから、飛び込んできて、ともに解雇撤回闘争に立ちあがったり、解雇されそうなので、相談に来て、ともに解雇を阻止したりしている人もいます。
 老若男女20歳代から70歳代まで、多様多彩な陣容を誇っています。

派遣切りとか、リストラという名の大量首切りが横行しています。
経済効率の悪いといわれる職場は片端からつぶされ、当たり前のように労働者が職場から排除され続けています。
 非正規雇用労働者の割合が急激に増え、労働者の団結する権利、闘う権利、働く権利がどんどん奪われ、資本家や使用者の果たすべき責任と義務はどんどん緩和・解除されていっています。
 労働者の生活も命も、構造的に押しつぶされてきているのです。
 そして、以前は、経営者の横暴に対して、労働者一人一人の生活を本気になって守ってくれたかのように見えた「闘う労働組合」は、企業の中にはほとんど見当たらなくなりました。
 今、労働者って何だろう?労働組合って何だろう?
 東京・中部地域労働者組合popは、こんな時代だからこそ、企業を超え、職場を超え、また、正規ー非正規の壁を超え、労働者である一点での団結と信頼を闘いの中から培い、自分たちの生活と権利を自分たちの力で闘い取る、そういう労働組合こそが必要とされていると考え、様々な問題に取り組んで来ました。 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

解雇や抑圧を許さず!

解雇撤回を目指して街頭デモ!
 未曾有の経済危機ということで労働者の雇用と生活は極度に弱められています。
 わがpopにも、職場を奪われたり、解雇された人がたくさん駆け込んできています。
 そして、今たまたま雇用が保障されていても、信じられない低賃金だったり、一時金や残業代も支払われなかったり、いじめや退職強要にあったりして相談に来る人もいます。
そのほとんどが、正社員というより、臨時やパート、派遣の人たちです。
 私たちの組合は
職場での差別や排除、権利や団結を破壊することは絶対に許さないこと、
解雇、排除に対しては元の職場に戻させること、
経営者の責任をきちんと果たさせること
与えられた不利益を回復すること、
などを基本的な立場として様々な闘いに取り組んでいます。
 いま、取り組んでいる闘いは、
 一部上場の機械製造販売会社の解雇問題、
 神田神保町の小さな出版社の解雇問題、
 コンピューターソフト制作会社のプログラマーの職場、
 印刷会社の下請け清掃会社、
 多角的な下請けのビル管理会社などの労働条件の向上、
 タクシー会社のコールセンターで働くパート労働者の排除問題、
 また、中部地域で共に闘っている大学生協労組の解散・解雇問題、
 予備校講師組合の解雇問題などがおもなものです。
 その他いろいろな職場で、いろいろな経営者を相手に闘っています。
 連日、団体交渉や、街頭での社員への情宣行動や、会社経営への抗議行動などで、ひっきりなしに動き回っています。
解雇や排除、抑圧を許さず、生活を守るために一緒に考え、一緒に行動してみませんか?
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )