東日本中央総合税理士法人のブログ

茨城県筑西市・栃木県小山市の会計事務所「東日本中央総合税理士法人」です。

開業

2022-12-09 09:08:09 | 日記
会社を作ってあるいは個人で事業を始めることを「開業する」と言います。
会社を作るには法務局に会社の名前(商号)、事業年度、役員、資本金等
を決めて届出書を提出すると会社がスタートします。
個人事業の場合は税務署等に届出書を提出して開業になります。
開業するには計画が必要です。何が提供できるのか。なにが得意なのか。
何を販売、サービス等して1年間にどれくらいの売上が見込めるのか。
費用はどれくらいかかるのか。等々。大変だけれどもやりがいもあります。
しっかり考えて開業です。


            東日本中央総合税理士法人
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年末調整

2022-11-25 16:53:13 | 日記
年末調整の時期が近くなってきました。給与所得者の方は原則、勤務先にて
年末調整をして税金の還付か税金の納付をして1年間の給与所得に対する
税金が決定します。配偶者の所得、扶養者の把握、生命保険、地震保険、
社会保険料、障害者、寡婦、ひとり親、イデコ、住宅借入金控除など
もれのないように書類を提出してください。
5,000円、10,000円、15,000円還付不足にならないよう注意
してください。書類はなるべく早めに勤務先に提出しましょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

損益分岐点売上高

2022-10-21 10:35:36 | 日記
損益分岐点売上高は売上から費用を引いた時、損益がトントンになるという
売上高を言います。なお、費用は固定費と変動費に分けます。
算式
               
            固定費  
損益分岐点売上高=____________________
                                             変動費
         1-_____________

            売上高

数字を入れます。100,000,000円= 5  0,  0 0 0, 0 0 0   円 
                   40,000,000円
                 1-80,000,000円
 現在8千万の売上、変動費が4千万、固定費が5千万円の場合、
1億円売り上げるとトントンになります。        

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

税務調査の受け方について

2020-10-26 10:22:53 | 日記
納税者の調査の受け方
税務調査について少し書いてみます。
いつも感じることなのですが、納税者の方は税務署の質問に答える場合
本当に確実な事を言葉少なく答えるようにして頂きたいと思います。
いったん答えた事はメモとして残ります。事実と思い、答えた事が必ずしも正しいとは限らないので誤解を招くことがあります。質問にはじっくり考えてから
お答えするほうがよろしいかと思います。すぐ答えなくてはならないという
ことはありません。

             税理士   津田明



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

会社の作り方

2020-10-15 17:17:15 | 日記
株式会社の資本金はいくらでも作れます。10万円とか、50万円とか、
100万円で設立が可能です。
役員は1人でも2人でも3人でも作れます。
定款(会社の決まり、事業年度等)を作ります。
設立費用は27万円前後です。


           税理士    津田  明
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする