中国電友会

電友会の主役はあなたです 活き活き活動 今でしょう

年頭のご挨拶(2020年正月)

2020年01月09日 | 中国電友会だより

                    中国電友会会長    安達  嘉男  安達会長.JPG

 

会員の皆様並びにご家族の皆様、あけましておめでとうございます。

 令和になって初めての新年をご家族お揃いでお迎えのことと心からお喜びを申し上げます。

 また、日頃の電友会活動への協力に感謝しますとともに、仲間づくりと楽しい電友会活動の実践、

ボランティア活動を通じた世の中への貢献、NTT事業への支援・協力等に参加し、社会に大きく

貢献されている皆様に熱く御礼申し上げます。

 昨年7月に、NTT西日本グループは設立20年を迎えました。素晴らしいことであり、私ども応援団としても誇らしく思います。

また、中国地方は一昨年のような豪雨等による災害はなかったものの、九州をはじめ東日本でも昨年8月から10月にかけて台風による暴風雨や豪雨による大規模な災害が発生し、甚大な被害をもたらしました。こうした台風等による災害は年々想像を超えるものとなっております。皆様には日頃から防災を意識した生活を送っていただきたいと思います。

一方において、会員数を見れば中国電友会に限らず全国的に会員が減少傾向にあり大きな課題となっています。中国の会員数は全国で3位という大きな組織ではありますが、会員数が減っていくのは残念なことです。今後とも会員数の維持・増加へのきめ細かく、精力的な取り組みを通じて会員数の減少に歯止めがかかるよう努力してまいります。

こうした会員数減少の影響もあり、財政状況が徐々に悪化傾向にあり、支部と一体となって、経費の見直し、運営方法の工夫等更なる見直しが必要となっています。これからも一層の財政健全化を図りながら、今年も沢山のサークル活動や行事を実行しつつ、会員の皆様の交流と親睦を図っていきたいと思っています。

また、年々高齢化が進んでいる中で、健康寿命を延ばすには、運動・食事も大切ですが、もっと重要なことは「人とのつながり」であると言われています。電友会活動を通じて多くの仲間と明るく楽しい交流を図りながら、会員の皆様に喜ばれる魅力ある活動等を通じて支援をしていきたいと思っています。

今年一年が、会員そしてご家族の皆様にとって元気で、健康な一年となりますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

 あけましておめでとうございます。    中国電友会 広島支部長 前重民夫

                          中国電友会 鳥取支部長 西川 薫

                                         中国電友会 島根支部長 須山厚司

                                         中国電友会 岡山支部長 市本信雄

                                         中国電友会 山口支部長 山中康史


年頭のご挨拶

2020年01月09日 | 中国電友会だより


「電友会ボランティア活動賞・活動功労賞」の表彰

2020年01月08日 | 中国電友会だより

 2019年11月20日東京大手町(KKR東京)において第29回電友会ボランティア活動賞(団体・個人)並びに

第5回電友会活動功労賞の表彰式が行われ、中国電友会からは個人(五名)が受賞されました。

第5回電友会活動功労賞:西元 直様(山口支部)

第29回電友会ボランティア活動賞:矢部 博祥様(鳥取支部)

                       岡本  榮一様(広島支部)

                       岡内    恢様(広島支部)

                                               岡村サチエ様(山口支部)


第六回電友会「全国女性の会」開催

2020年01月08日 | 中国電友会だより

2019年9月25日(水)~ 26日(木)に TKP銀座ビジネスセンターにおいて第六回電友会「全国女性の会」が開催されました。

1.鈴木会長挨拶

2.講演会「NTTドコモアグリガールの農業ICTの取り組み」

    講師 NTT研究企画部門担当課長  大山 りか様

        NTTドコモ地域協創ICT推進室 川野千鶴子様  

3.各地方本部の健康講座の活動状況紹介   

4.健康講座 ①イキイキ健康体操教室:信越 塚田 啓子様

         ②「上手な医療機関の関わり方」:本社 森田 佳子様

         ③笑いヨガ:北海道 船登 教子様

出席された皆さんと健康体操を共にし、ネットワークが広がり、最後に 笑いヨガで元気パワーをいただきました。

※各支部の女性の会などで健康講座を計画されましたら、本部から支援が ありますので是非ご一報ください。

 

 

 


電友会第三十回評議委員会開催

2019年10月09日 | 中国電友会だより

2019年7月3日(水)に「KKRホテル東京」(東京都千代田区)において、第30回評議員会が開催されました。

中国電友会からは安達嘉男会長のほか、評議員として森田孝子副会長、前重民夫広島支部長、

山中康史山口支部長が出席されました。

評議員会の概要については本会報(10月号)に同封しました「電友会 会員の皆さんへ」に掲載されておりますので

ご覧ください。

(事務局記)


中国電友会支部事務局長会議開催

2019年10月08日 | 中国電友会だより

2019年7月23日(火)に中国電友会支部事務局長会議がNTT袋町ビルで開催され、t活発な意見交換が

行われました。

主な議題は次のとおりです。

①電友会本部評議員会模様の共有化

②2019年度の運営補助費の配布について

③会員名簿の発行と購入申し込み状況について


会長就任挨拶

2019年08月30日 | 中国電友会だより

会員の皆さん、こんにちは。                                                                 

 私は四月の総会で米原前会長の後を引き継ぐことになりました安達 嘉男です。  

米原前会長は二期四年間務められ、その間、組織の活性化や会員の拡大に精力的に 取り組まれました。副会長の四年間を含め、八年にわたり電友会のリーダーとして私たちを 引っ張って頂きました。  電友会は、NTTグループの退職者の減少に伴い新規加入者は減少傾向にあります。 このような中で、中国電友会は平成三十年度末で九四九六名の会員数となり、全国十四の 地方本部の中で東海・関西に次いで三番目の会員数規模となっています。 これは会員数が減少していくという厳しい環境下にあって、皆さんが会員数増強に積極的に 取り組んで頂いているおかげと感謝しています。  また、昨年七月には、多くの会員が被災された西日本豪雨災害への中国全会員による 速やかな対応等、これまでのいろいろな中国電友会の活発な活動は、米原前会長の リーダーシップによるものでした。改めて米原前会長に感謝申し上げます。 ありがとうございました。  電友会の役割は、退職された皆さん方の人と人とのネットワーク形成の舞台を提供する ことにあり、それは会員自身のこのネットワークへの直接参加によってその価値が生まれて くると思います。  ・ 総会、サークル活動、ボランティア活動等を通じた会員相互や組織のつながり  ・ 私たちのふるさとである N T T への寄与を通じたN T T 又はN T T 社員との関わり  ・ 地域貢献活動を通じた地域社会とのつながり これら、会員自身が活動の中心となり、社会とのつながりを築き上げていくことにより、私たち がこれからも元気で、退職後の人生をエンジョイし、充実させていくことができるものと思い ます。  私は、平成十八年㈱マーケティングアクト中国を最後に退職し、同時に電友会に入会して いましたが、これからも多くのみなさんとふれ合いながら、諸先輩や会員の皆さんで築き 上げてこられたこの素晴らしい中国電友会がさらに元気で楽しくなるよう皆さんと一緒に 進めていきたいと思いますのでどうかよろしくお願いします。  終りになりましたが、ボランティア活動、地域活動、N T T 事業及び業務への支援・協力等に 積極的に参加し、社会に大きく貢献されている会員の皆様に敬意と感謝を申し上げ、 ますますのご健勝をお祈りし、ごあいさつとさせて頂きます。


会長退任挨拶

2019年08月30日 | 中国電友会だより

4月19日の中国電友会総会をもって会長を退任しました米原 保です。    

大変お世話になりました。  

  平成27年4月の総会で、私が尊敬する戸井前会長の後を受け、会長に指名されたわけで すが、その1年前に罹病した脳出血の後遺症を引きずりながらも、会員の皆さんはじめ  NTT様など、たくさんの方からお力をいただき、4年間務めさせて頂きました。 厚く感謝申し上げます。電友会は、数年前から全国的に「会員の確保」と「財務の健全化」が重い課題となっています。中国においても各支部と一体になって、事業の見直し、運営方法の工夫等に 取り組んできましたが、残念ながら財務状況の悪化は避けられず会員数も減少して います。そのような中にあっても、各支部ではボランティア活動、サークル活動、NTT業務への 支援・協力等に積極的に参加し、社会に大きく貢献していただいています。  毎年4月に開催する中国電友会総会では、ボランティア活動賞等、たくさんの方を表彰させてもらってます。受賞された方に敬意と感謝を申し上げる場であるのはもちろんですが、電友会会長としても非常に嬉しく、誇らしい場でもありました。 

 会員数についても、今年3月末で9,496名と前年3月末から約300名減となりましたが 、東海、関西とほぼ同等の会員数規模であり、これも、皆さんの会員数維持・増強への精力的取組みのおかげと感謝しています。

  昨年の西日本豪雨災害では、たくさんの会員が被災されました。一方、会員及び家族 の方々に死亡等の人的被害がなかったことに少しの安堵を覚えたのですが、中国電友会 として、会員の皆さんに義援金をお願いしたところ、予想をはるかに上回るたくさんの義援金を寄せていただきました。改めて中国各地の仲間の多さと、皆さんの熱い想いの凄さを実感させてもらいました。本当にありがとうございました。 

 電友会は、会員自身が活動の中心となり、社会とのつながりを築き上げていくことに より、私たちがこれからも元気で、退職後の人生をエンジョイし、充実させていくことができると思っています。新しく迎えた令和の時代も、皆さんにはぜひ電友会活動や地域活動に積極的に参加   していただき、会員そしてご家族の皆さんがますます元気で幸せでありますようお祈り し、  退任のご挨拶とさせていただきます。        


中国電友会ボランティア活動賞・功労賞地方本部表彰

2019年08月30日 | 中国電友会だより

受賞おめでとうございます                                                     

4月19日(金)「中国電友会総会」の会場・リーガロイヤルホテル広島で表彰式が行われました。                              

各受賞者と主な活動は次の通りです。 

       第26回中国電友会ボランティア活動賞

(個人表彰)                             

●右田光士さん(広島支部)    地域の安全と環境浄化のため、平成21年度から東浄学区社会福祉協議会

                   「東浄安全パトロール」に所属し、登校時の監視・指導やあいさつ運動を行っている。   

●山崎早苗さん(広島支部)    退職後、和楽器のの継承と社会参加を目的とする「琴優会」に入門し琴を再開した。

                   学校、病院、老人施設等への訪問演奏により和楽器や日本の唱歌のすばらしさを

                   広める活動を行っている。               

●山本秀幸さん(広島支部)    平成21から竹屋地区民生委員として高齢者の生活支援を行うほか、広島市青少年

                   指導員として地区青少年の健全育成指導活動を行っている。               

●秋本 昇さん(広島支部)     戸坂学区社会福祉協議会会長、町内会長等に長年就任している中、児童の登下校時の

                   見守り、知的障がい者施設の作業支援、認知症カフェの運営等の活動を行っている。            

●畠山重信さん(広島支部)    電電中国吹奏楽団での経験・特技を活かし、地元「熊野音楽同好会」会長として老人施設、

                   幼稚園等への慰問演奏。地域行事での演奏等を行っている。                   

●佐伯 智さん(広島支部)     郷土の歴史、文化的遺産を継承するために、「安郷土史懇話会」を立上げ、地域活動の

                   活性化と地域住民が郷土に誇りと魅力と愛着が持てるまちづくり活動を行っている。                   

●和田行雄さん(広島支部)     退職を機に、自分が楽しみ人にも喜んでもらえる趣味としてマジック講座を受講し、

                   老人施設、子ども科学館イベント、地域行事等でのマジック演芸を披露している。                      

●山本幸雄さん(広島支部)    平成10年の趣味の陶芸教室への入門をきっかけに、廿日市市文化協会の副支部長兼

                   美術部長として文化祭、公民館祭等地域行事の運営を行うととみに、学校・学生等への

                   参加呼びかけによる子どもへの文化意識の醸成を行っている。                      

●坂田寿栄さん(鳥取支部)    退職後、地域の子どもは地域で育てるとの社(やしろ)地区で「読み聞かせの会シャボン玉」

                   に参加し、子どもたちへの絵本の読み聞かせや触れ合いによる育成活動を行っている。               

●林原 潤さん(鳥取支部)     カヌーの魅力を多くの人に伝えたいとの思いから、カヌー教室の開催やカヌースラローム

                   大会の開催を行い、現在鳥取県カヌー協会理事長として普及活動を行っている。                   

●松浦秀夫さん(島根支部)     高校野球の審判員として42年間、大会等の開催を支えるとともに高校野球の指導者と

                   して島根県高校野球の発展のため活動を行っている。                      

●龍石好美さん(岡山支部)     退職後、地域社会に役立ちたいとの思いから町内会長を始め、民生委員、環境衛生委員、

                   青少年相談委員、福祉推進委員などを引き受け、清掃美化活動、防災活動、福祉活動等を

                   行っている。

 

第5回中国電友会ボランティア活動功労賞地方本部表彰者                          

(団体表彰)                             

 ●福山電友俳句会(広島支部)     福山地区の電友会地域組織横断的なサークルとして俳句同好者の交流・親睦及び

                  技法の習得・研鑚を目的として平成5年に会を結成し、毎月の定例会を26年間継続するとともに、

                  退職者の会との連携や電友会報への継続投稿などにより電友会活動の活性化に寄与している。               

 (個人表彰)                                  

 ●相川和彦(山口支部)      岩国地区副会長・山口支部理事として13年間にわたり地区会「若蘭会」の運営に携わり、

                  各種行事やボランティア活動等において中心的な役割を果たしたことにより地区会さらには

                  山口支部の活発な電友会活動の維持・継続に寄与している。             

 

 


電友会「ボランティア活動賞・ボランティア活動功労賞」表彰式に出席

2018年11月27日 | 中国電友会だより

 電友会「ボランティア活動賞・ボランティア活動功労賞」表彰式に出席

1.日 時 平成30年11月21日(水)

2.場 所 KKRホテル東京(東京都千代田区大手町) 

3.表彰式  ここをクリックすると本部ブログへ

 (1)鈴木会長あいさつ
  
 (2)会長表彰状授与  
   
    
 (3)NTT澤田社長からのお祝い品贈呈
 (4)受章者代表謝辞

4.地方本部の写真撮影
 
   
           (吉岡さん)                (芳井さん)               (頼重さん)
 
               (NTTOB広島ひょっとこ同好会)

 
5.祝賀パーティー ここをクリックすると本部ブログへ
 成果発表・・・「NTTOB広島ひょっとこ同好会」の皆さんが祝賀パーティーを盛り上げました!! 
   
   
    
   
      

 成果発表のあとは。。。。いい笑顔
  
  

   お疲れ様でした。

 
 
 

 


新入会員 2018年10月

2018年11月22日 | 中国電友会だより


「プロ野球観戦・カープ応援ツアー」!!

2018年06月01日 | 中国電友会だより

 
「プロ野球観戦・カープ応援」  ここをクリックすると動画が見れます 

 たくさんの会員の方にご応募いただきありがとうございました。
   
   「30名の方は申込順で、30名の方は抽選で、決定しました。」

  

            

      (赤のユニホームでお迎え)        (マツダスタジアムの近くのお店も赤)            (車も赤)         

     平成30年5月30日(水) 18時~ 
     対戦相手・・・西武ライオンズ
     座  席・・・外野指定席

             【受 付】「参加費3000円をいただきま~す」(事務局)     
   

   

                       【 試合模様 】    
  

                       【 応援模様 】    
 

    電友会の「カープ女子で~す」                                                        応援グッズ

  

                                     【 試合結果 】    
    
                                                         「僕はいつもカープを背負って応援しています」                                

 雨のため試合が一時中断した上、延長で試合が終わったのは11時過ぎとなりましたが・・・
 「神ってる 10回裏大逆転サヨナラ勝利 の試合」  
  を最後まで応援した会員の方が3~4名いらしゃいました。「お疲れ様でした。」    

  

 

 

 

 


「プロ野球観戦・カープ応援ツアー」募集!!

2018年03月29日 | 中国電友会だより

 今年も電友会の皆さんと広島東洋カープの応援に行きましょう