中国電友会

電友会の主役はあなたです 活き活き活動 今でしょう

年頭のご挨拶

2022年01月14日 | 中国電友会だより


中国電友会会長
  安達 嘉男                      
2022年の年頭にあたりご挨拶を申し上げます。
会員の皆様並びにご家族の皆様、明けましておめでとうございます。
ご家族お揃いで新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
また、日頃の電友会活動への協力に感謝しますとともに仲間づくりと電友会活動の実践、ボランティア活動を通じた世の中への貢献、
NTT事業への支援・協力等に参加され、社会に大きく貢献されている皆様に厚く御礼申し上げます。
昨年も新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言下での東京オリンピック・パラリンピックもほとんどの競技が無観客で
開催されるという状況下にあって、電友会においても各種行事や活動を大幅に自粛せざるを得ない状況が続き、仲間と交流し刺激を
受けながら絆を強め充実したシニア生活を過ごすという電友会の役割を十分に果たすにはなかなか難しい状況になり、会員の皆様には
大変ご不便をおかけしました。
また、こうした状況では、ボランティア活動に尽くされた方々への東京での本部表彰式も行われず、地方本部の表彰式とあわせて
実施するという形をとらざるを得なくなりました。
幸い、昨年10月には緊急事態宣言も解除され、少しずつ日常生活に戻りつつあるところですが、第6波の感染も予想されており、
今まで通りの感染予防を徹底した生活が求められています。くれぐれも健康・安全に留意されての生活をお願いいたします。
一方、会員数の減少傾向は続いていますが、今年こそは、沢山のサークル活動や、行事を実行し、会員の交流と親睦を図って
いきたいと思っています。
人と人とのつながりや社会とのつながりを大切にする電友会活動の原点に立ち返り、健康寿命を延ばしていくためにもサークル活動や
行事をできる限り実行しつつ、皆様に喜ばれ、魅力ある活動等を通じて支援をしていきたいと思っています。
依然、厳しい状況は続くと思いますが、ワクチンの接種により感染が収束し、新たな生活様式を徹底し、さまざまな知恵と工夫を
凝らして電友会活動が活発に行われ、今年一年が、会員そしてご家族の皆様にとって、健康で明るい一年となりますよう
お祈り申し上げ、年頭のご挨拶といたします。