C3@work

備忘録deth

配列の参照

2018-01-20 21:20:39 | Perl
\を付けてサブルーチンに渡す。
サブルーチンでは@を付けて参照。


@fish = ('sanma', 'saba', 'maguro');

&sakana(\@fish);

sub sakana {
  $uo = $_[0];
  print "@$uo[0]\n";
  print "@$uo[2]\n";
}

実行結果
sanma
maguro

※fishを参照->山椒魚
コメント

elsif

2018-01-17 21:45:03 | Perl
Cだとelse if
Pythonはelif
RubyはPerlと同じでelsif

混同し易い。特にelse ifとelsif。
elseはどのプラミング言語も大抵elseなので間違うことはない。
コメント

配列の要素数を求める

2018-01-13 23:29:16 | Perl
my @test_table = ();
print "$#test_table\n";
my $test_table[0] = 'nogizaka46';
print "$#test_table\n";
my $test_table[1] = 'keyakizaka46';
print "$#test_table\n";

実行結果
-1
0
1

コメント

ディスクの使用率

2018-01-13 23:23:44 | Linux
df -h
コメント

対話モードの終了

2018-01-08 13:28:45 | Python
exit()またはctrl+dで終了。

※間違えてctrl+cを押してしまうことが多い。
コメント

サブルーチンで複数の値を返す

2018-01-04 19:38:16 | Perl
my ($center1, $center2) = center46('nogizaka');
print "$center1\n";
print "$center2\n";

sub center46 {
  if ($_[0] eq 'nogizaka') {
    return 'nanamaru', 'asyurin';
  } elsif ($_[0] eq 'keyakizaka') {
    return 'techi', '';
  } else {
    return 'error!', '';
  }
}

実効結果
nanamaru
asyurin
コメント