薔薇とカナリア

綺麗な薔薇を咲かせるための奮闘日記&ぶらぶら街歩きの記録

雨の庭から

2018-06-15 19:58:36 | 薔薇
雨の日は



普段は脇役的な存在の葉っぱ達がイキイキと輝いて見える
去年の冬、あまりにも寒くて萎んでいたヒューケラも すっかり元気をとりもどし
北側通路を明るく彩ってくれている
地植えから掘り起し 鉢に植え替えて正解だったみたい
しばらくは このまま鉢でいこうかな



ヘンリー蔦の勢いもとどまる事を知らず ただひたすらに長く長く伸びてゆく
秋には綺麗な紅葉を見せてくれるに違いない



カサブランカも もう少し
ここは日当たりが悪いので ちょっと成長が遅いけど、そのうちお顔が見られるでしょう

バラのほうは



小さめのガブリエル
全体に元気がないので すぐにカットして花瓶に入ってもらった



ジュビリーも開花していた
暑くても 梅雨でも きっちりパーフェクトフェイス
蕾はそんなに大きくないのに どこにこんなに枚数の多い花弁がしまってあるのだろう
マジシャンのようなバラだよ、まったく



あとは安定のウルメールムンスター
つるバラだけど房咲きで 何度も何度も繰り返し咲いてくれる
超がつくくらい強健なので 地植えでほぼ放置
咲きながら、枝を伸ばしながら、シュートを出しながらと休む事を知らないバラ
この雨でまた 一回り大きくなりそうだな

まだまだ梅雨は前半戦
湿っぽい空気に負けずにがんばろう!


にほんブログ村

にほんブログ村

コメント (3)

計算機自然

2018-06-14 19:54:39 | 展覧会
シンギュラリティ
わけもなく呟いてみる
それだけで 自分が時代の最先端にいるような気分になる魔法の言葉



“現代の魔法使い”落合陽一さんの著書を何冊か読んで すっかり魔法にかかり
おまじないの様に繰り返しては 独り悦にいっている
とにかく とてもわかりやすく、こちらに語りかけるように書かれているので
単純な私はIQが上がったような気分だよ、ふふん♪

そんな落合さんの個展があったので行ってみた



表参道のビルの3階
オシャレすぎて少々ビビる



そして入ってすぐ こんな事が書いてある、、、うう難解だ
私、わかるかな、心配になってくる



枯れ枝のオブジェのようだけど 展覧会初日の画像を見てみると藤の花が咲いているので
自然に朽ちてゆく様子がアートなのだろうか



本物そっくりのモルフォ蝶
構造色の再現って難しいんだな



プラズマが大気を震わせる音がジジジと響く
「ガラスと機械の作る然びた工業的パースペクティブに染み入る虫の声」




空中浮遊する球体同様 私の思考もグルグル回る
そうしているうちにふと気付く
理解しよう理解しようと気負って空回りしている自分に。

こういう時は何も考えずただ この空間に身をゆだねるのが一番
ピクシーダストを浴びながら。。。



にほんブログ村

にほんブログ村

コメント (2)

闘魂注入

2018-06-08 20:16:51 | 薔薇
梅雨入りしたと思ったら 早々に中休み
今年の梅雨将軍さまは疲れやすいようだ
昨日も今日も真夏のような陽気で暑い暑い
朝から太陽がジリジリと照りつけているから しっかりと水やりせねば!



そう思って ふと鉢を見たら バテ気味のミツバチ君が えっちらおっちら歩いていた



やっと日陰を見つけてひとやすみ
おつかれさん、シャワーがかからないように水やりするから ゆっくりしてって下さいよ



ミツバチ君に日陰を提供しているのは デズデモーナ
やや小ぶりながら この暑さの中 可愛く咲いている

みんなこんなに元気ならいいんだけど 弱ってる子もいるのよねぇ、、、



ひょろひょろ~



すでに去年から体調を崩していて 養生中のプルノ・ペルプアン



ガブリエルは 冬に主幹が枯れこみ このありさま(T_T)

でも3株とも けなげに蕾を上げている
これ咲かせたら弱っちゃうかなぁ。。。
悩むところだけど 咲くためにつけた蕾だ、摘蕾はやめよう

迷わず咲けよ、咲けばわかるさ!バラ達ボンバイエ!!





にほんブログ村

にほんブログ村

コメント

シベールと不思議なアイスバーグ

2018-06-07 18:57:44 | 薔薇
春の開花が終わった頃
園芸店の片隅に追いやられた ちょっとお疲れ気味のバラ苗を見つけ
「うちに来ない?」
などとナンパ、その後お持ち帰りした可愛い子



シベールちゃんが咲きました

店にあった当初、竹の支柱に縛られていた長尺苗の枝はとても窮屈そうだったし、
植え付けられていたのは赤茶色した粘土質の土 そこに固く根が張りポットはパンパン
帰ってきてから植え替えるのに一苦労しました
こんな時期に あまり根をいじりたくないから そ~っとそ~っとね

そんな訳で ちょっと心配だったんだけど



可愛いお顔を見せてくれましたよ
私のストライクゾーンにズバっとくる色と形
そして強いダマスク香がするのにはびっくり!



花を咲かせながらも 早速芽を出し始めたので どうやら我が家の環境を気に入ってくれた様子ね
ああ、連れてきてよかった

そしてもう一苗



首からかけていたラベルには「ピンクアイスバーグ」
根元に巻き付けてあったラベルには「バーガンディアイスバーグ」
どっちで呼ぼうか



この色はバーガンディだし



これはピンクだね



いろんなタイプの花があって楽しいバラです



この子は 店先にあった当初から たくさん蕾をつけていたのでどんどん開花
下から上まで まんべんなく花をつけるみたいですね

少々小さめポットに入っていたので 花が終わって切り戻しをしてから鉢増ししました



もともとが健康体だったので新芽も早い!
次の開花が楽しみです




にほんブログ村

にほんブログ村


コメント (2)

波ふたたび

2018-06-06 18:51:08 | おでかけ
相変わらず追っかけているんですよ



「波の伊八」の彫刻を。



見れば見る程、知れば知る程 伊八の世界に引き込まれてゆく



大酒飲みの私には こうした酒宴の楽しそうな様子を見るとウキウキしてきて
一緒に踊りたくなってしまうよ



ひとけもなく ひっそりと佇むお堂に



こうして見事な彫刻が施されているのだから もうたまらない



下から見上げると あまりの迫力に飲みこまれそう
それでいて 細工は繊細



この作品には



裏に銘が!

この日廻ったのは 真野寺~薬王院~鏡忍寺~金乗院
薬王院は無人でしたが その他のお寺の住職さまは みなさんとても丁寧に説明をしてくださり
温かい 房総気質を感じました

お昼ごはんは



百姓屋敷じろえむ



14代続く農家さんのお屋敷は築300年!
茅葺の通り門も立派で しかも看板もないので入るのにビビリましたよ



無農薬で育てた食材で丁寧に作られた食事は どれも美味しくて大感激
給仕をして下さった旦那さまと たぶんお嬢様 との会話もとても楽しく
すっかり長居してしまいました

帰りにいただいた おみやげの卵は



双子ちゃんだったよ~ん(^o^)
また来るね 常春の南房総




にほんブログ村

にほんブログ村

コメント (2)