みい母さんのおうち Baan Mae Mii

うちのごはん うちのおやつ
日々のあれこれ

昨日の残り物でお昼ご飯 煮込みハンバーグ

2021年01月08日 | うちのごはん


昨日の夕飯の煮込みハンバーグがお昼ご飯にも登場。
ブラックコーヒーとトーストしたレーズン食パン、
バナナヨーグルトと一緒に。

トマトベースのソースには野菜室でハンパになってた
玉ねぎ、にんじん、生椎茸、セロリも一緒に入れて煮込みました。
昨夜よりも味が馴染んでいて美味しかった。

けれども!
元々の量が、どんだけ作ったの???というくらい多く( ̄◇ ̄;)
わたしが2回食べてもまだ半量以上残りそうだったので、
午前中に娘の家にもお裾分けしてきました。

ちょっと作るつもりがついつい大量になってしまう。
これが目下の悩みです。

‥‥‥

娘のところには煮込みハンバーグの他、
昨夜から仕込んでいた牛すじ大根も届けたのですが、
その牛すじ大根も訳ありで。

煮込んでいた途中で、冷蔵庫で賞味期限ギリギリセーフの焼き豆腐を見つけ、
「すき焼きに焼き豆腐を入れるんだから、ここにも入れても大丈夫」と
あまり気にせずに焼き豆腐を鍋に入れた。
そこまでは良かったのだけど、ふと常温の野菜カゴを見たら今度は牛蒡が目に入り、
「牛肉と牛蒡って相性いいよね」とすぐさま牛蒡も切って鍋に入れた。
間もなくいろんなものが入った鍋がグツグツ煮えてきたので、
弱火にしてタイマーをセット。
そして、そこでようやくわたしも、
「何でもかんでも入れてしまって大丈夫か?」と疑問が湧いたが、
もう入れて煮込んじゃってるし、深く考えるのはやめた。←

受け取った娘もいつもとは明らかに違う牛すじ大根を見て、
「あら、いろんなのが入ってるんだね」と、ひとこと。
きっと聞きたいことは沢山あったと思うが、
わたしのやる気を削がない様、気遣ってくれたのかもしれない。


はてさて、いろいろ入れたのが吉と出るか凶と出るか。
今夜の夕飯時のお楽しみ♡

‥‥‥

昨日の七草には、

七草粥を作って食べました。


毎年書いている様な気がしますが、七草粥がしみじみ美味しく感じます。
(特に小さなお餅とお粥が相まったところが好き◎)


‥‥‥‥‥

寒波の影響で毎日こちら仙台も寒いですが、
明日の朝は特に寒いそうで−8℃予想。
もし予想通り−8℃以下になれば、1984年以来37年ぶりのこと。
今夜は寝る前に水抜きをしておこう。(←気象予報士さんが言ってた)


※ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません


2021年もよろしくお願いします

2021年01月06日 | うちのごはん


喪中につき新年のご挨拶は失礼致します
ブログ始めも遅くなりましたが
今年もよろしくお願いします(^-^)

玄関の花は白の椿の投げ入れで。
華やかに飾れない分、シンプルなものを選びました。
横顔のが好きかも。

コロコロとした丸い蕾がいっぱいついてますが、
どのくらい開花してくれるかな。楽しみ♡

‥‥‥‥‥


お正月料理もほとんどせず、
2日に娘たち家族が来た時の食卓はこんな感じでした。

恒例のローストビーフを焼き

お煮しめを作り

黒豆を煮て(今回も土井先生のレシピでした)

なますを作り

大根の白だけではあまりにもシンプルだったので、
柚子の皮の千切りをのせて。

年末に行った塩釜の魚市場で買っていた牡蠣をフライにして、
自家製のタルタルソースも添えました。

あとは炊き立てのご飯とお雑煮(写真は元旦のもの)でおしまい。


我が家のお雑煮は鶏ガラでスープをとって
かつおだしと合わせた醤油仕立てで焼いた角餅入り。
具材は鶏肉、生椎茸、舞茸、えのき、凍み豆腐、なると、せり。
たまにひきなを入れたりもしますが、今年は入れず。

わたしは只今お料理リハビリ中なので、
いつもよりちょっと時間もかかったような気がしますが、
無事にやり遂げられて良かった(^-^)
そして美味しいと喜んで貰えた事が嬉しくて、
少しずつでも頑張ろうと思った新年二日でした。

また、帰省出来なかった家族の健康もこちらから祈りつつ、
再会出来る日を楽しみに待ちたいと思います。

‥‥‥

娘作のお弁当(1月6日)

娘の家に届け物に行った時、ご馳走になりました。
(今日はパパがたまたまお弁当持ちだったらしい)

玉子焼き、お豆腐入り和風ハンバーグ、
焼き鮭、小松菜のおひたし、すき昆布の煮物。
どれも美味しかったです。娘、またたのむねー!
(そして今日も孫は可愛かったです♡)


+今日のおまけ+

今朝、家仕事をしながら観ていたあさイチで。
推し活が紹介されていました。
そして、出演者の後ろのボードには沢山の名前が書かれていて、
いったい何??と思っていた時、
華丸さんの後ろに、偶然にも三輪テツヤの名前発見!
大好きなスピッツのギタリスト、三輪さんだ〜とほっこり♡
以前募集があったみたいで、どなたかが三輪さんを推していたのですね!
あとは、宗三左文字(そうざさもんじ)と、りんたろー。の文字にも
個人的にほっこり♡した朝でした。

わたしの推しもいっぱいいますが。
今、ひとりだけ選ぶとしたら、タイ人俳優のブライト君かな✨
(この話は長くなるので、またの機会に!)


※ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません


ちっちゃいル・クルーゼのお鍋 (ココットロンド16cm)

2020年12月27日 | うちのごはん


昨日は娘家族がうちにご飯を食べに来たのですが、
その時、嬉しいプレゼントを持ってきてくれました。
ル・クルーゼのお鍋。ココットロンドの16cm。
以前、「小さいお鍋が欲しいな」とわたしが言っていたのを
娘が覚えてくれていたようで、今回プレゼントしてくれました。

小さくて可愛い、そして軽い!(うちにあるル・クルーゼ比)
色もわたしが欲しかったマットブラック♡
内側が黒でコーティングされているのも良い感じです。

今朝は早速このお鍋でご飯を炊いてみました。
炊く前の準備をル・クルーゼ公式では、
「お米を洗い20分ほど水に浸し、ザルに上げ、水気を切る」と
していましたが、わたしは朝に楽をしたかったので、
前日にお米(1合)を洗い、朝まで水に浸しておきました。
朝、お米をザルに上げ、水気を切った後鍋に移し、
180ccの水を入れて蓋をして中火にかけました。
そこから沸騰するまで待ち、沸騰したら弱火で13分加熱。
その後コンロからおろして蓋をしたまま15分待って出来上がり。


蓋を開けると、いい感じにお米もたっています。
底からふんわり切るように混ぜて。
以前何回かル・クルーゼ(ココットロンド22cm)で
ご飯を炊いたことがありましたが、こっちの方が断然美味しかったのは、
お鍋の大きさと炊飯量が合っているからなのかな?



朝に食べきれなかった分は曲げわっぱのお弁当箱へ入れて夕飯で食べました。
うちで食べている宮城のお米「ひとめぼれ」ならではの、
「冷めてももっちり美味しいご飯」もしっかり味わうことができました。
これはハマりそう。  


※ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。





木の実のリースとクリスマスツリー

2020年12月25日 | フラワーアレンジメント
Happy Christmas ⭐️

この木の実のリースは11月のお稽古で作ったものです。
松かさ、から松、シダーローズ、どんぐり、バラの実、
ローズヒップ、椿の額、イガイガくんとか名前の分からない子数種類、
大小取り合わせて入っています。
薄いリース台の上にグルーガンを使って木の実を接着していったのですが、
リースの基本(中心は高く、サイドに向かって低く、そして横から見ても美しく)を
忠実に守ろうとしたら、今度は何だかちょっと密な感じになってしまいました。
くま先生、大先生の作品もあったのですが、お二人の作品は木の実の配置のバランスが良く、
木の実を密にしなくてもリースの基本をちゃんとクリアされていました。
先生たちはやっぱり凄い!

そんなわたしの密子ちゃんリースですが、今は娘の家で飾ってくれています。
自宅分は木の実の在庫もあるし、リース台もネット注文して届いているので、
落ち着いたら作ってみようと思ってます。




こちらは去年の夏のお稽古で作った木の実のクリスマスツリー🎄
素材はリースと同じような感じですが、木の実一個一個にワイヤーをかけて
円錐形のオアシスにモスを挟んで挿し込んでいるので、リースよりずっと手間がかかりました。涙
苦手なリボンワークもあったり。涙
こちらもいつかまた、もうひとつ作ってみたいです(遠い目)

+おまけ+

サンキライの枝が3本あったので、実の部分を房(?)ごと茎付きでカットして
茎の先にグルーをつけて100均で買ったリース台(小サイズ)に差し込みました。

一本余ったサンキライのの枝にはリボンをつけて、仮スペースにリースと並べてみたら‥
あら、案外良いかも!と、そのまま飾っています。

こういう予期せぬ光の演出も楽しいな。



※ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。





今月のアレンジメント(12月@Christmas arrangement with candle.)

2020年12月24日 | フラワーアレンジメント



✳︎使った花材✳︎

•ヒムロ   •クジャクヒバ   •バーゼリア   
•シルバーブルーニュ   •レウカデンドロン   •コチア
•ガーベラ   •カーネーション   •スプレイバラ  
•ブルーアイス   •姫りんご  •斑入りヒイラギ   •松かさ


お稽古の形や器は各々のフリースタイルだったので、
わたしは手付きの籠の中でトライアングラー風のアレンジメントを作りました。

全体図はこちら。

久しぶりに作ったアレンジメントで作業中迷う事も多かったのですが、
くま先生のおかげで素敵な作品に仕上がりました♪
(くま先生、ありがとうございました!)

但し、失敗点もあり‥
キャンドルの置く位置が籠の持ち手の後ろになってしまい
全体図でわかるように、ぱっと見キャンドルが見えないという。
キャンドルはこんな感じで入っています。

今年はコロナ禍という事以外に私事も重なり、
お稽古のお休みが多かった1年でした。
来年は出来るだけ休まず、新たな発見ができるよう頑張りたいです。

‥‥‥‥‥‥‥

こちらのブログ、またまた長いお休みとなってしまいました。
皆様お変わりございませんか?

昨年の最後の更新の後まもまく、父が入院し、その後他の病気も見つかり。
入退院しながら療養しておりましたが、今年の9月18日に息を引き取りました。
約一年、病気の父と向き合っての生活だったので、今はポッカリと心の中に
穴が空いたような、うまく説明できない寂しさがあります。
でも残された者、しっかり生きねば‥そう思いながら日々生活していたところです。

また、子供たちの状況も変わりました。
息子は今年の4月に、娘は去年の6月に結婚し、それぞれの家庭を築いています。
娘のところには予定日よりも三週間ほど早く、今年1月末に男の児が産まれました。
わたしみい母さんも、もはや、みいばあさんです。笑
孫という存在は何ものにも変え難く、超可愛い!(ばば馬鹿)
(亡くなった父も曾孫が可愛くて可愛くて、どんなに離れ難かったか。
でも、亡くなる前日にも会って、ふたりで手をタッチしたりして遊んでいた)
彼ももうすぐ11ヶ月、ヨチヨチ歩いたり、喃語でおしゃべりも上手です。
食欲も旺盛で離乳食ももりもり食べているようです。
彼の存在が、しずんだ心を明るく照らしてくれているのかも。

こうやって振り返ってみると、まさに悲喜交交が凝縮されていた一年でした。
うーん、これが人生‥?


というわけで、いろいろありましたが、
ぼちぼちマイペースでまた更新をしていこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

あれだけ好きだった料理も只今リハビリ中なので、
簡単なものばかりのアップになるかも知れませーん😅

+おまけ+

先日の冬至かぼちゃを娘の家に届けたもの。
肝心な「冬至かぼちゃ」のひと品になっている写真を撮り忘れました。

※ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。








お久しぶりです♪

2019年10月04日 | 手作り品

皆さまお変わりございませんか?

6月の更新を最後に少し長くブログをお休みしていました。
パタパタ忙しくしているうちに夏も過ぎ、季節はすでに秋。
一年、本当にあっという間ですね!

ともあれ、わたしは元気です(^-^)

(リアルなお友達は知ってる&秘密でも何でもない)わたしの秘密の活動は、
来春が忙しさのピークになりそうですが、
これまでと変わらず
緩々とブログは続けていきたいと思いますので、
今後もよろしくお願いします。


‥‥‥‥‥


トップの画像は最近わたしが作った「御朱印帳ケース」です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
何を隠そう、わたしは手芸が超苦手!
なのでここには滅多に手芸の記事があがりません!
でも数年に一回くらいの周期で、やる気がみなぎることも稀にあるの(^-^;

ということで、今回製作の参考にさせて頂いたのは、
「くにはなのブログ」さんの、「御朱印帳ケース 2冊入るタイプ」✨
(操作がうまくできなくてリンク貼れず、飛べません。
くにはなさん、ありがとうございました!)

さて、裁断から始め全て手縫いで、
不器用なわたしでも二時間弱で完成できました。
(直線縫い×4回とコの字まつり縫いのみ)

出来上がったケースに早速御朱印帳(神社用とお寺用)の2冊を入れてみると

ポケットになる部分、お寺用の大きなサイズの御朱印帳はジャストフィット、
小さなサイズの御朱印帳はかなり余裕があります。
出来上がりにも大満足!(自己満足とも‥)

ちなみに使った生地は、タンスに眠っていた大判のハンカチ一枚(@大阪城のお土産)。
接着芯は近所の手芸店で購入しましたが、
接着芯だけでも10種類以上あって、そこで困惑。
でも用途や使う生地を伝てお店の人に選んで貰って問題解決。
たまに手芸店に行くと、「まだまだわたしの知らない世界が沢山あるんだ!」と痛感します。

今回は必要に迫られて作り始めましたが、
思いの外楽しかったので、手芸に目覚めるかも?(たぶんそれはない!)

‥‥‥

神社用として使っている御朱印帳は
櫛引神社(青森県八戸市)の授与品で、
色とりどりの八幡馬が可愛くお気に入りです。


お寺用として使っている御朱印帳は京都・大覚寺の授与品。
金地をベースに繊細な花や鳥の図柄が描かれていて、こちらもお気に入りです。


ネットでみた折り紙のしおりも簡単で気に入ってます。


+おまけ+

最近作って好評だったニューヨークチーズケーキ。
お菓子作りもやっぱり楽しい♡
🍀ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。

感動!北海道・もりもとの「雪鶴」

2019年06月02日 | おいしいもの



母の日の翌週に息子から送られてきた、おそらく母の日ギフト。
北海道のお土産でもお馴染みのもりもとさんからです♪(店名の表記をひらがなに直しました!)




で、この「雪鶴」はブッセケーキなのですが、
外側はサックリ、内側はふわほろのブッセケーキに、
塩味が絶妙なバタークリームがサンドされていて、至福の美味しさ!
わたしが今まで食べたブッセケーキの中でダントツ一番で美味しいと思った(^-^)
(青い文字のパッケージ、バタークリーム味のブッセの感想です)


写真はハスカップクリーム味のもの。


ハスカップの酸味が効いたバタークリームが入って爽やかな後味です。

生地のふわほろを見て頂きたくて、
ブッセを手で割って写真にしてみましたが、
あんまりうまく撮れてませんな(^-^;


美味しいお菓子との出会いも嬉しかったのでブログにも書いておきましょう♪
息子、ありがとう。

カステラも美味しかったです(^-^)

‥‥‥


息子の住まいのすぐそばにもりもとさんの店舗があって、
わたしも去年息子の引っ越しの際に数回お邪魔しました。
店内には洋菓子や和菓子の取り扱いの他、ベーカリーやイートインコーナーもあって、
入れ替わり立ち替わりお客さんで賑わっていました。
きっと地元の方々にも愛されているお店なんだろうなあ!




+おまけ+

娘からの母の日🎁は、カズノリ・イケダさんのケーキでした。


これも美味しかった!


娘もありがとう。


ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。








レモンパブロワ

2019年05月25日 | うちのおやつ


休日の今朝も6時前に目覚めてしまったので、
朝仕事の前にパブロワを焼きました。

パブロワの生地をオーブンに入れたら、
パブロワに載せるレモンカードも手作りして。


今日中に使うので瓶には入れず
密封できる容器に入れ冷蔵庫で保存しておきました。
(レモンカードにはラップをピッタリ貼り付ける様にしてから
密封容器のフタをします)


パブロワ生地はオーブンの中でしっかり冷ますのがお約束。
焼き上がりから約5時間ほど置いてオーブンから取り出しました。
パブロワ生地→レモンカード→生クリーム→軽くローストしたアーモンドスライスを順に載せて出来上がり♪

レモンスライスとミントで飾って
見た目を涼しくしたつもりですがどうでしょう?

レモンカードの酸味がケーキ全体の良いアクセントになって
とっても美味しかったです(^-^)
朝から作った甲斐があった〜!


レシピは 前回作ったもの (←クリックで飛びます)と
全て同じなので興味のある方は是非ご覧ください。



‥‥‥‥‥


今日は町内会の行事で半日外に居ましたが、めっちゃ暑かった〜💧

暑さが本格的になってきたので日傘も新調しました。
苦手な暑い季節、こういうプチハッピーで気分を上げていこうと思います。(単純!笑)



ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。





季節の山菜・シドケで天ぷらとおひたし

2019年05月23日 | うちのごはん
グリちゃんのお母さんから山菜の「シドケ」をおすそ分け頂いたので、
早速天ぷらとおひたしにしました。

天ぷら♪


左の葉っぱがシドケで、
あとは新玉ネギ・にんじん・北海道アスパラ(これも頂き物)のかき揚げ、
冷凍庫で半端になって海老も一緒に揚げました。
シドケ特有の香りもほんのり残りつつ美味しかった!


おひたし♪


たっぷりのお湯で3分くらい(ほうれん草などの青菜類よりも少し長めに)湯がき、
10分くらい水にさらしました。
その後、水気を絞って器に盛り、食べる時に鰹節とお醤油ひと回し。

茹でてる側からシドケの香りが沸き立つ感じ!
水にさらしてから絞っている時も香り立つシドケ。
食べた時、鰹節とお醤油と融合しても
やっぱり香り高いシドケ。
これも美味しかった。
いつもはあまり誉めない父にも珍しく
「美味いな!」という言葉が貰えたり、
グリちゃんのお母さんにいろいろ感謝です!


今はフツーに食べられますが、子供の頃はこのシドケ特有の香りがホントに苦手で、
箸が進まないわたしに、
「こんなに美味しいのに〜」って今は亡き母は笑ってたっけ(^-^)



‥‥‥‥‥


◇ 今年も少しずつうちのバラが咲き始めました


アイスバーグ♪


咲き始めのこのくらいが最高にきれいだと思う。


グラハム・トーマス♪


この子の黄色の花には元気を貰える。


そうそう、去年の秋に買ったアシュラムは♪


蕾がひとつ。
今シーズンは咲かないものと思っていたので、
ひとつだけでもとっても嬉しい!

写真の奥に写り込んでいるルージュ ピエール ドゥ ロンサールも開花まであと少し!

あとは一重のカクテルや、ピンクのバラ(名前しれず)、
挿し木3年目で蕾を持った何が咲くかわからない子も開花を待機中。

ワクワク楽しい季節です。



‥‥‥‥‥


スピッツ の夏のイベント情報(←クリックでオフィシャルへ)もいろいろ発表されましたね!

RIJF、スピッツ と同日にくるりと知ってめちゃくちゃ行きたい!!と思っていますが、
暑さを考えると‥うーん(たぶん行く決心がつかず終わりそう

地元開催のほそ道、今年はゼビオアリーナとか、
10周年のアニバーサリー的なものになるのかな?
ゲストには誰が来るのかな?

いろいろ楽しみ♪♪


ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。






今月のアレンジメント(@5月 逆クレッセントの bouquet )

2019年05月21日 | フラワーアレンジメント



5月のお稽古の課題は、「逆クレッセント形のウェデイングブーケ」でした。


+使った花材+

・トルコキキョウ(八重・白)  ・スプレーカーネーション(オレンジブラウン)
・スプレーバラ(ベビーピンク) ・レザーファン  ・アイビー(大葉)


<自分用覚書>

今回はブケフォルダーを使用。メインの花はトルコキキョウ。
これで先ずフォーカルを取り、逆クレッセントの形を作った。
次にスプレーカーネーションでも同じように逆クレッセントを作りながら、
ブケのラインにレザーファンを入れた後、
残りのカーネーションとレザーファン、バラを入れて形を作った。
大葉のアイビーはワイヤー&フローラルテープで処理し、
ブケの裏(目隠し)と表(グリーンの補強)として使った。
スプレーバラの本数が少なかったので今回は中心にのみに入れた。

‥‥‥‥‥‥


今回は、息子さんの結婚式でお嫁さんのブケを作ることになったIさんのリクエストに
同じクラスのわたしたちもお相伴させて頂いたお稽古でした♪♪
わたしもいつか子供達の結婚式でブケを作れることを夢見て

しかし未だにわたし、ブケは苦手です
今回もくま先生のおかげで何とか無事に仕上げることが出来ました。
(くま先生、ありがとうございました!)


(トップ画のブケスタンドは組み立て式で水を入れられないので)
家ではブケフォルダーごと花瓶に入れていますが、
花瓶口が広がっているので、なんだかブケという感じではなく
ただの逆クレッセントになっちゃってますな!


覚書用の写真として(横のラインを撮ったところ)


ノーブルなスプレーカーネーションがステキです♪




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


またもや約ひと月ぶりの更新となってしまいました。
その間に元号が平成から令和に変わったりと時代は大きな変化がありましたが、
皆さまは令和に変わっていかがでしょうか?
わたしは急激な変化もなく、あいも変わらずといった毎日です。


そうそう、元号が変わった5月1日は
わたしも雨の中、櫻岡大神宮へ伺い御朱印を頂いてきました。


「令和」が平和で良い時代になりますように


‥‥‥‥

これから「かまもち」のリベンジを!(↓先週作ったもの)

 

ごめんなさい。只今コメントは受け付けておりません。