gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あれから…

2013-10-26 23:23:35 | 悪性胸膜中皮腫闘病記
手術から一ヶ月以上すぎ、傷の痛みはなくなり よかったなぁと思ったのも束の間、最近 ここ10日位前あたりから少し咳をしているのが気になります…。

あと、突然痛み出すのか何なんだか、
横になってテレビ見てて急にジタバタした感じになって外に出て行ったり、ガバッと起きてハミガキしたりウロチョロしたりお茶飲んだり…,
多分、私が想像するに、急に痛みがきて、ジッとしてられないくらいな感じで…
でも、めっちゃ痛いめっちゃ今つらいとは言いにくいんだと…。そこに子供らもいるし。
なんとかごまかしてる感じ…。


放射線治療は続いています。
患部はヒリヒリしたりピリッとしたりするんだそう。

息切れも少しずつ少しずつ増してる気が…
本人は、今の状態に知らずうち慣れたのか、
「息切れとか、息があがったりとかはナイし、そんなひどくつらくはないよ」
って言ってる…。

息…きれてる。お風呂上がりも、
階段登ってもおりてきても、
出かけてて帰って来た時も、
仕事から帰ってきてからも。


放射線のみの治療は紹介状をもらって別の病院でIMRTを受けてます。
これが予定でだいたい来月いっぱいまで通うみたいで、それまでCT撮ったり外来受診がないのが不安です。

放射線をあててる間は、病気は進行することはないのでしょうか…。


傷の痛みかなくなり、これまでのように会社にも短時間ではあるけど仕事に行ったり、休みの日にはこれまで同様ゴルフや友人との食事も盛んになり
とりあえず活動的です。

一緒に家に居る時間が少なすぎて
いまいち体調がつかめません,。
元気だったり息切らしてたり、咳したり…。咳はずっと出てるわけではないし よくわかりませんが、
やはりしんどそうな姿を見ると
ドキっとしてしまいます…。
コメント

放射線治療開始…そして秋休み

2013-10-13 21:30:57 | 悪性胸膜中皮腫闘病記
10日より放射線治療が始まりました。
土、日曜、祝日を除いて平日は連続して35回の予定だそう。

軽くやけどする感じでしょうか。
若干、熱く赤く痒くなるんだそうです。
が、抗がん剤の辛さに比べたら平気と、本人は楽観的です。

子供たちが秋休みということもあって、昨日は思い切って名古屋まで出掛けることにしました!
目的地は名古屋港水族館(*^^*)
朝7時すぎに家を出、ちょうど10時に名古屋港に着きました。
ギリギリまで、ほんとに旅行なんて行けるものなのかどうか、運転はもちろんパパだし…(^^;; 迷いに迷って、行こうと決断! これからもっとツラくなってきたら行けないし、そしたら子供たちはずっと旅行できないし、主人を残して3人でいくのはちょっとなぁー…って。

手術前ほどの息切れはないものの、やはり体力はかなり落ちてて、四年と一年の体力全開ではしゃぎまくる子どもらについていくのは少ししんどかったみたいです。
水族館だから、なんやかんやでずーっとだらだらと歩き続けるわけで。
そのせいでか、疲れてか、イルカショーも含め全てのものに半ば興味無しって感じで、楽しめてない様子…。


つらい?

って聞くと、

うん。休み休み歩かんと、ちょっと疲れるんや。まあでも、大丈夫やけど。

って。

先週から手術の傷の痛みも癒えてきて、ゴルフの打ちっぱなしにも行けるようになったし水族館から帰って翌日は会社関係の人らとゴルフ&温泉旅館泊。それは、大丈夫なのぉ??

つらくても好きなことをしてる時やら、会社の人たちの前で気を張ってる時は、辛さを感じないのか、はたまた辛くないと思いたいのか。


出掛けると決めて、前夜は、せっかく行くんだから水族館だけじゃなくて、愛.地球博記念公園に寄って、メイとサツキの家を見たいなぁーとか、近いんだからリニア博物館も行けたらいいなとか、世界のやまちゃんの手羽先やら味噌カツ、きしめん…^_^
色々見たいし食べたいし!ってなって行きの車の中でもガイドブック見まくった! けど…。

言葉少なく、子どもたちの後方をゆっくりついて歩く姿見てたら、
食事も水族館の中でいいし、みたくなかったらここに座ってていいからね…^_^;みたいな感じになっちゃって…。

水族館の隣りの小さな遊園地でも1時間ほど遊んで港の南極観測船ふじを見学して夕方5時。

もう帰ろか?
に、

ん、かえろ。

って即答のパパ。

運転は座ってるだけやし辛くないとは言うものの、帰りは暗い道。正直、大丈夫か気が気でなく、ハラハラした~。

SAで夕食を済ませて、8時に家に着きました!

運転ほんとにお疲れ様でしたー!
そして、無理に遠出させてごめんなさい。

今まで仕事と付き合いと自分の趣味で忙しく、家族と過ごす時間が極端に少ないうちのパパ。
子どもたちとの写真はほとんどありません。パパが留守だから当然、私を撮ってくれる人もいないわけで私と子どもたちとの写真もほとんどありません…(~_~;)

水族館での写真 良い記念になると思います(^_^)☆
コメント

久しぶりです

2013-10-07 09:23:25 | 悪性胸膜中皮腫闘病記
今日の最高気温は31度;^_^A …。
手術後から自分の仕事も忙しくなり、疲れはどんどんたまる一方で、なかなかブログ書けませんでした。

やっと仕事はひと段落したものの、今日はまたこの暑さ…。夏からの疲れが目、肩、腰にきてて…しんどいホントに(~_~;)
しばらくは毎朝栄養ドリンクを飲み続けることになりそうです。


手術から20日が過ぎました。
退院予定だった30日より3日早い28日に帰って来ました。

肺は残したので呼吸は普通にできてるし、今は手術前ほどの息切れもないようです。






コメント

手術終了…

2013-09-17 15:57:31 | 悪性胸膜中皮腫闘病記
今朝はすごく冷え込みました。
台風が過ぎた後だからですね 昨晩から涼しかったので子供たちには長袖パジャマを着せて寝ました。
それでも朝方は寒くて肌布団にくるまってもまだ寒かった~

子供たちを7時半に学校へ送り出し私は病院へと(≧∇≦)向かいました。8時半に手術室に入るまでに余裕で着くと思ってたら!おそらく学生さんたちの車であろう 病院はすぐそこなのに長い車の列!大学病院だもんね(ーー;)でもまあ手術着姿でベッドに腰かける旦那と話ができました。ホッ(⌒-⌒; )

「いつもお歳暮送ってきてくれるKさんてウチの会社にいるやろ。あの人先週から足痛いって言い出して2.3日前に病院行ったらガンで足に転移してたんやと!末期や。もう手遅れ。あんなんなったら大変やなー」
あっけらかんとまたいつものデカイ声で話す主人…。え~!{(-_-)}全く他人事ではないし今そんな話せんでも… (~_~;)

主人の両親、会社の社長さんの奥様と私に見送られ、歩いて手術室へと入っていきました。

色々と処置があってから手術が始まるのは10時頃で、そこから順調にいって6時間~8時間。その後温熱療法で抗がん剤を流すと聞いていたから、手術開始から1時間程たってからお義母さんと、こんな誰でもが居合わせる通路兼ロビーじゃあ もし途中で何かあって呼ばれても話もできんよねぇ… なんて言ってたら!!
看護師さんから名前を呼ばれました‼
おお、なんというタイミング!
「先生からお話があるのでそのままここでお待ち下さい。またお呼びします。」
イヤな予感。あぁ…取りきれなかったのかなぁ… 四人でそんなふうにつぶやき、沈黙。

私も動悸がしました…。

この時間、長いなぁ…
早くきて先生。


結果は、
肺の上部、鎖骨の辺りまで腫瘍があって取りきれない。
腫瘍はガチガチに硬く張り付いていてなかなか剥がせない。無理にはがした場合心臓に近いし血管を傷つけたら大出血を起こしてそこで命を落とす危険性が高い。
このまま1ミリずつ慎重に20時間位かけて取ることも出来なくはないが かなり広がっているので完全には取りきれないだろう。
ただちに温熱療法を行って、このまま肺を残し、少しでも早く体力を復活させて放射線と抗がん剤の治療が一日でも早く出来るように 本人を支えながら家族みんなで頑張る!ことに気持ちを切り換えていきましょう。

というお話でした。
手術中の患部写真をパソコンで見せてもらいながらの話。心臓に近いというその部分はピンクの膜がほとんどないくらい白く分厚い腫瘍がびっちりでした。
こんなに真っ白なのに、MRIやレントゲンではわからなかったのか。


医師の話の中で、思ったより広がっていたとか 抗がん剤があまり効いてなかったのかも、なんていう言葉もあり、
本当に開胸するまでわからなかったのか、大学病院だから研究目的で手術されたのではないだろうか、と疑問と怒りみたいな感情も出てきてしまいます。

お義父さんは、取りきれなかったと聞いた後は ガクンとうなだれてしまって先生の話も画像も見ず終い。
先生からも、本人が一番辛いのでこ家族のサポートがいちばん大事になってくるから残念な結果ではあり申し訳ないけれど、お家の人にしっかりしてもらわないといけません。と叱咤されました。


本人、聞いたらガッカリするだろうな…

ステージ3で、手術出来るギリギリのところと言われてた時点で、ネットでたくさん調べた私はこの結果もありうると思っていたけれど、手術するしか方法ないんやからするしかない!と言って頑張ってきた本人は かなり辛い結果です。

本人にはもう少し麻酔から意識がはっきりする明日に、出刀医から話をしてくれるそうです。
コメント (4)

いよいよ…

2013-09-13 06:06:15 | 悪性胸膜中皮腫闘病記
11日に入院しました。
いよいよ手術です…。

昨日仕事が終わって夕方に旦那からメール。医師から手術についての説明をしたいとねことで明日午後4時までには病院にきて欲しいとのこと。

~マジか~_~;
お医者さんから呼ばれるのはいつも突然。それが当たり前なのかもしれないけれど 仕事してて小学生の子どもを持つ私はちょっと慌てる(*_*)

来週手術で有給もらうしな…
しょうがないし当然行かねばならんし、私もお医者さまと話したいと常々思ってるけど、3時に帰らせてとは言い出しにくいなぁ…

それでもこっちの状況をよく理解してくださっていていつも園長先生には感謝です!
電話で事態を伝えると 了承してくれました。
ありがとーございます‼
コメント