あさがおの楽しみ

大輪朝顔を育てます

第67回超大輪朝顔展思い出20180811

2018-08-11 19:20:23 | 日記

平成最後の夏、第67回超大輪朝顔展は、無事盛況のうちに終わりました。

例年にない猛暑酷暑で朝顔栽培には苦労や反省も多くありましたが、行灯つくりでは、夢の八寸花(花径24.3cm)が咲きました。

朝顔出品者の面々は、お客様の感動とお褒めの言葉を聴くたびに、来年はもっと良い花を咲かせるぞと気持ちを高ぶらせたものです。

ご来場のお客様に深く感謝申し上げます。来年も、これからもずっと応援をよろしくお願いいたします。

第67回超大輪朝顔展の思い出の写真を10枚ほど見ていただきました。

このブログは、しばらくお休みさせていただきます。

ありがとうございました。

コメント

第67回超大輪朝顔展七日目佳品

2018-08-10 13:17:47 | 日記

超大輪朝顔展では出品作品の出来栄えによって、優秀花、秀逸花、佳品の順に分けられます。

佳品は秀逸花には至らぬ出来栄えというだけで、秀逸花、優秀花へと続く一里塚のようなもので、素晴らしい作品も多いです。

作者と作品に敬意を表して写真を掲載します。七日目8月3日の佳品です。

 

























撮影漏れの場合はご容赦願います。8月3日の佳品でした。

たくさんの朝顔出品鉢の中から選抜され、雛壇に飾られるだけでもうれしいものです。その中で佳品の評価がいただけるのは素晴らしいことなのです。

コメント

第67回超大輪朝顔展六日目佳品

2018-08-09 18:02:21 | 日記

超大輪朝顔展では出品作品の出来栄えによって、優秀花、秀逸花、佳品の順に分けられます。

佳品は秀逸花には至らぬ出来栄えというだけで、秀逸花、優秀花へと続く一里塚のようなもので、素晴らしい作品も多いです。

作者と作品に敬意を表して写真を掲載します。六日目8月2日の佳品です。

 
































撮影漏れの場合はご容赦願います。8月2日の佳品でした。

たくさんの朝顔出品鉢の中から選抜され、雛壇に飾られるだけでもうれしいものです。その中で佳品の評価がいただけるのは素晴らしいことなのです。

コメント

第67回超大輪朝顔展五日目佳品

2018-08-08 14:59:05 | 日記

超大輪朝顔展では出品作品の出来栄えによって、優秀花、秀逸花、佳品の順に分けられます。

佳品は秀逸花には至らぬ出来栄えというだけで、秀逸花、優秀花へと続く一里塚のようなもので、素晴らしい作品も多いです。

作者と作品に敬意を表して写真を掲載します。五日目8月1日の佳品です。












































写真は西村氏が撮影したものを使わせていただきました。撮影漏れの場合はご容赦願います。8月1日の佳品でした。

たくさんの朝顔出品鉢の中から選抜され、雛壇に飾られるだけでもうれしいものです。その中で佳品の評価がいただけるのは素晴らしいことなのです。

コメント

第67回超大輪朝顔展四日目佳品

2018-08-07 15:44:47 | 日記

超大輪朝顔展では出品作品の出来栄えによって、優秀花、秀逸花、佳品の順に分けられます。

佳品は秀逸花には至らぬ出来栄えというだけで、秀逸花、優秀花へと続く一里塚のようなもので、素晴らしい作品も多いです。

作者と作品に敬意を表して写真を掲載します。四日目7月31日の佳品です。

 

 







































7月31日の佳品でした。撮影漏れの場合はご容赦願います。

コメント