ぼくはアイコメ。米屋ロボ

ぐっと堪えて胸のうち。仕舞って置くにゃもったいねぇ。そんなオイラの徒然を、ここにそっと書き印す。米屋ロボの独り言でぇ~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お店のキャパを超えているぜぃ!・・・?

2011年12月11日 | Weblog
 平成23年ももうすぐ終わっちゃう12月。今あいざわ米店の店内は大変なことになっています。
何年か前から生産者グループや卸業の方、米加工品のメーカーの方々と懇意になり、
美味しいお米をより多くのお客様に知って欲しいと思うばかりに、実に多くの方々に新米の販売をお願いしていたところ、
何と現在、54アイテムの品揃えとなってしまったのです。

 30アイテム位の品揃えなら何とか全部、機能的に並べられるところ、2倍近い種類を並べているため動く場所が少ししかなく往生しています。いらしたお客様は種類の多さに悩んでしまうし、奥のほうに置いたお米を精米するのに何袋かいちいち退かさなければならないし、店を閉める時も大変で、あっちからこっち、こっちからそっちとお米の大移動。さすがに疲れちゃいます。

 もうすぐ鏡餅や切餅を並べなくてはならないけどどうしようかと悩んでいます。ストック出来る場所もないし。


でも、たぶん東京で、いや、日本で一番の品揃えだと胸を張って誇りを持って言う事ができます。
あいざわ米店はお米の品揃え日本一です。どのお米もとっても美味しいお米ですよ~!ってね。

世界一かも!・・・少なくても売り場面積に対してのアイテム数は世界一かも知れない!?
コメント

東北関東大震災

2011年03月21日 | Weblog
 被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。そして無くなってしまった方々に心からご冥福をお祈りいたします。何より一日でも早い復興を祈願いたします。

 先週の金曜日に起きてしまった大地震。怖かったです。今でも続く余震に不安がいっぱいです。福島原発も心配です。

 今週は月曜日の朝からお店がパニック状態で、改めて日頃平和な人生を漫然と過ごしていたんだと痛感しました。

 いつもいつも配達に追われています。例外なく月曜日も火曜日も毎日時間との闘いです。そこへスーパーや量販店のお米の消滅。焦る消費者に焦る私。大体からうちは味やルーツにこだわるグルメの皆様のために、全国から貴重で稀少な美味しいお米ばかりを取り寄せている米屋なんです。

 そこへ米なら何でもいいから安い米で良いからと、すぐに消費するとは思えないほどの量を買いだめするお客さん方が列をなし、稀少で大切な愛の米たちをスーパーの積みっぱなしのお米と同じ扱いで買いあさって行かれてしまいました。

 日頃はせいぜい17~8人のお米グルメのお客様のご来店なので、古くからのお得意様の業務用のお客様には配達遅れなどの迷惑は一切掛ける事は有りませんでした。

 3日目の水曜日には仕事を手伝ってくれて店に立ちっぱなしのお父さんとお母さんが腰を痛めてしまいました。心配です。

 家族を失い、家を失い、着の身着のまま批難している方々を思うと、こんなことでは弱音を吐きたくないけれど、自分の事しか考えない自分だけが間に合えばかまわない人間の多さに悲しくなっちゃうよ。


 でも負けない!一粒のお米に流れる千の命に代えても僕のポリシーを変えるわけにはいかない!
コメント

もうすぐ年末だぁ~!気を引き締めるぞ!!

2010年11月22日 | Weblog
 あれよあれよという間に11月も後半に突入。今日やっと上野ガイドネットのWEB稲荷町相沢米店サイトの取扱商品の入れ替えが完了した。
 後はワイズカートの「ガッチャ米!」ショッピングサイトの更新なんだけど、なかなか手に付かないんだな。

 現実のお店では全部新米に切り替わっていて、お寿司屋さん用などの特殊な用途の21年産以外はお店に並んでいるお米たちは全部新米。ぴかぴかの新米。精米のたびに良い香りを放出する新米。

 でも、新米って言ってられるのもあと一カ月そこそこなんだぜ。新しい年になるとみんな22年産米と呼ぶことになるんだ。でも、もし寒さに強い稲が出来て、1月に収穫なんて事になったら長い間「新米」でいられるんだろうな。

 なんてね。

さあ、もう年末はすぐそこだ、色々慌てないように準備しなくちゃね。
あっ、11月11日、結婚20周年を無事迎えました。可愛いネックレスをプレゼントして、六本木の本格お寿司屋さんで祝杯も挙げました。

色々支えてもらって、僕は幸せもんです。
コメント

新米との入れ替えの季節到来・・・だけどっ!

2010年10月11日 | Weblog
 10月になり、あいざわ米店にもどんどん新米が到着するんだけど、まだ売れ残っている21年産米もたくさんあるんだよね。お寿司屋さんなどに提供するための計画的に取ってあるものは別として、結構値が張るやつも中には有るんだ。もちろん業務用のお客様のお米は産地や銘柄よりも食べてもらった時が勝負。だから新米では出ない食感を出すためにこの時期は新米と古米のブレンドを推奨しているんだよね。毎年の事なんだ。

 飲食店は安くて良いものを求めていて、こっちはたくさんの生産者との交流も有り、高品質で価格に見合うものの品揃えも必須。ずぅっと同じ美味しさなら何の問題もないんだけどお米だから生き物だからね、だんだん痛んで来ちゃうんだ。そいつが頭痛の種なんだよ。でも売れ残ってもしょうがないので損してでも使い切るわけさ。

 最近と言うかここ何年もこの時期の業務用米は結構高品質でどこでも文句が出た事が無い。どこかの量販店に山積みしてあるお米の何倍も高価なお米なんだぜ。こんな調子だから店舗の改装なんて夢のままだよ。
コメント

こんど国際フォーラムで講師デビューします。

2010年08月01日 | Weblog
 来る8月22日(日曜日)の11時30分から14時までの日程で、東京国際フォーラムのごはんミュージアムで「夏の美味しいご飯の炊き方」をテーマに講師として登場することになりました。
 講演時間は約30分、そしてつづく夏野菜カレーの調理コーナーへもお手伝いに上がります。

 しかしながら、くしくもこの日は平成小PTAゲンコツ校庭キャンプの二日目と重なり、また、息子の大翔のNHK児童劇団の舞台発表会とも重なり大忙しの日曜日なのです。

 さて、講演ですが、いつも行き当たりばったりで適当な事を言ってその場をやり過ごしているこの私がやっても良いものなのでしょうか?なじみのお客さんは「そこがあんたの良いとこよ!」なんて言って励ましてくれますが、大丈夫かな?

 まっ!食べ方や炊き方にルールはないし人それぞれに味わい方が有って良いんだから、その人に合ったやり方で良いんじゃないってなことで…良いわけ無いよな!
お米マイスターはある意味ごはんに関わることのスペシャリストなんだから、科学的にも論証出来ないとあかんです。

    頑張ります。
コメント

おいらが会長のときに閉会かい!

2010年06月27日 | Weblog
 その会の名称は「下谷米穀青年会」台東区の上野地区と坂本地区のお米屋さんの跡取りの若者が旅行や親睦会、たまに試食会や勉強会を開いてたんだけど、最高で30人いた会員が現在は引退や廃業や転職などで8人に!
 歴史ある会で創立40周年はおいらが会長になった先一昨年に記念式典をやったんだ。東天紅で!
お父さんたちが現役のころにはおいらの奥さんがまだ子どもで、みんなでバスをチャーターして温泉スキーへも海水浴へも行ったって話だよ。昔の8ミリ(古い8ミリだよ)を見せてもらったんだ。お米の産地への視察と言う口実で温泉に遊びにも行ってるし。先輩米屋の数々の武勇伝も聞いてる。

 でも今は8人。しかも平均年齢が59歳!後継者なし多数(米屋を継ぐかどうかわかんないって言うか米屋が続くかどうかわかんないってか?)。

そういう訳でおいらが幕引き係を買って出ました。昨日は最後の総会。

黙っていても米が飛ぶように売れた時代の産物だったからね。おしまいにしたのさ。
コメント

やばい!?

2010年06月15日 | Weblog
 今日15日の日中、わざわざ茨城から(だと思う!)「おかずのいらない かわちのお米」で有名な、「ふるさとかわち」の所長さんと営業さんがうちの店に来てくれました。…が!
 なんとワタクシことアイコメは、「お忙しいところすみません!」と言って、その顔は満面の笑顔で、またその腕には抱きかかえるように愛おしくお米の入った袋を手渡そうと差出ながら、今にも店に入らんとするお二方のその脇を、…今、本当に忙しいから!…と一言はき捨て、無碍にその場を立ち去ってしまったのでした!

  なんと、最低な態度をとったのだろう。

(確かに15日は集金やらなんやからと時間に追われてはいました。なかなか来客が途切れず焦ってはいましたが、そんなの言い訳にはなりません!)
その後何とか指定の時間に集金と支払いと、お米の配達と営業をこなして帰社すると、なんとお店にはお米の入った袋、それもシルバーと表記のある(きっと)高価なお米と、お二方の名刺が置いてありました。

 僕が出た後、父と話をしてくれたのだろうか?と思いましたが、今日は別々の用事で夕方から出てしまっているので話ができず、分かりません。

名刺のメールアドレスにお詫びの言葉を送りましたが、きっと呆れている事でしょう。
許してもらうにはお米を100俵位現金で買わないとダメかな?!それでも駄目?
    ごめんなさい。



そんなお金がどこに有る。
コメント

6月になった、もうすぐ梅雨入り。7月の予定が・・・

2010年06月13日 | Weblog
 梅雨入りが遅れているんだって?でも来るんでしょ?梅雨。

そんなことより7月の土曜日、日曜日がことごとく呪われているかのようなのだ。聞いてよ。

3日は最後の年の小学校のPTAの学年対抗校内スポーツ大会と、かっぱ橋七夕祭り初日が重なり、小学校のは去年5年生で優勝していて2年連続優勝の二度とないチャンスで、七夕は御徒町二丁目の青親会で毎年縁日を出して荒稼ぎをしている楽しいお祭りで、今年はスカイツリーが通りの正面に燦然と立ちあがって行くのが見られるので人出も多いとほくそ笑んでいたのに…
4日が米屋の業界の全国的な集まりで出席しなくてはならないので、七夕二日目に行くことができないため、楽しい飲み会にも行けないって事で…トホホ…

七夕出れないのにビーチも出来ないし、土曜は仕事だし…

それから、10日 11日の粟野親子キャンプも在学最後のイベントで絶対行きたかったのに、11日にやっぱり米屋の業界の全国的集まりがあり出られないなんて~!

呪われているとしか思えない。

コメント

あっと言う間にお祭りの季節だ~!

2010年04月29日 | Weblog
 年が明けて年度末が来て新年度を迎え、新入生がピカピカの新しいランドセルで通学路を行き来して、総会、歓送迎会、新入生歓迎会、なんやかんやと行事が目白押しで気が付いたら地元神社のお祭りの季節でした。

 私は下谷神社の氏子です。お祭りは今年は5月の8,9日。土曜日は仕事が終わらないだろうからお神輿を担げないけど、日曜日は朝から晩まで担ぐぞ~!

 月曜日の配達も忙しいだろうな~。
コメント

あれれ・・・いつの間にか!?

2010年02月26日 | Weblog
 前回の検索サイトへの不満はこっちで何の努力もしないうちに解決しちゃったみたい。さすがロボット検索マシーン。凄い。米屋ロボもタジタジだ~!
                

 ところで最近の米屋ロボは、人間色彩選別機・人間石抜き機・人間小米取り機となり、30分に約100キロの精白米をワンランクいやツーランク、アップさせています。あいざわ米店はこのサービスを「米屋ロボの匠技(たくみわざ)選米サービス」と称し高級料理店への納入前のすべてのお米に施しております。炊いたご飯の仕上がりが段違いなんだぜ!
              
             注文してみる?
コメント