だから男と女はおもしろい

人と生まれた私たちに恋愛は心の渇きを潤す水といえなくもない
男と女が恋愛を求めるのは生きるための術といえなくもない……

怒りっぽい男性と穏やかな男性あなたの好みはどちら?

2016年10月09日 15時51分51秒 | 男心はおもしろい

 

 

【2016年最新版】今すぐチェック!“東京の花火大会”スケジュールまとめ

怒りっぽい男性というのは、いつも誰かに認められたいという潜在的願望が強いという

怒りっぽい男性が隠れて持っているもうひとつの性格的傾向として、自分のことを認めて欲しいという「承認欲求」的傾向を持っている人が多いといわれています。

人は社会生活を営んでいく上で、多くの人は、「認められたい」という感情を持ち合わせていますが、怒りっぽい男性は、より強力に「他人に尊敬してもらいたい」という願望や、「自分は優秀なんだ」という他者や自身に対する「承認欲求」が強い傾向があるようです。

 

怒りっぽい気性を持つ男性の性格をより掘り下げてみる

しかし一般に自尊心が強く、自分に敬意を払ってもらいたいという意識がある男性はたくさんいますし、向上心のある男性でしたらとうぜんこのような傾向を否定できません。

するとこの傾向は、あくまでも限度を超えた形で感情表現が激しいのか、否かのことになるようです。

議論や会話などで、いっとき熱くなったりしたとしても、その感情を制御することができて、いき過ぎたと判断したらたちどころに冷静な自分を確保して、「熱くなって申し訳ない」などと謝ることができる男性なら、相手の気持ちも自分の気持ちもある程度コントロールできる男ですので、このような心配はないと思います。

ましてやその後、一転して穏やかに話し合いができるタイプなら、相手の気持ちを想像できる能力、いわゆる感受性豊かな心を持っている男ですし、素直な気持ちを持ち合わせていて、かつ感情移入できるタイプと受け止められますので、そのような男性ならしっかりと女性をリードできるタイプではないでしょうか。

 

しかしなかには、一度怒るとなかなか興奮度が収まらないという人は、極めて自己顕示欲が強い傾向にあるといいます。

このタイプの人は、周囲の人を屈服させようとか、コントロールしたいという願望を強く持っているので、そのためなら暴力をふるうという危険性も持ち合わせている可能性もあります。

会社とか同じ仲間同士との酒席などで、やたらケンカを吹っかけたり、暴れだす人がいますが、これは、いわゆる大人になりきっていないばかりでなく、単純といってもいいのかもしれません。

そのような男の特徴として、彼女と遊びに行ったとしても、女性より自分がはしゃいでしまうような、成長の度合いが少ない子供の要素を、いまだに持ち合わせているようなところがあるといいます。

このように喜怒哀楽が激しい男性を、童心をいつまでも失わなくて素直だと理解して、女の恋心を焦がす女性も数多く見られるのも事実らしいです。

しかし、男が怒ったときに女性が「恐怖」を感じたとしたら、その恐怖を男らしさと感じないように注意することは必要でしょう。

非力な女性に、男が力で立ち向かうようであったなら、普通の男の考えとは思いたくありません。

このように、本来はあってはいけないことが存在してしまったら、もう答は退避のほうが安全ですね。

 

穏やかな男性の性格をより掘り下げてみる

あの人が怒ったのを見たことがないというような穏やかな男性は、情緒が安定していて、声を大きくしなくても話し合いでわかりあおうとする平和主義者といわれているようです。

自己主張を前面に出さないで、相手の気持ちを思いやることができ、なるべく他者の言い分を受け入れられる度量を持ち合わせているのでしょう。

このように包容力を広く持ち合わせている男性は、あなたが繰り出すどんな言動でも尊重をしてくれるかもしれない。

そんな男性があなたの恋人だったら、ストレスもなく気ままに振る舞えることができるかもしれませんが、あまりその優しさに浸りすぎていると、突然男のほうが去っていくことも考えられるのでご注意を。

男性が穏やかだということは、あなたのわがままに喜びを見出しているかのしれませんが、それとは反対にガマンという努力をしているということも充分に考えられる。

そうだとすると、あなたのあまりのわがままに受け止めの限界を越えてしまったら、もう別れしかなくなるでしょう。

愛情を持続させるには、お互いに譲歩しあい、思いやりを持つことが肝心だといいます。

 

怒らない男性は、華やかな女性がよく持ちあわせている自由奔放な性格で、のびのびと自己表現をする明るい女性に憧れることが多いといいます。

現にこのような穏やかでまじめな男性と、華やかで目立つような女性とのカップルは意外と多いようですし、意外とお似合いに見えるかもしれないので、周囲の人もまぶしそうに見ている傾向にあります。

しかし最終的に結婚という舞台を踏んで、家庭というを幸せな巣を確保してしばらくすると、幸せの穏やかな男性の心のうちには、なぜか自分と型が似たような女性への憧れが芽生えだしてくるという?マークが出現するということをよく聞きます。

 

 

http:blog.goo.ne.jp/82nenko46


コメント   この記事についてブログを書く
« 嫉妬に燃える恋 | トップ | ボディランゲージにより好感... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

男心はおもしろい」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事