オッサンの喫煙所

オッサンが感じた事、思った事、何でもアリで書いていくブログやねん

オッサンの独り言〜日本人の英語力

2018-02-25 05:23:37 | 日記

日本のガールズバンドのMVを初めて観た海外のYouTuberのリアクション映像を最近、よく見かけるようになってきたわな




BAND-MAID、DOLL$ BOXX、Aldious、Mary's Blood、BRIDEARといったハード、メタル系実力バンドが多いわ




あとSCANDALも意外と多いわな




オッサン、そんなリアクション映像も好きでよく観るんだわ




外人のYouTuberがリアクションをしながら喋っとるんやけど、英語やから何を言っとるのか判らんのよな




やから、表情やリアクションを見て理解するしかないわな




まあ、「ワオ!」、「グッド」、「クール」、「グレイト」、「パーフェクト」とかの単語ぐらいなら判るしな




投稿しとる外人YouTuber達は、日本人は普通に英語が解ると思って日本のYouTubeに映像を投稿しとるんやろな←ここ今回重要




そんなリアクション映像を観とったら「Twisted Helix」ちゅーネームで投稿しとるイギリス人のチャンネルに辿り着いたんだわ




この人(仮にHelix)は片言ながら日本語が話せるんだわ




やから日本の曲について日本語で話しとるから、分かりやすいんだわ




Helixの動画を幾つか観とったら、「日本の曲は、なぜアメリカやイギリスで売れないのか」ちゅー事を解説しとる回があったんだわ




興味あって、オッサン、観てみたわ




オッサン世代の音楽好きなら、それは誰でも考えた疑問やと思うしな




Helixが、「日本の曲は、なぜアメリカやイギリスで売れないのか」、その要因として挙げとるのは




・「日本語だから」

・「日本人は変な英語で歌うから」

・「イギリスには、世界的なアーティストが沢山居るから」




ちゅー事を挙げてたわ




確かに「日本語の歌詞だから」、ちゅーのは、当たり前だわな




Helixは、スエーデン出身のABBAが世界的アーティストになれたのは英語で歌ってたからで、仮にスエーデン語で歌ってたら、あんなに人気になってなかったかもしれない、と言っとるわ




それは納得やな、例えばインド人やフィリピン人が母国語の歌詞の歌を日本でCD発売しても、まず殆ど売れんわな




アメリカ人もイギリス人も殆んどが英語の歌詞の曲しか聴かない民族みたいだしな




「イギリスには、世界的なアーティストが多数居るから」、ちゅーのも納得だわ



イギリス出身の世界的なバンドは多いし、全英チャートとかを見ると、30年前の名アルバムがいまだにランクインしとったり、これだけ有名アーティストの曲がギュウギュウ詰めのチャートの中に日本のアーティストの曲が割り込むのは至難の業だわ




やからBABYMETAL(全英チャート15位)やXJAPAN(全英チャート27位)は、健闘した方だわな




最後に「日本人は変な英語で歌うから」、ちゅーのがあるんやけど、オッサン、これには激しく同意だったんだわ




話は飛躍して今から40年ぐらい前の事なんやけど…




「Cheap Torick」ちゅー アメリカ出身のバンドが来日したんだわ




Cheap Torickは、当時はアメリカでは、あまり売れんバンドだったけど、日本では人気があったんだわ




その後、世界的なバンドになるんやけどな




そのCheap Torickが来日した時のインタビュー記事が音楽雑誌に載ってたんやけど、その中に、当時、日本で流行っていたロックの曲をメンバーに聴かせて感想を聞くみたいなのがあったんだわ




その頃、日本の音楽シーンでは、Char、原田真二、世良公則&Twistが「ROCK御三家」みたいに言われとって、TVの音楽番組にもよく出とったんだわ




その他にも、LAZYやサザン等も居たけど、堺正章が主演したドラマ「西遊記」の主題歌、「モンキー・マジック」を歌ったゴダイゴは、「西遊記」が放送されるや一気に人気バンドになったんだわ




その「モンキー・マジック」を聴いたCheap Tricのメンバーの感想は…




「え?これ英語で歌ってるの!?分からなかったよ」ちゅーコメントだったんだわ



「モンキー・マジック」の歌詞は全部英語なんやけど、ゴダイゴのボーカルのタケカワユキヒデは神田外語学院の生徒で、(確か10回生だったような…)ベースは、スティーブ・フォックス、ドラムはトミー・シュナイダーと、メンバーに外人が2人居るバンドだったんだわ




そんなインターナショナルなバンドの英語の歌詞をアメリカ人が判らんはず無いやん




オッサン、「きっとゴダイゴの曲に嫉妬して、そんな事を言っとるんやろうな…」と、ずっと思ってたわ




しかし、最近になって日本人の英語って酷いんやん?ちゅー事に気付いたんだわ




今、思えば「モンキー・マジック」の歌詞は、一語一語何と言ってるか判るぐらい日本語っぽいしな




Helixは、日本人は文法上、間違った変な英語を使うと言っとるけど、オッサン的には発音もかなり酷いと思うんだわ




中学、高校や塾で習った英語の先生の発音、声は、オッサン、今でも耳に残っとるけど思い出すと酷いわ




よくあの発音で英語の教師をしとったもんだわ…




と半ば呆れるわ

┐(´Д`)г




それから学んだ生徒の発音はもっとダメだわな




オッサンも英語は話せんけど、上手い英語か下手な英語かは区別がつくわ




でも、日本で暮らしていれば、まず外人と話す機会って無いやん




近所や知り合いに外人が居れば別やけどな




日本は英語を話せなくても、何不自由なく普通に生きていける国だわ




やから別に英語を話せるようになる必要性がないんだわな




最低でも中学、高校と6年間も授業で英語を習っとるのにマトモに話せない人が殆どなのは、 必要に迫られとらんからなんやないかな




やから英語圏以外の国の中で日本人の英語力は、かなり下の方だと思うわ




特に日本人とインド人の英語は酷いと聞くわ




それと、日本語に慣れ親しんできた日本人にとって英語の発音の仕方は、かなり難しいんやないかな




LOUDNESSが全米デビューするにあたり、英語の歌詞ちゅー事で、ボーカルの二井原は、英語の発音には相当、苦しんだみたいで、「日本のロックボーカリストにとって、英語の発音は深刻な難題であり、大きな大きな壁であった」、「Rの発音だけを数日間、練習させられた」とブログに綴っとるし




TOSHIはXJAPANの海外進出にあたり、アメリカのエンジニアやプロデューサーから英語力をダメ出しされた事を自伝書、「洗脳」の中でも書いてとるし、YOSHIKIは「YOSHIKI/佳樹」の中でそれが原因でアメリカ進出を断念した事も書いているしな




英語の発音が完璧やないとアメリカ、イギリスでは曲を聴いてもらえんのやろな




やからアメリカやイギリスで受け入れられるには、そのアーティストや曲が良いか悪いか以前に、ちゃんとした英語の発音をしとる事が大前提なんやないかな




去年あたりに韓国のダンスグループの防弾少年団が全米ビルボードで25位になったみたいやけど、大前提である英語の発音はクリアー出来たんやろうな




韓国人は日本人より英語を話すのが上手いイメージがあるしな




でも、そう考えると、全曲日本語の歌詞で全米ビルボードで39位、全英チャートで15位にランクインしたBABYMETALは、ケタ外れだわな




オッサンもBABYMETAL以前では、きゃりーぱみゅぱみゅが海外公演で日本語で歌っとる映像を観て驚いたもんやけどな




オッサンの時代に海外進出を目標にして撃沈された数々の日本人アーティストは、曲を聞く前に受け入れられなかったんやろな




冨田勲やY.M.O、喜太郎とか歌詞の無い曲を演奏していたアーティストはヒットチャートにランクインしとったもんな




そんな事でオッサン世代の日本人アーティストは、英語の発音が原因で海外進出を失敗したんやろな…




と、今では思うようになったわ




でも、今では日本語の歌詞でも海外で受け入れられるようになったし、SCANDALなんか海外公演の歌もMCも日本語だわな




LOVEBITESやBRIDEARはイギリス公演で英語の歌詞の曲をやっとるけど、キレイな英語なのか微妙だわ




つべのコメントにも、日本語で歌ってほしい、ちゅー外人の意見も書き込みされとるしな




聴きにくい英語よりは日本語の方がマシ、ちゅー事なんかな




今は苦労して英語の歌詞、発音にする必要は無い時代に替わってきつつあるんやないかな
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ガルパライブ 観戦記 | トップ | オッサンの独り言〜ガールズ... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事