夕顔のスケッチブック

~やさしい気持ちなれる風景をみつけに行こう~

紅葉を見下ろす空中散歩~雲仙ロープウェイ

2017年11月15日 | 季節の旅

8つの山々からなる雲仙岳は紅葉の美しい名峰です。

今年は「近年にない最高の紅葉」と聞いて

海抜1300mの紅葉狩りに行ってきました。

 

 

山麓の仁田峠駅~妙見岳駅を結ぶ雲仙ロープウェイは

標高差174m、距離500m一気に登ります。

 

 

紅葉の山肌に夕日が差して

紅に燃える谷は美しい眺めです。

 

 

私が乗っているゴンドラのシルエットが

錦絵の中に映ります。

 

 

コミネカエデ・ウリカエデ・コハウチワカエデ・ドウダンツツジ・・・

紅葉する植物は100種類ほどで

一帯は「普賢岳広葉樹林」として

国の天然記念物に指定されています。

 

 

妙見岳山頂付近の展望台からの眺めは絶景です。

 

 

夕陽の中の雲仙普賢岳と噴火でできた平成新山 

 

 

少し登ったところに妙見神社があります。

辺りの木々も美しく紅葉していました。 

 

 

国見岳に続く山道もオレンジに輝くトンネルです。 

 

 

感動しているうちにいつしか日没に近づいてきました。 

 

 

秋の陽は鶴瓶落とし…

暮れ行く景色の中にも山肌の赤が溶けて綺麗です。

 

 

赤く燃えるツツジの紅葉 

 

 

黄昏時…かたわれどき

 

 

遠く有明海に沈む夕日

 

 

夕陽が沈んだ展望台には余韻に浸る人達が他にも残っていました。

「最高の紅葉だったね」って声が聞こえるなか

下りのロープウェイ乗り場へ急ぎます。

最終便のゴンドラでマジックアワーの谷をゆっくり下りました。

 

 

コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加