Brighter Day

うれし♪ たのし♪ おいし♪ あたらしいであい♪けんぶんろく
fromふくおか

ぷらり古湯温泉のたび。 杉乃家

2017年05月22日 | 温泉
珍しく平日休み。

matsuの提案で古湯温泉に行くことに。

「杉乃家」
川の向こうの絶壁にあるお宿。
宿までの急勾配が凄い。
雪の日はクローズしなきゃいけないんじゃと心配してしまいます。



大浴場の立ち寄り湯は 1人700円。




この暖簾から下に降りて、男女に分かれます。

露天もありますが、時間で入れ替え制。


今、15:30!
早く露天に行かなきゃー!




奥が男湯の入り口です。
男湯側の鍵はちゃんと閉まってるか、女性側の責任で、確認するシステムになってます。




ちと熱めなので 長湯はできないかな。

内湯。




熱い湯とぬる湯があるので、
いくらでも入れちゃう☆☆☆





開放感がたまりません!
露天もそうだけど、家から見えちゃうかも(笑)

ほぼほぼ、貸切状態で1時間ちょい、楽しみました。
16:30過ぎて、宿泊者たちがちょいちょいいらしたので、
バトンタッチ。

いいとろみ。
いいぬるさ。
古湯温泉、最高です☆☆☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Twitterの画像

2017年05月22日 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷらり九重のたび。九酔渓温泉 二匹の鬼 家族湯

2017年05月07日 | 2017 ぷらりたび
九酔渓温泉 二匹の鬼、お部屋の露天風呂は いまいちだったので
そそくさと 家族湯の方へ。

5、6室くらいの家族湯が、受付棟の下にあります。
長屋造り。

だいたい、造りは ほぼ同じ。



シャワー付きと無いお部屋があるので 要注意。
入る時は、お部屋の鍵の二つ目の鍵が家族湯共通鍵になっているという話でしたが、
部屋が空いていれば、鍵いらずでしたが、よかったのかな?

家族湯の奥に、男湯、女湯別の露天風呂。


相変わらずの野生化ぶりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷらり九重のたび。 九酔渓温泉 二匹の鬼泊

2017年05月06日 | 2017 ぷらりたび
久しぶりの九重です。

チェックインは16時。
ちょっと早めに着いちゃったので 飯田高原へドライブ。



気持ちいい♪

今夜のお宿は 「九酔渓温泉 二匹の鬼」




受付&お食事会場の入り口。
どこのお部屋でも ここで受付。


鍵を受け取って、駐車場の場所を教えていただきます。





このアーチの手前にあるお部屋。


「まんじゅしゃげ」





ロッジ風の建物です。

入って右がリビングルーム。



おうちっぽい感じ。
座布団 欲しかったな。
この部屋に洗面所、冷蔵庫がある不思議な空間。
冷蔵庫には

サービスです。

このお菓子も冷蔵庫に入っていました。
前回泊まった長屋タイプだったら冷水が入ったボトルもあって
美味しいお水だったんだけどな。

この奥にベランダ。


で ドアがあって 露天風呂へ。


狭い。
ギリギリ、1人入れるくらい。
足は工夫次第で伸ばせるか否か。
で、ボディソープとかはあるけど、シャワーがない。
から、洗うなら浴槽から汲みあげるしかない感じ。
外だから当然だけど、アリンコがちょろちょろ。
露天風呂からの景色は 楽しむほどではない。
遠くの山は綺麗に見えますが。
うーむ。。。
狭さは 夜に入った時は、1人しっぽりと出来て、
気にならなくなりました。
朝風呂も したけど、やっぱり狭い。
鉄分が多いんでしょうね。赤茶色のつぶつぶが浮いてます。


寝室は、リビングの反対側。


ロフトあり。


ロフトから。


ま、なんかインテリアが 全て中途半端。
部屋の雰囲気だけ言えば、長屋タイプの方が良い印象。
和な感じで統一感がありました。
露天風呂は、部屋によって大きさが違うんでしょうね。
と、思いたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぷらり波佐見陶器まつり2017 嬉野茶

2017年05月05日 | 2017 ぷらりたび
嬉野と言えば、
嬉野温泉!

そして、
嬉野茶!

大正屋の近くを お散歩し、見つけたお茶屋さんにぷらり。

「中島美香園」


お土産にちょうどいい和風の可愛い袋に入れられた嬉野茶のパック、
嬉野紅茶のパックもありました。



パッケージがダルマや可愛い模様とかで 悩ましい〜。
お友達へのおみやに いくつか購入。

そして、自分へのお土産に 新茶と釜炒り茶。

そして、そして

ジェラートをいただきました♪

お天気も良いので お店前のテーブルで。

嬉野茶ジェラートとミルク。


抹茶ジェラートもあり、こちらは、しっかり渋みのあるお抹茶。
嬉野茶ジェラートは、あっさりだけど、煎茶をすごく感じられるジェラートです。

で、ミルク。蜂蜜もたっぷり使われてて、蜂蜜の甘さが口いっぱいに広がります。
こちらも、後味すっきり。

初めての訪問でしたが、
大当たりのお店ですね。
また、来ます!

最後におちゃちゃ村によって、福岡に帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加