【 悪事をアバク 】+『石がものいう時が来る』 + 人間の創造者とはいかに

人間の創造者はいて座、白色星団など。 宇宙の法則(強制はNG、富の平等配分)の徹底+悪事を暴くべし!  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日米地位協定と日米安保条約が日本国憲法の上にある 【 ②日本は米国の植民地

2012年09月08日 | Weblog
【 ②日本は米国の植民地。
  日米地位協定と日米安保条約が日本国憲法の上にある。】
【】 ①福島県下の放射線量が異常に多い!
 東京都新宿の放射線量は平均0.05マイクロシーベルト/時に対して
福島県夫三沢が平均35マイクロシーベルト/時で新宿の実に700倍の放射線量。
こんな重大な事が放置されている。
http://new.atmc.jp/prefs.cgi?pref=07&mode=
 ②岩本沙弓著[最後のバブルがやってくる](集英社)は優れた現状分析と大胆な未来予測 
の本。精読の価値あり。
・資本主義最後のバブルが始まっている
・2012年株高はバブルの始まり    ・日本国内の[円高悪玉論]に隠された嘘
・日本国債大暴落は間違っている   ・今年中に円高から円安へ大転換
・2017年大恐慌突入     ・ビックマック指標で表される1ドルの適正水準は76円
・円高は日本の国力の象徴

(2)今日のお知らせ:明日木曜日(9月6日)は一日中外出していますので正午からの放送はお休みさせていただきます。 ただし午後2時半頃より外出先より放送できると思いますのでご覧ください。
(3) 今日のテーマ:
 [イラン核疑惑]とイラン攻撃(岩本沙弓著[最後のバブルがやってくる]より)
日本では全く報道されていないが、イラン政府は2008年2月17日自由貿易ゾーンに指定されているペルシャ湾キッシュ島にIOB(イラン国営石油証券取引所)というドルの代わりにユーロやイラン・リアルや他の主要通貨で決済する原油取引所を設立した。
 米国が巨額な負債を解消せずとも崩壊しないのは、原油のドル表示によって石油産油国が原油輸出代金として手に入れた米ドルを預金して保有するか、あるいは米国債に投資するかでどちらにしても米国にドルが戻ってくる仕組みが出来上がっていた。いわゆる[米ドル紙幣の循環構図]でありいわばドル紙幣を輸出してるのと同じ。

イラクのフセイン大統領は2000年に原油輸出決済をドルからユーロ建てに転換した。米国の死活問題である[米ドル紙幣の循環構図]を破壊したために米国はイラクを[大量破壊兵器を隠し持っている]こと、フセインは[9.11米国同時テロ]実行犯アルカイダと連携していると全くの嘘をでっち上げて戦争を仕掛けフセイン政権を打倒した。

今回の[イラン核疑惑]をでっち上げてイランに対する経済・金融制裁を発動させイランに戦争を仕掛けている米国の真の狙いは[石油のドル表示]を死守するためである。

(4)今日の主張:2件
①福島第一原発No1,No2,No3,No4の[完全封じ込め]と福島県民100万人の
 [集団移住]を直ちに実施せよ!
②大手マスコミ・電通・博報堂による総選挙に向けた[世論誘導]報道を禁止せよ!

(5)【日本の根本問題】:
⑥大手マスコミと電通・博報堂による国民洗脳と世論誘導が許される国日本。
                                  
今まで取り上げた【日本の根本問題】:
① 3.11福島原発大事故
3.11福島原発大事故は終息しておらず福島県民は放射線被ばくにさらされている。

②日本は米国の植民地。
 日米地位協定と日米安保条約が日本国憲法の上にある。
③2009年の民主党政権交代とは何だったのか?
④1%の金持ちと99%の貧乏人がなぜ生み出されたのか? 
⑤[昭和天皇]の戦争責任が不問にされている国日本。

(6)今日の情報:2件 
①核燃料プール 数年で満杯 6割が運転不可に
  2012年9月4日 東京新聞
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012090402000109.html
 全国の原発五十基のうち約六割の三十三基が、数年間稼働させれば使用済み核燃料プールが満杯になり、動かせなくなることが、各電力会社への取材で分かった。 新たに中間貯蔵施設
を造るには十年はかかり、使用済み核燃料を再処理しても、核のごみは減らず、再生される
混合酸化物燃料(MOX燃料)は使う計画がない。 原発の抱える深刻な問題がはっきりした。 
本紙は、原発を保有する九つの電力会社と日本原子力発電(原電)に、各原発のプールの空き容量のほか、一年(通常、原発の定期検査の間隔は十三カ月)ごとの核燃料交換の実績値を取材。 そのデータから、各プールがあと何年で満杯になるかを計算した。
これまでプールの空き容量は三割強あり、当面は何とかなるとされてきたが、個別に見ると状況はもっと厳しかった。

東電の福島第一5、6号機(福島県)や柏崎刈羽6、7号機(新潟県)は既にほぼ満杯。 同社と原電は共同出資して青森県むつ市に中間貯蔵施設を建設中だが、まだ完成していない。
仮に完成しても、六年ほどでいっぱいになる。
 中部電力浜岡3、4号機(静岡県)、関西電力美浜1、2号機、大飯1、2号機、高浜1、2号機(いずれも福井県)などは一~三年分の空き容量しかない。 新しい号機のプールは比較的余裕があるものの、ほかの号機の使用済み核燃料を受け入れると五年前後で満杯になってしまう状況だった。
  (以下省略)

②「ウラン節約」ウソだった 再処理「原発維持のため」
 2012年9月5日 東京新聞
  http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012090502000123.html
原子力委員会が原発推進側を集め昨年十一月に開いた秘密勉強会の場で、電力各社でつくる電気事業連合会(電事連)の幹部が、使用済み核燃料の再処理事業は、原発に使用済み核燃料がたまって稼働できなくなるのを防ぐため、と明言していた。
国も電力会社も、再処理はウラン資源を節約し、エネルギー面の安全保障のためだと再三強調してきたが、虚偽の説明だったことになる。
発言者は電事連の原子力部長。 内閣府の検証チームが集めた議事資料などによると、昨年十一月二十四日の会合で、原子力委の鈴木達治郎委員長代理が「電力会社としては、コストが高くても再処理する理由があるのか。 とりあえずは(使用済み核燃料を)処理できるということがメリットか」と部長に質問した。
これに対し、部長は「その通り」と即答し、「再処理路線でなければ、使用済み核燃料の受け入れ先がなくなり、原発が止まってしまうことになる」と述べた。

本紙の調査で、国内約六割の原発では、稼働させれば数年内に使用済み核燃料プールが満杯になる。 核燃料が交換できなくなり、それ以上は稼働できず、行き詰まった状態になると判明している。
鈴木氏の質問は、電力各社にとって再処理を続けるメリットは、プールにたまった使用済み核燃料を減らし、原発を維持することかどうかをただす趣旨。 部長の答えは、まさに電力会社の本音を語ったものだ。

ただし、日本の原子力政策の建前は、再処理で出たプルトニウムを使い、混合酸化物燃料(MOX燃料)にしてプルサーマル発電で再利用。 それが「資源小国の日本にとってウラン資源の節約につながる」ということだ。
 その建前で十兆円もの巨費を投じてきたが、再利用の輪は完成しておらず、MOX燃料の利用計画も立てられなくなっている。

(以下省略)
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c6f676fe26b41e55003bd4748c5d1e42?fm=rss   さん より

【 しかし、今の世界の流れの本質はハルマゲドンでなく、多極化にある。】
【】 自立的な新秩序に向かう中東   2012年9月7日  田中 宇
 8月14日にサウジアラビアのリヤドで開かれたイスラム諸国会議(OIC)と、8月29日にイランのテヘランで開かれた非同盟諸国会議(NAM)という、中東、アジア、アフリカなどの発展途上諸国を集めた2つの国際会議が、中東の国際政治体制を大きく転換した。(Egypt and Iran, new twin pillars)

 以前の中東は、油田の安全を米国に守られたサウジと、ムバラク前大統領による独裁体制だったエジプトというスンニ派の2大国が、対米従属的な親米諸国として、米イスラエルが敵視するシーア派のイランと対峙する体制だった。79年のイラン革命以来、米国はスンニ派とシーア派の対立を煽る分断戦略で中東を支配し、サウジやエジプトは政権維持のため、米国の分断戦略に乗っていた。
 しかし、リヤドでのOICで、主催国のサウジは、仇敵であるはずのイランのアハマディネジャド大統領を会議に招待したうえ、サウジ国王は自分の隣の特等席にアハマディネジャド大統領を座らせ、イランとの和解を演出した。イランは、米軍撤退後のイラク(国民の6割がシーア派)を傘下に入れ、バーレーン(国民の7割がシーア派)では、スンニ派で親サウジの王政を倒すシーア派の民主化要求の反政府運動を隠然とテコ入れしている。シリアでは、サウジが支援する反政府勢力(米英諜報機関傘下のアルカイダ系)と、イランが支援するアサド政権が内戦を続け、膠着状態にある。(Saudi king sits next to Ahmadinejad)

 イラクでもバーレーンでもシリアでもレバノンでも、サウジが支援するスンニ派勢力が苦戦し、イランが支援するシーア派系の勢力が台頭ないし巻き返している。サウジ王室は、米国がイランに核兵器開発の濡れ衣をかけて制裁・攻撃し、無力化してくれると期待してきたが、米国主導のイラン経済制裁は抜け穴が多くて効果が薄く、逆に、反米感情の強まる中東やイスラム世界でイランが英雄視される傾向が強まり、イランの国際台頭を招いている。(◆イラン危機が多極化を加速する)

 サウジは、中東での米国の力が落ちていることもあってイランの影響力を認めざるを得なくなり、敵視策を懐柔策に変えることにしたのだろう。サウジとイランは引き続きライバルであり、表面的な和解のイメージと裏腹に両国関係の基本は対立的だ。だが、表面だけでもサウジがOICサミットでイランを宥和せねばならなくなったことは、中東での米国覇権が弱まり、スンニ対シーアで対立させられていた状態から、中東諸国が自立的な関係を持つ新秩序へと転換しつつあることを示している。(◆米覇権後を見据えたイランとサウジの覇権争い)
・・・
▼中東のすべての政治問題の枠組みが変わる
 イスラエルは、いずれ核廃絶を迫られて窮し、核兵器を奪われてアラブ諸国に攻め入られて国家が滅亡するなら、その前に世界を巻き込んで核戦争を起こしてやれと、イランやアラブ諸国などに核ミサイルを撃ち込む「サムソン・オプション」「ハルマゲドン」を挙行するかもしれない。その場合、中東は先行き不明の大戦争になるが、イスラエルとイスラム諸国の双方に国家的理性があり、パレスチナなど中東の諸問題を戦争でなく交渉で解決しようとするなら、今後の中東は、米欧の影響力が低下し、イラン、エジプト、サウジ、トルコという地域4大国間の交渉で動いていくだろう。そこにイスラエルがどう絡むかが、まだ見えてこない部分だ。

 喫緊の課題の一つは、シリア内戦だ。イランがアサド政権を、サウジとトルコと米国が反政府勢力を支援し、国際対立している。内戦開始後、いったん反政府軍が優勢になったが、その後、アサド政権の国軍が反政府軍からいくつかの地域を奪還した。だが長期的にみると、アサド政権は失脚しそうだ。(エジプト革命の完成と中東の自立)

 モルシー政権になって政治的に米国から自立し、中東5大国の一角を担い始めたエジプトのモルシー大統領は、OICサミットに際し、エジプト、サウジ、イラン、トルコの4カ国で、米欧抜きでシリア問題を解決する新たな枠組みを提唱し、4カ国の支持を取り付けている。
モルシーはその後、テヘランのNAMサミットにも出席し、アサド政権を強く非難する演説を放った。シリア代表は怒って退席したが、親アサドのはずの議長国のイランは、モルシーの発言を黙認した。
 このような流れをみて、イスラエルの新聞は、イランが最終的にアサド政権を見放し、その見返りとして中東の国際政治において大国の立場を得る道を選ぶだろうと分析している。
長らくシリアの野党だったムスリム同胞団を強化して新政権をとらせるつもりだろう。シリアの同胞団はもともと、モルシー大統領が属するエジプトの同胞団と兄弟組織である。
 従来の米サウジの戦略は、親イランのアサド政権を潰し、シリアを親イラン(アサドは非スンニのアラウィ派)から反イラン(スンニ主導)に転換することを目的とし、サウジ主導のスンニがイラン主導のシーア(非スンニ)を潰したいサウジ王政の国家戦略と、スンニとシーアを恒久対立させたい米英イスラエルの中東戦略に基づいていた。
一方、モルシーの新提案は、シリアをムスリム同胞団の政権にするという、同胞団が漁夫の利を得る策略であるものの、中東を米英イスラエルの傀儡下から解放し、地域の主要国間の協調で、シリアを再び安定させようとする安定重視の枠組みと考えられる。

 サウジは、イランを無力化できないものの、アサドを追放することで、シリアを親イランから離脱させられる。イランは、アサドが辞めてシリアがイラン傘下から離脱するのを看過せねばならないが、代わりに地域大国の一つとして公式に認められ、中東での米欧イスラエルの影響力を低下させるという大きな目標を実現でき、国際社会における自国の立場を大幅に強化できる。トルコは従来、アサドに言うことを聞かせて中東での影響力を拡大しようとしていたが、シリア内戦の長期化でそれが失敗し、窮している。モルシーの新提案は、トルコの面子を保てる点で歓迎されている。
・・・ イスラエルの内部には、イスラエル国家が潰れてもかまわず占領地の返還に絶対反対する「親イスラエルのふりをした反イスラエル」の右派が巣くっている(多くが米国出身)。パレスチナ問題は、アラブとパレスチナの交渉の問題でなく、イスラエルが国内右派の妨害を乗り越えて交渉に座につけるのかという、イスラエル(もしくは在米を含むユダヤ人)内部の問題になっている。
・・・と書きつつ、実は私は、ハルマゲドンが起きる可能性を低く見積もっている。世界のシステムを立案するニューヨークあたりのユダヤ人たちは、イスラエルの滅亡と中東の核戦争を本気で起こしたいのでなく、そのようなものが起きそうだと世界とイスラエルをたきつけて、イスラエルをぎりぎりまで追い込み、イスラエルが米欧を見限って、中露など多極型新世界秩序の側に転向し、多極化を積極推進する方に押しやろうとしていると、私は考えている。(◆多極化に呼応するイスラエルのガス外交)
 エジプトのモルシー大統領は、NAM出席のためイランに行く前に、中国を訪問した。エジプト経済を中国式に改善する案も出てきた。オバマ大統領は就任直後のモルシーに親書を書き、米国に招待したが、モルシーが向かったのは米国でなく、中国だった。モルシーは覇権の多極化を見据えており、中東安定化の一環として、中国などBRICSとの協調を強めたがっている。多くの読者は「多極化」より「ハルマゲドン」の方が、はるかに気になるだろう。
しかし、今の世界の流れの本質はハルマゲドンでなく、多極化にある。
http://tanakanews.com/120907NAM.htm   さん より

【 中央委員の85%以上の兄弟親戚眷族みんな海外へ出た。国籍も取得している。】
【】  熱銭の大脱走が本格化 上海株式はまもなく暴落
  世界の投機資金が中国を見限って、海外へ逃亡しているゾ
****************************************
 中国の株価の代表は上海指数だが、ピーク時の6000ポイントから、まもなく2000を割り込みそう。急落は年明けから続いており、大量巨額の投機資金が、中国の金融市場から逃げ出している。
 熱銭(ホットマネー)の大脱走は「裸官」とも関係が深い。「裸官」なる新造中国語は、親兄弟親戚一同がカネと共に中国を去ってしまった状態を言う。
 小誌でも既報のとおり、中央委員の85%以上の兄弟親戚眷族みんな海外へ出た。国籍も取得している。
その代表は習近平であり、習の「大兄ぃ」の曾慶紅(元国家副主席、江沢民の右腕)である。曾の息子は豪で豪邸に暮らし、習の一族は香港で手広く商売、弟は豪に、妹はカナダ国籍。

 この人たちが「愛国」と言っても誰も信じないのは、そういうことである。

 奇々怪々な事件は続く。
 7月からシノペックの社長が失踪していることは小誌でもつたえた。
 先週、北京から米国へ向かっていた中国国際航空幾は七時間飛んだところで、北京へ折り返したため大騒ぎになった。
政治局員クラスの高官の米国亡命未遂ではないか、と。

 4日午後11時、習近平は翌日に予定されていてヒラリーとの会見をドタキャンした。背中に痛みがある、水泳で筋肉緊張、301医院に入院説が飛び交う中、一部は「テロ未遂ではないか」と物騒な流言飛語もある。
 習近平はお詫びのメッセージをヒラリーに届けた。
 中南海の伏魔殿でいま本当は何が起きているのか?
      ○○
・・・   http://melma.com/backnumber_45206_5647323/   さん より

【 橋下政権推進を指揮する亡国の人物。
小泉政権は、米国イスラエルの完全奴隷国家への道であったが、
国民はそれにNOをつきつけて、政権交代が起こった。
小沢を選んだが、亡国の人物はそれを上回るやり方で 検察と週刊誌をフル動員させて民主党からの小沢切り離しに成功した。
それを仙○がサポートした。
 そして橋下が、小泉政権の二番煎じとしてやってくる。】
【】 戦争導入目的ネット言論弾圧法案アクタを可決したい戦争財閥派議員
 何の前触れもなく、突然サイトを閉鎖され、さらには刑事罰さえ科される法案
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1497.html
 インターネット言論弾圧法案(ACTA)アクタ
を可決しようとしている。
 これを推進しているのは、米国戦争産業の信奉者のような議員ばかりである。 
 ひたすら戦争に向かっている。
 2012年は、滅亡の危機に瀕する歴史的な年である。 おそらくここでわれわれががんばらないと戦争に導かれて滅亡させられてしまう。  人事を尽くして天命を待つしかない。
・・・ 軍備拡大を唱え軍事お宅とよばれる石破茂
教育基本法を改悪、憲法第9条を撤廃して 戦争可能な国にしたい安陪(小泉政権時の官房長官) 石原のぶてる(小泉政権時の改革担当大臣) などそうそうたるメンバーである。
 橋の下新党も、旧小泉政権のメンバーばかりである。
 つまり小泉政権が帰ってきたのである。   表紙を変えて。
 われわれは、小泉政権の売国路線がいやで政権l交代をしたが、
しかし、小泉政権の残党が、参議院選挙、小沢を冤罪にはめた検察制度などをフル動因して
勝利してしまった。
 まさに亡国の人物一人のために 数多くの人が死んでしまう。
 小沢一郎の「国民を助けたい」という願望も 未実現となった。
亡国の人物は
村木局長問題を引き起こして 小沢の妻の偽の文章をばらまき
また小沢と金の問題といって ずっとマスコミをつかって攻撃してきた。
 この亡国の人物の個人的な欲望のために いったい何万人が死ぬことか。
ACTA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E9%80%A0%E5%93%81%E3%81%AE%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%81%AE%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8D%94%E5%AE%9A
ACTAの要点:12条: 権利者の言い分により、サイトを閉鎖。
23条: 対象が広告入りブログまで含む。 25条: 疑いに関連する素材・資材を没収。
26条: 告訴がなくても、疑いのある者を逮捕。 27条:プロバイダへの情報開示請求。
 たった民主15人で欧州で反対署名250万も集めるものを日本導入決定していいのか
 ACTA可決が6日という情報がある。
 ACTA クラーケン(船を襲うオオダコ)をとめるんだ
http://www.youtube.com/watch?v=NbfS6PaG6Hc

 現在の政権は、与党も野党も 国際軍需産業の意向を受けているため
戦争体制にもっていくための言論弾圧法のアクタを なんとしてでも決めてしまおうとしている。
 なぜなら戦争をやる際には
言論を弾圧しないと自作自演がばれるからである。
 アノニマスという秘密諜報機関の別働隊が ソニーにハッキングをするという声明を出しているのは 
 まさにネット弾圧をさせるべく わざと問題行動を起こして 動いている
国民を苦しめる法案の時は電光石火のように決められるが、人助けはさっぱり決断できない政治
 ネット検閲 言論の危機  http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/674.html

デフレとは、人々がものを買う需要がなく、供給(売る側)が過大である場合に起きる。 だから
どんどん値段が下がっていく。  値段を下げないと売れないからだ。
そんなときに「増税」したら余計、買わなくなるに決まっている。
だから増税というのは、デフレ加速装置である。 しかし、2012年は、滅亡の危機に瀕する歴史的な年である。
おそらくここでわれわれががんばらないと 戦争に導かれて滅亡させられてしまう。
人事を尽くして天命を待つしかない。
 とにかく戦争体制に向かっている。

橋下政権推進を指揮する亡国の人物。
小泉政権は、米国イスラエルの完全奴隷国家への道であったが、
国民はそれにNOをつきつけて、政権交代が起こった。
小沢を選んだが、亡国の人物はそれを上回るやり方で 検察と週刊誌をフル動員させて民主党からの小沢切り離しに成功した。
それを仙○がサポートした。
 そして橋下が、小泉政権の二番煎じとしてやってくる。
米国首脳部は、日本の政治を小泉政権残党に やらせる道を選んだが、小沢一郎を選んだほうが はるかに日米関係にプラスになっただろう。
 彼らは小泉政権残党を選べば日本は崩壊してしまい 万年赤字国に転落する。
 つまり米国をサポートする国をうしなってしまうのである。

水曜日は、増税反対デモ!をケイゾク中。
 水曜デモ 官邸前 8月15日(水)午後6時~午後8時
http://komacchauhito.blog.fc2.com/

いったん、先週の金曜日で、増税法案<国民を多数自殺にいたらしめ倒産続出させる結果を生むための>が可決された。
 しかし、今の国民の大多数は、増税反対である。
 したがってこの国会可決に同意してはならない。
「増税はおかしい。だめだ」という反対デモを盛り上げていくべきだ。

違法ダウンロード刑罰化にしても、「合法なダウンロードを無理やりに違法だとでっちあげて
言論を弾圧する目的で刑罰化している。
 これは仙○か、亡国の人物の合作か、まったくインターネットなどコンピューターに詳しくない議員に委任して別の人物が作成したものを
委員会の最後でなんの審議もなくすべりこませて可決させている。

エイベックスの取締役は、元経済産業省の官僚で竹中をサポートしていた人物であり、
それが答弁に出ていた。
 しかし、仮にこのとんでもない法律を実際に立案したとなると
法案に詳しい官僚が背後にいるはずである。
 しかし通常の経済産業省のルートを通ってきていない。
 この法案は元官僚の岸博幸氏が立案にかかわっている可能性はないのか?
 通常の法律家にこのダウンロードについて刑事罰を与えるという内容について
何度も過去に議論したらしいが いづれのときも
刑罰は行きすぎだとなっていた。
 しかし、今回、国民をあざむくようにして とんでもないやり方で通していた。
しかも「違法ダウンロード刑罰化」という名称をもちいているが
これは、ダウンロードが違法なものがあるというイメージを作り出す
ネーミングである。 こんなネーミングをつかっていたら知らずのうちに
ダウンロードが違法なんだとすりこまれる。
 実態は 「合法なダウンロードを言論弾圧のために無理やりに違法化して
2年間の刑務所行きにしてしかも200万円までとります」という内容である。
しかもリッピングを違法化している。
 とにかく増税もこのくだらない法案も成立に同意してはならない。

マスコミの世論調査は不正選挙のためか
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/349.html
消費税増税と徴兵制と税の一体改革
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/277.html
331
国民総背番号制の本当の目的 アーロンルッソ監督
(本当のことを暴露しすぎて2007年に暗殺されてしまった)
http://www.youtube.com/watch?v=dPjqZcL-378   14,067
青木理 「マイナンバー法案と秘密保全法案」 2012.05.18
http://www.youtube.com/watch?v=w3rSaAUwQVU  1806

みんなが法案を直に読み、このとんでもないおそろしさを共有しないとこの「戦争目的が画されている国民監視法案はとまらない。 電子辞書を使ったりして読んでみてほしい。

内閣官房のホームページ参照。
特に大事なのは新旧対照表である。
→ これ
国民総背番号法案 新旧対照全部(印刷用)http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/317.pdf
<参考>
秘密保全法http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10102.pdf
国民総背番号法案全部(印刷用) http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9859.pdf
 国民総背番号法案 参照条文全部(印刷用)http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/318.pdf
国民総背番号法案の関係法整備法案全体(印刷用)http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/9858.pdf

消費税法案全部(印刷用) http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/319.pdf
消費税増税法 新旧対照表全部(印刷用)http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/320.pdf
国民総背番号関係整備法URL一覧表http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10104.xml

国民総背番号新旧対照URL一覧表http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10105.xml
抜粋記事<飯田哲也氏の選挙で開票立会人が「計数器がおかしい」といい、1票ずつ数えなおすのが不可にされた件>
 山口県知事選の宇部市俵田翁記念体育館で行われた同市の開票作業で、開票立会人の点検が長引き、同市選管が「妨害行為にあたる」として点検を途中で打ち切っていたことがわかった。 確定時刻は予定より約1時間10分遅い30日午前1時40分までずれ込んだ。
 市選管によると、立会人は飯田陣営が選任した男性で、午後9時半から、「計数器が信用できない」などとして、有効票を1枚ずつ点検し始めた。 市選管は「通常の開票作業が出来なくなる」と判断。 点検時間を午前1時半までと男性に通告、選挙結果を確定させた。
→ この報道は、この開票立会人が悪いからと報道されているが
もし、立会人が、「計数器が信頼できない。 1票ずつ数えたい」と言い出せば
きちんと数えさせられるようにするべきではないのか?
 「大声を出して票をたたきつけた」のは、
単に「この人物がおかしいからそうした」のかそれとも
票に不正が見つかり始めたが、周囲が数えるのをやめさせようとしたので
それにたいして抗議して怒ったのか?
 どうもこの報道は裏があるような気がする。 出口調査では飯田氏がかなり勝っていたという報告もある。 それに最後の方では接戦だったのに、なぜ開票8パーセント
時点で当確が出せるのか? おかしくないか?元から勝敗だけは決まっているのではないか?
 実際に、「計数器がおかしい。 1票ずつ数えたい」として本当に
数えたのが、ブッシュ大統領とゴアが大統領選でフロリダで戦ったときだった。
そう数えたら、ゴアの方が多かったことがばれかけた。 それで裁判をやったら、
裁判官も買収されていたため、ゴアが敗訴。 のちに911事件に 導くブッシュが選ばれた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E5%AF%BE%E3%82%B4%E3%82%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 以下は前回の記事
・・・
http://blog.financial-j.com/blog/2012/09/001917.html   さん より

【 電力はなぜ足りたのか? 】
【】 、「ウソをついて原発を再開する」のは民主主義でもなく、人格がある人とも思えない。まさに「売国無罪」(宮脇先生による)の一つである。「国民はバカだ。だから本当のことは言わなくて良い」という「偉い人」の戦略が見える。
・・・・・・・・・
・・・ すでに2011年3月の事故直後に「日本の電力は原発を止めても不足しない」との計算がIEA(国際エネルギー機関)から出ているのだ。そこには具体的な数値も入っているが、日本の場合は数値はなく「大丈夫」か「足りない」だけであとで責任を追及できないようになっている。
・・・  http://takedanet.com/2012/09/post_e78a.html   さん より

【 正義のふりをする悪人 
 その物腰からか、某ケイタイ電話会社の社長は人気者です。】
【 日本人の味方を装って、
その実、日本人を侮蔑する行為は、人間として「卑劣」で許されません。
 この中には、日本で愛想を振りまいて 韓国で日本人非難の発言を繰り返す、
韓流スターや、K-Popのアイドルも含まれます。】
【】 某携帯電話会社のCM・・・李 明博大統領の方が100倍男らしい  時事/金融危機
 ■ 「白い犬のお父さん」の名は、「白戸次郎」
 某ケイタ電話会社のCMで大人気の「白い犬のお父さん」。
その名前を皆さんは知っていますか?
 「白戸次郎」と言います。  これは、CMの「選挙当選編」で確認出来ますし、
Wikipediaでも、家族の名前が出ています。
 奥さんの名前は「白戸マサ子」
 これでピンときた方は歴史や戦後の政治史に詳しい方でしょう。
 「白州次郎」と、その奥さん「白州正子」がそのモデルと思われます。

■ 在日の朝鮮帰還を要請した吉田茂
 ネット「白い犬のお父さん」のモデルが何故「白州次郎」なのか、
まことしやかな噂が流れています。
 昭和34年(1959年)、吉田茂首相はマッカーサに宛て、 在日朝鮮人を帰還させる事を要請します。
 その理由は、次の様な内容です。
1)当時100万人近くいた在日朝鮮人の多くが不正入国者であった事
2)食料難の時代に、在日朝鮮人の食料費まで国が賄う事への反発
3)在日朝鮮人の犯罪嗜好
4)日本の国費で在日朝鮮人の帰国を支援する
 多分に偏見に満ちている様にも思えますが、これは吉田茂の書簡は、歴史的事実の様です。
 ここからは憶測として伝えられていますが、
吉田茂の書簡を携えてアメリカとの交渉の任に当たったのが「白州次郎」だった?

■ 「犬の子」は最低ランクの侮蔑 
韓国では「犬の子」(ケッセキ)という表現は、
最低ランクの侮蔑の言葉だそうです。
 さらには、唐突な感じが否めない「黒人のお兄ちゃん」ですが、
人種差別の激しい韓国で、黒人はやはり侮蔑の対象だそうです。
 「犬のお父さん」「黒人のお兄ちゃん」はお茶の間では大人気ですが、
その裏には、日本人に対する侮蔑の意識が込められいるというのです。
■ 正義のふりをする悪人 
 その物腰からか、某ケイタイ電話会社の社長は人気者です。
 東北で地震が発生すれば、私財を投じ、
電力が足りないと言えば、メガソーラ事業に乗り出します。
さらに、電波事業の入札制度や、電力事業の発送分離を主張しています。
 どれも、「国民の為」というポーズを取っています。
その一方で、創業当時のこの会社は、野村証券OBを採用して、相当悪辣な資金集めをしています。 現在でも、この会社は、お金を借りるけど、返さないなどと揶揄されます。
 どうも、表の顔と、裏の顔に大きく隔たりがある様に思えます。
 某ケイタイ会社と、某広告代理店が、 何故、日本人を侮蔑する内容のCMをたれ流すのか?
 その意味を考えると、なかなか複雑な心境になります。
■ 李 明博大統領の方が100倍も男らしい 
 普段、「日本人の為」を装いながら、影で日本人を愚弄する人物と、
男らしく「堂々と」竹島に上陸し、「天皇発言」を取り消す事も無い、李 明博大統領。
 私の目からは、李 明博大統領の方が、100倍男らしく見えます。
■ メガソーラー事業で国民の税金をプレゼントするのは御免だ 
 某ケイタイ電話会社はメガソーラ事業に乗り出しています。
太陽光発電は、コストが高く、
国か補助金を出すか、電力会社が高値で電力を買い取る以外に採算は取れません。
 世界的な財政悪化で、太陽電池の各国政府の補助金政策は減額され、
世界では太陽光発電事業は、採算が取れない事業になっています。
 太陽光パネルのメーカーの倒産も続出しており、
パネルの在庫が積みあがり、パネルの価格崩壊が起きています。
 この様な時代に、わが国は「国民の税金」や「国民の電気代金」で、
某ケイタイ電話会社を含めた、太陽電池発電事業者(個人も含む)を優遇する政策を打ち出しています。
 これは、時代遅れもはなはだしい政策です。
 そして、大規模な太陽光発電事業に乗り出した某ケイタイ電話会社は、
私達の税金や電力料金を、まんまと、かすめ取る計画の様です。

■ 正々堂々と戦う韓国を非難する前に、やる事は他にあるのでは? 
 国内では「韓国ケシカラン」の意見が溢れています。
 しかし、正々堂々と戦う李 明博大統領(動機は不純ですが)を非難する前に、
毎日、お茶の間に流れる「白い犬」のCMを先ず何とかすべきです。
 尤も、我が家の息子は私の忠告を無視して、I Phon 欲しさに、「白い犬」の下僕の道を選びました。
 息子が以前使っていたWilcomの携帯は、娘が使用していますが、
Wilcomは会社が「白い犬」に身売りしてしまいました。
 Wilcomの電波施設は、スマホ用び中継所にどんどん変わっている様で、
娘は「携帯がどんどん繋がらなくなっている」と嘆きます。
 あなたのケイタイは・・もしかして「白い犬」の会社ですか?
■ 「敵」はいつでも「笑顔」で近づいて来る 
 私は「韓国人」だからという発想にはあまり与したくありません。
国家の対立は、政治的に煽られる場合が多く、多くの国民は、知らず知らずの内に洗脳され、
国家の対立の道具としての役を振られてしまいます。
 ですから、ネットで韓国人がこう言ったとか、
そういった事に目くじらを立てるとバカを見るのは双方の国民になります。
 一方で、日本人の味方を装って、
その実、日本人を侮蔑する行為は、人間として「卑劣」で許されません。
 この中には、日本で愛想を振りまいて 韓国で日本人非難の発言を繰り返す、
韓流スターや、K-Popのアイドルも含まれます。
 敵はいつでも「笑顔」で近づいて来ます。
http://green.ap.teacup.com/pekepon/887.html   さん より

【】
【】 細野環境相不出馬、
野田首相が出馬表明、「安定政権を築く」と決意示すも、民主党崩壊は免れず
◆細野は9月7日午前、民主党代表選挙に立候補しないと野田に直接伝えた。 原発担当相として岩手、宮城、福島3県の被災民に寄り添い、職務を全うしたいという思いからだという。
次期総選挙で落選の危機感を募らせた当選1回の衆院議員らから担ぎ上げられそうになり、熟慮の末、不出馬を断ったようである。 選挙に弱い現職議員の生き残りのために利用されるだけよりも、多数の被災民の生活の方を優先したということだ。 実に懸命な判断、決断である。
野田は、民主党内外で好感度の高い細野の動きに神経を尖らせていた。埼玉新聞は9月7日付け朝刊「第2総合面」(2面)「生き残りへ41歳に白羽」という見出しのついた記事のなかで、
野田のいら立つ気持ちを、こう描いていた。
 「官邸サイドは『支持率が低いからといって「顔」を変えようという発想自体おかしい。首相が代われば政権交代後4人目となる責任の重さを感じるべきだ』(斎藤剄官房副長官)と反発する。細野氏が5日朝、外交に詳しいジャーナリストと会食したとの情報を伝え聞いた首相は顔色を変えた。『外交の勉強を始めたな。出馬するだろう』」
◆野田佳彦首相は、細野豪志環境相不出馬でホッとしたようだ。だが、民主党内で「野田離れ」が急速に進んでいるのを改めて痛感させられたに違いない。つまり、以下のような事実が明確になった。
 ①当選1回の若手衆院議員の大半ばかりかベテランまでが、野田佳彦首相の下で解散・総選挙を行えば、こぞって枕を並べて討ち死にすると恐れていることが改めて判明した。
 ②前原誠司政調会長が「野田支持」を表明したものの、「野田佳彦首相の対抗馬」が出れば、前原派としては、自由投票を認めるという姿勢を示したことから、全面支持ではないことが、炙りだされた。
 ③野田佳彦首相が、東京都内で菅直人前首相と会い、協力を要請したが、色よい返事を得られなかった。
 ④中間派の鹿野道彦前農水相が、「反野田」の態度を鮮明にした。
 ⑤原口一博元総務相が、「立候補する意向」を示し、野田佳彦首相に反旗を翻す姿勢をはっきり示した。
 ⑥山田正彦元農水相が、あくまでTPP反対の立場から「立候補する意向」を示し、野田首相に対して徹底的に戦う姿勢を強めた。
⑦原口一博元総務相と山田正彦元農水相との話し合いの結果、原口一博元総務相に1本化することが決まった。
 野田佳彦首相は9月7日夕、記者会見し、「代表選挙に出馬する」と表明、「安定政権を築く」と決意を述べた。だが、民主党内の亀裂が拡大しており、安定政権を築く前に民主党自体が崩壊してしまう可能性が大である。
◆さらに、代表選挙の前哨戦の最中、日朝交渉をめぐって、日本側は、「拉致問題が議題に含まれる」と受け止めた。これに対して、北朝鮮側は、直ぐさま「含まれない」と抗議してきた。これは、北朝鮮側が「野田佳彦政権は、あと1~2か月後には崩壊する」と予測し、「野田佳彦政権は相手にせず」というメッセージを送ってきたものと解釈されている。
 北朝鮮の最高指導者である金正恩第一書記(元帥)は、交渉相手に小泉純一郎元首相を希望し、次期総選挙後に誕生する政権に期待していると言われている。
 野田佳彦首相は、「政治生命を賭ける」と大見得を切り、マニフェスト破りまでして、国民の半数以上が反対している消費税増税法案を可決成立させた。「一内閣一仕事」という意味でも、野田佳彦首相は、この段階で解散・総選挙を断行すべきであった。多くの国民有権者を裏切り、信頼を喪失してしまっているいま、いつまでも「政権に恋々」としてしがみつき「悪政」を敷き、無様な姿態を天下に晒し続けるのは、見苦しい。故に一刻も早く退陣すべきなのである。
 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
自民党の小泉進次郎青年局長は、米国CIA対日工作者の「希望の星」、日本最強の政治家・小沢一郎代表を「後見人」として最も若い総理大臣実現を目指す
◆〔特別情報①〕
 フリーメーソン・イルミナティ筋(ニューヨーク・マンハッタン島発)の情報によると、自民党の小泉進次郎青年局長が、総裁選挙(9月14日告示、26日投開票)に向けて引っ張りだこだ。それ以上に米国CIA対日工作者(ハーバード大学のジョセフ・ナイ教授、リチャード・アーミテージ元国務副長官、マイケル・グリーンCSIS日本部長ら)から「日米関係の希望の星」=「近い将来の総理大臣」として期待されているという。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a8342c91d70e46686e36fde9e2546e41?fm=rss さん より

【】
【】

さん より

【】
【】

さん より




【 肝心の日本企業も、日本から輸出するより韓国から輸出したほうが有利なために、韓国に工場を移し、アメリカに輸出し始めました。】
【】 韓国の格付け引き上げで、日本が韓国国債を買い支える理由がなくなりますし、
通貨スワップ協定を破棄する理由にもなります。そしてウォン高で苦しむ。
 2012年9月7日 金曜日
 ◆韓国の格付けが日本を上回る事態に 9月7日 NEVADAブログ
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/ 
格付け会社の一社は、韓国の格付けを日本を上回る格付けに引き上げています。
 これで日本が韓国国債を買い支える理由がなくなりますし、通貨スワップ協定を破棄する理由にもなります。
 なぜなら、格下の国(日本)が格上の国(韓国)を支援する理由などないからです。
 またウォン安で輸出攻勢をかけてきていた韓国ですが、この格付け引き上げでウォン高にならざるを得ず、韓国企業は今後採算悪化に苦しむことになります。

思い上がった韓国の苦しみがこれから始まります。

◆なぜ韓国国債の格付けが上がったのか? 8月28日 真面目に脱線話
 ・・・
 ただし、だからといって韓国経済が盤石ということではありません。 内需が育っておらず外需頼みなので、アメリカや日本の購買力が落ちたら、韓国はそれをもろにかぶることになります。
その意味ではいくら外貨準備を積んでも、韓国経済は脆弱性を抱えたままです。

【 日本人と朝鮮人(韓国人)は非常によく似ていて、地理的にも近く、歴史的にも古来から交流
がありますから、間接支配に使うのに半島人は持って来いの存在です。 そこで
金融ユダヤ人たちは、半島人に代理支配させることにしました。】
【】 米中→北朝鮮→韓国→在日→日本支配の構図と、日本軍残党としての北朝鮮
半島による日本支配を批判する人は多いが、その背後のアメリカとの関係までを俯瞰する人は少ない。 その点で、陽光堂主人さんのブログはよくまとまっている。 しかも日本軍部の北朝鮮との関係に関わる視点も盛り込まれている。 文鮮明の死によってこうした視点がもっと多く提供されるようになるだろう。
分析の中で、金融ユダヤ人は日本におけるマイノリティである半島人をうまく活用して日本を支配したとあるが、自らがマイノリティである金融ユダヤ人ならではの発想なのだろう。
 ・・・
 というわけで、半島を巡って虚々実々の駆け引きが行われているのが現状で、非常に分析しにくい状況になっています。 死期の近い文鮮明や池田大作、デビッド・ロックフェラーらが完全に失権して、北朝鮮が開放されれば、真相が明らかにされるかも知れません。
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-737.html   さん より

【 食塩を摂る量では全国で上位である長野県の男性の平均寿命が日本の都道府県の中でもっとも長いということが、「高血圧騒動」、「減塩騒動」の間違いを良く表しています。】
【】 血圧が高い方が良い
本来動物としては血圧は高い方が正常、高すぎると血管に負担がかかるから問題なのであって、
現在130以上で高いと言われるのは、製薬会社が薬漬けにして儲けるためだったとは
血圧が高すぎる(180以上)のが問題であることは言うまでもありません。 でも現在の指導血圧(130ミリ)は年配者にとって健康を害するほどの「低い血圧」なのです。
血圧は「低い方が良い」のではなく、「適度な血圧が望ましい」ものだからです。
・・・・・・・・・
http://takedanet.com/2012/09/post_af2f.html   さん より

【 支那人がその祖とする「 CHINA = 秦 」 が実は、バクトリアのペルシャ系ユダヤ人の国だったことが明らかとなってきます。】
【 「 中国4000年の歴史 」云われる中で、実際の支那人による王朝とは 「 宋 」 と 「 明 」くらいしかなかったのです。 隋も唐も支那人云う処の北狄・西戎民族の帝国で、その前の五胡十六国もそのすべてが北狄・z東夷・南蛮・西戎の民族国家であり中原に覇を競っていたのです。 もちろん 「 元 」 はモンゴル、「 清 」は鮮卑・満州族の国家でした。 このように支那は今も尚、多くの民族がそれぞれの地域ごとに群雄割拠する多民族国家なのです。】
【】 支那と呼んで何が悪い?
 支那の語源 と 中国の語源
 中華人民共和国 は ほとんど日本語で出来ている
・・・ その血統の一部が現在の天皇家の基礎にもなっています。
    ※ シュメールとスメル
      正しい発音・表記は、シュメル・スュメル・スメル のようですが、
      戦前の皇国史観の下で、天皇家の 「 皇 スメル 」 が
      メソポタミアと関連付けられては困る。
      と、云うことで、日本語での表記は 「 シュメール 」 と定められました。
      このことは、三笠宮崇仁殿下の 「 文明のあけぼの―古代オリエントの世界 」
      に書かれていたと記憶しています。
と、云うことで、みなさん、
これからは 「 中国 」と呼ばず 「 支那 」と正しく呼ぶようにしましょう。
「 中華料理 」 ではなく 「 支那料理 」です。
 参考資料
・・・  http://nueq.exblog.jp/18946652/   さん より

【韓国と日本の歴史教育を比較すると、 日本が10%の歪曲といえば、 韓国は90%が歪曲です。】
【】 韓国人教授(88)「殺される覚悟で言う。
韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」
  http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/c47dabcb391cc283752007e62e0b0bf0 の転載です
【ブログ】 韓国教授(88)が告白「殺される覚悟で言う。
韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」[07/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341428467/
・・・
私はソウルに住んでいました。そして、時々、平壌や東京に行きました。 その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。
「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を 指導者はそそのかしてきました。
韓国と日本の歴史教育を比較すると、 日本が10%の歪曲といえば、 韓国は90%が歪曲です。
 朝鮮末期の正常ではない(で)政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ独立ができたことのように使われています。
 韓日合邦によって「教育」 「医療」 「工業」 「社会インフラ」が整備されました。
近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。
その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。  より
一層「日帝が民族産業を停滞させた!」 という主張にはコメントする気持ちもなくなります。
 民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
・・・ 知ってはならない日帝時代の真実~学校で教えられていない日帝強占期の実像
http://yeoksa.blog.fc2.com/page-0.html
以下、大きい図は元ページにあります
http://satehate.exblog.jp/18425252/   さん より


【 国際商品市況の高騰問題の本質とは、あふれかえるカネを吸収、消化できない金融市場システムの機能不全そのものである。 
「リーマン」後4年経っても金融危機はほとんど解決していないのだ。】
【】 商品高騰は姿を変えた国際金融危機    2012/09/07 10:50
  【お金は知っている】商品市況高騰がしめす金融危機の未解決  9.7 夕刊フジ
国際経済では時折、「あれっ」と思わせるベタ記事が何の解説もなしに載ることがある。
最近では、オバマ政権が原油の価格高騰を警戒し、石油戦略備蓄の放出を検討、というニュースがその一つである。
原油価格動向をみると、原油市況は確かに7月頃から上昇してはいるが、米などから制裁を受けているイランの石油輸出減もサウジアラビアの増産で相殺され、原油需給が逼迫(ひっぱく)する情勢ではない。 なのに、なぜ米国は神経質になっているのだろうか。
・・・ 11月の大統領選挙を控えたオバマ大統領はエネルギー価格高騰を避けたい。
 だが、総じて考えると、国際商品市況の高騰問題の本質とは、あふれかえるカネを吸収、消化できない金融市場システムの機能不全そのものである。 
「リーマン」後4年経っても金融危機はほとんど解決していないのだ。 (田村秀男)
http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2844939/   さん より
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肝心の日本企業も韓国から輸出し... | トップ | 本書を読めば、検察という組織が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL