BIG FAMILY FARM

自然農、山暮らし、子育て、太鼓、アフリカ、核、平和、いろいろ。

広島県庄原(しょうばら)市にお知合いいませんか???

2017年03月27日 | 政治
「全国どこの選挙でも応援の電話をかけられる。」

という、恐ろしい得意技を持ってしまったが故、毎日いつでもどこでも選挙事務所。

みたいな変な農家になっているこの頃です。笑


「知らない人に、しかも、会ったこともない候補の応援の電話をかける。」


ということが、どんなにハードルが高いことか?


ということもよくわからなくなっているこの頃。

なんで、こんな楽しいのにみんなやらないんだろ?('_')????



みたいな~~笑

最初の勇気の一本をかけてみれば、そのハードルがそんなに高くないこともわかるんですけども。

やるかやらないかは、自分次第ですからね~~笑

原発が爆発しちゃうよりは、ぜんぜん怖くないですよ~~笑


やり方がわからないだけだったら、いくらでも教えますので、連絡待ってます♡


で、今おすすめなのが、4/2告示(今度の日曜日!)、4/9投票日の広島県庄原市議会選挙にチャレンジしようとしている

松本みのりさん です!



FBページ https://www.facebook.com/松本みのりとつくる会しあわせ循環の町庄原-474530962934581/?fref=ts

ブログ http://ameblo.jp/m-minosuke/entry-12258366300.html


もともと広島の方ですが、一時関東(千葉県とか)で暮らしてたそうなのですが、震災後に広島県庄原市に移り住みました。

小さな子供さんを子育て中のお母さんで、最初「なんで、選挙なんか大変なのに立候補するんだろ??」と思っていましたが、
いろいろとやり取りをするうちに、みのりさんの頭の良さとか、根性(笑)とか、いろんな魅力に取りつかれ、
ただいまこのようにブログを書いております。笑

こんなすごい頑張る人が、市議になってくれたらどんなに町が変わるだろう!!と思いますよ~~。

庄原に移住しようかな。笑

当選ライン900票。

移住して5年で、地縁血縁もないので、まさにどぶ板で、自分の住む地域を全戸訪問したり、今は、そこから踏み出して他の地域にも足を延ばして、がんがんと支持拡大しております!

周りで応援するママさんたちも素敵な方ばかりで、本当に楽しみだなぁと思います。

広島県庄原市にお友達いませんか?庄原にいなかったら、広島にお友達いませんか?その方に庄原のお友達いませんか?



国政選挙や首長選挙ばかりが重要視されますが、そこで勝つためには、市議、町議レベルの小さな選挙からひっくり返していかなきゃ無理です。

万が一追い風が吹いて、前回みたいに民主党が政権とる。

みたいなことになっても、全国にまじめに働く政治家がいなければ、何も変わりません。

そして、全国でまじめに働く政治家を増やすためには、市民が変わらないとだめ。


知らない人に電話を掛けるハードルは高くても、自分の持っている繋がりを最大限に発掘して、

素晴らしい候補を一人でも多く議会に押し込んでいけたらいいなぁと思ってます!



他にも、東京都小平市長選に立候補予定の水口かずえさん、群馬県太田市長選に立候補予定のあべともよさんも、超おすすめです!

素敵な女性たちが立ち上がっています◎

みんなで応援してゆきたいですね(^^♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤゴタ副区長に就任いたしました!笑

2017年03月27日 | お知らせ
鹿島に移住して早11年。

来た当時から、かなり限界集落感が強かったのですが、10年たつとさらに限界感が増してきてはいるものの、
空いた家に、続々と独身男子たちが移り住んでくれたおかげで、平均年齢は下がりつつあるこの頃です。w

今日は、2016年度の決算ということで、朝から総会がありまして、
あれやこれや、決算書を見ながらお話ししました。

ずっと疑問に思っているのが「神社費」
宗教の自由が憲法で保障されてるので、神社費を区費で強制的に集金されるのはどうなのだ?と以前から思ってましたけど、
他の皆さんも疑問に思っているようでした。
これが意外と高額なんで、年金で暮らすお年寄りばかりの小さな集落には死活問題だったりするんです。

神社費を払わせる上に、毎年強制的に伊勢神宮の御札を買わされるんですよね。押し売り。

あれも、どういうことなんでしょうね???

他にも???と思う支出があるけど、こういうのいちいち自分で調べるのも大変だよねー。

最近やっと新聞も毎日まじめに読むようになったけど、自治体の議会の中の話とか、
全部把握するのは難しいから、どうやって把握したらいいんだろうね。時間がいくらあっても足りないや。


ところで、今回、区長さんもだいぶ年をお召しになって、「おいも、いつ倒れるかわからんけん・・・」とか言い出して、
いやいやいやいや、まだ頑張ってもらわないといけませんけれども、
サポートできる部分ではお手伝いした方がいいんじゃないかなと思って、会計業務を引き継ぎました。

で、喜ぶべきかわかりませんけれども、移住11年目でヤゴタ副区長に就任いたしました!

小さな集落の中から、政治の仕組みをお勉強していこうと思います。笑


で、総会から帰ってきたら、ポストに座間宮ガレイさんが、近ごろ熱心に作っていた

日本選挙新聞
 が届いてた♡



小さな自治体選挙から、世界の選挙まで、選挙に特化した新聞です♪

今回は、東京都知事選に立候補された宇都宮さんのロングインタビューや、佐賀県唐津の市長選、市議選の記事も載ってます!

カラフルで、きれいなグラフもたくさんあって、これから読むのが楽しみです(^^♪

https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/

こちらから注文できます。

1000円とちょっとお高いですが、最初の応援価格って感じです。
読む人が増えれば増えるほど、価格も下がっていくと思うので、よかったら(^^♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諫早市議会選挙 明日!

2017年03月25日 | 政治
超ご縁のある諫早だから、誰か応援できる人いないのかしら・・・と思いながら、
情報を探していたら、選挙が始まった今週になって、二人も名前が挙がってきて、

選挙始まってからじゃ遅い。。。涙


でも、一票って大事だから、最後のギリギリだけど、諫早のみんなに届くといいなと思って書きます。

諫早市議選挙の立候補一覧はこちら

https://seijiyama.jp/area/card/3624/1dC8aC/M?S=lcqdt0qinj0k


◎一人は、現職の社民党議員の田添政継さんです。

田添さんの娘さんにずっと前に太鼓の演奏で呼んでいただいた覚えがあります。

「キャンプダホイ」の歌を始めて知った夜でした。

フェイスブックもブログもされているようなので、貼っときます。

https://www.facebook.com/masatugu.tazoe

毎回議会が終わるごとに、すぐに議会だよりを作って、自転車で有権者の元へ配っているそうです。

そんな素敵な市議さんいるんですね~~
うちは、議会が作る広報誌しか来ないなー。


◎もう一人は、龍田 紘一朗弁護士です。

諫早総合法律事務所のページに龍田弁護士の紹介があったので、貼っときます。

http://isahayasogo.web.fc2.com/profile5.html

約80歳と書いてあるので、かなり高齢のようですが・・・汗
注目すべきは・・・

「負けそうな事件ほどやる気が起きます。」

のひとこと。

今回の立候補もそんなチャレンジ精神の香りがしなくもないですが・・・汗

早く教えてくれたらよかったのに。。涙

ムツゴロウ訴訟の弁護士さんだそうです!頑張ってほしい!


選挙掲示板に貼ってあるポスターがいい感じらしいので、発見した方ぜひ写真をお願いします!



今回は、定数30に32人が立候補。 2人落ちますが、果たして・・・??

当選ラインは1500票くらいかな~~ 

参考に前回選挙

http://go2senkyo.com/local/senkyo/15328

明日の結果を楽しみに!諫早のみんな選挙に行ってねー!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スナップエンドウ1号

2017年03月25日 | お知らせ
昨日は、嬉野交流センターマクウ投げ銭ライブ、お越しくださった皆様ありがとうございました~~◎



おかげさまで、大入り満員でびっくりしました~~!!
遠くは平戸や唐津、福岡からも来てくださってる方がいたりして、ほんとにまぁ、よくおいでくださいました。

長崎ジャンベクラブの練習をさぼり始めてから(笑)なかなか太鼓触る時間が作れなかったんですけど、
マクウ君の家が、うちからクルマで3分くらいの激近所という関係もあって、

「雨降ってるし、今から練習しようかあ~~」みたいな気軽なノリでセッションできる環境でもアリ、
ほんと、ご近所の友達と音楽できるのって幸せなことだなぁ~と思うこの頃です。

ビオラのトビウオ先生は大村なのでちょっと遠くて、毎度鹿島まで練習に来てもらうの申し訳なくも思いつつ、
贅沢にビオラの音色をたっぷり堪能できるいいポジションで、これまた幸せです~~♪

ステージに立ってみると(私は座ってるんですが・・・)、さすがトビウオ先生はプロフェッショナルで、
リハとは違ったテンションで、ガンガンにビオラ弾きまくりで、
太鼓技術がオッつかなくて、大変申し訳ない気持ちにもなりましたが、今後とも精進してまいります。m(__)m

で、今日は一日中「ないとくるーじーーんぐ」とマクウの歌が頭の中でリピートされるという病でした。


さてさて・・・

もう3月も残りわずかとなりまして、娘たちも無事卒業したり、修了したりして、次のステップへと成長してゆく季節です。

畑では、いろいろな野の花が咲き乱れて、野菜もあれこれ花になってます。



菜の花なんてどれも一緒だろう。

と思ってたけど、結構違ってて、水菜の菜の花は特に繊細な感じできれいです。



これはからし菜の菜の花。
まだ緑色のつぼみの状態です。

種を取ってマスタードを作ってみようかと思ってます。




これは花じゃないですけど、赤いサニーレタス。

冬草の中に埋もれているけれど、こうしている方がかえって、防寒になったり、雨が降った時に土が跳ね返ってこないので、
葉っぱがきれいに保たれています。(別に放置してるわけじゃないですよ~~笑)

まもなくこれもトウ立ちすると思うので、早めに食べたほうがいいですけど、草原の中に赤い葉っぱがお花のようで結構きれいです。



2年作のラッキョウです。

この時期ラッキョウはワサワサとはっぱを茂らせます。

かなり野性的なので、ベト病も大丈夫なんだろうと思ってたけど、外葉がちょっと黄色くなってるので、ちょっとやられちゃってるのかな・・・
とも思いますが、彼ら(彼女ら?)の自然治癒力に任せようと思います。



スナップエンドウやグリーンピースもワサワサとネットを登り始めています。
足元は草が茂っていたので、湿気がこもらないように刈りました。

マメ科は、ツルを伸ばして込み合うと、風通しが悪くなって弱ったりしますし、
割とこまめに除草してあげると長生きするように思いますが、
冬の厳寒期は無理に草を取らずに、そのままにしておいた方が、さっきのサニーレタスと同様防寒になっていいみたいです。

わざわざエンドウの種の周りに麦を下ろす人も居る位ですし、豆の足元は草で温めるのはいいのかもしれないですね。



すでに、スイートピーのような(っていうか、スイートピーもマメ科なんですが・・)真っ白い花がたくさん咲いています。



早くもスナップエンドウの1号も採れました。
(娘っ子のお手てがかわいい。。。親ばか)

種を下ろす時期が少し早いと収穫もやはり早いですね。

来週になると、倍速で採れるようになってくるかなと思います。ワクワク







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パレスチナオリーブオイルのセール中です!!

2017年03月23日 | お知らせ


パレスチナオリーブさんより、オリーブオイル、アーモンドなどたくさん届きました~~♪


先日もお知らせしましたが、5月に新しいオリーブオイルが入荷するのを前に、在庫処分というとなんだか表現が悪いですが、
セールを行っています。

賞味期限は今年末まであるので、ゆっくりお使いいただけます。

パレスチナオリーブさんの在庫が無くなり次第セールは終了しますので、お早めにご注文ください。


もちろん、ここのオリーブオイルは私も自信をもってお勧めする、味、香りともに素晴らしいオイルです。

オリーブオイルの使いかたやレシピがまとめてある新しいチラシもお付けしますので、
ぜひ参考にオリーブオイル生活を楽しんでみてください☆

何度も紹介してますが、私のお勧めは、塩こうじとオリーブオイルを混ぜて作るバター風クリームです。

完全に植物性なのに、コクがあって、本当に美味しいです。


それから、豆のマリネもおすすめです!

ゆでた豆(なんの豆でもok)をオリーブオイルと、ニンニク、今なら新玉ねぎを刻んでいれてもいいですね。
塩コショウ、好みの酢か、柑橘系のしぼり汁を混ぜて漬けておくだけ。

時間がたつごとに美味しくなるので、たくさん作っておくとなにかと便利です。

そのまま食べてもいいし、レタスやブロッコリーなどいろんな野菜とサラダにしたり、
うちはよく、最後パスタに入れたりします。

パパッといつでも豆料理が楽しめていいですよ~~。

お豆も各種在庫たっぷりありますので、ぜひご注文ください♪


今回は在庫切れということで、仕入れられなかったのですが、ザータルというパレスチナのハーブソルトとオリーブオイルをパンにつけて食べるのも、中東の朝食風で美味しいですよ~。



そして、今回オイルのほかに、アーモンドも入荷しました。



「ウンム・ル=ファヘム」というパレスチナの村の名前がついた地元種の品種です。
大き目の粒で食べごたえがあります。

生豆なので、ローフード食材としてもばっちりです。

我が家のアーモンドは、今年も花芽がついていますけど、いつになったら収穫できるのやら・・・


それから、オリーブ石鹸も入荷しています。



添加物、香料、着色料など余計なものの入っていないシンプルな石鹸です。

もちろん、使用されているオリーブオイルは贅沢な一番搾り。

原産地ならではの商品で、価格もお求めやすくなっています。

頭、顔、体と全身にお使いいただけますし、食器洗いや、洗濯など家に置くのはこのせっけんだけ!という方もいらっしゃいます。



明日は、嬉野交流センターで行われるマクウ投げ銭ライブには、ご近所のマクウくんに誘ってもらって太鼓で参加します。

BIG FAMILYの出店もあるので、パレスチナオリーブ関連商品も並べてみようと思います◎

https://www.facebook.com/events/1843984642543808/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガイモ植え

2017年03月22日 | 


春ですね~

畑も菜の花やタンポポ、オオイヌノフグリ、仏の座・・・



この白い花はルッコラの花・・・などなど、お花が咲き乱れております。

梅が終わると、桜の前にほんの一瞬コブシの季節がやってきてます。

大きなコブシの木に真っ白な蓮のような花がワーーーっと咲いている風景に出会うとすごいラッキーな気持ちになりますね。

九州道では金立のパーキングの後ろの公園が、先日の日曜日、ちょうど満開でした。もう散っているかなぁ~


(地下足袋を撮ろうとしたら、私の膝小僧の荒い膝当ても写ってしまった。。笑 ここがすぐ破れて困りますね~~
女性用のかわいい農作業服をどなたか開発してほしいです!)

畑では、もう地下足袋をはいています。たまに地下足袋も脱いで裸足で作業することも。
裸足は本当に気持ちいいです。

前も書いたけど、鳥栖の自然農のお師匠さんは、毎朝裸足で草のつゆを踏んで、体にたまった電気を放電するそうです。
「人間もアースにアースせんばだめよ!」と言ってました。


ところで、7年自然農のお米作りを実践してまいりましたが、今年は少しお休みしてみようかと思います。
お米作りも楽しいんですが、とにかく手がかかるので、仕事を野菜に一本化したほうがいいのか?
今年はまた実験の年です。



7年お米を作り続けた田んぼは、草の様子も随分変わりました。
今まで見たことがない草が生えたりするので、どこからやってきたのだろう??と不思議になります。

草の足元には無数の虫や、小さな小さなカヤネズミ、あちこちモグラの足跡もあります。

毎年夏になるとお水がやってきたのに、今年はお水が来ないから、ここの生き物たちもびっくりするかな。。。と思いつつ。


すっかり草原になった田んぼには、ジャガイモを植えます。
ジャガイモは水けを嫌うので、田んぼにはあまり向かないのですが、畝を高くすれば何とか収穫できます。



2mごとに棒を立ててしるしをつけていきます。
50センチは通路として溝を切ります。

150センチの畝になりますが、両肩はなだらかに傾斜するので、実質畝幅は120cmくらいと見ておきます。

このくらいの幅があると、両方から手を伸ばして作業がしやすいです。

いろいろな幅の畝を立てておくのもいいですが、うちはだいたい全部このサイズで畝をたてます。

自然農では耕しませんので、一度立てた畝はずっとそのまま使い続けます。

だんだんと土が落ちて溝が埋まっていくので、数年に一度溝をあげます。

畝の高さも、田んぼでは水はけをよくするために、少し高めに立てますが、
山の畑は傾斜になっており、高畝にすると干ばつに耐えられなくなるため、ほとんど畝を上げずに使ったりします。

だいたい、毎日同じところを歩いているうちに自然と畝が形作られていくので、自然と自分たちの動きにあった畑になっていくようです。

畝の方向は、通常南北に立てます。

これは、太陽の光が満遍なく当たるためです。

しかし、決まりにこだわらず、畑の形や水はけ、いろいろなことを考えて、一番都合がいいように設計します。


先ほど立てた棒を参考に、ジャガイモを植える場所にひもを貼ります。



え???まじで、今からここにジャガイモ植えるんすか?

とかいう、声が聞こえてきそうですが、そうです。この剛毛地帯にジャガイモを植えていきます。

びっしりと麦草が生えていました。こういうところは麦がスポンジのように根っこを張り巡らしています。
この根っこをそのまま土の中で朽ち果てさせると、土の中で自然とたい肥化されていきます。
なので、この草の根はとても大切。
むやみに引っこ抜いて外に持ち出せば、ここの土地はどんどん痩せていきますから、他から肥料を持ち込まなければいけなくなります。


通常、ジャガイモは芽が出た後、土寄せをするので、芽が出たときに、畝立てもかねて土寄せを行う作戦です。

自然農では、なるべく土を動かさないため、土寄せをしない場合もあります。
そのときは、あらかじめ穴を深く掘って、種芋を入れた後、半分くらい土を戻して、発芽後に残しておいた土を戻す。
ということもやったりします。

(文字で説明して伝わるのか。。。??笑)



ジャガイモは株間を30センチ。のこぎりガマで言うと、鎌の半分あたりから持ち手のお尻までくらいが30センチ。

計りを使って植え付けることもありますが、自分の体や、いつも使う道具がだいたい何センチなのか知っていると、いちいち計りを持ってこなくても
作業ができるので便利です。

ちなみに、玉ねぎを植えるときはコブシ一個分。だいたい15センチくらい。
大根の間引きは手を広げてだいたい20センチくらい。

という感じ。


で、ジャガイモを植え付ける場所の草を地ぎわで刈ります。
ギシギシなどの宿根草は土の中に鎌を指して深いところから切り取ります。

植える部分の草をとったら、ゴルフのホールみたいに穴をあけて、種芋を入れ土をかぶせます。

そして、刈った草を軽く載せます。
あまり厚く載せると、地温が上がらずに発芽が遅くなります。
この適量加減が難しい。




で、ずっと一列こんな感じで植えていきます。


ジャガイモは、トマトやナスと同じナス科の野菜で、連作を嫌うため、たくさん作りたいですが、だんだん植えられる場所が無くなってきて困っていました。(一度植えた場所は4,5年間を開けたほうがいいと聞きます。)

田んぼを畑に転作したことで、畑の作付けサイクルにも少し余裕が出てくればいいなぁと思います。

特に春ジャガは、山の畑で作るとものすごい数のニジュウヤホシテントウムシがやってきて、あっという間にはっぱを食べつくすので、どうしたものかと思ってましたが、今年はなんとかうまくいくといいなぁと思います。

日曜日から雨が続いていたので、そろそろ人参も発芽するかな。

まだまだ春の種降ろしは続きます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝島ひじき、新玉ねぎ、黒大豆

2017年03月21日 | お知らせ
今年も祝島のひじきが届きました!



毎年超人気で、すぐに無くなってしまいます。
そしてもうすでに半分くらい予約が入ってます。( ゚Д゚) 感謝~~♡


収穫後、すぐにおおおおおおおおおきな、鉄釜でゆっくり薪火でゆで上げているので、とても柔らかく、
祝島の海風に充てて乾燥してあるので、風味も豊♪

今年は量り売りにしたいと思います。
特に量の指定が無ければ今までと同じ100gでお届けしますが、欲しい量をご連絡いただけると助かります。
ネットショップでは100g単位で載せていますが、10g単位からも対応しますので遠慮なくお申し付けください。




もう少ししたら、フノリや青のりなども取れ始めると思います。

海藻シーズンですね~~♪


沖縄小浜島のモズク漁も、今が最盛期のようです。

こちらも毎年人気☆彡

近々新もずくも仕入れようと思いますので、みなさんご注文よろしくお願いします!!


そして、春と言えば \新玉ねぎ!!/




我が家の玉ねぎは、まだまだゆっくり生育中のようですが、
太良町で長年自然栽培のお米作りをされている山田農園さんから「新玉ねぎのあるばい!売ってくれんね!」とお声をかけていただいたので、
早速仕入れに行ってまいりました~~。

なんか、最近は、農家というか八百屋みたいな感じです。笑
あちこちの農家さんから「あれのあるよ!これはいらんね?」と声をかけていただいて、大変ありがたいことです!

玉ねぎは有機栽培ということですが、農薬も化学肥料も使っていないのに、売り先を探すのに苦労するので、
いつも農協に出荷しているそうで、慣行農法の玉ねぎとごちゃまぜにされるのはもったいないなーと思っておりました。

家族経営の小さな農園なのですが、毎年40トン(!?)も出荷しているそうなので、こちらたっぷり在庫ありますので、どしどしご注文くださいね。


それから、吉野ヶ里のたねまきの会からは、古くなった黒大豆があるよ!と連絡を頂きまして、はるばる走って仕入れに行きました。笑



27年産ということですが、冷蔵庫で保管されてあったのでぜんぜんきれいです。

黒大豆のお味噌作りや、黒豆茶作りにいかがですか?


大豆もたくさん在庫してますので、お味噌づくりシーズン!こちらもどーんとご注文お待ちしてます♡

人気の味噌キットも、麹の仕込みに時間がかかるため(順番待ちということもあります)お待たせすることもありますが、
常時注文を受け付けることにしました。

かなりお待たせすることもありますので、余裕をもって早めにご連絡ください。


すべて、ネットショップにも載せましたので、ネットからの注文も大歓迎です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諫早湾締め切りから20年

2017年03月16日 | お知らせ
4月14日諫早湾にギロチンが落とされた日

テレビで、その様子を複雑な気持ちで眺めていたのを今でも覚えています。

それでも、便利なので、島原に行く日はつい、干拓道路を使ってしまうけど、
あの潮受け堤防の左の海の色と、右の調整池の色を見て、ため息が出ます。
冬の渡り鳥がたくさん池に浮かんでいて、自然って強いなぁって思いました。

もうこれ以上、人間の都合で自然を壊したくないです。





諫早湾 閉め切り20年 干潟を返せ!
4月8日13:30~16:30
諫早市民センター
コーラス「干潟の海の詩」
映画・イワプロ「苦渋の海~有明海」
レポート・有明海 荒尾干潟」
よみがえれ!有明訴訟報告


イワプロの最新作が見れるそうです!行きたいなぁ!


で、翌日の4月9日には太良町でアサリ収穫祭もあります!

フェイスブックに詳細書いてあるので覗いてみてね(^^♪

https://www.facebook.com/events/232735720527617/232744347193421/?notif_t=like¬if_id=1489629547779085
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パレスチナのオリーブオイルをセール価格で販売します!

2017年03月14日 | お知らせ
911の後、広島でwaプロジェクトっていうイベントがあったんです。確か。。。記憶あいまい。
DJムーチーくんとかが、オーガナイズしてたのかな?

DJの友達と、会社帰りにそのまま車で広島まで走って、徹夜で帰ってきて、そのまままたOL業に戻る。

みたいなことをやった記憶だけが残ってます。若かったなぁ~。笑


で、たぶん、そのwaプロジェクトのメーリングリストだったかと思うんですが、
パレスチナに行きたい。という本を書いた森沢典子さんのパレスチナレポートを読んで、
ショックを受けた記憶があります。

「世界でこんなことが起こっているなんて知らなかった~~~がががががびーーーーーん」

みたいな。


私が、平和とか、原発のこととか、そういう事に関心を向けるようになったのもそのあたりからだと思います。

一個気づくと、芋づる式にいろんなことを知ってしまった。みたいな。

それで、当時はまだハイヒールを履いて、化粧してOLやってましたからね。(笑)

もう、頭の中と生活のギャップに苦しむわけです。

こんな仕事やってる場合か・・・みたいな。


それで、アフガニスタンの子供たちに洋服を送る活動なんかも始めちゃって、
会社の支社長と仲良かったものだから、上司にばれないように、支社長室に集めた洋服を置かせてもらって、
佐川急便のいつもお世話になっているお兄さんに送料を値切って、会社から洋服を送ったりとかしてました。(遠い目)


で、何の話かっていうと、

戻りますけど、当時パレスチナ問題のことを知ったわけです。

で、何かできないか~~と思ってるところで出会ったのがパレスチナオリーブという会社でした。

パレスチナオリーブは、現地で生産されるオリーブオイルや、オリーブ石鹸、ザータルというハーブソルトや、
キャロブシロップ(いなご豆を煮詰めたチョコレートみたいなシロップ)、アーモンド、刺繍製品・・・

といった、商品を輸入して販売することで、パレスチナのみなさんの生活を支えるとともに、
パレスチナの問題を広く知ってもらい解決に向けて、できることを考え、行動していこう。

というような会社です。

毎年、パレスチナ現地の状況を細かくレポートしてくださったり、パレスチナを理解するのにすごく助けていただいています。

で、当時はOLだったのですが、時が経って、どんなご縁だか佐賀の山奥で農家をやることになったので、
私たちの野菜と一緒に、オリーブオイルも販売してみよう!と、取引を始めたのでした。

オリーブオイルは、年末ごろ収穫をして搾油した後、様々な検査を受けた後、3か月ほどかけて船便で日本に届くそうです。

なので、新シーズンのオリーブオイルが5月ごろ入荷するのですが、パレスチナオリーブさんにはまだまだたくさんの
旧シーズンのオリーブオイルが在庫してあるということで、今回セールのお知らせを頂きました。

賞味期限は今年の年末まであるので、安心してお使いいただけます。

この機会に、ぜひパレスチナのオリーブオイルをお試しいただければと思います。

他の石鹸、ザータル、キャロブシロップ、アーモンドも超おすすめです。

(キャロブシロップは、今うちに在庫しているもので今シーズンは終わりみたいです。)

ぜひ一緒にご注文いただければと思います。


オリーブオイル 
500cc 通常2268円の所20%OFFで1814円です☆
250cc 通常1404円の所20%OFFで1123円です☆



他の商品はセール対象外ですので、ご了承ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後の予定など。

2017年03月13日 | お知らせ
やーーー。

なんか、春のせいか、力が有り余ってしまっている昨今です。

佐賀の山奥に引きこもりながら、なぜか、全国の素敵な方たちにどんどん出会っています。笑



さて、今日はちょこっとお知らせが。。。

来週、24日金曜日に、嬉野の交流センターで、
マクウ氏と、トビウオリアキ氏と私、トリオでライブ致します。

3/24(fri)
マクウライブ @嬉野交流センター(佐賀)
OPEN19:00/START20:00 投げ銭制
出店募集中です〜希望される方はメール下さい。

Guest musician:
トビウオリアキ(ヴィオラ)
Yo-ti (ジャンベ)
selector:
KUMA


リアキさんのヴィオラと太鼓のセッションが、音で会話してるみたいで楽しい~。
夜な夜な、山奥で政治談議とかやりながら、音遊びしてます◎


4月は、先日お味噌づくりのワークショップを開いてもらった島原で、麹作りのワークショップも企画してもらいました。

最近は、麹道も極めるべく、あの手この手で麹造りも研究中です。



米の浸水時間とか、蒸し時間、手入れのタイミングや、出麹のタイミングなどなど、麹菌たちのセッションも楽しい~~。

イベントページあるので、興味のある方は覗いてみてね。

https://www.facebook.com/events/273049793118421/

定員を10名にさせてもらってますが、残り4名空きがあるそうです。


麹作るのは、もともとどこの家庭でもやってたことなので、たいして難しくはないんですけど、
やったことない人には想像もつかないと思うので、一緒に実践してみるのはおすすめです。


写真は蒸したお米をもろぶたに広げてるところです。
ここに菌を振りまきます。



私も最初は、友達に教えてもらいました。


というわけで、二つお知らせでした。


他にも声をかけていただいてるのもありますが、畑が忙しくなってくるので、どうしようか迷い中です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加