Yatchi's Photo Diary

やっちの写真日記

撮影した写真をペタペタ貼付ました
写真多め・写真大きめ・ページ重め(-_-;)

北岳に行ってきただけ-3日目-~I just climbed Mt.Kitadake-Day 3-

2017-07-25 | 山歩き
2017/07/21
 
今日は最終日。
下山の日です。
 
朝はもの凄く天気が良く日の出も見えたと隣のテントのおねーちゃんが言っていた。
朝から山頂に行って見てきた!と言われた。
俺は朝が弱いので朝日は興味が無いと言ってスルー
 
実際、朝日を見るのは余り得意ではない。
朝は寝るに限るzzz
それでも一応、5時には起きて景色を見たりしてはいたが・・・
 
D08_8520.jpg
北岳と富士山
 
まあ、とても良い日の出だったんだろうと予想できる。
夏山は朝は非常に天候が良い。
暑くなる前にテントを仕舞って下山準備だ。
隣のおねーちゃんもテントを仕舞い始めた。
どうやら今日下山する事になったらしい。
一緒に来た子は小屋に泊まっているらしく、今日帰ろうと言いだしたようだ。
おねーちゃんはプンスカ怒っていたが連れが言うのだから仕方ないと諦めていた。
(本当は21日は間ノ岳まで行く予定だったらしい)
 
そんなこんなで7:00に出発した。
下りはいつも残念な感じになる。
もう少し山でノンビリしたかったと。
標高3000mのテント場は日差しは強いが涼しくて快適だった。
 
帰りは行きと違うコースにした。
大樺沢の雪渓のわきを通る事にした。
が・・・雪渓までは非常に遠く降りても降りても雪渓に辿り着かない。
結局1時間もかかってしまった。
二俣分岐は雪渓を登るコースとそうでないルートに分かれる所。
雪渓が目の前にあり非常に涼しい。
放射温度計で雪渓の中を計ると1.6度しかない。
 
ココで1時間も涼んでしまいました(・∀・)
 
二俣から先も登山者がわんさか登ってくるので大変!
道が狭いので譲り合いが忙しい!
 
D08_8535.jpg
北岳と大樺沢
雪渓下部から見た北岳が一番イイ!
今度はあの雪渓を歩いてみたいなぁ。
 
今回の北岳は景色は見せてくれなかったが、また来たいと思わせてくれた。
次回は間ノ岳にも足を延ばしてみよう!
 
追伸
標高1500mの広河原に着くともう暑くて堪らなかった・・・
更に夜叉神峠まで降りると気温は30度超え(><)
 
山から降りると暑さが堪える・・・
 
今回は割とノンビリした登山になりました。
1日当たり700mしか登らないのでラクラク登山でした。
 
[本日の機材]
SONY RX100
Nikon D800
Nikon Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)
Nikon Ai AF Nikkor 14mm F2.8D ED
・Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F/4G ED VR
※Gizto GT1840C Basalt
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

北岳に行ってきただけ-2日目-~I just climbed Mt.Kitadake-Day 2-

2017-07-25 | 山歩き
2017/07/20
 
夜が明けて朝5時に起床した。
朝から棒ラーメンを作り出発準備をする。
 
そして6:00に出発!
DSC03250.JPG
朝の白根御池
朝は天気が良く青空が広がっている。
 
この小屋から次の宿泊地の方の小屋までは800mの登り。
ココからもかなりの急登。
沢のような場所を直登する感じ。
1時間ちょい登ると高山植物のお花畑が広がっている。
DSC03254.JPG
シナノキンバイの群生地
 
あと少しで森林限界を超えて楽しい稜線歩きになる。
登りきると北岳が目の前に現れた。
 
DSC03269.JPG
朝の北岳
 
肩の小屋には8:30頃到着した。
1日で登る距離を2日に分けて登ったので楽ちん(・∀・)
さっそくテントを立てる。
場所は北岳を撮影出来て、平坦で石の無い所を探した。
 
テントの準備が出来たら暫く休憩して北岳に向かう!
 
D08_8400.jpg
ハクサンイチゲ
 
D08_8402.jpg
ツツジ?名前はわかりません
 
D08_8403.jpg
ハクサンイチゲと肩の小屋
 
D08_8405.jpg
肩の小屋を眺める
 
D08_8407.jpg
ハクサンイチゲと仙丈ヶ岳
 
D08_8410.jpg
辺り一面のお花畑
 
撮影が忙しく全然前に進まない!
 
D08_8416.jpg
チョウノスケソウ
 
D08_8434.jpg
白と黄の花たち-1
 
D08_8440.jpg
白と黄の花たち-2
 
何だかんだで50分ほど掛かって山頂に着いた。
DSC03274.JPG
標高3193mの北岳
 
D08_8441.jpg
三角点
 
山頂は多くの人達で混雑していた。
さすが本邦第二の高峰だ。
天気が良ければ富士山も見えるのだが・・・
本日はガスが酷くて何も見えない。
時々鳳凰三山が見える程度・・・
甲斐駒ヶ岳にいたっては一度も姿を見る事が出来なかった。
 
D08_8445.jpg
大樺沢の様子
望遠レンズで見ると雪渓を登っている人たちが見えた。
 
D08_8447.jpg
遥か遠くに見えた工事斜面。
スゴ過ぎ
 
D08_8455.jpg
大樺沢とボーコン沢の頭
 
D08_8458.jpg
間ノ岳への縦走路
 
富士山が見えるまで粘ってみようと思ったが全く見える気配が無かったので
諦めて戻る事にした。
 
D08_8463.jpg
北岳山頂を振り返って
 
D08_8487.jpg
小屋の前に咲いていたキタダケソウ
 
テン場に着くと更にガスが酷くなってきた。
時間もまだまだあるので、水を汲んで来よう!
水場まで往復30分らしい。
水は小屋で売っているが1Lで100円です。
3L欲しいので汲みに行く事にした。
 
D08_8497.jpg
この遥か下の沢が水場
 
時間は掛かるが、同行者がいたので話をしながら歩いのであっという間でした。
水はチョロチョロとしか出ていません。
3L汲むのに結構時間が掛かった。
 
戻ってもガスが凄い!
D08_8493.jpg
ブロッケン現象
霧に日はこんな現象が起きます。
 
隣のテントのおねーちゃんとブロッケン現象について話をした。
多分20代の若い子でしたがテントを持って来て山に慣れている感じでカッコイイ!
色々話をして楽しく過ごせました。ありがとう!
 
ここで夕食の支度を!と思ったが流石に昨日の夜からのメニューを考えてウンザリしてきた(-_-;)
19日夜 棒ラーメン
20日朝 棒ラーメン
20日昼 棒ラーメン
何故か急に「何で棒ラーメンばかり食わなきゃなんないんだ!」と思ってしまい遂に・・・
小屋でカレーを注文してしまいました(・∀・)
1000円もするカレーを注文してしまった。
レトルトカレーだったけど、、、棒ラーメン地獄にハマりそうだったのでメチャクチャ美味しかった(・∀・)
次回から、少し違う味の物を用意しよう・・・
 
DSC03288.JPG
20日夕方のテン場の風景
 
DSC03291.JPG
夕陽は見えず(><)
 
20時頃になるとガスが無くなり星空になった。
 
D08_8516.jpg
残照と街灯り
 
D08_8517.jpg
小屋と北岳
 
気温もさほど下がらず、風も弱く穏やかな夜になった。
 
 
[本日の機材]
SONY RX100
Nikon D800
Nikon Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)
Nikon Ai AF Nikkor 14mm F2.8D ED
・Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F/4G ED VR
※Gizto GT1840C Basalt
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

北岳に行ってきただけ-1日目-~I just climbed Mt.Kitadake-Day 1-

2017-07-25 | 山歩き
2017/07/19
 
7月20日と21日が休みだ。
しかも19日は朝で仕事が終了する!
何処に行こう???
 
散々悩んで南アルプスの北岳に行く事にした。
針ノ木岳も捨て難かったが、今回は初の北岳に決定!
北岳は日本第二の高峰だ。標高3193mです。
 
10:30に帰宅してカメラをザックに入れ11:00に出発!
夜叉神峠から出発する広河原行の乗合タクシーは14:00が最終便だ。
何とかして3時間で着くように高速道路と有料道路をフルに使った。
しかしミニキャブは鈍足なのでギリギリで発車5分前に着いた。
ミニキャブ遅過ぎOrz
 
流石に14:00の乗合タクシーはガラガラで1人お客様状態でした。
15:00ちょい前に広河原に到着し、速攻で出発した。
DSC03242.JPG
広河原のつり橋・ココから登山が始まる
 
初日の目的地は白根御池小屋。
広河原から700m程登った標高2236mの地点にある小屋。
もちろん小屋には泊まらずテント泊です。
 
距離は短いがかなりの急登。
横岳の杣添尾根や燕岳の登りのようだ。
もしかしたら、それらよりキツイかも知れないΣ(°Д°;
 
この時間から登るアホは誰も居ません・・・(・∀・)
降りてくる人達から「こんな時間から?」とか「明るいうちに着かないよ!」
等々、言われてしまいました。
だけど、700m登るだけでしょ?2時間ちょいでダイジョーブ!と返答した。
そして2時間30分程で着きました。
一応、予定通りの時間でした。
DSC03249.JPG
白根御池小屋の前の白根御池
 
到着は17:30頃。
もう皆、まったり寛ぎモードに入っている。
速攻でテントを立て棒ラーメンで夕食にした。
今回の登山の食料は全て棒ラーメン!
 
この小屋は水が豊富で無料です。
しかもとても冷たく美味しい!テント場も草の上なので柔らかくて最高の場所。
ただ、ノンビリする為だけにココに来るのも良さそう。って思う程、快適なテント場。
 
天気はイマイチで時折雨も降った。
山はガスに包まれている。
ほんの一時だけ北岳が姿を見せてくれた。
 
夜勤明けで寝ずに来て急いで700m登ったので20時前には速攻で寝てしまった。
ちなみに今回の荷物は撮影機材が重く17.4kgでした。
 
 
[本日の機材]
SONY RX100
Nikon D800
Nikon Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF)
Nikon Ai AF Nikkor 14mm F2.8D ED
・Nikon AF-S Nikkor 70-200mm F/4G ED VR
※Gizto GT1840C Basalt
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

通行規制前の富士山五合目~Before road regulation in Mt.Fuji's 5th station

2017-07-09 | 日記
2017/07/09
 
今日も非常に暑い・・・
部屋には相変わらずエアコンと言う文明の利器はないので出掛けてきた。
 
最初の目的地は木ネジを探しにホームセンターへ
クルマに後方監視カメラを取付けるので、基板の固定に木ネジを使用するので探しに行った。
後方監視カメラなんて言うとカッコイイが実はただの監視カメラです。
フツーのカメラじゃつまらないので防犯カメラを買ってみた。
 
少し古いSANYO VCC  HD2500Pと言うカメラだ。
一応ネットワークカメラですが、車びPCは積む予定が無いので録画機能はOFFです。
結構本格的なカメラなので取付もしっかりした物が必要。
しかし、車載カメラではない。
なので制御回路は無いので車のACCと連動して自動でカメラが起動するようにリレーや電圧安定器などを組み込む。
 
出来たらココに公開しようと思う。
 
ホームセンターでネジを購入してヒマなので道志方面に向かった。
 
この道は結構狭い区間がある。
アホなサンドラは道路のド真ん中を走ってくる。
こっちは左縁石ギリギリまで寄ってかわす。
ホント、下手なら大きな車に乗らなければいいのに(怒)
こんな事が何度もあった。事故が起こるのも良く分かる。
案の定、道志の辺りでバイクと車が事故を起こしていた。
 
そんなこんなで山中湖に着いたが結構暑い。
と言う訳で須走口富士山五合目まで行ってみた。
 
明日、10日からマイカー規制が始まるので暫くは五合目に行けない(御殿場口を除く)
流石、標高1900mの五合目は涼しい。
日が暮れていたので寒いくらい。
 
D4S_1715.jpg
日暮れの頃
 
日曜の夕方なのでクルマは少ない。
しかも明日からマイカー規制が始まる。
今、止まっている車は皆、これから登る人達だ。
準備運動をしている人もいた。
 
その側をカメラを持ってフラフラしてきた。
 
D4S_1717.jpg
物資輸送車(キャタピラー製)
 
D4S_1719.jpg
物資輸送車(三菱重工製)
 
ふと下界を見ると雲海が広がっていた。
この時間にココで雲海を見るのは初めて。
 
D4S_1721.jpg
雲海!!
左手にあるのは山中湖。
 
D4S_1726.jpg
月も出てきた
月の位置が低いせいか若干色が赤い。
 
30分くらい写真を撮って帰路に着いた。
やはり富士山五合目は最高の避暑地だ。
暫く行けないのがツライ・・・(泣)
 
軽く出掛けただけなので機材は最小限です。
 
[本日の機材]
Nikon D4s
・Nikon Ai AF-S Nikkor 24-120mm F4G ED VR
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

富士山五合目でお勉強~Study in Mt.Fuji's 5th station

2017-07-04 | 日記
2017/07/04
 
2週間ぶりのブログになりました・・・
天候がイマイチでお出掛け出来ませんでしたorz
 
今日は富士山の通行規制がもうすぐ始まるので其の前に行く事にした。
規制は7月10日~9月10日
長すぎ!!!
 
行き先は須走口五合目。
目的は涼しい場所でのお勉強w
資格試験が近いので勉強しなければならないが、余りにも暑いので五合目に行って勉強しよう(・∀・)
 
D4S_1694.jpg
山中湖から見た富士山
 
雪はだいぶ少なくなった。
でも例年よりは多いかも。
 
五合目に着くと別世界の涼しさ(・∀・)
チョー快適!!!
天気はイマイチだけど!
駐車場は流石に平日で悪天候だけあってガラガラ
 
涼しくて勉強も捗る。
クルマの窓を少し開けて車内にいれば快適そのもの。
風が気持ち良い。
 
昼前から夕方までガッツリ勉強出来た。
効率良く出来た気がする。
でも、7月10日から通行規制が始まるのでこれからは何処に避難すれば良いのだろうか?
手軽に行けて標高の高い場所ってなかなか無いんだよね?
猛暑になると山中湖辺りだと結構暑い・・・
 
富士山五合目でもマイナーな御殿場口が良いかもしれない。
御殿場口だけは通行規制が無いのだ!
標高は1400m位しか無いケド・・・
 
富士山はチョー快適な勉強場所でした!
 

[本日の機材]
Nikon D4s
・Nikon Ai AF-S Nikkor 24-120mm F4G ED VR
 
Comment
この記事をはてなブックマークに追加