JunkList★ManiaX

喜びも苦悩も、何もかも、並べて飾ろう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ファンタ。

2005-06-24 | オンガク。
 too / Fantastic Plastic Machine

 「ファンタスティック・プラスチック・マシーン (FPM) とは... アーティスト、プロデューサー、コンポーザー、アレンジャー、リミキサーそしてDJとして国内はもとより、ヨーロッパ、アメリカを中心としてワールド・ワイドに活動し、高い評価を得ている田中知之のソロ・プロジェクトである」(公式ホームページより引用)

 ソロプロジェクトって…プロジェクトも何も、あんた基本ひとりじゃん!と思っていたのだが、ホームページによれば東京スカパラダイスオーケストラ等と一緒に「SPEED KING」というグループで活動していたこともあったそうな。知らんかった…

 まあなんにしろ、このアルバムは良い。クラブミュージックでありながらボサノヴァなどの影響も受けているらしい。なんかよくわからんが「ああ、そんな感じするわ~」とか吹聴したくなる、そんな魅力がある。どんな魅力だ。おすすめは 'Reaching for the Stars' と 'Philosophy'。特に 'Philosophy' のほうはすごく単調なのに少しも飽きが来ない、ちょっと不思議な曲だ。そういうところにセンスの良さを感じる。
 この 'too' のリミックスアルバムの 'zoo' の参加アーティストが、PE’Z、Mondo Grossoとまたよさげですごい聞いてみたいのだが、なぜこれだけツタヤにないんだっ!買うしかないじゃないか!

 そういえばFantastic Plastic Machineといえば最近、Sound Conciergeシリーズと称して計6枚のセレクト、リミックスアルバムをリリースした。6枚同時リリースって…ちなみに俺も3,4枚聞いてみたけど、#402がよかった。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 角川。 | トップ | デジミュ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
CD: Fantastic Plastic Machine / Sound Concierge #502 \"Tell Me\" ([K]こあら日記)
Sound Concierge #502 Fantastic Plastic Machineもはやコメントすることも無いですかね?とりあえず、買っておきますかぁ~~!? ここまで来ると、選曲どうだろうとか心配することも無いですからね。保険無しで聴けるシリーズのニューリリースです!!本当に待ちましたぁ!ハ