◆◇◆想ひ出 宝石箱◆◇◆ 

日常の何気ない出来事も、振り返るととキラキラの宝石たち。
なくさないよう宝石箱に書き綴ります。

*** お知らせ ***

●お仕事 up! 2010/03/31
●秘密の花園 up! 2008/12/1
要パスワードのカテゴリーについては、コチラをご一読願います。

旅2017☆カラフルメヒコ☆

2017年12月27日 22時55分40秒 | 

気づけば、2017年もあとわずか…
今年の事は、今年のうちに! って事で 旅2017について。。。




死者の日にあわせて、メヒコへGO!!!

って決めていたけれど。
チケットとろうとしたら、オアハカで地震。。。
状況見てると、オアハカより沿岸部の被害が大きそうだけれどオアハカは日常生活は大丈夫そう。
日本で言うお盆みたいな位置づけだし、死者の日はやるだろうし、、、
って事で、いざチケットとった直後。
今度はメキシコシティで地震。
当初はオアハカとメキシコシティ近辺…と思っていたけれど。
今回はシティはすっ飛ばし、メキシコ南部プラン。
南部でもオアハカ地震の影響か、ちょいちょい修復していたり入れなかった場所があったり…



●オアハカ
着いていきなり、今回のメインディッシュ的な死者の日。

手持ち服のメキシコ刺繍っぽいので参加するつもりだったけれど。
ついつい見てたら欲しくなってしまい、市場でワンピげっとー。
ガイコツメイクもしてもらって、よし!気分もアゲアゲ⤴⤴⤴



なんだろう、後ろのチビッ子君から溢れる色気…(笑)

ガイコツメイクの反省点として
・こうして欲しい!って画像を事前に用意しておく事。
・見るからに上手な人に超行列なんで早めの依頼を。(夕方からは混むし暗い)
スペイン語しゃべれないし、相手方が用意してあった画像に好みがなくて…
セルフメイクしてたり、髪飾りとか手作りしていたり、仮装していたり、気合入って準備している方も沢山いて、楽しそう!!!

マイベスト☆な、オシャレファミリー。
チビちゃんもガイコツ服着てますが、ママのストッキングまで完璧!!!

パレード見た後5人でタクシーシェアして、サンタマリアアツォンパ、ソソコトラン、にお墓めぐりに行ったけれど…
アツォンパ→今日はやってない(空いてはいるけど人おらず…前日はやっていたらしい)
ソソコトラン→既に閉まっていた…(こちらも前日はやっていたらしい)
と失敗…
段々有名になっているから、観光客に開放している日程を限定しているらしい。。。
前年の情報とはそのあたりの日程とか違っていたので、ショック!!!

モンテアルバン遺跡へも行ってみた。
サポテカ文明…中南米の文明は奥深い


 

●ビジャエルモッサ
オアハカから夜行バスで。
バスターミナルからオルメカ文明の遺跡を集めた公園(ラ・ベンダ遺跡公園)へ、往復タクシーすっとばし。
チケット売り場裏でキッチリ鍵かけて荷物預かってもらえます。(無料)
噂どおり、蚊がすごい。
ゆっくり見てまわりたい方は、虫よけ対策必須。

そうそう、君を見たかったんだよ!オルメカヘッド!!!


 

●パレンケ
ビジャエルモッサからバス(ワゴン)で2時間半。
夜行バスでそのままサンクリへ移動する予定だったので、バスターミナルで荷物預かりしてもらおうとしたけれど荷物の大きさ毎に設定された単価×時間数で、アホかーーーーーっっ!ホテル代より高いやん!って値段になってしまう為、荷物もったままパレンケ遺跡へ。
遺跡のチケット売り場で20ソルで預かってもらえます。
遺跡ゆっくり見てたら時間切れで、博物館へは行けず…
博物館までのジャングル道の遺跡も良いらしいので、残念…

こちらの遺跡はマヤ文明。

 

●サンクリストバルデラスサカス(略してサンクリ)
パレンケから夜行バスで。
ビジャエルモッサやパレンケは、亜熱帯のネットリした暑さだったけれど、サンクリは標高が高いから朝晩はダウンが必要なくらい。
民族衣装フェチにはたまらないこの町。
お買い物も楽しすぎて、買いまくりーーーー♪


この写真ジワる…笑
民芸品等もクオリティが高くて、日本からも某有名セレクトショップのバイヤーが買い付けしてるらしい???
町の雰囲気もいいし、長期滞在や移住者が多いのも納得。
日帰りで近郊の町、サンファンチャムラとシナカンタンへも。

 

 

とにかく、メキシコは見どころ多すぎ!
日本からは遠いのが難点だけれど、またいつか行きたい国になりました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひさかたの京都

2017年08月27日 00時16分57秒 | お出かけ

一時期は、よく通った京都だけれども。
最近はめっきりご無沙汰で、、、

ってなわけで、所用もかねて京都へ。。。
日程的に、下鴨神社の御手洗祭にも行けるやんか!
久々にお友達にも会いたいやんか!

ってなわけで。
京都へお出かけ。。。(注:かれこれ1ケ月前)


お友達が予約してくれた町屋フレンチなランチ。


一番印象的だったのが、この切り株プレート!


そして、間髪いれず(笑)、みつばちの甘味!!!
暑い中並んででも、是非!!!
(次こそは「あんず氷」を~~~)

かーらーーーのーーーーーーっ、

 

 

 

本日のメインイベント(?)、御手洗祭
詳しくはコチラ。(丸投げっ!)
(※)我らではありません…
浴衣女子たちもチラホラと。


御神水を、ゆっくり頂いて、中からもデト。

 

他にも、ガマグチ修理とか。
川床スタバとか。
みえさん、一日お付き合いありがとー!


そしてお宿は、「いつか行きたいなぁ」と思っていたゲストハウスソイ

ここは、成都の有名宿だったシムズGHのオーナーが始めたお宿。
細かいところの使い勝手の良さは、流石の一言。
フロントのチベタン家具も素敵~!


 

翌日は、家の所用をすませて、四条近辺をぷらっぷら。
グルニエドールでは、ケーキ2個とか(もうすぐ閉店しちゃうらしいので、、、)

とりあえず、
なんだかんだで、ぎょーさん食べたな。。。(ボソっ!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってマイル

2017年07月02日 08時33分29秒 | 

東京へ行く用事に合わせて、どこかにマイルを申し込み。
3/4の確率でほぼ九州かと思いきや、まさかの1/4だった北の大地になりました。

いまどき、機内で普通に無料WiFi飛んでる事に驚き!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水無月ことりっぷ

2017年06月24日 22時14分16秒 | お出かけ

TDS!!!☆☆☆七夕バージョン☆☆☆

しかし、何だね。
ステラルーが出現してからの、ジェラトーニの置いてきぼり感・・・

 

翌日はイエメン会で東京ジャーミーdeイフタール。

名古屋のモスクは雑居ビルみたいだったけれど、こちらのモスクはきらびやか~!!!
最近NHKのドキュメント72時間でも。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅2017GW☆東チベット再訪

2017年05月13日 22時08分08秒 | 

GW後半。
5泊6日の超弾丸で東チベット再訪。
実質「中4日」の日程で、アチェンガル行ってきましたー☆



前回(2014年秋)の東チベット旅の様子はコチラとかコチラとか。
その後、昨年からラルンガルは外国人立ち入り禁止となり。
絶賛テーマパーク化に向けて、整備中。。。
(中国人に紛れて潜入したり、夜中に検問突破したり、と日本人パッカー達はいろいろチャレンジしている模様・・・)

前回は時間がなくて行けなかったアチェンガルも、いつかラルンガルのようになってしまう可能性もあるんで。
『行けるうちに行かねば!』と、老体に鞭打っての弾丸旅。
半日休みをくっつけて、職場的には(若干)非国民扱いな気もするけれど。
気にしてたら、どっこも行けないしね。


ガンゼからはこんな峠も超えて行く。。。


乗り合いバンの運ちゃんが飛ばしたおかげで、朝の法話の様子も見れました!

アチェンガルと言えば!の、この風景。 

川に囲まれた島部分は、男性は立ち入れないだけあって、尼僧だらけ。
皆さん、フレンドリーです。
(川の外は男性OK)

規模で言ったら、ラルンガルの方が圧倒的だけれども。
個人的にはアチェンガルの方が、聖地っぽいと感じた。

「電源ONになったままで、一眼の充電がカラだった」、というショックすぎる事件で充電がてら昼寝しているうちに天気が悪くなっていた、という旅運のなさ。
昼間の写真もどんよりしてますね。。。。
この後、徐々に曇っていき、夕日は・・・でした(涙)。
このロケーションで天気よかったら、めっちゃ夕焼け綺麗やろうな。。。

 


夜景は、これでいっぱいいっぱい。
この時、実は雨ザーザー。
翌朝は一面白銀の世界。。。(どーりで寒いワケだ…)


ダイアモックスのおかげか、高山病にもならなかったし。
前回(雨季)と違って、交通はスムーズだったし。
GW恐るべし!で、たくさんの日本人旅行者にお会いできたし。
帰りのフライトは、何故かビジネスクラスだったし。
頑張って行って、良かったー!!!

 

 



☆旅プチ情報☆
2017年5月の状況ですが、参考になれば。

●成都空港
深夜着で、翌朝の早朝フライトに備え空港泊。

T1をくまなく回った結果、ここが成都空港泊のベストスポット!
(T1到着ロビーの一番端っこ。)

康定空港
時間節約の為、成都→康定は飛びました。
空港⇔康定市内はリムジンバス1時間程度(35元)
到着後速攻出発する為、うかうかしてると置いていかれる。

●甘孜バスターミナル(長距離)
新市街側へ移動してました。
(荷物持って歩くにはちょっとツライであろう距離)
後から知ったけれど、まだ完全移行していないらしく。
旧バスターミナルでもバスチケット買え、甘孜→成都のバスも、5:30旧バスターミナル→6:00新バスターミナルの順でまわってくれるらしい。


●宿
【甘孜(ガンゼ)】
前回も泊まった(旧)バスターミナル近くのチベタンファミリー宅。(40元)

前回は(無理言って)仏間に泊まらせてもらったけれど、今回は普通に客間(4ベット)へ。
ファミリーも私の事、覚えてくれていましたー♪
チベタンインテリアが素敵なのです。
洋風水洗トイレ(ベランダ)、wifi可。
シャワーは階下の宿でも借りれるらしいけれど、ガンゼに来たからには温泉へ(15元)

【亜青(アチェン)】
幸福賓館(35元)
別棟(写真右側の棟)の個室(2ベット)に案内してくれた。
(他の方のブログで見かける25元のドミは、突き当りの建物)

シャワー、wifi、は無し、トイレは。。。(涙目)だけど、部屋自体は普通に快適だった。(そもそもアチェンに泊まれるだけありがたいと思うべし)
オケと電気ポットがあるので、足湯したり♪


【炉霍(ルーフォー)】
ゴールデンヤクホテル(100元)

※左側矢印がバスターミナル、右側矢印が宿の入り口(バスターミナルにも直結)
到着後翌日の成都行きバスチケットを買おうして、意思疎通がうまくとれないながらも、チケット売りのオバちゃんや、乗り合いバンのドライバー達と筆談していたら、英語が喋れるお姉さん登場。
まさかの(ルーフォーからラルンガルを目指す日本人には有名な)ゴールデンヤクホテルのお姉さんだったとゆー。
宿事態は高い気もしたけれど、他に狙ってたトコ行ってみたらもっと高かったので、こちらでお世話になる事に。
夜ご飯誘ってくれてご馳走になったり♪

洋風水洗トイレ、熱々シャワー、wifi可、な普通に快適な宿。

【成都】
新南門バスターミナルすぐのミセスパンダホステル。
今や成都の日本人宿はココ一択では?

移動

【成都→康定】
成都→甘孜は一日で行けるバスがない事がわかり、急きょ飛ぶ事に。
四川航空で1時間。
値段やフライト本数は日によってまちまちだけれど、私の日は3便飛んでおり朝早い程高額。

【康定→甘孜】
乗り合いバンで150元。
前回のイメージだと、むちゃくちゃな人数乗せるイメージだったけれど、乗客3人のでガンゼへ出発。
しかも、2人は途中下車でガンゼまでは私一人やし、途中でご飯おごってくれるし、運ちゃん赤字になってませんか・・・?
ビュンビュン飛ばし、まさかの5時間で到着。

【甘孜→亜青】
乗り合いバンで2時間半(45元)
子供の坊主君は、ゲーゲーしていた。
アチェンに入る手前の公安で検問チェックされました。

【亜青→甘孜】
8時発のバスで3時間半(40元)
尼僧だらけで、みんなゲーゲーしまくり。

【甘孜→炉雀】
乗り合いバンで2時間(50元)
アチェンからのバス降りる前から、すんごい客引きグイグイくる。

【炉雀→成都】
直行バスで行くつもりだったけれど。
直行だと甘孜発のバスに途中乗車する形になるらしく、チケット売り場のオバちゃんに乗り継ぎルートの方が早い!と言われバスを乗り継いで向かう事に。
炉雀→康定(7:00発、93元)
康定→成都(14:00発 114元)
※休憩時間の取り方のせいもあったけれど、結局ほぼ一緒だった(なんならガンゼ便の方が若干早かった)とゆー。。。


●公安関係とか
【アチェン】
甘孜⇔アチェンの道中は、検問有。
アチェン内でも公安うろうろしてて、パスポートチェック有。
ただ、今のところ外国人ダメな雰囲気はないかな?

【甘孜】
4月15日に焼身自殺があった為か、前回より公安が多いように感じた。
前回訪問時より、町改造中の模様…うーん。。。

【炉雀】
大通りは公安が多く、サイレンも度々鳴らしてパトカー走ってたり。
川沿いが整備されいたり、こちらも町改造中の模様…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加