忘れたくないこと

愛してやまない2PMと可愛いワンコのこと、あと色々かもです。

様子見だったり、検討中だったり。

2017-05-07 15:10:29 | 2PM
ごきげんよう。

今朝は早めにビビちゃんとお散歩してきました



もう、つつじも終わりですね。


9時に出かけたからまだ暑くないかなと思っていたのですが、途中からとても暑くって。
ビビちゃんのハァハァが止まらなくなってしまい、大急ぎで帰ってきました。
そして、急遽クーラーをつけました。
えっ、まだ5月始まったばかりなんですけど

快速パワーで部屋の温度が下がったら、まったりし始めたビビちゃん。


投げ出した足の裏、肉球がかわいいです


そういえば、5日に「2PM Japan Official Twitter」が OPENしましたね。
よく考えてみればなんで今さらですが



まっ、すぐさまフォローさせていただきましたけどね。

そして次なる通知はと言えば。



来ましたね、ジュノの5度目の夏ってことでいいですよね。



でも、英語力のないわたくし、mashupって?


mashupとは

主な意味
マッシュアップ(英: Mashup)とは2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である。、マッシュアップ(Mashup)とは、ウェブ上に公開されている情報を加工、編集することで新たなサービスとすること。


なるほど。
で、どういう事でしょうね。
まさかのベスト盤???
でもベスト盤引っ提げての全国ツアーってことはないでしょうし。

とりあえず、次の通知待ちで様子見です。

今のところムチっとしてるからすぐではなさそうだ(笑)






そういえば、こちらのやや謎なファンミ、Hottest Japan特別先行受付は今日まで。

「2PM WILD BEAT ファンミーティング」開催!ウヨン、ジュノ、チャンソンの出演決定! .

「2PM WILD BEATファンミーティング」の開催が決定いたしました
ウヨン、ジュノ、チャンソンの出演も決定
Hottest Japan特別先行受付もスタートします!
この貴重なイベントに、是非お越しください!

「2PM WILD BEAT」ファンミーティング 

■日 程:2017年6月17日(土)2回公演
昼公演 13:00開場 14:00開演 
夜公演 18:00開場 19:00開演

■会 場:東京国際フォーラム ホールA 

■出演者:ウヨン、ジュノ、チャンソン (2PM)

■チケット料金 :全席指定10,600円(税込) 

■チケット発売スケジュール:
●2PM Official Fan Club Hottest Japan先行受付 
2017年4月24日(月) 14:00 〜 2017年5月7日(日)23:59 http://pia.jp/v/2pm17fc/


●ぴあプレリーザーブ(抽選先行)  
5月10日(水) 11:00〜 2017年5月17日(水)23:59 http://w.pia.jp/t/2pm-wb/

●ぴあプリセール(先着先行)    
5月19日(金) 〜 20(土)  http://w.pia.jp/t/2pm-wb/

●一般発売              
5月21日(日) AM10:00~ http://w.pia.jp/t/2pm-wb/

■主催:NBCユニバーサル・エンターテイメント 

■協力:JYP Entertainment Japan  

■制作:ぴあ株式会社

■問合せ先:

<公演内容について> NBCユニバーサル・エンターテイメント お客様センター
TEL:03-5615-9363 受付:月〜金 10:00-13:00 / 14:00-17:00 (土日祝日除く)
<チケットについて>チケットぴあインフォメーション TEL:0570-02-9111 (10:00-18:00)
※Hottest Japanでは、お問い合わせにはお答えいたしかねます。
※未就学児童入場不可 
※カメラ撮影・録画・録音は一切禁止 
※本人へのプレゼント直接渡し不可。プレゼントボックスなし
※営利目的のチケットの転売禁止
公式サイト:http://kandera.jp/sp/wild/event



3人に会えるのはうれしいとして、このお値段
今もって検討中

色々考えてくれているのでしょうけど、年間スケジュールあったらうれしいですよね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月もGWもあっという間。

2017-05-07 14:17:57 | ウヨン
ごきげんよう。

GWも本日で終わり。
のんびりの連休だったので、あれもしようこれしようと部屋の整理計画を立てていましたが、半分もしないままでした

そして、ウヨンの4月も、これまたあっという間に終わってしまいましたね。



オーラスの4月30日は、わたくしの運では当たるはずもなく
ライブビューイングを見に行ってきました。

とにかく、今回はいっぱいしゃべって、いっぱい弾けて、本当に楽しそうなウヨンでしたね

本編ラスト3曲は、ウヨン自身も客席の盛り上がりもすごくて。
なんといっても一体感がすごかったので、会場にいたかったなぁ・・・と。

お誕生日にライブができてウヨンもうれしかったかな。



最終日はジュノも社長も来てくれて良かったですね





ウヨンがツアー中、どんどんほっそりしていったので、ジュノが少しふっくら見えました。




備忘録のためにkstyleさんの記事。


2PM ウヨン、自身の誕生日に日本全国ツアーファイナル!大盛況で幕を下ろす

2PM ウヨンの日本全国ツアー「Solo Tour 2017“Party Shots”」ファイナル公演が4月30日、Zepp DiverCity Tokyoにて行われた。

今回の全国ツアーは、オリコンウィークリーチャート2位(5/1付け) を記録したソロミニアルバム「Party Shots」を引っ提げ、全国6都市11公演を行い、最終日のZepp DiverCity Tokyoでのチケットはプラチナ化し、超満員のファンが詰めかけた。

歓声の中、ウヨンが暗転の中からステージ中央へ登場。「今日は、1ヶ月続いたツアー最終日です。さみしいけど……めちゃくちゃに楽しむ準備は出来ていますか?」と予定調和を壊す、トークセッションからのライブスタートに観客との距離が一気に縮まりリラックスした雰囲気の中で、ピンスポットのみで1曲目「Chill OUT」をパフォーマンス。

2曲目からは、カラフルな色調のセットとネオン管を配したイルミネーションや照明がステージ上の空間を演出して、ウヨン自らがプロデュースしたさまざまな楽曲とパフォーマンスを盛り上げた。

ステージにダンサーが加わり、「ハンパない」「Going Going」「COCKTAIL」と一気に会場のテンションをアップさせる曲が続き、2PMメンバーのJun. Kとのコラボレーション曲「Superman」、後輩グループGOT7に提供した「Yoモリアガッテ Yo」、そして最新アルバムのタイトル曲「Party Shots」と続けて熱気あふれるパーティーを繰り広げていく。

ガラッと空気を替えたアコースティックコーナーでは、韓国の同じ事務所に所属している後輩アーティストの楽曲をカバー。ギター・ピアノとの息もぴったりでウヨンの真っすぐな歌声が会場全体に響き渡った。

MCコーナーでは観客と楽しくコミュニケーションしていくウヨン。続けて「Happy Birthday」では、この日誕生日を迎えたウヨンに対して「Happy Birthday WOOYOUNG!」と書かれたペーパーが客席全体を埋め尽くし、ステージ上にケーキが登場。このサプライズ演出に照れながらも、情感たっぷりに歌い上げた。

「R.O.S.E」で観客との距離感をグッと縮めたあとは、「Give u Grass」「I know your Shirts」「Where is She」と女性ダンサーとのセクシーなダンスで魅了。

白のハットと手袋、サングラス、ゴールドのジャケットに衣装替えしたウヨンは、「Formula」「DJ Got Me Going Crazy」「想像してみて」と躍動感たっぷりに力強くダンスパフォーマンス曲を披露し、会場の熱気は最高潮に達してライブ本編を終えた。

鳴りやまないアンコールに応えて再びステージに登場し、地元の釜山の海を見て歌詞先行で作り上げたというバラード「波」を熱唱、「そして今日はスペシャルでもう1曲用意しました」と話し、最近ウヨンが日本のシティポップを愛聴していることから、山下達郎の「FUTARI」をピアノ1本でカバー。どよめきと、大きな拍手が起きた。

そして2PMの韓国アルバムにウヨンが楽曲提供をし、バックトラックにあえて2PMメンバーのボーカルを活かした「鼻歌」で観客の熱量をますます高める。最後のMCで、今回の全国11公演のツアーを終えての感想を「また、こうやってツアーがやりたいです。みなさん、またツアーができるように頑張ります。また会いましょう」と語ると、観客から大きな拍手と歓声が沸き起こった。

そしてラストは「Party Shots Remix」をダンサー全員と一体になってパフォーマンスし会場の一体感を生み出し、「WOOYOUNG (From 2PM)Solo Tour 2017 “Party Shots”」を締めくくった。



■ライブ詳細
「WOOYOUNG (From 2PM) Solo Tour 2017 “Party Shots”」
4月30日 Zepp DiverCity Tokyo

>>セットリスト
M-1 Chill OUT
MC
M-2 ハンパない
M-3 Going Going
M-4 COCKTAIL
MC
M-5 Superman
M-6 Yo モリアガッテ Yo
M-7 Party Shots
VTR
M-8 Bye bye my blue (ペク・イェリンのカバー)
M-9 Love me again (G Soulのカバー)
M-10 Congratulations (DAY6のカバー)
MC
M-11 Happy Birthday
M-12 R.O.S.E
MC
M-13 Give u Grass
M-14 I know your shirts
M-15 Where is She
MC
M-16 Formula
M-17 DJ Got Me Going Crazy
M-18 想像してみて

EN-1 波
EN-2 FUTARI (山下達郎のカバー)
EN-3 鼻歌

WEN Party Shots Remix















最後の最後、Party Shots Remixがすごく楽しくて。
ダンサーさんの女装もウヨンの表情も最高でした

そうしようと決めたのかどうか、東京ドームでの2PMも、武道館のジュンケも、テギョンのソロコンも、そしてウヨンも、最後感動のサプライズではなく、楽しい余韻を残しての終わり方になりましたね。

2PMとしての不在は淋しいには淋しいのだから、ラストは明るく「またね」って思えたほうがいいな。と、わたくし的には思います。


そんな日のテギョンは・・・
ソウル蚕室野球場で「2017タイヤバンクKBOリーグ」斗山ベアーズ対ロッテジャイアンツの試合を観戦












何しててもイケメンね

本当に良い時代の子役、ホン・ファリちゃんのお父さん、斗山ベアーズのホン・ソンフンさんの引退式だったそうで。



野球選手にひけをとらない立派なガタイです








コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幕張で癒されてきました。

2017-04-09 15:44:40 | ウヨン
ごきげんよう。

前回の更新から1ヶ月。
1ヶ月前まではまだ寒かったのに、やっと春らしくなりました

先週のお散歩ではたくさんのお花と出会いました。


寒暖差の影響かちょっと調子が悪かったビビちゃんも軽快に歩いていました




桜も見ごろでご近所散歩でも楽しかったです。






4月5日に札幌で幕を開けた「WOOYOUNG (From 2PM) Solo Tour 2017 "Party Shots"」
わたくし、昨日の幕張初日に行ってまいりました


年明けから忙しくて心身ともにクタクタ。
2年ぶりだというのにウヨンの事もあまり追えていなくて。

そして、アルバムのジャケットを見て・・・

このノリについていけるのかワタシ







これは可愛いですけど


こわごわ見てみたTeaser。


でも、ダイジェストを見て、ちょっと安心。
やっと気分が上がってきました








昨日の幕張は弱い雨が降ったりする曇り空。
同じ幕張で開催されるワンオクさんのファンがいっぱいで、電車内も混んでいました。
でも、なぜかファンは見分けられるという


入り口では可愛いバージョンのウヨンがお出迎え。


会場内には今回も鶴瓶さんのお花。


そしてフジテレビNEXTさんからのお花もあったので、今度もライブの放映はこちらかな。
ということは、またしても契約が終われない


ステージは珍しく花道がない構成だったのですが、その分たくさんのお客様がはいれるわけで、会場は上の方の座席までいっぱいでした。
土日の開催ということもあるのでしょうけれど、1人でこの会場を埋めちゃうんだなとひとしきり感動でした。

札幌での皆さんのレポを少しだけチェックしていたのでわかってはいたのですが、暗転していきなりトークが始まったのはとてもビックリ新鮮でした。
そして、ウヨンがしゃべる、しゃべる・・・
今回はトークコンサートだそうです(笑)

しゃべりながら自分でクククと笑っちゃうウヨンが可愛すぎて大変でした

前回のソロコンサートの時も感じましたが、ウヨンのMCは台本通りではなく(おおよその進行はあるのかもしれませんが)、その時その時の反応に応じてフリーで話してくれるので、すごく楽しいです。
難しい日本語、言葉を考えながら、そしてたまには間違っちゃったりもしながら一生懸命話すウヨンでした。

本当に5時間あっても良かったのに

MCも良かったけれど、構成も緩急がきいていて、わたくし的にはすごく良かったです
そして踊るウヨンは半端なくかっこよかった

細マッチョなウヨン、途中上着を全開にして踊ってくれたので、きれいな胸筋を双眼鏡で拝ませていただきました

アコースティックなバラードのコーナーもステキでした。
そして、歌詞からできたという「波」
ステキなステキな曲でした。
これはやはり収録されている初回生産限定盤Bを買わなくっちゃですね。


ウヨン言うところの「バイバイ時間」がやってきた時はほんとに淋しかったです。
でも、最後の最後の捌け方すらとっても楽しませてもらいました。

たくさんのMCとダンスと歌と。
3時間あっと言う間でしたが、ウヨンに癒されました
今回のツアーは1回だけしか行けないのですが、本当に残念です。

終了後、公式より。


このパジャマをはおったウヨンはさらに可愛かったです。
会場にもパジャマを着た方がたくさんいらっしゃいましたね~





2年前はスタイルがよくってきれいな男の子だったウヨンが、今回は少し余裕もできて、大人になったオトコのウヨンに感じたのは私だけかな。

とにかくとっても楽しめた1日でした。


これは札幌でのウヨンですね。




おちゃらけてても、チャラ男でも、そしてマジメなウヨンも最高でした。
たくさん準備してくれてありがとう、ウヨン




そういえばR.O.S.E の時は客席に降りてファンの方にバラを手渡し。
うらやましい・・・
そんな粋な演出でしたが、あのダンスをちゃんと見れなかったのはちょっと残念。

久しぶりにDVD見ようかな。

こちらは「R.O.S.E (Korean Ver.)」


それにしても、今見ても思い切った髪型ですね(笑)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

順調な回復を祈る日々。

2017-03-05 18:16:55 | 2PM
ごきげんよう。

今日は4月中旬の陽気になると天気予報で言っていましたが、ちょっと薄着で出かけたらやっぱり寒かったです。
花粉だけは「非常に多い」の日が増えましたが、本格的な春はもう少し先ですね。


ジュンケのよもやの転落事故から1週間過ぎました。

どうしているかわからず、どんよりした気分でいましたが、ご本人からのツイッター。



[JUN. K] 数日間大変でした.
心配されてる沢山の方々, ファンの皆さん,
うちのメンバー達. 申し訳ない、ありがとうございます. 早く回復して元気な姿で会う事を約束します.







まだ腕も体も痛いかもしれないのに、姿を見せてくれてありがとう。


手術は終わったけど本人が膝と胸に痛みを訴えているとのお知らせのあと、もしかして、もしかしてと本当に不安になりました。



その後公式からのお知らせは、コンサート・ライブビューイングの中止、ファンミの中止。
それもとても大事なことだけど、もうちょっと本人の経過とか報告してほしかったです。
こんなものなんでしょうかねぇ・・・


あっ、ニックンのこれには涙出そうになりました



公式インスタのこれも

real_2pmstagramDon't Stop! Can't Stop! 2PM GO!!
#GetWellSoonKimMinJun #레투스타그램




静かだったテギョンは、昨日はお忙しい1日だったようですね。







DAY6のコンサートに行き、TWICEの応援にも行ったんですね
(かなり雑)


中止になってしまったコンサートの日だし、何かファンにメッセージは?とか思ったりもしましたが、これがテギョンなりのみんなへのメッセージなのよね!と思う事にします
ジュンケはもちろん、他のメンバーにだって元気でいてもらわなきゃ困りますものね。


本日は今ごろだったら映画館でライブビューイングを楽しんでいたはずだったのにな。
もろもろの中止はやむを得ない決断だったと思います。
ジュンケがこの状態なのに、心から楽しむことはできなかったと思いますし。
でも残念でなりません。
どうしてこんな事がおきてしまうのか。
神様もむごい事をするものです。。。



明日からまた会社に行かなきゃですが、ほんとに行きたくなくなるよう事が多くて気が重い日々です。


気分を変えて、可愛いビビちゃんに癒されようと思ったら。
ガムを食べる時はなんでこんなワルなお顔になるのかなぁ



でも、ガムを抑える可愛いお手々に萌え萌えです
お顔はちょっとアレですが。





来週は少しでも明るいお知らせがあることを、そしてジュンケの順調な回復を心から祈ります。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とても心配です。。。

2017-02-27 00:59:38 | ジュンケイ
ごきげんよう。

本日は24日に放送されたジュンケのライブを見て、その後で今日のライブの様子をチェックしようと思って楽しみにしていたのですが。
LINEのニュースで心臓が止まりそうなほど驚きました。

【速報】2PMのJun.Kが転落事故、公演は中止

悔いなく、ケガなくって、今日ブログに書いたばかりだったのに。。。


WoW!Koreaさんの記事。

「2PM」に転落事故、コンサート中にJUN.Kが高さ3Mの移動式ステージから落ちて公演中止


韓国アイドルグループ「2PM」に墜落事故がおきた。本日のコンサート中、メンバーのJUN.K(29)が高さ3Mほどの移動式舞台から落ちてしまった事故。

日本でも有名な韓国アイドルグループ「2PM」に転落事故がおきた。本日のコンサート中、メンバーのJUN.K(29)が高さ3Mほどの移動式ステージから落ちてしまった事故。

本日6時からソウルのオリンピック公園・ハンドボール競技場で開かれていた「2PM 6NIGHTS」の公演は金曜日のスタートから3日目。メンバーやスタッフの全員が慣れてきたはずなのに、事故は起きてしまった。

JUN.Kは病院に運ばれ、精密検査を受けているところ。観客の目の前で起きた事故で、ファンの衝撃が大きく、公演が緊急中止された。本日の公演分は全員の観客に払い戻しの予定。

所属会社のJYPエンターテインメント側も「コンサート中に転落事故が発生、公演が中止となった」と明らかにした。関係者は、「JUN.Kは現在ソウルの病院で精密検査中でまだ結果は分からない」とし、「残りのコンサート日程についてはまだ判断できない状態」と話している。

「2PM」は今月24日から26日、来月3日から5日、合計6日間を同場所で単独コンサートを行っている最中だった。昨年9月発表のアルバム「GENTLEMEN'S GAME」以来、メンバーたちは各々ソロ活動を行い、今回は久しぶりの完全体でステージであった。チケットは完売し、視野制限席が追加発売されるほどの人気だった。

メンバーの数人が軍隊への入隊を控えていて、今回の公演は完全体コンサートとしては入隊前の最後との予測もあり、ファンの関心も集まっていた状況。

JUN.K負傷の状態と共に、同公演の来週末の3公演に関しても注目が集まっている。



おととしの2PM OF 2PMツアー、横浜アリーナでのジュンケソロの時、後ろの奈落に落ちる事故がありましたよね。
サブステ真横の1階席だったので落ちる瞬間を見てしまって・・・
あの時は上半身はかろうじて持ちこたえていたし、最後まで何とか頑張ってくれていましたが、それでも心臓がずっとバクバクだった事を思い出しました。

ソウルでの「GO CRAZY」では花道の切れ目にウヨンが転落したこともありましたね。

スタッフもメンバーも、一生懸命頑張ってる中で起きる事だから、誰も責められないとは思いますが。
でも、避けることはできなかったのかなと。

なかなか公式の発表が無く、寝そびれてしまいましたが、やっと来ました。



そっか、当初は軽傷とか言われていたけど骨折していたのですね。
受け身をする準備も無く落ちたのですから、ケガは避けられないですよね。
でも、頭とか打ったりしなかったのかな。腰や膝は大丈夫かな。
本当に心配です。


完全体でのいったん最後の公演ですから、最後まで何事もなく笑顔・笑顔で終わらせてあげたかったです。
コンサートに行かれた方のショックも大きかった事と思います。
どうしてこんな悲しい事が起きるのかな。


来週の公演がどうなるのかも気になりますが、
今は何よりジュンケの回復だけを祈りたいと思います。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加