my life

個人的に興味のある情報をお知らせします。

NHK、気象情報の手話CGを自動生成するシステムを開発

2017-02-22 10:12:33 | 情報

NHKは、気象庁が発表する気象情報をもとに、CG(コンピュータグラフィックス)の手話による天気予報の動画を自動的に生成する技術を開発し、これについての評価やご意見をいただくサイトを開設しました。

気象情報手話CG検証サイト(放送技術研究所ページ内)
http://www.nhk.or.jp/strl/sl-weather/

NHKでは、聴覚に障害のある方へのサービスの拡充に向けて、気象情報を伝える手話CGの自動生成システムの研究開発を進めています。

今回、自動生成された手話CGの表現のわかりやすさや自然さについての評価やご意見をいただくサイトを開設しました。関東7都県の天気予報の手話CGを1日3回自動更新しています。

システムは、手話通訳士の動作をモーションキャプチャーで記録し、基本的な手指動作や表情などを表すCGをあらかじめ用意し、聴覚障害者や手話通訳士の意見を参考に作成した天気予報の手話表現をベースに、気象庁から発表される天気や気温のデータと、基本動作を表すCGを組み合わせることで、手話CGの動画を自動的に生成するという仕組みです。

今後、対象の地域の拡大や緊急時の警報などの提供も検討するとともに、障害者や高齢者に分かりやすく情報を伝達する「人にやさしい放送技術」の研究を進めていくとしています。早く関西地域も見たいものです。

アクセスカウンター

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第25回耳の日のつどい in 三田 | トップ | 第15回アーモンド並木と春の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL