MOS-YANの自然観察日誌

身近な自然を探したら…

カワセミ 後 ナナホシテントウ

2017年04月21日 | カワセミ

今朝は私の定時、6時15分ピラカンサ池に到着。

今日の予定は先日撮った『ナナホシテントウの蛹化』の動画に加えるプロローグ部分の撮影を、9時頃から予定しています。

その前にカワセミのパフォーマンスを見ることが出来れば嬉しいのですが…。

と思っていたら、まずは交尾から始まりました。

7時13分 あまり良い場所ではありませんが、カワセミの都合ですから仕方ないですよね。 ISO1250  1/1000  f/4.5

7時40分 トベラに飛びつき…う~ん、角度がイマイチ。 ISO1000  1/1000  f/5

8時25分 一応、『お魚あり』の飛び込みも撮れました。 ISO1250  1/1250  f/5

形はともかく、何とか撮れたので良しとしましょう。

9時になったので、ここから南側の公園に移動。

カメラはCanonからOLYMPUSに交換です。

カラスノエンドウが群生しているエリアで、ナナホシテントウの幼虫を動画で撮影します。

蛹化や羽化の変態シーンは室内撮影なのですが、その冒頭に屋外の自然光シーンをプラスすることにしたのが今日の撮影理由です。

1テイク10秒程のものを10パターン程撮って1時間弱で終了。

昨年までは自宅周りでテントウムシを採集していましたが、この公園に大きな生息地があるとは気づいていませんでした。

ただ、毎年いると思うと…裏切られるんですよね、これが。

カラスノエンドウで休むナナホシテントウの成虫です。 OLYMPUS E-M1 + M.ED60mm f2.8 Macro

今年は羽化までスンナリと撮影させてくれるでしょうか?

来週1週間が山場です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノンビリ出かけた朝は…。

2017年04月19日 | カワセミ

今週から私の本命、「昆虫写真の撮影」が始まりました。

今年の春のメインテーマは『ナナホシテントウ』です。

昨日は早めに雨が上がったので、いつものカワセミ撮影場所へと昆虫撮影用の機材で出かけました。

目的はアブラムシを食べているナナホシテントウの幼虫を撮影することです。

それにプラスして室内撮影用にナナホシテントウの『蛹化』『羽化』撮影用の前蛹(蛹になる寸前の状態)を採集する目的もありました。

これが始まると徹夜に近い状態になるので、結構、体力的に厳しいものがあります。

昨晩も蛹化が近い個体がいたので、徹夜するかどうか迷ったのですが、今回は割り切って睡眠をとることにしました。

結果的にこれが正解に出ましたが、今朝のカワセミ撮影には出遅れて、給餌&交尾には間に合わず。(-_-;)

その後はいつも通り、パッとしない写真ばかり…。

まあ仕方ないですね。

これから夏にかけては、昆虫写真に力を入れることになります。

もちろん、カワセミ撮影にも行きますよ。

7時02分 お立ち台に来た雄 ISO400  1/1600  f/5.6

7時49分 同じ場所に雌が来ました。 やはりこの時期、バックの緑が美しいですね。 ISO400  1/1600  f/5.6

今日もいつも通り、飛び込みは見逃しばかり…トホホです。

格好良くは無いのですが、1回だけシャッターが切れました。

8時58分 雄の飛び込み ISO320  1/1600  f/6.3

蛹化狙いのため、今日はこれで早上がり。

お陰で、今年最初の生態写真(ナナホシテントウの蛹化)が撮れました。

あと10分遅く家に着いたら、ガックリ!となるところだったので…。(^^;)

 

昨日撮った、ナナホシテントウの幼虫です。

カラスノエンドウに付いたアブラムシを食べるナナホシテントウの終齢幼虫

OLYMPUS E-M1 + M.ED 60mm f/2.8 Macro    ISO500  1/80  F5.6

別カットの拡大写真です。

ナナホシテントウやナミテントウは、成虫も幼虫もアブラムシを食べてくれる益虫です。

気持ち悪い!なんて言わないでやってくださいね。

来週はおそらく羽化が始まるので、徹夜は避けられそうにありません。

でも、頑張ります。(^^)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池が新緑の季節に

2017年04月17日 | カワセミ

昨日、ボランティアに参加された皆様、お疲れ様でした。

ピラカンサ島がスッキリと刈り込まれ、いつの間にか公園の木々も新緑に彩られて、やっと春を感じられるようになりました。

8時14分 新緑バックの雄カワセミです。 ISO250  1/1250  f/5

この時期だけのピンクバックも…。

7時47分  桃の木が鮮やかなピンク色に ISO250  1/1250  f/4 

でも毎年の事ながら、ここのカワセミは給餌から子育てまでのペースがノンビリなんです。

9時56分 魚を持ってこないので、雌に怒られている雄。 ISO400  1/1600  f5.6

結局今日もアップ出来るような飛びものは撮れず終いでした。

11時終了。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクロレンズを持ち出しましたが…。

2017年04月12日 | 写真

今年は寒い日が続いたので、昆虫の季節までにはもう少しかかるはず、とは思いましたが…。

一応状況観察のためカメラにマクロレンズを着けて出かけてみました。

結果はやはり…でした。

見ることが出来たのはモンシロチョウが2頭、タテハチョウ科(同定出来ず)が1頭。

予想通り、もうちょっとだけ時間がかかりそうです。

サクラは丁度散り始め。

ある意味、最高の見頃を迎えていたかも知れません。

菜の花のバックにソメイヨシノ、この時期ならではの景色です。 OLYMPUS E-M1 M40-150mm f2.8 PRO + MC-14

明日は車の試運転も兼ねて、少しだけ遠出してみるつもりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もまた状況写真だけです。

2017年04月10日 | カワセミ

久しぶりにトベラからの良いダイビングを見たのですが、走ってきてカメラを置いた時に飛び込まれ、痛恨のミス!

今日は暖かい晴れの朝でしたが、私の心は曇り空(いや、雨模様)で終わりました。

9時25分 お立ち台の雄 ISO400  1/1600  f5.6

9時34分 私が飛び込み撮影をミスった後の雄です。せめてここに雌が来てくれれば…。 ISO400  1/1600  f5.6

結局これだけ終わりました。(-_-;)

10時30分終了。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加