僕とユニゾンしませんか

盲導犬候補の黒ラブ「ユニゾン」と「アルモニー」の
パピーウォーキング記録です
ユニゾンは現在盲導犬として活躍中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バリアフリー展

2010-04-22 | 【Harmonie】パピーウォーキング

今からちょうど1週間前の4月15日に、アルモニーがパピーとしての最後のお仕事をする為に
バリアフリー展に行ってきました。
4月15日の記事にその様子を載せておりますので、よかったらご覧下さい。
(4/15Tue)パピー最後のお仕事

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/20Tue)お誕生日おめでとう

2010-04-20 | 【Harmonie】パピーウォーキング
アルモニー、
今日で一歳になりましたね。
そして一緒に訓練所に帰ったH胎兄弟たちも


お誕生日おめでとう。

1年前の今日、イエローのお父さんとブラックのお母さんから生まれたアルモニー。
生まれた順に付けられる判別マークの箇所が背中だったので「セナ」ちゃんと呼ばれ、黒ラブのママと
ブリーディングウォーカーさん、そしてスタッフさんの愛情をたっぷり受けて育ちましたね。
ブリーディングウォーカーさんからのバトンを引き継いだ時、あなたがどれほど愛されて育ったのかがすぐにわかりました。
人懐っこくて、愛らしくて、そしてまだ小さいにも関わらずワンツーもほぼ完璧。
たくさんの兄弟がいても、一頭一頭それぞれがいっぱい手を掛けてもらい、とても大切にしてもらっていましたね。
だから我が家に来ても、すぐにお父ちゃんやお母ちゃんに慣れてくれたし、躾の面において私たちを困らせることは
殆どなく、とても育てやすい仔でした。
少々お転婆でしたが、それもご愛嬌。あなたはとても可愛くて、良い子でしたよ。

訓練所でも良い子にしていますか?
訓練士さんの前でイタズラなどしていませんか?

どんなアルモニーであっても、元気にお誕生日を迎えてくれさえすれば、それだけでお母ちゃんは幸せです。
来年も、再来年もずっとずっと、アルモニーが健康で元気に歳を重ねていけますように。

Happy Birthday!
Hope this year brings you lots of happiness and good health.


お気に入りのケーキ屋さんなのに、新米さんが作ったのかプレートの字があまり上手じゃないのがちょっと残念。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルモニーを応援して下さった皆さんへ
アルモニーの入所にあたり、コメントやメールなどたくさん頂きまして有難うございます。
まだ何も手につけられず返信ができておりませんが、暖かいメッセージや応援メッセージ、すべて読ませて頂き、
とても励まされました。ありがとうございます。
アルモニーは今後もたくさんの人に支えられながら、自分の道を選択し、進んでいくことと思います。
そしてどの道に進んでもきっと皆さんから頂いた愛情を忘れず、私たち家族にくれたような幸せを
アルモニーを必要としている誰かの所に運んでいくのだと思います。
もちろんそこにはアルモニーにとっての幸せもあるはずです。

この先、どの道に進むのかまだわかりませんが、アルモニーはじめ、盲導犬育成について今後とも暖かく
見守っていただければ嬉しく思います。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/17Sat)新たなスタート

2010-04-17 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 309日目・生後363目】 天気:雨のち晴れ
*ユニモニ家卒業の日*


今日はアルモニーがユニモニ家を卒業する日です。
そして新しいスタートを切る日でもあります。
でも私たちにとってアルモニーはパピーウォーカーとして2頭目に迎え入れたパピーですが、送り出す寂しさは
やはりユニゾンの時と同じ。いえ、ユニゾンを送り出した時のことを覚えているからこそ、それ以上の寂しさが
あるのかもしれません。
体も小柄で、まだ幼さが残るアルモニーのことが心配で、このまま時間が止まればいいのになんて
思ったりもしました。




でも私たちのそんな気持ちをよそに、訓練所に着いたアルモニーはいつものように兄弟たちと走り回って
元気いっぱい。ハツラツととても嬉しそうにしています。
私たちが心配しなくても、きっとアルモニーはこんな風に兄弟たちと遊んだり、励ましあいながら訓練生活を
送るのでしょうね。








だからもうお母ちゃんにはアルモニーにしてあげられることは何もない。
あとはアルモニーの入所の身支度を整えるだけ。
洋服を脱がせ、兄弟犬と見分ける為、アルモニーの肩に桜の花びらのようなピンク色の印をつけて、



いつもの赤いカラーをはずし、「アルモニー」と名前の書かれた訓練所の黒い首輪に付け替えます。
アルモニーの為に作った洋服も、大好きなぬいぐるみもミルキーボーンも何も持たせてあげられないけれど、
たくさんの人からもらったいっぱいの愛情と、たくさんの経験はお土産としてしっかり詰め込んでおきました。



本当はとても心配だけど、大好きなハグちゃんも一緒だし、アルモニーは一人じゃないから大丈夫やよね。



たくさんの兄弟もついている。きっと皆で頑張れるはず。



次々と兄弟たちが、入所していくのを見送りながら、最後にアルモニーもまっすぐ前だけを見て
決して後を振り返らず、犬舎の奥へと消えていきました。



ずっとずっと健康で元気に暮らすんやよ。
頑張り過ぎなくてもいい、アルモニーにはどこにいても明るく、朗らかに過ごしてほしい。

そして必ずあなたが幸せになる道を選びなさい。
アルモニーの幸せだけをずっとずっと祈っています。

この10ヶ月、あなたと共に奏でたハーモニーはとても楽しくて、そして最高の音色でした。
アルモニー、あなたからいっぱいの幸せをもらいましたね。
本当に、本当にありがとう。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/15Tue)パピー最後のお仕事

2010-04-15 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 307日目・生後361目】 天気:くもり時々雨
*ユニモニ家卒業まであと2日*


アルモニーと一緒に過ごせる時間はあと2日しかないので、本当は朝から晩までアルモニーとくっついて
過ごしたいという気持ちもあったのですが、あえて今日はパピーとしての最後のお仕事に出掛けてきました。
パピー最後のお仕事はバリアフリー展でのお手伝いです。



4月15日から17日まで行われるバリアフリー展には日本ライトハウスも出展しており、初日の今日は
イベント広場において盲導犬の説明とデモンストレーションも実施されます。



今日のアルモニーのお仕事はイベントの間、盲導犬パピーとしてのPR活動(ただ舞台端でダウンしている
だけですが…)をすることと触れ合いタイムでのお客さまとの交流です。
だからイベント中は賢く待機し、本日のデモンストレーションを行うフローレンをじっと見守ります。






フローレンと訓練士さんは息ぴったりにデモンストレーションを行います。







さすがベテランのフローレンさんです。
本日は2回のデモンストレーションがあったのですが、2回とも堂々とした完璧なデモンストレーションでした。
そして多数のお客さまも見に来てくださり、訓練士さんのお話に熱心に耳を傾け、デモンストレーションにも
見入っておられました。
バリアフリー展ということもあり、福祉関係の方や専門学校の生徒さんが多数いらっしゃたようで、いつもよりも、
全体的にとても熱心に見て下さっていたような気がします。また白杖を持った方も数名おられ、盲導犬に関して
とても関心を持っていらっしゃいました。
このようにたくさんの人に盲導犬育成についてのお話を聞いていただき、そして盲導犬の役割を実際に見て、
正しく理解していただくことは非常に大切なことだと思いました。




バリアフリー展では福祉関係団体や企業が多数、ブースを出展しています。
日本ライトハウスは盲導犬育成事業だけを行っているのでなく、目の見えない方・見えにくい方を幅広く
サポートしている総合福祉施設でもあるので、ブースでは点字などの体験コーナーも実施しています。
点字コーナーは若い方から年配の方まで、たくさんの方が体験されており、とても大盛況のようでした。



もちろんお隣の盲導犬コーナーにも多数のお客さまがいらっしゃいましたよ。





アルモニーもイベント終了後はブースにてお手伝い。
イベントの時もそうですが、今日は人気者のアルモニーでした。



ちょっとお昼寝もしちゃいましたが、こんな風にたくさんの人が周りにいても眠ることができるのは
とても大事なことだし、これもパピーにとっては大切なお勉強の一つなんですよ。
今日もたくさんのお勉強ができましたね。



アルモニー、今日はパピー最後のお仕事、お疲れさまでした。
そして今までについても、盲導犬パピーとして募金活動をはじめイベントでのお手伝いなど、とてもよく
頑張ってくれましたね。
そんな頑張ったアルモニーにお母ちゃんから花まるをプレゼント!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/14Wed)送別ランチ会

2010-04-14 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 306日目・生後360目】 天気:晴れ
*ユニモニ家卒業まであと3日*


今日はジンジャー家がアルモニーとお母ちゃんの為に送別ランチ会をして下さりました。
ユニゾンのブログが縁でお知り合いになったジンジャー家はパピーウォーカーの先輩でもあります。
歩いて行ける距離にパピーウォーカーの先輩がいることで、どれだけ心強かったことでしょう。
ユニゾンやアルモニーもいっぱい可愛がってもらい、とてもお世話になりました。



今日が最後のご挨拶になってしまうけれど、



アルモニーは皆さんから頂いた、たくさんの愛情を忘れません。



今日はどうもありがとうございました。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/13Tue)ピンクカーペット

2010-04-13 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 305日目・生後359目】 天気:くもり
*ユニモニ家卒業まであと4日*


今日は灰色のどんより曇り空。



でもそんな灰色の中で、かわいいピンク色見ーつけたっ!
この時期だけの桜色のカーペット。



ピンクカーペットのアルモニーの上に、桜の花びらがヒラヒラ。
とてもとてもキレイでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/12Mon)赤ちゃんのまま

2010-04-12 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 304日目・生後358目】 天気:雨
*ユニモニ家卒業まであと5日*


いつもなら雨の日はちょっと退屈ですが、昨日のお花見疲れからか今日のアルモニーは終日おねむモード。



そして眠くなったら、ひっつき虫に変身です。
ひっつき虫はお母ちゃんの膝の上に、「よいしょっ」とよじ登ってきて、ペタン。
ここがアルモニーのお決まりのポジションなのです。



体も大きくなり、シーズンも迎え大人になったはずなのに、これだけは赤ちゃんの時から変わりません。



いつまでも甘えん坊です。
こんなに甘えん坊でこれから大丈夫かな?って時々心配になるけれど…



でもユニゾンもかなりの甘えん坊でした。
だからきっとアルモニーも甘えん坊でも大丈夫やよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/11Sun)お花見パーティー

2010-04-11 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 303日目・生後357目】 天気:くもり
*ユニモニ家卒業まであと6日*


今年の桜の開花期間はとても長い!



まだまだ桜は満開で、お花見も十分楽しめます。



ということで今日はお父ちゃんの両親、おじいちゃんも一緒に、アルモニーの送別会も兼ねたお花見パーティーです。



この日の為に義母がご馳走をたくさん作ってくれました。
どれもこれも美味しくて、ペロっと平らげてしまいました。



ご馳走もさることながら、やはり家族みんなで太陽の下で一緒に食べるのはとても楽しい!
桜吹雪が舞う中、ゆっくりと幸せな時間が流れます。



おじいちゃんと仲良しのアルモニーは



デジカメで撮った写真を一緒にチェック。
二人で何やら会話しているのがとっても微笑ましい。



お花見の後は広場で遊んだり、



またまた、のんびり休憩したり、



アルモニーにとっても楽しい一日になったことでしょう。



また家族そろって、いつの日かこんな風に太陽の下で遊びましょうね。



今日はアルモニーの為に、ありがとうございました。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/10Sat)カブトヤマ

2010-04-10 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 302日目・生後356目】 天気:晴れ
*ユニモニ家卒業まであと7日*


神戸までお出掛けついでに、桜がきれいなダムでちょっとお散歩。



今年はアルモニーと一緒に、色々な所でお花見しているような気がします。
大阪の桜も綺麗ですが、ここの桜もやっぱりきれい。
思わず食べたくなっちゃうくらい?!





その後、甲山がよく見える公園に移動して2時間ほどのんびりお散歩。



ここはユニゾンの時から神戸方面に来た時には、よく来ている公園です。
結構広いので歩き甲斐があります。
それにこの犬と少女の銅像が可愛くてお気に入りなのです。



前にアルモニーと一緒にこの公園に来たのは、紅葉が見ごろの秋。5ヶ月ほど前です。
体の大きさは今とあまり変わりませんが、顔はちょっと子供っぽいですね。





今ではダウンも堂々としたものになりました。
子供っぽくても、ちゃんと成長していますね。



そしてお気に入りのもう一つの理由は、ここの公園の良い所は見晴らしがいいところ。
山手にある公園の展望台からは、神戸の街並みだけでなく、大阪のビルや建物もよく見えます。
指さしながら、「あれが○○のビルやなぁ」など会話もはずみます。



山の上は風の通りもよくて気持ちいいし、歩き回ってちょっと疲れたけれど楽しいお散歩になりました。



来週の土曜日にはもう訓練所に帰ってしまうのが信じられないくらい、いつもと同じ楽しくて幸せな土曜日でした。



アルモニーとの時間もあと一週間です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

(4/9Fri)蒲公英

2010-04-09 | 【Harmonie】パピーウォーキング
【ユニモニ家 301日目・生後355目】 天気:晴れ
*ユニモニ家卒業まであと8日*


今の季節、お散歩しているとたくさんの花が咲いていて、どこからともなく花の甘い香りが漂ってきて、
とても気持ちがいいですね。知らないうちに長時間のお散歩になってしまいます。
特にアルモニーは4月の春生まれなので、きっと季節の中で春のお散歩が一番大好きなのではないでしょうか。
それにアルモニーももうすぐ1歳ということもありますが、歩行も今まで以上に上手になり、とても
歩きやすくなりました。小さい頃から上手にお散歩していましたが、きっとお母ちゃんやお父ちゃんとの
息もピッタリになったことも大きいかもしれません。
ぐんぐんとまっすぐ歩くアルモニーとのお散歩は、一日の中でとても楽しい時間です。



今日はお散歩途中にタンポポを発見。
小さくて黄色い可愛いお花です。
タンポポの花言葉は「別離」託」「思わせぶり」「神のお告げ」「真心の愛」など。
このタンポポの花言葉の由来にはこんな物語があるそうです。

ある春の日、なまけものの南風が野原をのんびり眺めていると
黄色い髪の美しい娘を見つけ、一目で恋に落ちてしまいました。
それからというもの南風は毎日、その愛しい娘を見つめるようになりました。
しかし、しばらくたつと、黄色い髪をした美しい娘はいつのまにか
白髪の老婆に変わっていたのです。
それを見た南風は悲しみのあまり大きなため息をつきました。
すると、そのため息に飛ばされて、白髪の老婆もいなくなってしまったそうです。

この綿毛が飛ぶ様子から「別離」という花言葉が生まれたようです。



でも、南風はひどいね。白い髪になったって愛しいものは、いつまでたっても愛しい存在のはず。
アルモニーが歳を重ねていき、黒い毛がタンポポの綿のように白くなったとしても、お母ちゃんは
アルモニーを愛しているし、いつまでたってもあなたは私の大切な娘。


いつまでも無邪気で可愛い子供のようなアルモニーが大好きです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加