Field・Finder -野鳥写真へのいざない-

主に各地の里山環境にて撮影した野鳥写真です。

特別な鳥

2017-04-23 09:46:18 | 写真

オオタカの森、現在抱卵中。 オオタカの話を以下に少々。

都市近郊の里山環境が、どんどん開発され消失が進む頃、古来より里山環境に棲んでいたオオタカを指標とし、オオタカの棲むエリアを里山環境と位置付けることにした。 また、里山と同時に減りつつあったオオタカを希少種に指定し保護することにした。

 従ってオオタカを保護するということは、イコール里山環境を保護するということを意味しており、この里山環境には自然・景観のみではなく、古来よりの里山における伝統、文化、風習など多くの分野が含まれていた。

 このような状況下で、オオタカの棲息は、里山環境保護に係わる多くの分野の人々の、関心や耳目を集め、保護されてきた経緯があるのだ。 オオタカはその棲息自体が意味を持つ、特別な鳥なのである。

 であるからオオタカを撮影しようとした時、里山環境保護に係わる多くの人達からの制約を受け、言葉は悪いが監視されることになるのである。 なので少しでもルールやモラルから外れたり、棲息に悪影響がある行動をとると、普通の鳥では起きないトラブルや批判、叱責を受ける場合があるのである。

 オオタカの写真を撮ろうとするカメラマンは、これらの経緯や、その地域の歴史的背景を充分知ったうえで、撮影を行うべきだと思っている・・・・。(以上は私的見解)

抱卵交代で休む♀。

周りで見張る♂。

巣の補強か、芽吹いた枝を折る♂。

花にツグミ。

野を歩くアカハラ。

新緑にカケス。

里山情景。


この記事をはてなブックマークに追加

春本番

2017-04-16 09:10:29 | 写真

春本番、オオタカの森は抱卵中。 森は静かになった。♂が巣の近くで休んでいた。

この辺りでは、3月末~4月初旬に抱卵に入る。 この時期抱卵開始したペアは、繁殖成功率が高い様である。 これを過ぎると、失敗の確率が高くなるようだ。 注意して見守りたい。

渡りの季節だ、2か所の森で綺麗な成鳥サシバを観察した・・・・。

♂が休んでいた。

羽繕いや色々なポーズを見せてくれた。

サシバ成鳥が飛んだ。

別の森でもサシバ成鳥が飛んだ。

春爛漫の里山。 


この記事をはてなブックマークに追加

効果ない?

2017-04-09 08:48:44 | 写真

各オオタカの森、抱卵中か抱卵直前といったところだ。

この時期、一部のモラルのないカメラマンが森に立入るとして、管理者や行政により、立入禁止の看板や表示を立てられる場合がある。これで保護したつもりのようだ。

だがこの立入禁止の表示は全く逆効果である。 モラルのない者は、立入禁止であろうが何だろうが、立入ってくる。逆に居る場所の目印になってしまうのだ。

一方、今まで真面目に、かつ地道に見守ってきた観察者は、この表示により、あたかも悪いことをしているような気分になり、見守りや監視をやめてしまう。悪循環だ。

これにより、森はどんどん悪質な者たちに荒らされてしまい、やがてオオタカは居なくなるのだ。 こんな森をいくつか知っている。 管理者は安易な表示はやめた方が良いと思う。表示した場合責任をもって管理すべきだと思う。

我々はこのような森には近寄らない。オオタカのありのままの生態を、自由に撮影したいからだ。そのために、厳しく自然観察のルールを守っている・・・・。

交代後枝で休む♀。

巣の周りで見張る♂。

別の森、こんな場所で交尾。

桜開花。

トラツグミが現れた。


この記事をはてなブックマークに追加

直前か?

2017-04-02 07:45:41 | 写真

4月なのにまだ寒い。 オオタカの森、抱卵直前なのか、活動が活発になった。

野生のオオタカは、人に馴れることは無いと思っているが、信頼関係ができると、こちらの行動は、ほとんど無視されていると感じることがある。

無視されることは、撮影の時はうれしいのだが、何か複雑な思いもするのであった・・・・。

餌渡しをするペア。抱卵前栄養を付けるため、♀に頻繁に餌を運ぶ。

餌を持つ♀に、♂は交尾を試みるが、不成立の場合が多い。

花咲く木に登るコゲラ。

新緑とヤマガラ。


この記事をはてなブックマークに追加

前半終了

2017-03-26 08:54:01 | 写真

ここの所また寒くなった。 オオタカの森、例年であれば、そろそろ抱卵の時期であるが、最近は1週間~10日ぐらい遅くなってきているとのことらしい。

各地の森の状況が耳に入るが、あまり芳しくない様である。 今シーズンも厳しい結果になるかも知れない。 年々状況は悪くなるように感じる。

越冬地に居たオオタカも、そろそろ帰り始めた。 抱卵に入れば繁殖期前半終了と言ったところである・・・・。

朝の光を浴びる♀。

♂が餌を持って来た。

餌渡し後のペア。仲が良い。

♀食べる。抱卵前は栄養を摂らなければいけない。

口ばしを拭う♂。

密を求めるメジロ。


この記事をはてなブックマークに追加