ウクレレ専門店 ウクレレショップ Ohana STAFFブログ♪

ウクレレ好きなとっちい、寺本のウクレレな日々の
徒然なる日記でございます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウクレレツアー イン ハワイ 4日目

2011-02-18 01:07:57 | 日記

Aloooooooha♪

お待たせいたしました♪4日目の内容をUPさせていただきました。

いよいよツアーも実質最終日となる今日、カマカの工房の
ファクトリーツアーに参加する日です。

ホテルからタクシーで向かうこと約15分くらいでしょうか。
アラモアナショッピングセンターを抜けて、繁華街の喧騒とした
雰囲気が全くないのんびりとした空気の漂う中にひっそりと
カマカの工房があります。

渋滞等の予測をして少し早目の時間の出発だったのですが
スムーズにいきすぎてかなり早い到着となってしましました(^^;

入口のドアにはブラインドカーテンがかかっていたのですが
隙間からお客さんらしき足が見えたのでそっとドアを開けると
中にいたのは、先日のウクレレピクニックに出演していたカレイ・ガミアオ氏
でした。

彼は、時々時間があるとこうして工房に来て、訪ねてくるお客さんに
パフォーマンスを披露しているのだそうです。
とても物静かな優しい性格からは逆のエキサイティングなサウンドを
奏でてくれました。

カレイ氏の演奏を聴き終わった頃、ツアーの開始となりました。
カマカファミリーの息子さんでフレッド・カマカJr氏が工房の中を
丁寧に案内をしてくれます。





ツアーの途中で、ウクレレの最終調整を担当するクリス・カマカ氏にも
会うことができ、お店のことを聞くと「Ohana ウクレレショップ
覚えてるよ♪」って言ってくれました。



ツアーに参加された方もカマカのウクレレ工房を見るのが初めてのかた
ばかりなのでとても喜んでいただけました。

ファクトリーツアーが終わると今度はカマカの創始者サミュエル・カイアリイリイ・カマカの息子
であるフレッド・カマカSr氏のカマカウクレレの歴史の説明で、説明が英語なのでなかなか全
てを理解するのは難しいのですが実際に昔に作られたウクレレを手にとって私たちに見せて
くれながら説明をしてくれましたので所々の部分は理解できました。
とても素晴らしいファミリーでした。

ツアーの後は一端ホテルに戻って、ハワイのウクレレショップ「Puapua」
さんのスタッフでありますタイラー・ギルマン氏のウクレレワークショップ、ミニ
ライブに参加しました。



曲は「I kona」C7とFのコードのみの簡単な曲なのですが
ストラミングを少し複雑にしてよりハワイアンな感じにアレンジを
入れたりと、私もとても勉強になりました。
しかし、参加されました皆様、お上手でびっくりしました。

このイベントの後は、マノアハニーカンパニーのはちみつを買いにカハラモール
のホールフーズへ出向き、念願のお土産をゲットすることができました。
野菜ひとつとっても日本とディスプレイのやり方が違ってとてもおどろきました。

夕方からはカニカピラグリルで、ウクレレピクニックで「おいでよ!」と
誘われたブライアン・トレンティーノ氏の演奏をまったりと聞き
ハワイ最後の夜を楽しませていただきました。



今回は初めての一人旅ということもありと不安も正直ありましたが
参加頂いたお客様がとてもよろこんでいただけたことが何よりよかった
ことだと思いました。
また、このような機会を与えていただいたお客様、また店主の
馬野さん、Puapua様、またウクレレピクニック イン ハワイの関係者の
方々、全ての方に感謝いたします。

 空港で最後に食べたハンバーガーおいしゅうございました。

MAHALO NUI LOA♪

今回も沢山ハワイ産のウクレレを仕入れることができました。
近日中にはHPにUPする予定でございますので皆様、楽しみに
お待ちくださいませ♪♪♪

とっちい

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウクレレツアー イン ハワ... | トップ | 体験レッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む