2in20 nagoya ~トゥー・イン・トゥエンティ ナゴヤ~

名古屋発信のセクシュアルマイノリティとアライ(支援者)のための団体のブログです。活動紹介、ニュースなどを取り上げます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱ愛ダホ!in名古屋

2011年05月12日 01時11分07秒 | イベント
ウガンダで成立されようとしていた
同性愛者であるというだけで死刑にされるかもしれないという法律。

その法案に反対する署名が、
昨日今日と緊急でtwitterやMLなどで回っていましたね。

もちろん私も署名しました。


そして、先程嬉しい朗報が入りました。

法案への非難が国際的に強まり
反ゲイ法案の成立を断念ということで、
ホッと一安心です。

<速報>ウガンダでセクシャルマイノリティを
死刑にする法案について、死刑執行制度の導入を断念。

-英インディペンデント紙-
http://ow.ly/4RGdh


しかし、まだまだどう展開していくかわからないので
ウガンダの動向は、今後も気になるところですね。





さて、今年も5月17日、IDAHOの日が近づいてきました。

IDAHOって何?という方はこちら。
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/5/


名古屋は今年、土曜日の5月21日に開催します。

名古屋は今年で4回目。
ちなみに私が参加するのは3回目です。

1回目の時は、自分はまだクローゼットで
自分が同性愛者ということをオープンにする勇気がなく
街頭アクションをしてる2in20nagoyaのみんなの目の前を通過して、
こそこそと遠くから眺めていたというクローズ時代の過去が
こんなあたしのもあります。笑


「セクマイだけど、幸せだよ!」とか
「親には友達って紹介してるけど、○○は
ほんとは彼女です!」とか何でも良い。

【多様な性にYES!】のメッセージを
街頭で拡張マイクつかって話してアピールします!

パレードもですが、堂々と自分をオープンにして街頭に立ち
セクマイアクションをすることは、すごく勇気がいることです。
でも、やってみるとめちゃくちゃ気持ちいいですよ。


自分はひとりぼっちだと感じてる人にこそ
ぜひ参加してもらいたいです。

(なぜなら自分が昔そうだったから。)

仲間も増えるし、自分を肯定できるきっかけになってほしい。

自分はひとりじゃないと、そう思えるセクマイアクションだと思います。


アライ(当事者ではないけどセクマイフレンドリーだよ)の人も
ぜひぜひみんなで一緒に楽しんでアピールしましょう!



以下、IDAHO@名古屋の詳細です。





来る5月21日(土曜日)に
「やっぱ愛ダホ!in名古屋」の街頭イベントを行います。

「やっぱ愛ダホ!」は、全国・世界各地で行われているイベントで、
毎年5月17日(IDAHO:国際反ホモフォビアの日)にあわせて
街頭で「多様な性にYes!」のアピールを行っています。
読み上げる原稿は、全国各地どこにいても、誰もが書くことができる
「一言メッセージ」。
当日の飛び入りスタッフをはじめ、やってみたいor興味があるor「多様な性について何かが発信したい」
という大勢の熱意に支えられ、今日では全国的なムーブメントに広がりつつあります。

★愛ダホについての詳細は

http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/
名古屋では、街頭演説をはじめ、ミニパレード(!)も企画します!!
皆様ふるってご参加ください!

参加することに抵抗がある方は、
メッセージで気持ちを表現してみませんか?
★メッセージの受付はこちら

http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Category/1/


皆様から届いたメッセージは、
愛ダホスタッフが心をこめて、街頭で読ませていただきます!

☆5/21 やっぱ愛ダホ!in名古屋 スケジュール☆

12:15 名古屋三越ライオン前集合(役割分担のためのミーティングを行います。)

13:00 街頭演説開始
      全国各地から集まったメッセージを読んだり、チラシ配りをしたり、
      一般の方も気軽に参加できるミニパフォーマンスを行います。 
15:00 ミニパレード開始
      名古屋三越ライオン前出発→大津通り沿いに行進→
      松坂屋を曲がって→コミュニティースペースrise終点
16:00 休憩、NLGR+についての紹介、簡単な親睦会
18:00 懇親会

★ミニパレード終点場所詳細★
コミュニティスペース「rise」NEWSビル3F
名古屋・栄の女子大小路、池田公園スグ
池田公園南西角向いのうどん屋さん「どんどん庵」横
http://aln.sakura.ne.jp/rise2.htm

★ドレスコード★
原色のお洋服!多様な性を表すレインボーカラーで
華やかに街を彩りましょう!!

★懇親会★
3000円以下で検討しております。

★参加申込★
idahonagoya@proudlife.org
まで事前申込みをお願い致します。
*何色のお洋服を着る予定か、についてもご記入ください。
当日の飛び入り参加もできます。

皆様のご参加・メッセージ
こころよりお待ちしております!!








高倉唯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【イベント】みんなで楽しくお料理作りましょう!

2011年04月13日 20時51分04秒 | イベント
お久しぶりです。
花粉症に悩まされている高倉です(笑)


今週末“2in20nagoya”と性同一性障害とその理解者による団体"GIDPROUD"との合同企画をします!


テーマは・・・

『みんなで楽しくお料理作りましょう☆』


前菜からデザートまでのがっつりフルコースを作りましょう!
カレー作り対決しましょう!


料理は任せとけ!と言うあなた・・・
包丁も持った事もないと言うあなた・・・


ぜひぜひご参加下さい。

お気に入りのエプロンがある方は持ってきてください♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★日時★

4月16日(土)
14時~20時


★場所★

ウィルあいち

名古屋市東区上竪杉町1番地
地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分

PCサイト
http://will-aichi.c-3.jp/map.html


★参加費★

20歳未満の方やお酒を飲まない方・・・1500円
お酒を飲まれる方・・・2500円

※こちらである程度のお酒は用意します。
たくさん飲みたい方やこだわりのある方はご持参ください。
(飲み過ぎには注意しましょう。笑)


★参加申込★
info.gid☆proudlife.org(☆→@に)
まで事前申込みをお願い致します。
※会場の関係で30名に達したところで受付を終了いたします。
参加希望の方はお早めに!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


セクマイの人でも、ストレートの人でも
差別意識がない人なら大歓迎です♪

料理が好という人も苦手という人でも
食べるの専門☆の人も

どしどしご応募ください!


みんなでわいわい楽しく料理して
お酒飲みながら手料理食べましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第9回防災ユースフォーラム 「マイノリティと防災」のご案内

2011年02月16日 19時22分01秒 | 2in20 nagoyaとは?
◆第9回防災ユースフォーラム「マイノリティと防災」

詳細はhttp://bousai-youth.org/2011/02/12/fdmy9_releace/

実施日時:2011年3月26日~27日(各日のみ参加も可能)
会場:名古屋大学環境総合館4階 地域防災交流ホール
費用:一日あたり学生500円 一般は両日参加で3000円(一日2000円)
※企画運営の実費、講師の方の交通費、報告書作成などに使用します。
宿泊:名古屋学生青年センター(http://www.nskk.org/chubu/nyc/map.html)
一泊3000円
バリアフリー対応が必要な方は、付近の宿をご紹介します
参加対象者:若者、マイノリティ関係者合わせて各日最大50名以内

◆企画趣旨
「マイノリティ」という言葉は、いろいろなとらえ方をされています。防災の専門家からす
ると「災害時要援護者」という解釈になるかもしれません。一方マイノリティの専門家から
は、災害時という特殊な条件でこそ「マイノリティ」に共通する問題と、それぞれの差異が見えてくるという意見もあります。
災害時には、社会的な弱者が最も不利な立場に置かれる可能性が高いと考えられます。そのような弱い立場に目を向けることにより、
「今自分はマイノリティではない」と思っている人にも、要援護者になる可能性が存在することを知ってもらえればと思います。これが一つ目の趣旨です。
また、そもそも災害時要援護者の定義とは何でしょうか。要援護者の定義から漏れた人は災害時に支援されないのでしょうか。少なくとも、
(災害時の事も、マイノリティの事も)その現場を知らなければ、その実態をちゃんと理解することはできません。そのような「実情を知る」学びの場にしたいというのが二つ目の趣旨です。
テーマはマイノリティだけれども、決して特殊な問題を取り上げたいわけではありません。今は心身ともに健康な人でも、将来弱い立場になってしまうことはあり得るし、そのような、しばしば見落とされがちな弱い立場に目を向けるとこは、多様な生き方を受け入れるという点で、とても大事なことだと思います。そして、災害時にはいつも以上に差別を含む諸問題が顕在化するという事も理解しておくべきだと考えます。

◆申込み
メールにてfdmy9@bousai-youth.org、または郵送にて「〒464-8601 名古屋市千種区
不老町 名古屋大学国際言語文化研究科国際多元文化専攻ジェンダー論講座 鬼頭孝佳 行」へ、
下記点を明記の上、2011年2月末日までにお申し込みください。
・参加日時:全日程、または26日の午前・午後、27日の午前・午後
・26日夜の懇親会への参加の有無 ・26日夜の宿泊手配の要不要
・氏名、所属(あれば)、連絡先(電話番号およびメールアドレス)
・必要となるバリアフリー対応について(詳細は後述)
※収集した個人情報は、本企画に関するご連絡のみに使用いたします

◆企画内容
・一日目:防災オタクの若者たちによる勉強会「災害とマイノリティ“超”入門」
受け付け開始:8時30分
◆アイスブレイク:「意外と私もマイノリティ?」線引きゲーム(9時00分)
◆勉強会その1:「外国人と防災」(10時00分~12時00分)
静岡大学の学生さんによる「外国人ロールプレイ(災害編)」です。
◆勉強会その2:「高齢者と防災」(13時00分~14時30分)
尾張・三河で活躍する現役ボランティアの「大先輩」をお招きし、
元気の良い防災ボランティアの秘訣と、地域の高齢者問題の実情を
学生へ向けてお話し頂きます。
◆勉強会その3:「障がい者と防災」(15時00分~17時00分)
視覚・聴覚・身体・知的・精神障がいの5グループに分かれ、
それぞれのグループでワークショップを行い、災害時の障がいの問題
について発表しあいます。
◆名古屋大学近辺にて懇親会(18時00分~)
・二日目:災害時のマイノリティについて考える“入門講座”
受け付け開始:9時00分
◆一日目の振り返りセッション(9時30分~10時00分)
◆ジェンダーとセクシャリティと防災(10時00分~12時00分)
ジェンダー、セクシャリティ、災害救援の専門家を招き、ご講演を
頂くとともに、ディスカッションを行います。
◆座談会「災害時要援護者をどう捉えるか」(13時00分~15時00分)
各セッションの講師と会場が一体になり、議論のまとめを行います。
【重要:バリアフリーに関するポリシー】
本企画は基本的に事前申込み制とし、申込みの際、バリアフリー対応の必要性をご連絡頂いた方に対して、可能な範囲で対応を検討させていただきます。そのため、申込みの際に必要とされるバリアフリー対応について、細かくお伺いすることがございます。基本的にすべての参加者の方に、懇親会を含む全てのプログラムへご参加いただけるよう、準備させていただきたいと思っております。
検討中のバリアフリー対応の一例(お申し込み後、必要に応じて準備します)
◆障がい者の方の席、通路、スペース確保 ◆点字資料
◆パワーポイントデータの事前提供(PCのテキスト読み上げ機能向け)
◆パソコンテイク(要約筆記)
◆企画当日の地下鉄名古屋大学駅改札から会場までのご案内対応
◆多言語翻訳(英語、中国語、朝鮮韓国語など)
いずれも、プロフェッショナルではなく学生有志によるサポートです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セクシュアルマイノリティ連続学習会 ~第三弾~ 中止のお知らせ

2010年11月16日 13時16分04秒 | その他
主催者の都合により中止となりました。
取り急ぎ中止のお知らせさせていただきます。


セクシュアルマイノリティ連続学習会 ~第3弾~
どうやって「生き残る」??―「学校制度」の中でのセクシュアルマイノリティ

「BOTH」上映会の衝撃、「トランスジェンダーVS性同一性障害の名大祭有志企画」を経て、2010年11月、いよいよ連続学習会も3回目に突入!!

今回はなんと国際言語文化研究科「対話創生学生プロジェクト」の一環として開催の運びとなりました。

第1回、第2回ご参加の方は勿論、今回から参加される方も、大歓迎です!!

大学で学校公認のセクマイイベントを行うってアメリカでは当たり前のようなことですが、日本ではそうそうないことで、名古屋大学でこの企画が続いているのは、かなりレアなケースです・・・

超歴史的瞬間に「あなた」も立ち会ってみませんか??

ぜひ成功させて、さらに今後に繋げたいと思っておりますので、ご興味・ご関心のある方は振るってご参加ください!!(途中参加、途中退場も歓迎します!!事前申し込みは不要です。)

学内、学外、そしてセクシュアリティー・ジェンダー問わずどなたでもご参加頂けます。

イベントでは「ユニバーサルデザイン」を極力意識して、会場までのエレベーター、やや広めのスペースを確保した優先席、手話通訳、要約筆記、一部点字資料も準備してございます。
(全ての配布資料に関する点字資料ないし音声資料をご所望の方については後日郵送させて頂きますので、その旨当日スタッフまでご相談ください。)

また一部の言語については個別に対応させて頂きます(英語、中国語、韓国語)ので、その旨当日スタッフまでご相談ください。

今回は、ちょっといかめしいタイトルですが、「どうやって『生き残る』??―『学校制度』の中でのセクシュアルマイノリティ」をテーマにした3部構成、ボリュームたっぷりの企画です!!

「セクシュアルマイノリティ」の皆さんにとって、そしていわゆる「ノンケ」の皆さんにとって、そもそも「学校」はどんな場所だったでしょうか?

「楽しい出会い」をもたらす「小さな社会」だったでしょうか?それとも自分の「生存」を賭けた「牢獄のような場所」だったでしょうか?

今回の企画では「学校」を「学生」・「教職員」・「家庭」・「地域社会」の4つの要素に影響を受ける「制度」として捉え直し、セクシュアルマイノリティ学生の「生存」の為に、それぞれ一体何ができるのかについて、参加される皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

日時&場所 ※詳細は、地図参照
11月19日(金)
第1部・第2部 名古屋大学全学教育棟北棟4F406
第3部 名古屋大学フレンドリー南部
名古屋大学全学教育棟北棟4Fにて、ヨシノユギさんの「ナルシストランス宣言」写真展示(一部)・THUNNさんの「性」にまつわるイラスト展示を終日開催しております。どうぞ併せてご覧ください。

タイムスケジュール(敬称略)
第1部・第2部 入場無料
15:00~16:30 第1部 中等教育における教職員の取り組み
―セクマイ啓発DVD試写会&制作秘話トークショー
語り手: 迫共(QWRC)
聞き手:鬼頭孝佳(名古屋大学国際言語文化研究科M1)
16:30~18:30 第2部 高等教育におけるセクシュアルマイノリティーのサバイブ
―学生・教職員・ハラスメント相談員との対話から見えてくるもの
パネリスト:田代哲也(早稲田大学4年)
ヨシノユギ(立命館大学先端総合学術研究科)
まっくん&まこっちゃん(関西学院大学CASSIS)
コーディネーター:鬼頭孝佳(名古屋大学国際言語文化研究科M1)
コメンテーター:松下千雅子(名古屋大学国際言語文化研究科准教授)
名古屋大学ハラスメント相談センター相談員
18:00~ 第3部 全体交流会
―学校から家庭・地域社会に向けて何が発信できるのか
立食形式の“雑談会” 食事代:1000円(予定する上限金額です。)

※時間・場所・食事代が止むを得ず変更になる場合もございます。
※イベントの最新情報は名古屋大学セクシュアルマイノリティーネットワーク「プリズム」HPをご覧ください。(http://prism6.web.fc2.com/index.html)

主催:国際言語文化研究科「対話創生」学生プロジェクト
協賛:名古屋大学消費生活協同組合
特別協力:名古屋大学消費生活協同組合教職員委員会・名古屋大学セクシュアルマイノリティーネットワーク「プリズム」
後援:名古屋大学国際言語文化研究科国際多元文化専攻ジェンダー論講座、名古屋大学院生協議会・2in20nagoya(他、申請中)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンケートご協力ありがとうございました

2010年06月08日 09時50分32秒 | 2in20 nagoyaの活動
先日、5日・6日に開催されたNLGR(Nagoya Gay&Lesbian Revolution)会場で、

同性婚・パートナーシップ法に関するアンケートを行いました

たくさんの方にご協力頂き誠にありがとうございます

今後、名古屋でも活動を充実させていきたいとおもっています

アンケートに記入頂いた皆さんの意見を参考にさせていただきます

集計結果は後日ブログ上にアップしたいと思います。

改めまして、多くの方のご協力有難うございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NLGR (ナゴヤレズビアンゲイレボルーション)

2010年05月27日 08時19分13秒 | その他
みんさん、おはようございます

2in20 nagoyaメンバーのヨシです

6月は、プライドマンスですね

毎年6月名古屋にある池田公園でHIV/AIDS感染予防啓発イベントが開催されます

今年は6月5日(土)と6月6日(日)です。

インターネットでNLGRのパンフレットを見ることができるようです

データが大きいのでPCで確認してみてね

下記URLでPDF版とJPG版を見ることが出来ます。↓

http://aln.sakura.ne.jp/brocher.htm

またHIV即日検査を受けることができます

初日6/5(土)に採血(12:00~19:00)、
二日目6/6(日)結果告知(13:00~19:30)の検査です。
※二日目の採血はありません※

二日目に来場できない方は中保健所の即日検査をご利用ください。

☆検査項目
HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒 (先着200名)

☆検査会場
千種保健所(千種区役所隣接)地下鉄東山線「池下」駅下車2番出口徒歩3分

来場には公共交通機関か池田公園発シャトルタクシーをご利用ください。
シャトルタクシーの時刻は池田公園の乗降場所にてご確認ください。

※検査受付人数限定の為、受検者人数が200人の上限に達した場合に
千種保健所へ向かうシャトルが運休になる場合がございます。
その際にはご了承下さい。詳細は発車所にいる担当者にご確認ください。

相談室も利用でき、陽性の結果を受けた場合は医療機関の紹介と、
カウンセリングの支援があります。

イベント会場から離れた場所になりますが、ぜひご利用下さい。

いろいろなブースやイベントありますのでぜひお越し下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セクシュアル・マイノリティー連続学習会 ~第2弾~

2010年05月17日 22時30分13秒 | 2in20 nagoyaの活動
タイトル:セクシュアル・マイノリティー連続学習会 ~第2弾~

2010年6月、第2回学習会プロジェクト始動――

第1回学習会関西クィア映画祭作品「BOTH」上映会の衝撃から半年。。。

主催者の予測を大幅に超える大反響にお応えして、第2回学習会を名大祭の有志企画の一環として実施する運びとなりました。。。

第1回ご参加の方は勿論、今回から参加される方も、大歓迎です!!

大学で学校公認セクマイイベントを行うってアメリカでは当たり前のようなことですが、日本ではそうそうないことです。

超歴史的瞬間に「あなた」も立ち会ってみませんか??

ぜひ成功させて、さらに今後に繋げたいと思っておりますので、ご興味・ご関心のある方はぜひぜひご参加ください!!

学内、学外、そしてセクシュアリティー・ジェンダー問わずどなたでもご参加頂けます。

今回は、NHK「ハートをつなごう」おなじみのFTM遠藤まめた氏、今年名古屋大学で発足した「名古屋大学セクシュアルマイノリティーネットワーク「プリズム」代表世話人(共同代表)」の佐伯奈々美氏をお招きして、トランスジェンダー(性同一性障害)にまつわる様々な「こぼれ話」をして頂きます。(質疑応答の時間もございます。)

トランスジェンダーについてあまり知識のない方でも楽しんで頂けるように企画していますので、お気軽にご参加ください。

また、イベントでは「ユニバーサルデザイン」を意識して、会場までのエレベーター、やや広めのスペースを確保した優先席、手話通訳、点字資料も準備してございます。


6月6日(日) 13:00~14:30
名古屋大学全学教育棟A館31

主催:名古屋大学セクシュアル・マイノリティー連続学習会実行委員会(名古屋大学消費生活協同組合教職員委員会・名古屋大学セクシュアルマイノリティーネットワーク「プリズム」)
協賛・後援、現在申請中。。。

遠藤まめた氏
大学生、「やっぱ愛ダホ!」呼びかけ人代表。LGBTの若者支援と自殺予防をテーマに活動中。何気ない暮らしを、もっと面白くしたい。ブログ「”俺オンナ”の取り乱し」http://blog.livedoor.jp/mameta69/

佐伯奈々美氏
性同一性障害当事者。中学より福祉分野に身を起くようになり、色々な社会経験を積む。
成人後、ジェンダーアイデンティティーに気づき、ホルモン注射開始後、改名。現在、セクシュアルマイノリティの当事者一個人として幅広く活動中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やっぱ愛ダホ!」2010 街頭アクションメッセージ募集中 【締め切り間近】

2010年05月08日 23時10分39秒 | 2in20 nagoyaの活動
こんばんは

2in20 nagoyaのヨシです。

日本各地で国際反ホモフォビアデーにあわせて行われるこのイベント。
名古屋での開催まで残り1週間ほどになりました。

どんなイベントか気になる方
一緒にイベント盛り上げたい方

▶まずはコメントでもメールでもください
活動内容などご説明させて頂きます
参加いただけるみなさんのプライバシー保護に関しては十分配慮させていただきます

イベントに参加したいけれど、街頭に立つのには抵抗がある方

▶当日街頭で読み上げるメッセージで参加はいかがですか?
全国のみなさんから寄せられてメッセージと共に当日読まさせて頂きます

是非是非以下の方法でエントリーしてくださいね。

以下、「やっぱ愛ダホ!」募集告知文転写

きみのつぶやきが愛になる。
~多様な性にYES!のメッセージ募集☆


WHOが1990年に障害疾病分類から「同性愛」を外した日=5月17日を記念して今年もやります!「やっぱ愛ダホ!」の街頭アクション。

4年目になる今年も全国約10か所の街頭で、皆さんから寄せられた「多様な性にYES!」のメッセージをマイクを使って発信します。また、いただいたメッセージを集めた「メッセージ展」も各地で開催。あなたの「一言メッセージ」、ふるってご応募ください☆

(※)お寄せいただいた内容は、全国さまざまな場所やWeb上で公開され、メッセージ展でも使用されます。応募の際はご注意ください。


【多様な性にYES!メッセージ応募フォーマット】


1.IDAHOネーム(当日メッセージとともに読まれてもいい名前)
2.住んでいる地域/肩書き(学生、会社員など)
3.「多様な性にYES!」の一言メッセージ :100文字程度
 
これらをそろえて、

●「やっぱ愛ダホ!」のブログのコメント欄
(URL:http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/76/)
●mixi「やっぱ愛ダホ!」コミュニティ
(URL:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52651674&comm_id=4849871)
●twitterで「#YESidaho」のハッシュタグをつけてつぶやく(この場合、IDAHOネームや肩書きを略してもOK)

のいずれかの方法で、どうぞ!

★ブログとmixiでの応募締切りは5月14日(金)夜12時まで。twitterは街頭アクションの最中まで書き込みOK。街頭アクションに居合わせたあなたの言葉がリアルタイムで読まれるかも!

★当日街頭で展示する虹色画像も募集しています!
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/Entry/71/

★今年はもう一つメッセージを募集予定。詳細は後日発表☆

【やっぱ愛ダホ!HPアドレス】
http://yappaidaho.blog.shinobi.jp/

【mixi 5月17日は「やっぱ愛ダホー!」コミュ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4849871
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界エイズデー追悼集会 in 名古屋

2009年12月02日 12時00分00秒 | 2in20 nagoyaの活動
こんにちは 2in20 nagoyaスタッフのヨシです

昨日、12月1日世界エイズデー

2in20 nagoyaは、HIV/AIDSの問題も、とても大切だと考えています。
毎年名古屋で行われている追悼集会に、2in20 nagoyaとして
初参加させていただきました
いろいろなことを考えさせられたとても良い追悼集会でした。

自分の周りにもHIV感染者の知人がいます。
彼らの多くが口々にするのが、日常生活でも、
無知からくる偏見や差別に直面しなければならない辛さ。
差別されることを恐れて、家族や友人に打ち明けられないという人もたくさんいます。
日本では、1日4人HIVに新たに感染しているという報告もあります。
とっても身近な問題だと思いませんか?
自分たちの内にある偏見や差別を取り除くためにも、
正しい知識を身につけていきましょう

http://api-net.jfap.or.jp/

セクシャリティ、年齢、国籍などに関係なく、
性交渉を行う全ての人が感染しうる病気です。
一番多い感染経路は、コンドームを使わないセックスです。

今年6月から9月の新規HIV感染報告数は、249件。
前年同時期よりも減少傾向にはありますが、
まだまだ予防対策が功を奏していない気がします。
HIVは、ちゃんとした知識があれば、しっかり予防できる病気

セックスをする時は、始めから最後までコンドームを使う!

コンドーム着用を拒否するような相手とはセックスしない。

自分の快楽しか考えていない人に自分を安売りしちゃだめ。

コンドーム付けてっていう勇気を持とう!

それは自分だけじゃなく、パートナーも守ること!

ゴム臭いからって、フェラする時にコンドーム使わないのはだめ!

フェラでもコンドーム使おう!

少しでも感染の可能性があるんだよ!

味付きコンドームを使えばいいでしょ!

たった数ミリで快楽が違うって言うやつは、

たいしたセックスしてないんだよ。

コンドームしても気持ちいいセックスは、気持ち良いんだよ。

パートナーともしっかりコンドームを使おう!

検査をしっかり受けよう!
http://www.hivkensa.com/index.html


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋大学でのイベント、大成功!

2009年11月28日 05時54分14秒 | 2in20 nagoyaの活動
以前より告知しておりました、11月26日開催の名古屋大学生協教職員委員会との共催で行った名古屋大学初の公式セクマイイベントが・・・
(過去の記事=http://blog.goo.ne.jp/twointwentynagoya/e/b9df4a6f146fc32f6eca904733707bbe)


大成功となりました!!!!!!!!!!!!


参加者は85名、目標としていた50名を大幅に上回る盛況でした!!!


BOTHを見終わったあとには交流会を実施、映画の感想や映画から考えたコト、普段から持っているセクマイに関する考え、当事者への質問などさまざまな意見を交換しました。
いよいよこれから議論がアツくなるぞ、というときに会の終了時間が来てしまい。。。

「時間がたりな~い!!」

という声がところどころから聞こえてきました。


運営側もアツい思いを持って取り組んだ企画だったけど、参加者のみなさんもアツい!!!と感じた瞬間でした。



反省点もあります。

・会場の設営をもっと工夫して、全てのお客さまにとってもっと映画を見やすい環境を提供できたらよかった。

・時間配分に気をつけ、話し合いの時間を長くとれたらよかった。


など、(私個人の反省がとくに多いですが)実は挙げればキリがないかもしれません。



でも!!参加して下さった方からいただいた


「来てよかった!」

「自分の通う名大でこんなに画期的なイベントが実施されるなんて!感動。」

「知らなかったインターセックスのことについて深く考えさせられた。よかった。」


などの嬉しいお言葉に、反省もありつつも成功だったな、という達成感を噛み締めています。



会がお開きになってせわしなく片付けをしてフレンドリィ南部を出てからも「終わったんだ」ということがなんだか寂しくて、
2in20のスタッフ4人でKの家へ。

みんな翌日仕事、学校、バイトなどがあったのですが、それでも気にせず飲みました。
家に着いた時はもう既に終電近い時間だったので、全員でお泊まり。

祭りのあとは寂しいものですが、昨日はみんなと一緒だったので平気でした!!

。。。今回の記事最後のほうどうでもいいな笑!


2009年11月26日は、2in20 nagoyaにとってとても大切な、充実した一日でした。ということが書きたかった!!


今回の企画は『セクシュアルマイノリティ連続学習会』という題名で行ったので、継続していかなければ!!
名大とのつながりを大切に、これからも頑張っていきます。



-Mack

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加