湘南投げ釣り 釣浪人【TURO-NIN】 ブログ

サーフフィッシング(キス釣り・Sトロ・サーフルアー等)の釣行記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017/02/11 釣行報告【和歌山遠征】

2017-05-12 06:47:01 | 日記

この日は一泊で和歌山遠征へ行ってきました。

いつも年末に行きますが今年は行けなかったので

湘南でやっていても釣れないからと来ちゃいました。

しかし、いつもの海が釣れない…あれ??まさかの無反応…

移動を繰り返して

やっとキスに巡り合えました。

魚は小さいけど良しとしましょう。

次がまあまあなサイズの2連が来たので期待しましたがサイズはあがりませんでした。

しかし、魚釣りはやっぱり釣れてナンボ。

鱚のアタリは格別です。

年に一度訪れる、居酒屋さんにて

勝浦で有名なマグロ。その窯焼きは油が乗っていて美味!

下戸な釣浪人は、煮込みハンバーグ定食で悶絶!

これで大満足なのであります!

釣果はイマイチでしたが、釣仲間と和気あいあい遠足気分の遠征は楽しいです。

ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/29(日) 釣行報告【投げキス@神奈川投友会2月例会】

2017-05-10 06:49:40 | 日記

この日は、神奈川投友会の2月例会が国府津海岸で行われたので参加しました。

良い海なんで釣れそうです。

先月良かったポイントあたりに入ると、4~3色でアタリます。

魚が小さいながらも釣れればOKなこの時期。

次、次とは釣れませんが、ポツリ…ポツリと釣れて

結果、3匹でこの月も2位でした。

釣れてくれてありがとう!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/29(日) 釣行報告【投げキス@神奈川投友会1月例会】

2017-05-07 06:42:42 | 日記

この日は、神奈川投友会の1月例会でした。

前夜に新年会を、天ぷら「初台」さんで行った翌日なので酒が残っている人もいるかいないか?

今年は新会員も数名入ったことで賑やかです。

しかし、魚はさびしいものです。なにせ1月ですからね。

お知り合いの方々が釣りされていたので、話を聞くと釣れたとの事。

近くに入らせて頂いたら釣れました。ありがとうございます^^

結果、この時期西湘では貴重な2匹で2位をゲットできました。

なにより魚を拝めたのが嬉しかったです^^

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2017/1/22(日) 釣行報告【投げキス 三栄舎例会】

2017-05-04 06:38:03 | 日記

この日は、湘南の投げ釣りチーム「三栄舎」さんのお誘いを受けて、小八幡での例会に釣浪人会4名で参加させて頂きました。

普段やりなれない海なので付いてって釣りさせてもらうと

一投目から釣れる方がパラッといて、おー!と言ってたら私にもアタリ。

3色半で釣れますが、その後は沈黙。

隣のegoさんが調子良く3匹釣っているので半ば諦めていたら

最後にバババン!と当たって

まさかの3連!

合計4匹で優勝させて頂いちゃいました。

チーム三栄舎の方々、ご一緒させてもらった方々、ありがとうございました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2017/01/21 ジャパンフィッシングショー横浜見学報告

2017-04-14 06:06:28 | 日記

もうこんな時期なので、商品はお店に並んでいるし竿は試投会も開催されているところもありますが

見飽きている内容ですが一応載せます。

今回は目当てのトークショーがなかったので、午後に行ってきました。

会場に入ってすぐにシマノブースへ、フィールドテスターのI藤さん、H置さんにご挨拶しました。

やっぱり気になるのは、キススペシャルのFX+でした。欲しいな~!

ダイワブースにはT橋さんは見当たらずお会いできませんでしたが、今回のショーで注目されている

トーナメントプロキャスターを見ました。どれだけの感度が獲得できるのかは実釣してみないとわかりませんが

ダイワさんはダイワさんの色があって面白いなと思いました。

ダイワさんでもうひとつの発見。

大き目のクーラーボックスの投入口がリニューアルされていました。

ワンタッチでオープンする仕組み。これが投げ釣り用クーラーに付けば

壊れやすい投入口を払しょくできることでしょう。

つづいてガマカツブースへ。

注目はこれ。

従来のキススペシャルの針が、ナノスムースコートをまとってリニューアル。

しかもT1素材で硬くしているとのこと。手返しキスが良かっただけに期待大です。

最後にFUJIさんにて、毎度ながらガイド取り付けを見て

新開発のsicリングのスリム版を見学。従来のsicリングとトルザイトリングの真ん中にあたるようです。

今年で5年目?になるフィッシングショーでしたが、ルアー釣りに対して投げ釣りの商品は少ないにしろ

毎年新商品を開発し発売まで漕ぎつけるメーカーの方々の努力は素晴らしいと思いました。

また来年も楽しみです!

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/23(金・祝) 釣行報告【投げキス@熱海】

2017-04-12 06:24:51 | 日記

この日は湘南の名手に誘って頂いて「釣り納めハンバーグカレー大会」に参加してきました。

湘南の投げ釣り大好きな人達があつまりましたが、予定していた湘南の海が強風の為に大荒れだった為

風裏にあたる熱海に会場を移して開催。

さすが名手の判断は的中し、熱海は穏やかな海でビックリしました。

今回はペア戦(一匹づつ合わせた長寸)、しかも釣行後にペアを決めるというドキドキつき。

船道をサビくと釣れるは外道のみ。しかし、実力のある女性アングラーがキスを釣り上げてテンションアップ。

一人違うポイントを攻めていたSさんが良型を釣り上げたのを見て、釣浪人も移動して投げると

ドキューン!とアタリ。二度目のアタリを感じて巻き上げると、フィッシュイーターにかじられましたが何とか釣り上げると 

22センチの良型。

ペア戦ということもあり、相方に迷惑かけないで済んだという安堵感がいっぱいに。

結果、良型を釣り上げたSさんとペアになり優勝することができました。

大会後は投げ釣り好きな方々と投げ釣り談義が出来てとても楽しかったです。

ご一緒させて頂いた方々、ありがとうございました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016/12/18(日) 釣行報告【投げキス@西伊豆】

2017-04-10 06:23:06 | 日記

この日は、チーム伊藤にお誘い頂き西伊豆釣行へ。(写真は松崎海岸)

初めての西伊豆釣行なので期待膨らませて参加してきました。

またこの日は、『磯投げ情報』の取材も同行されるとの事。なんだかドキドキ・ワクワクが加わった釣行でした。

しかし、アタリが出ずにポイント移動を繰り返しいつのまにかワクワクは消え、ドキドキも変なドキドキになっていました。

松崎海岸へ着いて竿を出すと、E藤さんにヒット。そしてI藤にもヒット。

釣浪人にはアタリすらない始末。ポイント移動を繰り返しやっとピンギス一匹GET。

次からはアタリがあるも乗らない悪循環。釣浪人が手前でピンギスでも、遠投してI藤さんが20cmオーバー

その後にM田さんにも良型が来て、良型はそれっきり。

最後に我入道の夕まづめに間に合って、時合だったのか毎投でアタリが出て楽しい時間が過ごせました。


 

釣行の帰りに沼津港の食堂で「まぐろ丼」を頂きました。


 

後日、『磯投げ情報3月号』に

小さな魚しか釣れなかった私も載せて頂き、良い思い出になりました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016/11/20(日) 釣行報告【日本サーフ・クラブトリオ戦】

2017-03-30 06:16:14 | 日記

この日は、毎年恒例となっている日本サーフ主催クラブトリオ戦が行われました。

神奈川協会のクラブからトリオが数チーム出て、最強クラブを決める大会です。

私は神奈川投友会Bチームから参戦しました。

海は濁っており案の定イシモチパラダイスで、尺イシモチがたくさん釣れましたが

近くでほかのチームの方がキスを釣っていたので粘っているとピンですが釣れました。

安心して尺イシモチを釣りながら数を増やして、4?5匹でタイムアップ。

西側もそれほどよくなく、ある狭いポイントだけ良型が混じった様で

そこに入ったトリオの湘南鱚友会Bチームさんがダントツで優勝されました。

おめでとうございました!

我々はみんな釣果ありでとりあえず良しとします。

来年こそはクラブ最強ワッペンが欲しい!と思ってはや何年でしょうかね。

リザルトは以上の通り。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016/11/13(日) 釣行報告【第20回NSCF杯投げ釣り選手権決勝大会@大磯海岸】

2017-03-27 06:08:43 | 日記

この日は、日本サーフキャスティング連盟主催「第20回NSCF杯投げ釣り選手権決勝大会」が大磯海岸で行われました。

2015年に続いて2年目の参加でした。二度目ということもあり、前夜祭からの流れも把握でき楽しくすごして大会当日。

去年のドバドバの海とは違い、ちゃんと釣りが出来そうな海で一安心でした。

一回戦は、前日に下見して釣れたポイントに入ると1匹目は釣れますが、隣になったディフェインディングチャンプと比べると明らかに釣れる間隔が遅く一時間で3匹しか釣れなかったので、ポイント移動することに。

そこが今回の決め手でした。手前に絞ってサビクと待望のアタリ!しかも3連。その後も連を続けて気が付けば17匹?

上位で二回戦に進出することが出来て一安心。

二回戦も一回戦で釣れたポイントで一か八か始めると、まだ魚が残っていてくれた様で3連、2連、2連と3投で7匹釣れてくれスタートダッシュが切れました。

釣りをしていく間に、好調だったジャリメが大会時間残り30分前に切れてしまいアタリがあっても乗らないという間抜けなピンチがありましたが

石川の名手T本さんと15匹の同匹数ながら重量差で優勝することができました。

リザルトは以上の通り、メーカーの大会優勝者が揃う大会でまさかの優勝が出来てとても上出来な結果でした。

大会スタッフの皆様、ご一緒した選手の皆様、応援して頂いた仲間の方々、ありがとうございました。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2016/11/04 釣行報告【投げキス@大磯海岸】

2017-03-25 06:06:24 | 日記

この日は、大磯海岸(大磯ロングビーチ下)の釣行しました。

日本サーフ決勝戦の下見を兼ねた釣行でした。

中途半端な距離、手前でもポツポツ釣れてましたが、

ドカン!と来たアタリは。

良型のホウボウでした。


午後には大磯北浜に行きました。

知り合いが先にやっていたので入らせてもらうと丁度地合いだったようで

型が良いのがまとめて釣れますが、風が吹いて波立つとアタリもパッタリ。

この年は北浜の爆釣を聞かなかったので、これから始まるのかと思いましたが、続かなかったようです。

毎年、年を重ねる事に条件は厳しくなってきている様に感じます。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加