浄土真宗本願寺派 トクショウジ之記

山口市黒川フジグラン山口そば徳證寺(とくしょうじ:徳証寺 http://www.tokushouji.com)です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お寺でジャズ & ポップス! 徳證寺スズムシ講 VOL.12!

2017-10-07 | スズムシ講
山口市黒川、浄土真宗本願寺派の寺院徳證寺では、「スズムシ講」と称する音楽・文化イベントを毎年開催しております。
現在では主に「葬儀」や「法事」というイメージで語られる一般寺院も、歴史的には地域の文化サロンとして機能していました。新しい時代に向けて、今一度お寺と地域、社会との関わり方を模索する中で、このような開かれたイベントを2005年より立ち上げて参りまして、おかげさまで毎年非常に好評を得ております。

さて、このイベントも今回で12回目の開催となります 。本年は「渡辺悟トリオ」のステージをお楽しみいただくことにいたしました。
「渡辺悟トリオ」は、渡辺悟(サックス・フルート・リコーダー)、増野みあき(ピアノ・キーボード)、尾中英夫(ベース)をメンバーとする山口県内を中心に活動する小編成のバンドで、ジャズ・ポップス、演歌などジャンルを問わず演奏するマルチバンドです。
サックスを中心としたムードあふれるサウンドで、コンサート、パーティーや結婚式、ダンスパーティー、唄の伴奏など幅広く活躍されています。
なお山口市「山水園」、宇部「ステラ」では、ジャズやムード音楽を中心に定期的にコンサートを行われています。

今回のイベントではバイオリンの岡田千華さんを加えた編成で演奏されます。
リーダーの渡辺さんは、学校教育で使用されるリコーダーの名手でもあり、お子様が日頃親しんでいるリコーダーでこんな演奏ができるのかと、驚かれること間違いなしです。
小さなお子様からお年寄りまで楽しく聴いていただけるコンサートです!

【イベント詳細】
■ お寺でジャズ&ポップス! 徳證寺スズムシ講 Vol.12 !
■ 日時/平成29年 10月29日(日) 開場13:30/開演14:00~ (16:00終演予定)
■ 出演/渡辺 悟トリオ(渡辺悟:Sax,Flute,Recorder、増野みあき:Piano,Key、尾中英夫:Bass)+岡田千華(Violin)
■ 曲目/(予定)枯葉、追憶、テネシーワルツ、リンゴ追分、キャラバン、Sir Duke など。
■ 会場/山口市黒川138(フジグラン山口そば)浄土真宗本願寺派 徳證寺
■ 料金/一般 300円・学生以下無料
■ 問合/徳證寺 TEL 083-924-3492 FAX 083-924-3506
tokushouji138@yahoo.co.jp  http://www.tokushouji.com
■P/フジグラン山口の駐車場も利用可

【徳證寺スズムシ講!について】
 2005年より、山口市黒川 浄土真宗本願寺派 徳證寺 本堂にて毎年秋に開催される、音楽・文化イベント。「お寺の本堂でのイベント」であることの意味を追求し、さらに独自のルートにより招聘する「本物」のアーチストに、老若男女を問わず気軽に触れられることで、各方面から大反響を得ている。
 フォルクローレ、篠笛、南国歌手などのコンサートを行い、2008年開催のテルミン&ライアーの演奏とイベントの裏側などがNHKにて取材、全国放映され一躍話題となる(その他、各メディアでの紹介、取材多数)。2009年には現在チャラン・ポ・ランタンで活躍中の小春さんの大道芸ユニット「プラノワ」(ジャグリング&アコーディオン)による大道芸、SMAP、May Jへの楽曲提供もあるシンガーソングライター「ゲントウキ」のライブ、また昨年は現在人気上昇中のマジシャン「マジシャン・ドゥー」さんのマジックなど「なぜこの人がここで見れるの?」というほどの著名なアーチストの演奏・パフォーマンスが繰り広げられている。

この記事をはてなブックマークに追加

お寺でバロック&マジック! 徳證寺スズムシ講 Vol.11! 2016/10/29(土)13:30開場!

2016-10-10 | スズムシ講
お寺でバロック&マジック!
徳證寺スズムシ講 Vol.11!
 
毎年恒例の徳證寺スズムシ講、本年は美しいバロック音楽の音色と楽しいマジックショーの豪華2本立てのイベントです!お誘いあわせのうえ、どなたでもお気軽にお越し下さい!
お子様も大歓迎です!

■ お寺でバロック&マジック!  徳證寺スズムシ講 Vol.11 !
■ 日時/平成28年 10月29日(土) 開場13:30/開演14:00~ (16:00終演予定)
■ 出演/河本基實(ヴィオラ・ダ・ガンバ演奏)
     高重 翔(マジックショー)
■ 会場/山口市黒川138(フジグラン山口そば)浄土真宗本願寺派 徳證寺
■ 料金/一般 300円・学生以下無料
■ 問合/徳證寺 TEL 083-924-3492 FAX 083-924-3506
         tokushouji138@yahoo.co.jp 
         http://www.tokushouji.com
■P/フジグラン山口の駐車場も利用可
■当日は下松の雑貨ショップ「ヤッカ」によるフェアトレード雑貨の出張販売があります。


徳證寺スズムシ講!とは?
 2005年より、山口市黒川 浄土真宗本願寺派 徳證寺 本堂にて毎年秋に開催される、音楽・文化イベント。「お寺の本堂でのイベント」であることの意味を追求し、さらに独自のルートにより招聘する「本物」のアーチストに、老若男女を問わず気軽に触れられることで、各方面から大反響を得ている。
 フォルクローレ、篠笛、南国歌手などのコンサートを行い、2008年開催のテルミン&ライアーの演奏とイベントの裏側などがNHKにて取材、全国放映され一躍話題となる(その他、各メディアでの紹介、取材多数)。2009年にはプラノワ(ジャグリング&アコーディオン。アコーディオンの小春さんは現在 チャラン・ポ・ランタンで活躍中)による大道芸、SMAP、May Jへの楽曲提供もあるシンガーソングライター「ゲントウキ」のライブ、また昨年は現在人気上昇中のマジシャン「マジシャン・ドゥー」さんのマジックなど「なぜこの人がここで見れるの?」というほどの著名なアーチストの演奏・パフォーマンスが繰り広げられている。

河本基實(かわもと もとみ)
クラシックギターで古い音楽を弾いているうちにバロック時代の楽器や音楽に興味を持ち、リュートやヴィオラダ ガンバを始める。宇田川貞夫、平尾雅子、中野哲也、福沢宏各氏らの指導を受ける。ヴィーラント クイケン、パオロ パンドルフォ、ロレンツ ドゥフトシュミット各氏らの講習会にも参加。広島ガンバコンソート講師、山口ガンバコンソート、コンセールアマビリテメンバー。


Viola da gamba(ヴィオラ・ダ・ガンバ)とは、主に16世紀から18世紀前半のヨーロッパで用いられた、ヴィオール属の楽器で、バイオリン、ヴィオラ、チェロよりも古い歴史を持つ楽器です。それらと形は似ているものの、7本の弦にフレットがある、弓で弾くギターともいえる全く違う構造を持つ楽器で、広い音域と独特の音色を特徴とします。18世紀に廃れてしまい、その後現在に至ってもオーケストラでは使用されなくなった、本当の意味でヨーロッパ・バロック時代の音色を伝える古楽器です。当時は日本にも伝わり、織田信長も安土城下のセミナリオでその音色に耳を傾けたそうです。日本でも演奏者が少ない楽器で、当日はその貴重な音色が楽しめます。当日の曲目は曲目「クリストファーシンプソン作曲/ディヴィジョン」「マランマレ作曲/プレリュードとグランバレ」「カールフリードリヒアーベル作曲/2つの小品」ほか。

高重 翔(たかしげ しょう)
13歳でマジックを学び始め、17歳からマジシャンとして活動を開始。全国の各種コンテストで受賞。山口県宇部市を拠点に、レストラン・バー・ホテル・各種イベントに出演中。
超至近距離でも騙される、緻密なテクニックで、小さな奇跡をつくりだす。

~最新の受賞歴~
2016年8月東京で行われたマジック界のコンテスト
チャレンジャーズライブ東京2016 にて銀賞受賞
目の前で奇跡が起こるマジックから、ステージ上でのマジックまで、定評のあるテクニックでみなさんを驚かせてくれます!

この記事をはてなブックマークに追加

3月12日(土)~13時 公開講演会 真宗僧侶による福島原発事故現状報告会「福島の苦しみから学ぶ」

2016-02-22 | おてら行事
公開講演会
真宗僧侶による福島原発事故現状報告会「福島の苦しみから学ぶ」― 私たちが出来ることを考える ―
★山口近郊のみなさま貴重なご縁となりますので、是非お越し下さい。懇親会のご参加もお待ちしております。


■と き 3月12日(土) 13:00~ (16時ころ終了)
■ところ 浄土真宗 本願寺派 徳證寺 本堂
    (山口市 黒川138 フジグラン山口そば) 
  ●駐車場はフジグラン山口の駐車場をご利用ください。

■講 師  藤井 賢誠(けんじょう) 先生
【略歴】1970年、福島県生まれ。福島県双葉郡双葉町にある浄土真宗本願寺派光善寺副住職・浄土真宗本願寺派布教使。2011年3月11日の東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故により、寺院、自身も門徒(大熊町、双葉町住民)も避難を余儀なくされている。

■会 費  無 料 (当日カンパ・募金を募ります)
■問合せ  徳證寺 Tel 083-924-3492 Fax 083-924-3506
www.tokushouji.com  Mail: tokushouji138@yahoo.co.jp

※ 藤井先生を交えた懇親会を、18時より山口市湯田温泉ホテルニュータナカにて行います。会費は食費、カンパを含め\5000となります。どなたでもご参加できますので、ご希望の方は徳證寺までお電話やEmailにてご連絡ください(募集締切は3月4日までとなります)。


本年、平成28年は、東日本大震災、福島原発事故から5年を迎えます。いまだに厳しい状況にある原発事故被害地域の現状は、遠く離れた私たちには、残念ながらその実態が把握しづらいことも事実です。

このたび、浄土真宗本願寺派 徳證寺主催のもと、「福島原発事故現状報告会」を、原発事故の被害地域で、強制避難を余儀なくされている浄土真宗本願寺派光善寺の僧侶・藤井賢誠先生を招き、現状報告を主とした講演会を開催いたします。また、夜には、どなたでもご参加いただけるご講師を囲んでの懇親会をご用意しました。

この会を開催することにしました経緯は、昨年夏に、当山前住職が数名の僧侶仲間と共に、大津波被災地と原発事故被害地域を訪れた際、被害地のあまりにも無惨な現実に愕然とし、西日本に居住する私たちにも何か為すべきことはないかと考えたことによります。

福島原発事故問題は、電力の消費者であるわたしたちも、決して避けては通れない課題であり、わたし自身を顧みることでもあります。現代の生活・産業の要である電力を安全に確保し続けることは、人類のこれからの課題であり、またわたしたちも電力問題には責任を負っていかねばなりません。

一仏教寺院での開催となりますが、宗教や思想・信条の枠を超えて多くの方々にお越しいただき、プロジェクターによる視覚資料、また藤井氏への質疑応答、座談会などを通じ、福島の現状と課題についての認識を新たにしていただき、共に考え、そして少しでも被災地の皆様に寄り添い、苦しみを共有できる機縁にしていただければ幸いでございます。

この記事をはてなブックマークに追加

2015/10/18(日) 14時~  徳證寺スズムシ講 Vol10!フォルクローレコンサート!

2015-10-02 | スズムシ講
毎年秋の徳證寺の文化イベント「スズムシ講」も今年で節目の10回目の開催となりました。
ここまでやってこれましたのも、偏に阿弥陀さまと徳證寺を支えて下さる、ご門徒様のお陰でございます。

さて、今年は10周年の記念開催ということで、実は早々と出演の依頼を決めていました、主に山口・島根エリアで活躍される「グルーポ・ビエントス」のみなさんのフォルクローレのコンサートです。
この「グルーポ・ビエントス」さんは、ご周知の通り、当スズムシ講第一回目にご出演いただいたグループです。

スズムシ講はそもそも10年前に、お寺で何か行事ができないかと考えていたおり、ご縁あって、ビエントスでケーナを担当される田中茂さんにご相談したのが、開催のきっかけとなりました。
その後もメンバーの方々との交流も続いておりまして、10年目には必ずお呼びしようと、永らく考えておりました。
その念願が叶ったこのたびの公演となります。

フォルクローレは「コンドルは飛んでいく」など、郷愁を帯びながらもなにか解放感のある音楽で、お寺の本堂ともとっても相性の良い音楽です。

どなたでもお気軽にお越しいただけますので、是非ご来場ください!
大学生、各種学校の生徒さんを含む学生さん以下は無料となっております。駐車場はフジグラン山口の駐車場をご利用ください!
なお、お馴染みの下松のフェアトレード雑貨のヤッカさんの雑貨販売、また日本を代表するケーナ作家でもある、田中さんのケーナ工房「風工房」のケーナ販売もあります!

********************

■ 日時/平成27年 10月18日(日) 開場13:30/開演14:00~ (16:00終演予定)
■ 出演/グルーポ・ビエントス
■ 会場/山口市黒川138(フジグラン山口そば)浄土真宗本願寺派 徳證寺
■ 協賛/NPO法人「国際交流ひらかわ風の会」
■ 料金/一般500円・学生以下無料
■ 問合/徳證寺 TEL 083-924-3492 FAX 083-924-3506
tokushouji138@yahoo.co.jp  http://www.tokushouji.com
■P/フジグラン山口の駐車場も利用可
■当日は山口市のケーナ工房「風工房」による、ケーナ(縦笛)の販売、周南の雑貨ショップ「ヤッカ」によるフェアトレード雑貨の出張販売があります。

●NPO法人「国際交流ひらかわ風の会」は、主に山口大学留学生の支援を行われています。
● 徳證寺スズムシ講!について
 2005年より、山口市黒川 浄土真宗本願寺派 徳證寺 本堂にて毎年秋に開催される、音楽・文化イベント。「お寺の本堂でのイベント」であることの意味を追求し、さらに独自のルートにより招聘する「本物」のアーチストに、老若男女を問わず気軽に触れられることで、各方面から大反響を得ている。
 フォルクローレ、篠笛、南国歌手などのコンサートを行い、2008年開催のテルミン&ライアーの演奏とイベントの裏側などがNHKにて取材、全国放映され一躍話題となる(その他、各メディアでの紹介、取材多数)。2009年にはプラノワ(ジャグリング&アコーディオン)による大道芸、SMAP、May Jへの楽曲提供もあるシンガーソングライター「ゲントウキ」のライブ、また昨年は現在人気上昇中のマジシャン「マジシャン・ドゥー」さんのマジックなど「なぜこの人がここで見れるの?」というほどの著名なアーチストの演奏・パフォーマンスが繰り広げられている。

この記事をはてなブックマークに追加

お寺でマジック VS アコーディオンショー 11月1日(土)

2014-10-27 | スズムシ講
いよいよ今週末11月1日(土)、徳證寺スズムシ講Vol.9!「お寺で マジック VS アコーディオン ショー の開催となりました!

なんと、今各メディアで話題の"手の中で奇跡を起こすマジシャン"「マジシャン・ドゥー」さんと、全国チンドンコンクールで優勝経験をもつ、アコーディオン奏者「ロコ。」さんの共演となります。
いずれとも山口県内初登場です!


山口市内各地にポスター・チラシの掲示、また月刊タウン情報誌『トライアングル』さん、またサンデー山口さんなどでご紹介いただき、宣伝活動も順調です。
おこさま、また大学生・専門学校生をふくむすべての学生さんは無料です!
是非おさそいあわせのうえ、お越し下さい!

■ 日時/11月1日(土) 開場13:30/開演14:00~ (16:00終演予定)
■ 出演/マジシャン・ドゥー アコーディオン・ロコ。
■ 会場/山口市黒川138(フジグラン山口そば)浄土真宗本願寺派 徳證寺
■ 料金/一般500円・学生以下無料
■ 問合/徳證寺 TEL 083-924-3492 FAX 083-924-3506
tokushouji138@yahoo.co.jp  http://www.tokushouji.com
■P/フジグラン山口の駐車場も利用可
■当日は周南の雑貨ショップ「ヤッカ」による雑貨の出張販売あり。

● 徳證寺スズムシ講!について
 2005年より、山口市黒川 浄土真宗本願寺派 徳證寺 本堂にて毎年秋に開催される、音楽・文化イベント。「お寺の本堂でのイベント」であることの意味を追求し、さらに独自のルートにより招聘する「本物」のアーチストに、老若男女を問わず気軽に触れられることで、各方面から大反響を得ている。
 フォルクローレ、篠笛、南国の歌手などのコンサートを行い、2008年開催のテルミン&ライアーの演奏とイベントの裏側などがNHKにて取材、全国放映され一躍話題となる(その他、各メディアでの紹介、取材多数)。2009年には現「チャラン・ポ・ランタン」で活躍する小春さんのユニット「プラノワ(ジャグリング&アコーディオン)」による大道芸、また、SMAP、May Jへの楽曲提供で知られるシンガーソングライター「ゲントウキ」のライブなど、「なぜこの人がここで見れるの?」というほどの著名なアーチストの演奏が繰り広げられている。昨年2013年には被爆ピアノのコンサートを行い、その模様が各メディアで扱われた。

●マジシャン・ドゥー
「各メディアへの出演・取材も多数。今話題の、目の前で奇跡を起こすプロマジシャン!」
小学生の頃からマジックに興味を持ち、2001年よりプロマジシャンとして活動し長崎を拠点に全国で活躍しております。結婚披露宴や各種パーティー学園祭や忘・新年会誕生会や子ども会の行事など様々な場面でマジックをしております。また、マジシャンの技術を活かして子どもたちを対象に礼儀作法や話し方、立ち振る舞いを身につけることができるマジックマナー教室を開設いたしました。メディアにも取り上げられ活躍の場を拡大中!
http://www.magiciando.com

●アコーディオン・ロコ。
「全国チンドンコンクールで優勝経験をもつ、エンターテイナーアコーディオン奏者!」
長崎市在住。2009年チンドン屋入社。アコーディオンに出会う。2010年4月全国チンドンコンクールで優勝し、2011年4月よりアコーディオンソロ活動を開始。2012年2月には世界的アコーディオ二ストcoba等のレコーディングエンジニアでもある森達彦氏と出会い、アコーディオン活動と並行してミックスエンジニアの経験も積む。2013年4月からは木下隆也氏(クラシックアコーディオン世界大会優勝経験を持ち、現在は平成音楽大学講師も務める)に師事しクラシックアコーディオンを学び始める。鍵盤アコーディオン、ボタンアコーディオンに加え、フリー ベースアコーディオンの研鑽も積みながら現在に至る。


この記事をはてなブックマークに追加

山口市黒川 徳證寺スズムシ講Vol.9! "お寺でマジックVSアコーディオン・ショー"2014/11/1(土)

2014-09-14 | スズムシ講
本年も徳證寺本堂での秋の文化イベント「スズムシ講」の季節となりました!

本年は現在各メディアへの出演・取材が増え、今後さらなる活躍が期待される、長崎在住のマジシャン「マジシャン・ドゥー」さんと、全国チンドンコンクールで優勝経験をもつアコーディオン奏者の「ロコ。」さんをお迎えいたします。それぞれ県内初登場です!
老若男女どなたでもお楽しみいただけるイベントです!

マジック/マジシャン・ドゥー

各メディアへの出演・取材も多数。今話題の、目の前で奇跡を起こすプロマジシャン!
http://www.magiciando.com

アコーディオン/ロコ。

全国チンドンコンクールで優勝経験をもつ、エンターテイナーアコーディオン奏者!

徳證寺スズムシ講Vol.9! "お寺でマジックVSアコーディオン・ショー"
■と き: 11月1日(土) 13:30 開場 14:00開演 終演予定16:00
■入場料: \500(学生以下無料)
■ところ:浄土真宗本願寺派 徳證寺 本堂(山口市 黒川138 フジグラン山口さんそば)
※フジグラン山口さんの駐車場をご利用下さい
問 083-924-3492 http://www.tokushouji.com
★当日は下松市のフェアトレード雑貨ヤッカさんの雑貨の出張販売があります

この記事をはてなブックマークに追加

被爆ピアノコンサート 10/20(日)徳證寺スズムシ講Vol.8!

2013-10-07 | スズムシ講
「被爆ピアノ」とは、広島市に工房を構えるピアノ調律師、矢川光則さんが、原爆で被爆したピアノをよみがえらせ、平和を伝えるためピアノを運び各地でコンサートを開かれる活動です。この矢川さんの活動の様子は各メディアでも大きく報道されており、2011年9月11日にはニューヨーク公演も行われました。
「国際交流ひらかわ風の会」は、主に山口大学留学生の支援を行われていますが、国際交流に携わる立場として、国境の無い平和を伝えたいとの思いから、このたび徳證寺と共同でコンサートを開催することとなりました。

矢川さんはピアノの運搬と講演活動をされますが、演奏者については公演各地で様々な方が担当されます。この度は、山口~広島で活動され、大学で講師もされるピアニストの山根浩志さんに加え、幼児からシニアまでの幅広い一般参加の方々のコンサートも行われます。また、ライアーやフルートなどのアンサンブルも予定しています。

小さななお子様からお年寄りまで、どなたでも気軽に来ていただけるコンサートです!

■ 日時/10月20日(日) 開場13:30/開演14:00~ (16:00終演予定)
■ 出演/矢川光則(被爆ピアノ所有者)・山根浩志(ピアニスト/エリザベト音楽大学大学院講師)      
     宇月 彩(ライアー奏者)・一般公募参加者のみなさん
■ 会場/山口市黒川138(フジグラン山口そば)浄土真宗本願寺派 徳證寺
■ 料金/一般500円・学生以下無料(チケットは当日券のみです)
■ 問合/徳證寺 TEL 083-924-3492 FAX 083-924-3506
tokushouji138@yahoo.co.jp  http://www.tokushouji.com
■P/フジグラン山口の駐車場も利用可
■当日は周南の雑貨ショップ「ヤッカ」による雑貨の出張販売あり。

● 被爆ピアノへの取り組み(矢川ピアノ工房ホームページより)
命の大切さを奏でる平和の音色
2001年より(広島平和記念公園)被爆アオギリの前でコンサートを開催し広島の被爆二世の調律師として被爆者より四台のピアノを授かり自前の4トントラックを運転し沖縄から北海道まで今まで1000カ所以上のお迎えを頂きました。
そして、2010年9月に、はじめて海を越えニューヨークにて5カ所のコンサートが開催されました。
原爆を乗り越えたピアノが奏でる音色は平和と地球を大切にする心をやさしく伝えていきます。

● ひろしま被爆ピアノ関連の出版物

「海をわたる被爆ピアノ」
被爆二世として生まれながらも、原爆や平和についてまったく意識せずに育った矢川光則がピアノ調律師となり、ピアノの調律・再生・寄贈という活動をしていくなかで、偶然「被爆ピアノ」に出会います。「被爆ピアノ」との出会いによって、どのように平和の意識に目覚めていったのか、その足取りをたどります。 著:矢川光則 ISBN:978-4-06-216351-4  価格1,260円(税込)講談社

「ミサコの被爆ピアノ」
1945年8月6日、爆心地より1.8キロの地点で1台のアップライトピアノが被爆しました―。あの日から62年、ピアノは今も音を響かせている。広島原爆を書いた『ふたりのイーダ』にはじまり、長年にわたって戦争を見つめてきた作家、松谷みよ子が書き下ろした、平和への確かな願い。
松谷 みよ子:文 木内達郎:絵 ISBN:978-4-06-214134-5  価格1,200円(税込)講談社

「ヒロシマのピアノ」
1945年8月6日ヒロシマ、爆心地から約1.8kmのところにあったみさちゃんの家。大切にしていたピアノは壊れた家の中で、ガラスの傷をいっぱい受けていました。それでも音が鳴りました。ところが数日後、ひとつの出来事をきっかけに、みさちゃんはピアノを弾くのをやめていしまいます。そして、60年の時が流れ、ピアノは調律師の矢川さんにゆずられることになりました・・・
指田和子:文 坪谷令子:絵 ISBN:978-4-580-82000-5 価格1,680円(税込)文研出版

● 徳證寺スズムシ講!について
2005年より、山口市黒川 浄土真宗本願寺派 徳證寺 本堂にて毎年秋に開催される、音楽・文化イベント。「お寺の本堂でのイベント」であることの意味を追求し、さらに独自のルートにより招聘する「本物」のアーチストに、老若男女を問わず気軽に触れられることで、各方面から大反響を得ている。
フォルクローレ、篠笛、南国歌手などのコンサートを行い、2008年開催のテルミン&ライアーの演奏とイベントの裏側などがNHKにて取材、全国放映され一躍話題となる(その他、各メディアでの紹介、取材多数)。2009年にはプラノワ(ジャグリング&アコーディオン)による大道芸、SMAP、May Jへの楽曲提供で知られるシンガーソングライター「ゲントウキ」のライブなど、「なぜこの人がここで見れるの?」というほどの著名なアーチストの演奏が繰り広げられている。


この記事をはてなブックマークに追加

「ピース★デイ2012」 7月15日 (日) 10時 ~ 16時@山口市黒川徳證寺

2012-06-16 | おてら行事
山口市の子育て中のママさんを中心に、イベントやワークショップを通じて平和について知り、伝え、考えるグループ「ピース★バンビーノ」主催、毎年恒例の子どもも大人も楽しめるイベント「ピース★デイ」が今年は徳證寺の本堂にて開催されることになりました!
 
** 主な内容 **

①平和のツリー

子どもたちの手形とメッセージを飾りつけるツリーを作ります。現在メッセージと手形を募集中です。
用紙は山口市道場門前の市民活動支援センター「さぽらんて」、また山口市本町2-1-3西門前の「てとてと」などで配布中です。徳證寺でも配布していますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。
当日はこのツリーのおひろめがあります。
その後、このツリーは7/17 ~ 8/1「てとてと」、8/2 ~ 8/19「さぽらんて」、8/20 ~ 8/31「コープやまぐちどうもん店」の3か所で巡回展示されます。

②3・11映像公開

東日本大震災をふりかえり、思いを共有するための作品が、現在プロの講習を受けながら、スタッフによって企画・撮影・編集が行われています。できあがった作品がイベント当日に放映され、インターネットの動画サイト「ユーチューブ」などに公開される予定です。

③詩の朗読
平和を考えるための詩の朗読会が行われます。

④ワークショップ
大人もこどもも楽しくてためになる、ワークショップ(体験学習)が行われます。内容は現在準備中です。

⑤ミニショップの出店
当日は雑貨や、めずらしいアフリカの国ガーナの料理の出店があります。なんとガーナ出身のガーナ人コックさんによる本場の料理が食べられます!

★また、当日まで一緒に楽しくツリーや映像を作製するスタッフを募集中です!。スタッフの多くが小学生、小さな子どもづれのお母さんです。お気軽にお問い合わせ下さい!
そしてお母さんに加え「小学生」のスタッフも募集中です!

問い合わせ先

○ピース★バンビーノ
山口市市民活動支援センター「さぽらんて」気付
電話083-901-1166
ホームページ http://peacebambino.soreccha.jp/

○徳證寺
山口市黒川138
電話083-924-3492
FAX 083-924-3506
ホームページ http://www.tokushouji.com/
email: tokushouji138@yahoo.co.jp

この記事をはてなブックマークに追加

久留米ラーメン「一髄」(いちずい)さん山口市黒川フジグランそばに復活オープン!

2012-06-15 | 徳證寺のまわり
山口市黒川のパチンコ店VIP内にかつてあり人気を博していました「一髄」(いちずい)という久留米ラーメンのお店がありました。
とても美味しくてファンも多かったのですが、2010年に惜しまれつつ閉店されてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinji8929/35772871.html
しかし、なんと2012年7月上旬ごろ、なんと徳證寺から走って10秒のところ、フジグラン山口のフードコート、回転寿司「しらき寿司」の真裏に店舗を構えられ、待望の復活オープンとなります!
私自身はとんこつにバターとコーンの入った黄色ラーメンがとても好きでしたので、この度の復活新装オープンが夢のようで、ファンも大喜びのことと思われます。

厳密な場所はここで駐車場も付設されるそうですが、フジグランの駐車場もOKとのことです。

例えばフジグラン駐車場内の人気の焼肉屋「プルヒャンギ」に行って一次会、シメに一髄のラーメンというコースも素敵なのではないでしょうか。
ともあれ現在、店舗工事が着々と進んでまして、進み具合を見るのが楽しみだったりします。。

この記事をはてなブックマークに追加

明日4/8は「はなまつり」!

2012-04-07 | おてら行事
明日4/8(日)10~17時、山口黒川フジグランそばの徳證寺の本堂にて「はなまつり」が開催です!
上記時間中は本堂を開放しており、くじびき、おやつ、なつかしのボードゲームが約50種(!)、なつかしのアニメビデオ、卓球、マンガ、本、甘茶などなど毎年大勢のみなさまにお越しいただいております!

なお15時より「はなまつりおたのしみ会」があります。
こちらはクイズ大会、かみひこうき大会などなど、親子そろってみなさんでおたのしみいただけます!


この記事をはてなブックマークに追加