大自然の叡智

何一つ無駄のない自然、そこから学ぶ多くのことを共有したいです。

今日も…

2017-01-18 06:48:39 | Weblog

日曜の午前は、薬発注のための資料作りをしていた。

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

 

    


午後は、大阪へ行くため、外出。

車のフロントガラスにはたくさんの雪が積もっていた。

大阪の北浜。

近代的なお洒落な建物が並ぶ美しい街並みに見とれた。

道路幅も広く、休日は、駐禁も除外されている。

 

雪を乗せた車に、道行く人やすれ違う車の視線を感じる。

 

打合せが終わり、車に戻ると、

ワイパーに白い紙が…?あれ?あれ?あれ?

 

駐禁除外は、私の大きな勘違いだった?????

 

 

近づいてみると、

朝積もっていた雪の残骸だった…

 

変な冷や汗をよくかく…

とりあえずとぼけた毎日が平和に過ぎていることに感謝して…

今日も皆さんにとって、良い日でありますように…!

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの夢

2017-01-15 10:41:50 | Weblog

最近、夢をみることがほとんどない。

布団に入れば数秒で朝まで爆睡状態だ。

久しぶりに夢を見た。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

それが…

 

ライオン3匹から逃げる夢。

ショッピングセンターか、大きな家?の中、

何人かの人と、外から入って来た獰猛なライオンの脅威から逃げ惑うという設定。

右の階段を上がるライオンを見て、左の階段から階下に逃げる、

どこに逃げても、もう1匹が現れる可能性もあり、

皆で死と隣り合わせの恐怖から、逃げ惑っていた。

 

目が覚めると、緊張の極限で、しばらく全身硬直状態。

「夢で良かった〜〜〜命拾い」

日々、色んな問題が発生するが、

安心して眠ることができる環境にいて、

食べるものに困るわけでもない。

 

どんな問題も小さいわぁ〜!と思えた。

さぁ、とにかく、今日もやるべきことをやるのみだ〜

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれから1年…?

2016-12-28 23:18:55 | Weblog

ブログを更新してから、約1年になる。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

長男は、無事薬剤師になり、薬局のお手伝いをしてくれている。

が…

医学部受験が目の前に迫っている。

頑張れ!

 

薬局は、大きな改装をし、開局後初の3連休となった。

3日ぶりに開店し、昨日、今日とたくさんの患者さんが押し寄せた。

工事の3日も寝不足だったが、開店後も寝不足でヘろへろ。

 

患者さんは、待つ場所が無く、

詰め詰めだったが、誰ひとり文句を言うことなく待ってくださった。

 

近くに薬局はたくさんある。

並んでも、「ここで薬をもらう!」と待ってくださる患者さん。

 

そんな薬局に育ててくれた友人や職員さんに対し、

改めて感謝の気持ちでいっぱいになった

 

農業も継続中。

師匠にも見て頂いている。

こちらも少しずつ、ファンが増えている。

 

今年1年に感謝。

家族に感謝。友人に感謝。職場の皆さんに感謝。

師匠に、大学の先生に、農家さんに感謝。

そして…薬の皆様に感謝

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薬剤師国家試験が終わった

2016-02-29 23:30:45 | Weblog

長男の薬剤師国家試験がこの土日、終了した。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

あー、長かった。

私立の中学に入学、成績順となる高校のクラスは、

トップクラスに入ったのに、2年で脱線した。

欠席が続き、留年ギリギリで3年に進学したものの、

「退学したい」「進学しない」などなど、本当に大変だった。

毎日毎日が戦いだった。

何とか高校を卒業し、とりあえず浪人させたが、

 

1年後のお正月、塾からは

「どこも行ける大学がありません」と言われた

 

それでも薬学部の最底辺の学校を2つ受けたら、

何とか引っかかった

ちゃんと通う保障などなかった

 

でも、大学に入学後は、徐々に元の長男に戻っていった。

ふ〜

留年はしなかったが、勉強もしなかったようで、

1月の模試では、国家試験の合格ラインにいなかった。

 

最後までハラハラさせてくれる。

3月28日、合格発表があり、無事薬剤師になれていたら、

医学部の受験勉強を始めると言う。

 

脱線しているお子さんに悩んでいる方がいたら、

伝えたい。

 

私の場合、「どんなことがあっても愛情を伝え続けなさい」

とのアドバイスがヒットした。

何と言われても愛情を伝え続けた。

押したり引いたり、時には突き放しながらも、愛情は伝え続けた。

 

あとは、4月に3年に進学する次男君。

息子の国家試験でこんなに緊張するとは思わなかった。

3年後、またこんな思いをするのね。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日の朝食

2015-12-31 19:06:36 | Weblog

とうとう大晦日。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    


あっという間だった。

昨日は、絶え間なく、患者さんが来られて、

ふーふー

でも、均等に来てくださったので、

助かった

途中、お世話になっている大学の先生から、

猫のゼロゼロ相談のお電話

14時頃、たこ焼きを頬ばり、一息入れたら、

分包機と水剤台などの掃除。

社員の皆さんが、本当に頑張ってくださったお蔭で、

今年も無事終えることができた。

道具を洗いながら、皆さんの顔が浮かび、

「ありがとう〜」と言いながら、

ルンルン と洗っていたら、道具のひとつひとつも、

実に可愛いく思えた。

昨夜の最後は、やはり友人と薬局のシャッターを下ろした。

ここ数年は、農業関係に力が入り、

薬局の締め日は、お任せになっていた年が数年あったが、

最終日は、何度やっても感慨深いものがある。

 

大学の先生と始めた畑は、

栽培するものの種類が増え、

色々なものが収穫できている。

 

だが、料理をする時間がなかなか取れず、

収穫物を横目にもやもや…

今朝は、思いっきり食べたいものを作った

☆シャキシャキのサニーレタス

☆赤いジャガイモ(アンデス)と小カブを、ニンニクとオリーブオイルで、

こんがりと焼き、チーズをからめた。

☆人参と、玉ねぎ、ゆで卵をタップリ使ったスダチ入り手作りタルタルソース

卵以外は、すべて、畑で収穫したもの。

う〜満足

畑の収穫物は、まだまだある。

水菜、菜花、白菜、キャベツ、大根、ほうれん草、

ショウガ、シモン芋、紫芋、ネギ、ブロッコリー。

今、スナップエンドウも育ちつつある。

大学の先生のお蔭で、種類がグンと増え、

師匠のアドバイスとテコ入れで、上機嫌の野菜たちです

手前からサニーレタス、菜花、水菜、サラダ菜、サニーレタス、カブ、大根、白菜、キャベツ、…

右のウネは、苗床だった場所。

こちらは、元気一杯の人参さん

お世話になった皆さま、

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も笑顔でセロトニン〜

2015-09-20 06:08:10 | Weblog

先日、久しぶりにトイレにこもっていた。

ひどい腹痛で、トイレから出られなかった。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

お腹の弱い私は、昔はよくトイレにこもっていたが、

自然循環型農法の栽培物を食べ始めてからは、

とんと、無くなっていた。

 

波のように、痛みが押し寄せる。

痛みがひどいと寒気と、軽い頭痛も出てくる。

 

ふと、水害で避難している方や、

国を脱出し、難民になっている方が浮かんだ。

「こんな痛みなんて大したことないなぁ…」

気兼ねなく、トイレに何分もこもっている、

トイレットペーパーが不足する心配もない。

水を流すことができること。

何をとっても感謝すべき状況であると感じた。

 

とにかく、上を見ればきりが無く、

不満も積もる。

人それぞれ、色んな悩みがあると思うが、

今日は、今ある幸せに目を向けて、

笑顔で、幸せ物質「セロトニン」を出そう〜♪

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気記事

2015-08-28 06:05:13 | Weblog

ブログは毎日書いたり、長期休んだり…

気が付けば、8年くらいは書いている。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

先日、「このブログの人気記事」というものが出ていた。

 

1位は、「視力0.3と視力0.03の会話」だった。

師匠と、自然循環型農法のお手伝いをして頂いている事務さんの話。

たわいのない話だが、100倍の違いがうけた?

 

視力3.0と、視力0.03の会話

http://blog.goo.ne.jp/tokousagi369/e/d09a9d21bc289100e0f3b444ea6354f2?fm=entry_awp

 

視力といえば、農家さんから春に頂いた春菊、

こうやって、葉先を切った状態で頂いて、

3日間、バタバタしていて調理できなかったが、

いつものごとく、まだ新鮮そのものだった。

 おひたしにして、頂くと抜群の甘みと香りだった。

春菊は、βカロテンを含み、体内で必要に応じてビタミンAに変換され、

視力の維持に役立つ。

100倍良くはならないが、旬の時期には食べたい一品。

そろそろ播種しないと〜

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25歳までにしなければならないこと

2015-08-27 06:43:50 | Weblog

今日は、中谷彰宏さんの書籍からの紹介です。

皆さん、違う表現ですが、同じ方向を向いていると感じます。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

中谷彰宏さん著

「25歳までにしなければならない59のこと」より一部抜粋

 感謝する人がチャンスをつかめる

能は、神様に奉納するために舞いながら、

神様が降りて来て舞っている姿も同時に表現

しています。

お相撲も、神様に奉納することで五穀豊穣を願うことから始まっています。

もともとお寺や神社でやっていました。

今でもどこかお寺や神社っぽいです。

すべての芸能は、神様への感謝として始まっているのです。

 

「自分はどうして生きているのか」ではありません。

「自分は、命を与えられて生かされている」という意識を持つことが大切なのです。 …引用終了  

中谷彰宏 

1978年大阪府立三国丘高校を卒業後、二浪して早稲田大学第一文学部演劇学科に入学

23歳で作家デビュー

就職手引書『面接の達人』(通称「メンタツ」)シリーズがベストセラーになる。

現在俳優としてオスカープロモーションに所属し、テレビ・ラジオ等でも活動中。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B0%B7%E5%BD%B0%E5%AE%8F ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋


大自然の中で生かされている存在…、

人も自然の一部…。

今、住ませて頂いている土地、

働かせて頂いている場所、

使わせて頂いている農地…など、


今日は、自分にとって縁ある場所、大地に感謝しながら、

過ごしていきたいと思います

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

例え犬を殺しても、かまれた傷は治らない

2015-08-25 06:48:55 | Weblog

終戦から70年。太平洋戦争の開戦の舞台、

アメリカ・ハワイの真珠湾で、

戦没者の慰霊と平和への祈りを込めた、

長岡花火が打ち上げられたニュースが流れた。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

ホノルルに住む日系2世で、

アメリカ空軍幹部として働いた経歴のあるエドウィン・ホーキンスさんが、

長岡花火の持つ、慰霊、鎮魂の意味を知り、

時間をかけて、軍幹部や元兵士を何度も訪問、説得し、

実現したという。

 

夜空に輝く長岡花火を見ながら、

元兵士の方、日本から来た花火師の方含め、多くの方が、

それぞれの想いを胸に、涙を流された。

 

その中で、エドウィン・ホーキンスさんの言葉が、

耳に残った。

「平和は最初からあるものではないから、

日々平和に向けて努力しなければならない。」

 

家庭や、職場、友人関係、すべてに通じるものがある。

不朽の名作、ディールカーネギーの「人を動かす」の一節に、

「議論を避ける」というものがある。

「議論に勝つ最善の方法は議論を避ける」ことだという。

例え自分に9分の理があったとしても、

相手に譲った方がいい。

毒蛇を避けるように議論を避ける。

例え議論に勝ったとしても、議論は双方に、しこりを残すものであり、

負けた相手は、決して自分の意見を変えることはなく、

ましてや自分に好意を持つこともない。

議論は、益々互いの自論を強くするのみであり、

何の意味も持たないと。

「犬に吠えられたら、道を譲った方がいい。

例え犬を殺しても、噛まれた傷は治らない」

余程のことが無い限り、相手の間違いなど指摘せず、

相手の知らないことは、「忘れているだけだ」と言い、

「誤解の壁をかさ上げするのは愚の骨頂」

常に、周囲との友好の輪を広げようと書かれている。

自分の目の前の事を懸命にこなし、

自分が温かな空気を作り出すことを考えていくと、
人のことは、気にならなくなっていく。

生きている時間は限られている。
縁ある人と、
大自然の中に生かされている存在である自分を感じながら、
今日も周囲に温かな想いを送ろう
 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然循環型農法…スクール

2015-08-24 06:33:29 | Weblog

昨日は、農業スクール開催日だった。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

スクール生の皆さんに、簡単な講座をした後、

現地実習をして頂く。

昨年の農水省補助事業のスクールから、

続きで参加してくださっている方など、

今年は、人数を絞って、濃厚に開催している。

慣れた方が数人いるだけで、ずい分違う。

今年は、黒豆も、シモン芋もかなり順調に成長中

この成長の陰には、

農家さんや師匠、大学の先生、秘書さん、社内の事務さんなど、

目に見えないところで、様々な協力をしてくださっている、

縁の下の力持ちの皆さんの存在がある。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くる日もくる日も 生きる意味を探した

2015-08-19 22:08:48 | Weblog

再び、話ができない重度の自閉症、

東田直樹さんの著書

『ありがとうは僕の耳にこだまする』 のご紹介です。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

「20歳の誕生日に」より一部抜粋

生まれたのは20年前

僕はその風景を覚えていない

僕は笑っていた

光は優しく 自然は美しく 大地は温かく

僕を迎えてくれたから

僕はきっと神様に感謝しただろう

 

人として生まれた

それを知ってからは 泣くことが増えた

みんなのようにできないことだらけ

どこにも居場所はなかった

僕は障害が治ることを 神に祈った

そうしなければ生きてはいけない

 

けれども願いは叶わなかった

僕にとっては 昨日も今日も明日も

何の意味もない

 

なぜここに生まれて来たのだろう

誰も 望む答えを教えてはくれない

僕は自分に問いかけた

くる日もくる日も 生きる意味を探した

 

朝には陽が昇り

夜には星がまたたいた

空はどこまでも青い

 

気が付けば20年という月日が流れていた

僕が成長するために、多くの人々が

力を貸してくださった

僕はひとりではない

それがわかった

そのままでいい

 

涙も悔しさも怒りも

受け止める人がいてくれたからこそ

僕は生きてこられたのだ

 

幸せはここにある

あたりまえの日々こそ

最高の幸せだ

引用終了

 

会話ができず、

暴れたり泣いたりしていた我が子、

パソコンで意思疎通ができるようになったら、

こんなことを考えていたと知った日の親の感動は、

言葉にならないものだっただろう。

 

何か不自由なことがある、悩みがある

ということが不幸だと思いがちだ。

 

だが、そのことで彼は、若くして

「あたりまえの日々こそ最高の幸せ」という

境地に至り、13歳の時に綴った「自閉症の僕が跳びはねる理由」

は世界的ベストセラーに。

 

幸せは、探してもどこにもない。

幸せだと感じる「心」が自分の中にあるかないか、

それだけなのだ。

 

「暑い」「眠い!」そんなことを

言葉にして伝えることができるだけでも凄いこと。

 

今日も、美しい地球に生まれ、

四季のある日本に生まれ、

寝る場所があり、食べるものがある、

そんなあたりまえの日に感謝して、眠ろう

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆が終わった

2015-08-18 22:31:45 | Weblog

お盆が終わった。

今年もたくさんの方が、

亡くなったご先祖様を偲び、手を合わせた。

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

人の死は2度あるという。

肉体の死を迎えた時と、

生きている人から完全に忘れ去られた時。

 

お空の上にいる立場としては、

生きる人間が、故人を思い出し、手を合わせる時が、

至福の時だそうだ。

 

これが真実かどうかは、

お空の上に行ってみないと分からないが、

生きていても、忘れ去られた状態になることがある。

 

一人暮らしの人や、

時に職場や学校、家族の中で孤立することもある…

無視されたり、関心を持ってもらえないことは、

大変な苦しみとなる。

 

ご先祖様の供養とは、

もうこの世にはいない、

目の前にはいない先人達への感謝の気持ちがないと

できない行為。

 

ご先祖様に手を合わせるという行為は、

家族や社会で孤立した存在、

道にそっと咲いている花、

そういう人や物に、思いやりの心を持つ心を育てていくという。

 

小さな頃、祖母が毎日お仏壇に手を合わせていた。

 

我が家でも、子ども達もほぼ毎日、

ご先祖様に、手を合わせる、

という行為が定着してきた。

 

「情けは人の為ならず」 

縁ある人、モノに、思いやりを持って生きる、

ちょっと心がけることが、

自分の心に反射し、自分の心を救う

ということが、真相だという。

 

明日も、ご先祖様に手を合わせ、

縁ある人、物に、気持ちを寄せてみよう

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうは僕の耳にこだまする

2015-08-17 23:46:33 | Weblog

東田直樹さんは、話ができない重度の自閉症。

でも、美しい文章を書くので有名な方。

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

彼がまだ自分の感情を伝える手段を持てなかった頃は、

相当な苦しみがあったようだ。

それでも前を向いて歩き続けた。

ましてや言葉が話せる私たちは、

それだけでも非常に恵まれた状況なのだ。

誰とも意思の疎通ができない彼は、

自分が何のために生きているのか、

来る日も来る日も理由を探し続けた。

 

『ありがとうは僕の耳にこだまする』 

東田直樹さん著より抜粋させて頂きます。


「しっかり」

時にしっかり歩こう

顔を上げて

いつもは無理かもしれないけれど

 

時にしっかり止まろう

両足を揃えて

走ってばかりはいられない

険しい山道も

深すぎる谷底も

そんなに悪くないはず

 

前を向いてさえいれば、

明日という日は、やってくる

 

しっかりと生きていれば

今がどん底でないことは

あなたにも分かるだろう

 

抜粋終了

 

トンネルは必ずいつか抜ける。

人はほっておくと、暗いことを考える。

自分の意思で、幸せなことを考え直す。

どうにもならないことは考えないに限る。

 

明日も、笑顔をたくさん、周囲の方にプレゼントしてくださいね。

無理やりでも笑顔にすると、脳が勘違いして、

幸せ物質、セロトニンが出るらしい

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙的転換を体験する…

2015-08-16 21:30:48 | Weblog

人は、何か困難に遭遇して初めて、宇宙的転換を体験するらしい…。

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    


以下、小林正観さん「楽に楽しく生きる」より抜粋

『1日に10時間働いていたのが、19時間になって、

それから20時間くらい働くようになった時がありました。

「あーもう過労で死ぬかもしれない」という時になると、

自分の中で、仕事のやり方が突如として、宇宙的転換を見せるんです。

19時間50分くらいまでは、すごく忙しいんですけど、

20時間に乗っかった途端に突然、

10時間で済むようになりました。

仕事のやり方がポンッと分かるんですね。』

抜粋終了


うーん、実感。

農業は、スクール開催が2年目に入り、落ち着いている。

大学との研究も、U教授の配慮で、

長いスパンで無理なくさせてくださっている。

師匠には棚田を畑にした場所を定期的に見て頂き、

種類も豊富になってきた。

一方で、薬局が色んな意味で転換期を迎えていた。

だが、それも今となっては、

宇宙的転換体験のための経過だったのかもしれない。

紆余曲折あったが、皆さんのお蔭で色んな意味でステップアップし、

良い勉強にもなった。

農業修業の試練が一段落した頃に、

薬局が激動の転換期を迎えるという、

「神様は、ちゃんと順番に修業をさせてくださるようになっているんだなぁ〜」

と、改めて感心。

何事も渦中にいる時は分からない。

過ぎ去ってみると、色んなことが見えてくる。

大切なことは、どんな状況になっても、

ぶつくさ言わず?今、目の前のことを淡々と、懸命にこなす…。

そんなことを体験させて頂いた気がする。

でも、神様は、ちゃんとまた新たな修業を

次々と準備してくださっているのでしょうね

ありがたや〜

(願わくばお手柔らかに…)

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の元気の源

2015-08-15 21:18:48 | Weblog

屋上では師匠が7月に植えてくださったキュウリが最盛期を迎えている

 

ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

篠山の農家さんから譲って頂いた自然循環型農法の米ヌカのお蔭で、

毎日美味しいキュウリのぬか漬けが楽しめる

チャック袋で、野菜室に入れている。

ぬか漬けは、ビタミンB1が豊富で、

夏バテの体を元気にしてくれる

神経や筋肉にも良い

 

生キュウリの輪切りを、

醤油、お酢、ごま油、ニンニク、ネギのタレに

漬けこんでも美味しい。

夏の恵みに…、そしてヌカを譲ってくださった農家さんに感謝。


今日は終戦記念日。

最期まで父母を、子を想い、日本の平和と繁栄のために、

戦われた戦没者の皆様に、

心より哀悼の意を表しますと共に、ご冥福をお祈り致します。


ポチっと押して頂けると、励みになります 

    

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加