tinkの編み物日記

小さな編み物サロン

はんずにっと通信

2017-04-02 15:13:16 | 手作り
春が来ているのに 寒い日が続いて足踏みしているみたいです。

春先は 温度差も大きくてショールやプチマフラーなどとても重宝します。



ピン打ち 乾燥中ですが 春色のマフラーです。

シェットランドレースで編んでいます。

4月5月のテーマ作品です。

日本の糸では パピーの2plyくらいの糸 シェットランドレースをご希望の方はご連絡ください。

針は 3.5mm 5号くらいです。

4月の予定

サロン

4月11日(火)  パオ 10:00~12:30

4月25日(火)  パオ *12:00~14:30 時間がいつもと違います。



ニットカフェ
4月20日(木) 三軒茶屋キャロットタワー3F 市民活動支援コーナー フリースペース

19:00くらいから20:30

ワンコイン(¥500)レッスンあり


予約クラス 定員4名まで 要予約 メール  tinktink@mail.goo.ne.jp

4月19日(水) 三軒茶屋キャロットタワー3F 市民活動支援コーナー スペースC
 10:00~12:30

4月25日(火) 三軒茶屋キャロットタワー3F 市民活動支援コーナー パオ
 9:00~11:00

予約制のクラスです、当日いらしても開催されない場合があります。
予約は、前日お昼12時までに受け付けています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニットサロンメンバーの作品

2017-03-23 20:47:20 | 手作り
この冬、サロンの皆さんが 楽しんでくださった

ミニマフラー・魔法の1本針で編む くるくる帽子・ビーズのリストウォーマー
です。

サロンメンバーの作品をご紹介します。




Konomaの糸を使って 楽々(らくらく)楽しく 編めた作品だと思っいます。

ビーズのリストウォーマーも 丁寧に編むことで 綺麗な作品に仕上がっています。

ばらばらで使うもよし セットでも素敵です!!

皆さんが次々に 編む作品を見るのがとても楽しいです。



2月3月のお題 編み方向を変えて編むをテーマのサンプルを作って ティーマットも良いです。

一昨年以来 人気のしまドットのマフラーは、いくつ作っても楽しい作品です。

そろそろ 春です、 次はレースのショールをご紹介します。

簡単で でも伝統的なシェル模様 サクサク編めて mobile knittingにぴったりです。

外で編むのも気持ちいい季節です。

手がよくなってきたので また調子に乗って編んでいます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はんずにっと通信

2017-02-24 16:53:21 | 手作り


サンカにちょっと似てはいますが フェアアイルのリストウォーマーです。

小物は 模様を追っていくと楽しくて早く編めます。

暖かい日があったり 真冬の日があったりと  

そろそろ ウールの季節も終わってくるのかなと感じます。

でも編むものは 相変わらず毛糸ですが・・・

3月の予定です

サロン(登録メンバーのみ見学はいつでもOKです)

3月7日 (火) 三軒茶屋キャロットタワー3F パオ 10:00~12:30

3月28日(火) 三軒茶屋キャロットタワー3F パオ 10:00~12:30


ニットカフェ

3月16日(木) 三軒茶屋キャロットタワー3F フリースペース 19:00~20:30



予約レッスンクラス  メールでお申し込みください tinktink@mail.goo.ne.jp 定員4名)

3月24日 (金) 三軒茶屋キャロットタワー3F パオ 9:30~12:00
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンカ手袋 2

2017-02-15 16:34:59 | 手作り


サンカのお城です。

この前のブログの写真の手袋は デューク サンカの手袋の模様の名前は 献上した相手の名前がついていると
教えてもらいました。

デューク は イギリスの称号 公爵様に献上した手袋ということですね。

ローズは ローズさんへ きっとただのローズではなく 貴婦人だったのかな?

サンカの話は 毛糸だまに今連載されているので そちらも読んでみて下さい。

サンカの収入源とするために編まれた歴史は どこの国にもある事ですよね。

地域おこし 地方の名産品 そんなことを考えて編むのも面白いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンカ手袋

2017-02-10 21:35:08 | 手作り


今月号の『毛糸だま』にサンカ手袋のキットがありました。

編み物仲間から 現地の人は どんな糸で編んでいたの?とメールが来ました。

1.5mmの針で編むので もちろん細いwool です。

ちなみに私が編んだ糸は 50gで260m  REGIA3ply です。

サイズを変える場合は 針を1.75mmにするか 糸を4plyに変えるなどの方法があります。

サンカの手袋で 一番のすごさは 指が立体的に編んであって はめた時のフィット感は最高

今回、『毛糸だま』にあるキットも 三角の指だと思います。

昨年、サンカに行くからには しっかり編んでサンカのニッターさんに 見てもらいたいと頑張って編んだのが
この手袋。

平たい顔の どこにあるのだかわからない国の人間が 同じ編み物をしてくるなんてと思ったのか

自分たちの伝統の手袋を編んでいるのかという驚きがあったのか

とてもほめてくださいました。 

同じ編み物を愛する仲間として 喜んでくれたことが何と言っても素敵な経験でした。



サンカで手に入れた 編み方 もちろん英語ですが 解読して 
サロンのみんなに編んでもらえるように準備をしようかな

編みたいものがたくさんあって しばらく待っていてくださいね。

とても小さな町でしたが いっぱい刺激を受け 楽しんできました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加