歴史をコリエイト ~ 複製碑は芸術魂を刻んで活かした文化の再創造と言えるニダ、ウェーハッハ

2008年05月25日 | 支那朝鮮関連
【韓国】 世界の中心で「韓国」をさけぶ~何百年も使われてきた黄海名称、西海に変えられない[05/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211558308/-100

(ハンギョレ新聞)ネットで「日本語残滓を無くそう」という内容の文を読んだ。「ハングル愛」運動をする人のブログであったが、「家族(カジョク)」という言葉は日本語残滓だから替わりに「食口(シクク)」という国語を使おうという主張だ。ネチズンが好きそうな内容だった。日帝残滓を無くして私たちのものを活かそうという運動はこれまでもたくさんあったし、日本に対する反感が作用して多くの共感を得たからだ。

しかし、私はそれが「生半可なポピュリズム」という気がする。なぜか?その人は日本語と韓国語の語彙、言語を理解していないように見えたからだ。母国語を活かして理由もなしに私たちの生活に入り込んだ外国語由来の語彙をすべて置き換えることができたらどんなに良いか?しかし、それは現実的に不可能な話だ。その人は現在、韓国語の中の日本語がどれほど多いか知らないからそんなことを簡単に言うのだ。

よく韓国語語彙の80%が漢字語といわれるが、その大部分がまさに日本語に由来している。注意、請願、交通、博士、倫理、想像、文明、芸術、古典、講義、医学、衛生、封建、作用、典型、抽象、哲学などの単語が日本から来たものと言うのはよく知られた事実だ。そのすべてを変えようという話なのか?

「家族」と言う単語を使うと「親日的感情」があるのか?そうではない。語彙は必要によって借用、導入、適用して使うものであって「言語的民族主義」によって強制できるわけではない。そんな無理な運動は戦時中に英語を禁止した日本野球でストライクを正球、ボールを悪球とした「国家政策的言語指導」で見られるものだ。(中略)

こんな話をすると、よく「親日派」「日本人」と言われるのがおちだ。しかし「家族」を「食口」と叫ぶ人のブログタイトル自体が「XXX文化研究所」という日本語が混じっているのを見たら、むなしい笑いが出るだけだ。日本式漢字語を使うのは日本が良いと思うわけでないし、数十年間、問題なしに使っている語彙をむりやりに国語に変えることが「愛国」と考えるのは相当な錯覚で危ない発想だ。

残念ながら日本式語彙なしに私たちは言語生活が不可能な状況に来ている。しかし、それは「言語的自尊心」とは関係ない事だ。中国共産党が第二次大戦の時、日本と戦いながら日本の語彙「共産党」を使っても恥ずかしい事ではないだろう。それより、もっと気づかわなければならないのは新しい概念、語彙を無分別に直訳して持ちこんだり、日本式に翻訳して使っている現実だ。特にマンガ、ゲーム、アニメを見ればそんな点が目立つ。

これに似た感じを受けるものの一つが黄海を西海にしようとする主張だ。これもネチズンの全幅的な支持を受けるている。しかし、世界がYellow seaと数百年間使って来た名前を急にwest seaに変えるって?韓国が世界の中心か?東海と日本海問題は「日本」という特定国家の名前が入っているから気分が悪い。しかし「黄海」に何の問題があって「西海」に変えよう、と世界を歩き回って名称変更運動をするのか分からない。ただ私たちだけが「西海」と呼べば良いことではないか。どうしてそんな名称を世界に強要するのか?

そしてネチズンはそんな人々を愛国者とか独立闘士のように思う。それでは、地名である「黄海道」も「西海道」と歌い、韓国の西方の海の向こうにある中国を「西洋」と呼んで、東海の向こうにあるアメリカを「東洋」と呼ばなければならないのではないか?どうして外国人らが勝手に決めた「西洋」/「東洋」という言葉を使うのか?

韓国は世界の中心ではない。ただ「中心」にいたがるだけだ。

ホクソンタルチュル

ソース:ハンギョレ新聞(韓国語)世の中の中心で'韓国'を叫んで
http://www.hani.co.kr/arti/culture/culture_general/288990.html






【日韓歴史】歪曲だらけ日本の教科書~韓国無視・歴史歪曲内容、古代から近現代まで網羅[05/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211550422/-100

http://nimg.empas.com/orgImg/ck/2008/05/23/h080523japanmain.jpg

[クッキー社会]「統一新羅と渤海は日本の朝貢国だった。」「朝鮮民衆が倭寇だったし、本拠は済州島だ。」本紙が23日、入手した北東アジア歴史財団の「2007年度検定本・日本歴史教科書分析集」には韓国を無視したり、歴史を歪曲した事例が古代から近・現代まで総体的に網羅されている。

◇「百済と新羅は4世紀に建国された」=日本の大部分の高校歴史教科書には紀元前に建国された百済と新羅がこれよりずいぶん遅い4世紀頃に建国されたと記述している。実教出版が発刊した日本史B教科書44ページには「韓半島南部は、多くの小国から構成された馬韓-弁韓-辰韓の3地域に分けられていたが、4世紀中頃、馬韓には百済(4世紀中~660年)が、辰韓には新羅(4世紀中~935年)が起きて、それぞれ小国を統一して建国した」と記述されている。山川出版社の新日本史30ページにも「4世紀前半に馬韓で百済が、辰韓で新羅が建国した」と書いてある。

甚だしくは三省堂版日本史B388ページには図表で「391年に倭人が渡海して百済・新羅を破り、臣民とする」と言う内容が堂堂と出ている。日本が統一新羅と渤海を朝貢国と見なしたという主張も教科書に現われる。実教出版の日本史Bには「日本は新羅を朝貢国と見なしたが…なおかつ727年から唐と対立していた渤海が使者を送ったが、日本は朝貢国と見なした」と出ている。

◇「朝鮮民衆が倭寇に参加」=日本の教科書は韓国の中世・近世歴史の場合「倭寇と壬辰の乱」に焦点を合わせている。ところが「倭寇の現われた理由は、当時の高麗政治の乱脈から始まったことであり、壬辰の乱も日本人で進出するために出兵したもの」という悪意的な内容を記している。実教出版の日本史Bには「朝鮮の民衆の中には‘倭寇’と自ら称して、高麗の支配に抵抗する者も出現した。彼らは民族を越えて連合し、人と品物、技術と情報の交流を積極的に展開した。」と敍述した。(中略)

壬辰の乱の場合、山川出版には「秀吉は東アジアを日本を中心にする新しい国際秩序を作るために、まず明を征服しようと考えて、その先導役を朝鮮国王に期待した。朝鮮がこれを拒否したので、何度かに渡って朝鮮に出兵した」と豊臣秀吉と朝鮮侵略を美化した。

◇東学運動は農民反乱=(中略)

◇従軍慰安婦‘強制連行’削除=以前、日本の高等学校教科書に比べて2007年検定をパスした教科書には従軍慰安婦と係わって「強制連行」など、日本に不利な内容がかなり多数抜けていることが確認された。従軍慰安婦と係わって日本軍の関与と責任も明確に記述されなかった。

第一学習社版倫理教科書の場合、2006年度検定では「朝鮮人女性を中心に各種の口実を設けて勧めたり、強制連行して従軍慰安婦にした」と記述されているが、2007年度検定本には「朝鮮人を中心に多くの女性が慰安婦として戦地に行かされた」と表現が緩和された。

同時に3種の歴史教科書には以前の検定に比べて、従軍慰安婦のための‘基金’造成が新しく追加されて従軍慰安婦問題に対して日本が誠意をつくしているかのように美化されていることが分かった。東書出版社が発刊した日本史Aには「これまで募金を通じて従軍慰安婦だった人々に一時金を支給する目的で、女性のためのアジア平和国民基金が発足し…このような事実は国際的な人権認識の高まりを反映したものだ」と記述した。

ソース:国民日報クッキーニュース(韓国語)[歪曲だらけ日本教科書]韓国無視・歴史歪曲内容古代か
ら近・現代まで総網羅
http://www.kukinews.com/news/article/view.asp?page=1&gCode=soc&arcid=0920917275&code=41121111

関連スレ:
【竹島】 日本の地理・公民教科書、すでに「独島は日本領土」表記~歴史教科書に無いのは不利だから[05/22]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211464173/

韓国国定歴史教科書
http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/textbook_korea/


◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ オーストラリアの教科書
「朝鮮は近代に到るまで、その国内での抵抗に関わらず、中国と日本の属国だった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ インドの教科書
「朝鮮は永らく中国の属国だった」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」





【韓国歴史】 高句麗・広開土大王碑の複製建立「高句麗の気象、雄飛せよ」~日本が歪曲した碑文は?[05/24]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211640893/

 中国吉林省に位置する広開土大王碑を実物大で修復した碑が京畿道九里市に雄大壮厳な姿を現わした。去る23日午後5時行われた「広開土大王碑除幕式」で一般に公開された広開土大王複製碑は我が国で6番目に建てられたもの。しかし、この碑はこれまで戦争記念館と独立記念館などに立てられた5個の複製碑と比べる時、歴史的意味は勿論、学術的価値と完成度などで断然すぐれているということが複製・建立過程に参加した専門家たちの一様な意見だ。

 実際今回の複製碑は多くの拓本などを綿密に分析して碑文の完成度を高めたことは勿論、実物と一番一致した外形を持っており、また去る2002年我が国で最初に建てられた広開土大王の銅像とともに並んで立っているなど歴史的価値もすぐれていると評価される。碑文の考証を担当したソ・ヨンス教授は「碑文紹介」で「大王碑は19世紀末、再発見されて以後、世界学界の持続的な関心を受けて来たがすべてが高句麗の栄光を歌ったものではなかった。日本の参謀本部によって碑文の一部が変造、歪曲されて倭の韓半島進出の根拠に利用されたし、最近では中国の‘東北工程’によって高句麗が中国史という歴史歪曲の象徴物になったりした。」と説明した。

 ソ教授は続けて「今日立てた‘原型複製碑’は高句麗の歴史の栄光を再現したものであると同時に、文化財の立て直しの道しるべになるはずで、ひいては高句麗の気象をいかして私たち未来の志向点を知らせてくれる座標になるだろう。既存の複製碑は原型とは距離が遠かったが、今回の複製碑は韓中日3国の代表的な原石拓本を土台に精緻に考証して芸術魂を刻んで活かしたもので、文化の再創造と言える」と強調した

 パク・ヨンスン久里市長は式辞を通じて「中国は今、私たち国民が太王碑のそばに近付くことができないように徹底的に見張るだけでなく、大王碑をガラス窓の中に閉じこめておいて一つの単純な観光商品に転落させてしまった」と指摘し、「今回の複製碑の建立を契機に民族史上一番すぐれた帝国だった高句麗の気象がもう一度力強く雄飛できるように願う」と述べた。

◆「辛卯年記事論争に終止符を打つ」

 広開土大王陵碑の碑文中でいわゆる「辛卯年記事」は日本が任那日本府説を主張する主要な根拠になるなど論争が数十年間続いて来た。「而倭以辛卯年来渡海破百残○○新羅以為臣民」と言う部分で、日本側は1980年代の末「日本が辛卯年に海を渡って百済と伽揶と新羅を破り臣民にした」と解釈して波紋を投げかけた。これに対して九里市が複製碑を建立してこの部分をどのように処理するかに関心が集まった。

 ソ教授は辛卯年記事と関連、「元碑の字の形態をそのまま従って複製碑を作ったが、同時に日本の歪曲された主張を覆す意味を盛った」と述べた。すなわち、大王陵碑の横に「百済と新羅は昔の属民なのにいまだに朝貢を捧げないで、倭は辛卯年(391年)に(海を)渡って来た。そのため○は百残(新羅)と○を攻破して、新羅は○して(服属させて)臣民にした」と言う内容の複製碑解説板を立てる事にしたのだ。

 チョン・ホンギュ韓国金石文各自芸術研究院院長はこれと関連、「過去数十年間、論文数百が出て辛卯年記事を扱ってきた。しかし、大王の功徳碑に倭(日本)が百済などを臣民にした、という内容を書く理由が常識的にはない。これ以上の議論は不必要だ。」と主張した。

 建立委助言委員であるユン・ミンス北東アジア歴史財団委員も「辛卯年記事は高句麗が戦争の名分を要約的に記述した部分。しかし、その名分と歴史的事実の可否は別個であり、したがって辛卯年記事は任那日本府説の主張の論理的根拠にはなれない。」と強調した。

ソース:文化日報(韓国語)広開土大王陵碑 ‘完壁再現’[05/20]
http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2008052001032330039005

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/24(土) 23:55:28 ID:ZJl9HbDA
はいはい歪曲歪曲。

どっちがだよw

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/24(土) 23:56:03 ID:34dOxbTC
>>1
…は?

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/24(土) 23:56:41 ID:CNUfwFP5
複製のほうが正しいニダ、って……

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/24(土) 23:56:55 ID:rePnea/a
ま、これが朝鮮人という物だ。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/24(土) 23:57:27 ID:ZJl9HbDA
レプリカの方が正しいニダ!

っていかにも朝鮮人らしいなあw

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2008/05/25(日) 00:08:20 ID:DGzQxkkM

これまでの広開土王碑研究の流れ
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=90330

広開土王碑 - Wikipedia

2005年6月23日に酒匂本以前に作成された墨本が中国で発見され、その内容は酒匂本と同一である旨の新聞報道がなされた。さらに2006年4月には中国社会科学院の徐建新により、1881年に作成された現存最古の拓本と酒匂本とが完全に一致していることが発表された[5]。これにより、大日本帝国陸軍による改竄・捏造説が成立しないことが確定した。

好太王碑 最古の拓本発見 旧日本陸軍入手のものと一致  吉村明大教授「改竄論争に終止符」
「新羅は倭の属国」との記述が韓国の古代史研究の第1級資料から見つかる 論議が起きる展望ニダ






【歴史】朝鮮半島の分断は秀吉の侵略が源流★4[04/11]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1207924807/

宋復(ソン・ボク)延世(ヨンセ)大社会学科名誉教授とハン・ミョンギ明智(ミョンジ)大史学科教授(46)が8日午後、中央日報の会議室で、壬辰倭乱の意味を振り返る特別対談を行った。 宋教授は定年退任後、「朝鮮のリーダーシップ」研究に没頭、昨年末には『偉大な出会い-西?・柳成龍(リュ・ソンリョン)』を出版し、壬辰倭乱の性格について新たな視点を掲げた。 壬辰倭乱を韓半島分断の源流と把握し、分断を阻止するのにリーダーシップを発揮した人物に西?・柳成龍を挙げた。

ハン・ミョンギ教授は99年に著書『壬辰倭乱と韓中関係』を出して以来、壬辰倭乱研究を代表する歴史学者として注目されている。 日本と中国という強大国に挟まれた韓半島の状況は、400余年前も今日も大きく変わらないという意見に、2人は共感した。 また、韓半島の力が弱まる度に韓半島の自尊はもちろん、東アジアの平和までが崩れる状況が繰り返されてきたという点を改めて考えなければならない、と強調した。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=98621&servcode=400§code=400




【噴水台】毒ガス

韓国にトウガラシが伝来したのも、壬辰倭乱(文禄の役)のとき、日本軍が「化学戦」のために持ち込んだという説がある。これらも広義の化学兵器だ。

| Japanese JoongAngIlbo | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=33905&servcode=100§code=100




中国漁船の乱獲に頭を抱える延坪島

延坪島民のキム・ヨンシクさん(57)は、「船員たちが小便をしている様子が見えるほど、中国の漁船が接近している。力のない国ゆえの悲しみというところだろうか。これが日本だったらとっくに一網打尽にされていただろうに」と話した。
朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20080527000056



平成20年(2008年)5月28日(水曜日) 
通巻第2205号 

(読者の声6)以下の朝鮮日報の記事は、まさしく日本の朝鮮統治が正当だつたといふ証拠になりませんか?
支那にしてやられる韓国人漁民は口惜しさうに以下のやうに言つて居りますぞ。
延坪島民のキム・ヨンシクさん(57)は、「船員たちが小便をしている様子が見えるほど、中国の漁船が近くまで来ている。力のない国ゆえの悲しみというところだろうか。これが日本だったらとっくに一網打尽にされていただろうに」と話した。
こういう韓国庶民の本音こそ、日韓合邦を望んだ李容九や宋秉 、一進会百万人の請願にまさしく相当するものではなかつたでせうか!
http://www.chosunonline.com/article/20080527000055
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスラエルで「建国根拠なし」本... | トップ | 「ごくせんは不良を讃えるな」 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む