中間管理職雑感

仕事、家庭で起こる日々の出来事を、書いています。
特に苦労しているのは、組織のまとめ方。毎日が試行錯誤の状態です。

ユー・アー・ザ・ガイ(You are the Guy!)

2009年03月16日 | 会社のこと
今朝一番で、上司から呼び出された。

何かと思っていたら、「俺は本国(アメリカ)に帰る!」ということだった。
そして、「後の全体のプロマネはお前がやれ!」と言われた。

それが、タイトルの言葉。

しかも、日本を離れるのは3月中になるという。
おいおい、いかにも急ではないかい?


それで、過去のことを思い出した。
10年ほど前に、非常に尊敬している上司(この時もアメリカ人)が、やはり突然移動になった。
その後に来た上司とうまく折り合いをつけることができなかったために、結構干された時を過ごした。

その時と同じような状況が起きている。
過去にきちんとクリアできなかったタスクは、何度でもクリアできるまで、繰り返されるんだね。やっぱり。


今回は、前回を教訓として、きちんと対応しよう。
この状況をクリアして、初めて前へ進める。



コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

子供と二人の夜

2009年03月14日 | 個人のこと
昨日は、初めての子供と二人の夜でした。

これは、嫁さんが以前勤めていた会社の同窓会(?)に出かけたため。
嫁さんにも普段の生活を離れて、ぜひ気分転換をして欲しかったし、子供と一緒に過ごす、いい機会だと思った。

晩御飯を食べて、その後の遊びまでは、良かったのだが、お風呂に入る時になって、「ママ、ママ」と少し愚図りだした。
なんとか、一緒にお風呂に入ってみたが、湯船に入るのは断固拒否だった・・・。

お風呂から上がった後は、おふとんへ直行。
寝付かせるのに、普段より少し時間はかかったけど、無事に成功。
私も一緒に寝てしまい、嫁さんが帰ってきたのは知らない。

嫁さんも、楽しい時間を過ごせたそうで、何よりそれが一番嬉しかった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体重が減らなくなってきた

2009年03月13日 | 個人のこと
ここのところ、体重の減少が停滞気味。
一ヶ月に一キロのペースで、減り続けていた体重が、ここのところ、減らなくなってきた。

BMIから考えると、もう少し減ってもいいんだけれど、毎日の運動量の負荷が足りなくなってきたのか?

やはり、運動の負荷を上げていかないと、これ以上減るのは難しいのかな。

まずは、きちんと目標を設定することが大切なので、下記に掲げます(それほど、大げさにしなくても…)。

・2009年の年末までに64kgを達成すること

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

去る人の中に・・・

2009年03月12日 | 会社のこと
リストラで去る人の中に、懲戒解雇の人がいたらしい。

私も一緒に仕事をしたことがある人だった。
とある業者から、キックバックを貰っていたそうだ。
昔から、その手のうわさがあった人だったが、やはり、そうだったのかという気持ちである。

人って、誘惑に弱いものだから、自分自身の中で、きっちりとした価値基準を持っておかないと、すぐに負けてしまう。
そして、その価値基準を持っているだけではなく、普段からその基準を適応して、判断を行なっておくことが必要になる。

自身を見つめ直す、いい機会にしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再びストックオプション

2009年03月11日 | 会社のこと
本日、再びストックオプション付与の連絡があった。

正直、嬉しい。

前回ストックオプションを付与されたのが、2年ほど前だっただろうか。
その時の株価は、非常に高値だったので、オプションの期限までに行使できるかどうかわからない。
多分、できないだろう。

今回のストックオプションの株価は、リーズナブル。
おそらく、ほぼ底値状態だろう。

数年後に、景気が回復すれば、ちょっとしたおこずかいぐらいにはなるのではないだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーチングマジック

2009年03月10日 | 個人のこと
上記タイトルの本を読んだ。

著者は、平本あきお氏です。北京オリンピックの柔道石井選手のメンタルコーチをしています。

コーチングの本の中では、個人的に一番しっくりきた内容です。

これまでのコーチングの本は、「どうやって」コーチングをするのかというHowのところを主体に書かれているものが多かったのですが、
この本は、「どうして」コーチングをするのかというWhatのところにも言及してありました。
多分、その違いがしっくりと来た理由ではないかなと思っています。

コーチングのレベルとして、4つのレベルを挙げています。
1.案件レベル
2.現職レベル
3.キャリアレベル
4.ライフレベル
そして、それぞれのレベルで、自身が大切にしているもの、ありたい姿(ビジョン)を見つけて、行動レベルへ落とし込んでいくという手法を用いています。

お勧めの本です。



体重:68.4kg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パズルにはまる!

2009年03月09日 | 子育て
日曜日に、子供とパズルをしました。

パズルは、2歳の誕生日(昨年10月)に買った特急電車が書かれた絵のパズルです。

今まで、ほとんど手をつけずにほったらかしだったものが、昨日、突然
「これ(パズル)、する!」
と、出してきました。

最初は、なかなか完成しないので、手伝っていましたが、
完成すると達成感があるのか、すぐに、バラバラにしてまた始めます。
夕飯を食べるまでに、数回完成させました。

そして、今日、仕事から帰ってみると、なんと、一人でパズルを完成できるようになっています!

これは、びっくり!

わずか一日でマスターするんだねー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セクハラ一部解決

2009年03月05日 | 会社のこと
セクハラ相談を受けた内容の一部が解決しました。

私の方から、ある人に働きかけて、セクハラをしている(と思われる)人の配置を変えて頂きました。

結果、セクハラを受けていた人との直接的な接触がなくなり、セクハラも行なわれなくなりました。

さあ、残りも解決しなきゃ!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

派遣切りバッシングの結果?

2009年03月02日 | 個人のこと
派遣切りが世間でバッシングをされたからかもしれないが、製造業にて派遣社員を採用する意欲が減退してきているのではないだろうか。

現時点では、需要が少ないのかもしれないが、今後、景気が回復してきた時点でも、以前のように派遣社員が採用されるか、わからない。

本来、景気変動の際の雇用調整弁として、企業側が派遣社員の導入を進めてきた。
そこに、今回の派遣切りのバッシングの状況を見るにつけ、派遣社員もリスクが大きいと企業が感じたためであり、必然の対応かなとも思う。

森永卓郎さんのように、製造業への派遣を否定している人にとっては、喜ばしい方向だろう。
一方、派遣社員にとっては、仕事を見つけるという点において、さらに厳しい方向になったと言える。

昨日も、グッドウィルが登録社員を解雇する方向である旨の新聞記事があった。
こうなると、結局、しわ寄せが来るのは当の派遣社員である。


派遣切りをした企業を叩くのではなく、職を失った派遣社員をどのようにサポートしていくのかという点にフォーカスしないといけない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぼたん鍋

2009年03月01日 | 個人のこと
今日、友人とぼたん鍋(猪肉の鍋)を食べてきました。

そして、猪肉の塩焼きも食べました。こちらの方が美味しく感じたかな。
ご飯と一緒に食べたいと思いました。

あと、鹿肉も食べました。
凍っていて、シャーベットのような食感でした。
味は…、あんまりわからなかった。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加