病棟転換型居住系施設について考える会

世界に誇る日本の精神病院の病床数と長期入院者の問題とは…。削減した病床を病院敷地内の居住系施設に転換する問題とは…。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生活するのは普通の場所がいい STOP!病棟転換型居住系施設!!6.26緊急集会

2014-06-27 10:39:23 | 行動
 2014年6月26日木曜日、日比谷野音に集まった3,200人余の人たちと、会場に来れなかった計り知れない数の人々の怒りは、梅雨空を吹き飛ばし、「生活するのはするのは普通の場所がいい STOP!病棟転換型居住系施設!!6.26緊急集会」は開催されました。

 精神病院の空いた病棟を、居住系施設に転換することが、何を意味するのか。精神科医療の歴史の中で、絶対に許してはならないということを、改めて多くの人たちが共感し、今後の大きな力となることを確認できる【6.26緊急集会】でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6・26緊急集会 「病棟転... | トップ | 共同通信 2014年6月26日夜配... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む